1439 12/31アラカルト④

シロクロ
>通りすがりの仮面ライダー氏
>第二次大戦の無名戦没者が眠る東京都心の国営墓地「千鳥ヶ淵戦没者墓園」で28日、安倍首相の真珠湾慰霊に対抗する意味が込められた追悼集会が開かれた。
>「村山首相談話を継承し発展させる会」の藤田高景理事長は、「真珠湾に行ったことは良かったと思う。しかし、それならば、真珠湾では米兵2400人を殺したが、南京では何十万という人を虐殺したと言われている。マレーシアでも数万人を虐殺している。中国の細菌戦では3万人を虐殺したと言われている。多くのアジアの人民を日本軍は侵略戦争で犠牲にしているわけで、『アメリカへ行って追悼するならばアジアの犠牲者にも追悼するのは当然だ』と私ははっきり要求したい」と述べた。

ひとまず村山談話を継承だけ。発展は…国・場所に依るように思います。
【村山談話】
村山談話が韓国にとって非常に不都合な件 日本にとっては伝家の宝刀な件(爆wwww
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/blog-post_2379.html
>村山談話がその真の効力を発揮するのは「近隣諸国」との関係においてなんですよ。
>そしてそれは脱亜志向の日本人にとっては非常に都合のよい効力であり、キムチや日本を負け戦に導いた阿Q勢力の意思を継ぐ連中などアジア主義者にとっては非常に都合の悪い効力なんですね。(w
>下記がその証明。(爆wwwwww
> 旧日本軍の慰安婦に対する日本政府の謝罪や賠償を求めている韓国の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の尹美香常任代表は12日、韓国訪問中の村山富市元首相を「慰安婦問題に非常に大きな傷を与えた政治家だ」と批判した。

朝日新聞の狙いは「河野談話見直し→村山談話撤回」による日本にとって非常に都合のよいサンフランシスコ条約の否定
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/08/blog-post_18.html
>更にサンフランシスコ条約は中国と朝鮮(現韓国)が連合軍サイド、即ち戦勝国サイドでは無いと公式に認定してるわけです。
>要するに日本がサンフランシスコ条約を否定しない限り、戦争賠償問題は全て解決済で、中韓は日本に対する”戦勝国”にはなれないわけです。(爆wwwwwwwww
>そして、日本の戦争賠償問題を全て解決済としたサンフランシスコを日本に自ら否定させるためには先ずは河野談話と村山談話を撤回させる必要があるわけです。(爆wwwwwwwww

【南京大虐殺の主犯】
南京大虐殺の主犯は日本人ではなく高麗棒子・・・と中国ネチズン
http://tokumei10.blogspot.jp/2010/12/blog-post_20.html

満州派の飼い犬、高麗棒子
http://tokumei10.blogspot.jp/2011/10/blog-post_02.html
>中国人は韓国人のことを少し馬鹿にして呼ぶ場合、「高麗棒子(ガオリーバンズ)」または「棒子(バンズ)」という蔑称を使うことがある。この言葉の由来は何なのか、中国人ブロガー「梁ティンティン」さんがブログで解説している。
>ブロガーによると、言葉の由来はいくつかあるらしい。日本が旧満州を占領統治していた時代、土地の警備に韓国人の保安員が当てられた。だが韓国人の保安員は日本人から信頼されていなかったため拳銃が付与されず、警棒しか与えられなかったという。しかも当時の韓国人保安員たちは、その警棒でしょっ ちゅう中国人を殴っていじめて楽しんだ。そのため中国人たちは彼らを「棒子」と呼んだというわけだ。

パンチョッパリは元々大日本帝国のパシリだった朝鮮人の末裔
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/02/blog-post_7029.html
>要するに大部分の在日朝鮮人は戦時中、大日本帝国のパシリの末裔なわけ。
>戦時中は満洲やら朝鮮半島やらの大日本帝国支配下の土地で大日本のパシリ、例えば満州派の飼い犬「高麗棒子」として活躍してた連中なんだな。(爆w

三月事件・十月事件by桜会とThe Rape of Nankingは阿Qの恥部(爆w
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/bythe-rape-of-nankingq.html
>南京大虐殺は大虐殺といふより玄洋社とも深いコネをお持ちだった、今は大古墳並みの規模のお墓で永眠されてる由緒正しい血統の某氏が命じた大強制レイプ大会だったんですよ。(爆wwwww
>まあ高麗棒子の皆様は命令される以前に既に行為にはげんでおられたんでしょうけど・・・(爆wwwww

日本の国会議員たる有田芳生が韓国人BC級戦犯こと高麗棒子の戦争犯罪の責任を今の日本人に擦り付けようとしてる件
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/02/bc.html
鬼畜日兵の中には朝鮮人もいた件
http://tokumei10.blogspot.jp/2014/12/blog-post_662.html

103
「1425-余命コメントの抜粋1277~」赤字コメントを見て、近隣の状況に少し気になる事があります。

<件名>平成24年(ワ)第14024号 建物収去土地明渡等請求事件
大阪朝鮮学園による大阪市の土地買取り和解案(?)
 本件、7月17日に「2016年12月末日の和解成立を目指し、和解成立時に1億円の支払いを行う」大筋合意がなされましたが…
 1.12/28時点で入金なし(当初は12月末に1億円支払予定であった)
2.「残金2億4千200万円を含め平成29年3月末を期限とし、現在の支払を待って欲しい」と申し出ている。
3.大阪市管財部は遺憾を表明するも議会に再度和解案の修正を提示の予定。
→つまり、和解は完了していない。且つ「『抵当権に優先する拘束効果が存在しない事を証明し保障する』旨の条項の削除」を申し出ている。
 ところが、最終的な支払期日は前倒しの申出…
手前味噌ですが、12月8日の財政総務委員会の会議報告をキャプチャし文字起こしを行いました。
https://youtu.be/jDjj_AL4uJQ
この一連の流れに自分は2つの意図を感じています。
①「払う気はある」と言えば大阪市は強く出れない、少なくとも法的措置が取れない。
のらりくらりと過ごす。
これは「問題を解決する気などないいつもの手」として、当然納得など1mmも出来ませんが、手段として理解はします。
②2017年3月末日前後に、韓国で徳政令(に相当するもの)が発効され、結果的に「名目は朝鮮学園が、実態は日本国民の税金が」返済に使われるのでは?
…こちらの方がよほど心配です、自分はこれを解決したい。
本件が微力でも外患誘致罪告発への一助となれば幸いです。
—103終わり—

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様、いつもありがとうございます。信州味噌です。
暮れのご挨拶として、投稿させていただきます。今年は、拙いコメントを取り上げていただきありがとございました。
 来年は、今年以上に動きがある年になりそうで、不謹慎ながらワクワクしております。大変、楽しみです。
 暮れになると思い出すのが、亡き祖母の手料理です。母が仕事をしていたので、祖母の手料理で育ちました。今の時期ですと、野沢菜漬けや、朝鮮漬けを思い出します。朝鮮漬けの由来は豊臣秀吉公の朝鮮征伐にまで遡るとか。キムチではなく、白菜の葉と葉の間にスルメイカを細く切ったものや、人参、昆布などを挟んで塩で漬けたものだったと思います。野沢菜漬けを作るときに、一緒に作っていました。今も作っているお家はあるのでしょうか。私は食べる専門で、祖母の味を継承していないのが悔やまれます。
 宇都宮の餃子を送ろうかと考えていましたが、衛生的なものやご迷惑になるのではと二の足を踏んでいたら、もう大晦日です。お身体を大切に、ご自愛下さいませ。餃子が必要であれば、コメントいただけたら即送ります。
来年はもっともっと良い年になりますように( ´ ▽ ` )
信州味噌より

小幡 勘兵衛
全く関係のない駄文。早朝と言うよりは深夜に値する時間、ある場所で野良猫が餌をくれる人を待っている。この寒い時期にである。で、当初は大したもんだわとちょっぴり感心していたのだが今朝その考えが思いきり変わってしまった…
 餌やり人の様子を何気に見ていると物陰からもう一匹出てきたではないか。で、最初から待ち構えていた方はしつこくクレクレと迫り、後から出てきた方はニャーニャー泣くだけで中々餌やり人に近付こうとしない。
 で、餌を置いた所…結果論から申し上げると先からクレクレ猫が二匹分を平らげてしまった。餌やり人は必死にオマエはもう食っただろ!これはそっちの分なの!とのけようとしたのだがクレクレ猫は事もあろうにその餌やり人に抵抗してガリッ!→黙々と食べ続けてもう片方のか弱い鳴き声が虚しく響き渡っただけ…この時、思いきり大陸半島に住むヒトモドキが目に浮かんだ。猫の事なのに、である。猫を知る人、猫好きな人であればそんなの大した事ないだろうけど私にとってはクレクレはそれこそ何たら処分に処してもいいのでは?と思ってしまう。猫だろうが何だろうが鮮民みたいな事をしでかすヤツに愛情は持てない。後から出てきた方ももう少し勇気を出してクレクレすれば良かったのにと思いつつ実に切ない気持ちになりました
 がこれが犬だったらしつけの一撃をかましていたかも知れませんね…もっとも私は単なる傍観者なので関与はしていないのですが…チヨンには塵一つでもくれてやってはいけないと再度認識しました。

バビル3世
余命翁様、プロジェクトチームの皆さま、いつもありがとうございます。
既に皆さんご存知かもしれませんが、政治家である小坪議員から、”敵性国家”、”国内メディアは、内政干渉の幇助を行っている”との言葉が出ています!
【真珠湾慰霊】敵性国家CHINAは内政干渉をやめろ。国内メディアは幇助をしていることに気づけ。

【真珠湾慰霊】敵性国家CHINAは内政干渉をやめろ。国内メディアは幇助をしていることに気づけ。


本当に…いよいよ何か起きそうで、不安もありながら期待もたくさん。
とにかく、身辺には気を付けておこうと思います。
 また、年始のご挨拶が皆さんから一杯来るだろうと思われますので、先にこちらで失礼させていただきます。
平成29年が、余命翁様、プロジェクトチームの皆様、読者の皆様、日本を愛する日本国民全員にとって、今までにない素晴らしい、明るい年になりますように。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

けんぞく
余命様
はじめまして。
初代かず様の頃より拝読させていただいております。
同県の方とお見受けする方々のコメントを拝見するに、
修羅の国の汚セン状況もすさまじいと実感。。
どこの県も同じような侵食を受けているかと思いますが、
エセ帰化、せんべい、在庫、童話(偽含む)、怪しい特ア留学生などなど、個人や反日団体、売国企業、役人、宗教団体など、
それぞれ線でつながりゆくさまに危機感をおぼえる一方、余命様の記事で覚醒されておられる方がいらして頼もしいです。

そんな最中、こんなことをやってたりします。
ttp://fukuokasistercities.blogspot.jp/2016/10/blog-post_19.html
ttps://www.kyushu-u.ac.jp/ja/topics/view/1153
交流云々は建前で、何か妙なことを画策してたりして。。
外患罪関連の告訴の件は、遠からず行政も知っているかと思いますが、あからさますぎてます。
 昔、当時の韓国政権が朝鮮戦争再発に備え、九州、山口への亡命政権を企図していたとされていますが、来年あたり、半島動向次第ではこの計画は国内に潜伏している各工作員によって温存されているのかもしれないと妄想しております(笑
 他の方も書いていらっしゃいましたが、連中はそれぞれの枠を超えて、結束してきているのを実感。ここ最近、人権云々と言い立てて学校などで講演したり。特ア三国の状況から、その下地作りをせかされているならば、やつらの結束も理解できます。
 絶対に政治難民など受け入れてはならないですが、議員や役所に工作員が多数いるならば、受け入れ検討と称して時間稼ぎ&寄生のパターンか。。
 すでにUR系など団地は特アとおぼしき連中が多く住んでおります。まさか抽選で日本人が当たりにくいなんてありませんよね(笑
スーパーマーケットでの遭遇率の高さに辟易。しかも韓国系の若い夫婦とその子供。彼らは何故来るのか(来れるのか?)。
 トランプ氏の就任が待ち遠しいこの頃です。
余命様、スタッフ様、体調にお気をつけていただき、
どうぞ、よいお年をお迎えなさってください。
追伸、日本国民にとってよい年になりますように。

田舎ママ
息抜き替え歌でーす
明菜のサンドベージュ 砂漠へ

青瓦台(チョワンデ)の夕陽をオバマに見せたい サード配備私から決めた覚悟のはずなのに
翼を広げて安倍さんが行くわ
トランプはどんな人?答えてはくれないの? 国も経済も乱れて、したいのswap
反日過ぎたツケだね。あぁ青組恋しい
これもブーメラン?

紙くずウォン札抱きしめ祈るわ I wanna swap 再度ね
涙の土下座で懇願したけど、シカトの麻生さん 崩れる韓国支えてお願い
I wanna swap 再度ね
このまま混乱 正恩シメシメ
ソウル火の海になるわ

主を無くしたクネクネ亡命の
国求め果てしなく一人さまようその姿
焼けつくデモ隊 北から扇動で
クネクネは何一つ仕返しできなかった
「御愁傷様」と一言、挨拶されて
何度も振り返るけど、あぁ岸田ももういない それもブーメラン?

東へ行くのよ 唇噛みしめ
I wanna swap 再度ね
糞に包まれた土人に帰って死ねばというのか? 遠くでアラブが督促してくる
I wanna swap 再度ね
破いた条約 世界で信用無くなってくだけなのに

お目汚しすみません。

Star-Knight
僭越ながら、真日本人の一人として余命師へ感謝と慰労を表明致します!!
 この2016年の神展と進展開は真の日本人の集合意識を覚醒させた余命師の軍扇の下に真の日本人が起こした戦後史上では画期的な檄動です!!
 正にこの様な転開を望んでいらっしゃったであろうあの三島氏も天界に於いて檄励されて居る事で在りましょう!!!
 日本国日本民族を蝕み滅ぼす陰謀の存在を初代余命師で思考喚起しそれを継ぐ諸代余命師が言語喚起し、ここに現余命師の行動に至る!なんと感動の恵果でしょうか!!!
 2017年は行動の勢可を拡大し同志方々と共に日本を大掃除致しましょう!!!
余命師様、スタッフ方々、保守行動の雄士の方々、同志の方々のひとときの新年をお祝い申し上げます!!

1438 12/31アラカルト③

何かやらねば…愛すべき今日の日に
名言格言の類は誰の心にもある、ごく普通の人の自然な感情や行動を表したものであるからこそ心から共感できるのだと思います。
私の好きな言葉のなかのひとつ、One for all, All for one
私はこの言葉、恥ずかしながらラグビードラマをきっかけに知りました。
一人は万人のために、万人はひとりのために。
今日本再生に関わる人たちは皆意識せずともこれをやっていると思います
その相手が理解していようが、気が付いていようが、知ろうが知るまいが関係なく。
 皆できること、国の為、第一線で動く人の為にやっていくだけですが、それは自分の為、家族の為、愛する国の為。
 これからだれでも歴史の証人になれますが、意識して歴史の証人になるのか、後から気が付くのかだけでも大違いです。
 そこで…悔いを残したまま歴史の証人になると、それはきっと未来永劫、自分の人生に纏わりついて死ぬ瞬間まで引きずりまわすこととなります。
 意識して、積極的に日本を貶め、存立危機に導いている日本人は、いったい今何を思っているのでしょうか?まったく理解できません。
 特に東京地検。マスコミ等のメディア関係者はそれを簡単に覆せる破壊的な力も合わせ持っているというのに?…
余命プロジェクトチームの皆さま、この一年間も大変お世話になりました。
仕事終わりに良いお年を、って心にもないことを(笑)社交辞令で毎年使いまわしていますが、ここでは本物の『良いお年を!』です。
読者の方含めて皆さまにとってよいお年になることが私にとっても良い年になることが何よりも最高の喜びです。
(何かやらねば…愛すべき今日の日に)

まかろん
今までコイツ等が好き放題し望んだ暮らしが出来たのは、コイツ等がそうなるように日本人に暴力を振るったり脅迫した結果、日本人もそれを渋々ながら認めた結果なんですよね。
コイツ等は自分等の力でやり遂げた!これからも今まで通り(脅迫や暴力)で何とかなる(に違いない)と考えてる。
でも違うのです。
 日本人がそれを「認めた」から叶っただけで、今の日本人は目覚めて、怒っている。コイツ等を絶対に許さない!日本から叩き出す!と気持ちを新たに行動してるのです。
 日本人がそう認めないものが叶うはずないのです。ここは日本だから。
でも奴等にはそれが理解出来ない。
 上階キチガイがしつこくしつこく毎日毎日「音出し」し、こちらが逃げ出すか、血管切れる(笑)かを待ってると思う行動を繰り返してる。バカだから解らない。
 以前この部屋から引越したのは、アンタみたいなキチガイを相手にしたくなかったからだけ。
 私はそれを覚悟して(叩き潰す気で)来た。
第一に名前も顔も出せず(居留守)に私に勝てると思う所が朝鮮脳だし、ちゃんと戦った事が無いから勝ち負けも区別付かない。
力が弱い相手だけに凄んで勝った気でいるのは朝鮮脳くらいなもの。
バカは死んでも治らない、が私の持論。
バカはバカなまま生きて、バカなまま死んで、バカなまま生まれ変わる。
自ら、賢くなるのを放棄してるのだから仕方ない。
朝鮮人は治らないバカだから駆逐しかない。
来年は必ず結果の出る年。
三週間後にはトランプ氏就任。
やる気が一段と湧いてきます。
ご挨拶しときながら、やっぱり今日も書いてしまいました。すいません。
本年中は本当に御世話になりました。
ありがとうございました。
どうかよい御年を御迎えくださいませ。
来年(明日だが)からも宜しくお願い致します。

魚河岸のまぐろゴロゴロ
余命さま、スタッフの皆様方、保守有志の皆様方。
連日の不眠不休のお働き、本当に有難う御座います。
 初代様の御命日にもお伺いせず大変な失礼を致しました。猛烈なお忙さと聞き、お時間を割いて頂くの怖さについ日延べにしてしまいました。
 今年も沢山のことを勉強させて頂きました。有難うございました。来年も毎日ミラー様ポチしながら御指示を待ち、その間に自分達に出来ることをやります。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。

日本人
余命先生、以上裁判官情報です。
すでに情報が寄せられていたらスルーしてください。

卒業式での君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に停職処分を受けた東京都の公立学校の元教員2人が、都に処分取り消しなどを求めた訴訟で、2人の処分を取り消し、都に計20万円を支払うよう命じた二審東京高裁判決が確定した。最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)が、5月31日付で都側の上告を退ける決定をした。
 訴えていたのは、元養護学校教員の女性(66)と、元中学校教員の女性(65)。2人は2007年3月、それぞれ停職3カ月と6カ月の懲戒処分を受けた。
 二審は、不起立を繰り返した教員に対し、処分を機械的に重くする都教育委員会の運用は「自らの思想信条か教職員の身分かの二者択一を迫るもので、憲法が保障する思想・良心の自由の侵害につながる」と批判。
停職3カ月の処分だけを取り消した一審東京地裁判決を変更した。

■またまた全国初判決 今もっとも異常な福井地裁 被害者に4000万円の支払い判決?
2015/04/19
対向車線にはみ出して正面衝突し、死亡した車両(写真右)の所有者のキチガイ遺族が、ぶつけた相手の被害者のドライバーを相手取って、損害賠償請求した裁判。
判決を出した裁判官は、あの源八差し止め判断を出した判事の一人の原島麻由、

まずは、事故画像を見てください。
向かって左が被害者車両。
右が対向車線にはみ出して追突した原告車両。
これを裁判官は、クラクションを鳴らせば回避可能と見ましたorz
確かに通報上は、怪我させた側に支払い命令出る場合があります。
例、子供の飛び出し事故など
 しかし、写真のケースでの被害車両への支払い命令は、全国初だそうです。
確かにプロのレーサーでも回避不能でしょう。
やれるのは漫画の世界だけです。
センターラインを超えてきた相手車両を交わして、こちらもとっさに対向車線へ出ない限りが交わせません。
しかし、裁判官はそれを要求しています。
無茶ぶりも大概にして欲しいですね。
 しかも、運転していたのは、大学生だそうで、息子でしょうか?
車両の所有者の本人名義の任意保険は、運転者が本人でないので、契約義務違反で支払わないそうです。
損害賠償の義務は、この大学生にあると思いますが、どうですか?

◆20年前に起きたオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で、殺人未遂のほう助の罪に問われた菊地直子元信者(43)に、2審の東京高等裁判所は「テロ行為を認識して手助けしたと認めるには合理的な疑いが残る」として、1審の懲役5年の判決を取り消し、無罪を言い渡しました。
 オウム真理教の菊地直子元信者は、平成7年に東京都庁で郵便物が爆発し、職員が大けがをした事件で、爆薬の原料の薬品を教団の元幹部らのもとに運んだとして、殺人未遂のほう助の罪に問われました。
 事件後に特別手配され、3年前に逮捕されるまで逃亡を続けていて、裁判では無罪を主張しましたが、1審の裁判員裁判で懲役5年の判決を言い渡され、控訴していました。
 27日の2審の判決で東京高等裁判所の大島隆明裁判長は、1審で有罪の根拠となった教団の元幹部の井上嘉浩死刑囚の証言について、「不自然に詳細かつ具体的で、信用できない」と指摘しました。そのうえで、「教団の実行犯が人を殺傷するテロ行為を行うことを菊地元信者が認識して手助けしたと認めるには、合理的な疑いが残ると言わざるをえない」として、1審の判決を取り消し、無罪を言い渡しました。
 菊地元信者のほかに特別手配されていたオウム真理教の元信者のうち、高橋克也被告は、1審で無期懲役の判決を言い渡され、控訴しているほか、平田信被告は、1審と2審で懲役9年の判決を言い渡され、上告しています。
 菊地元信者は髪の毛を後ろで結び、グレーのスーツを着て法廷に入りました。
無罪の判決が言い渡されたとき、傍聴席からはざわめきの声が上がり、被告側の弁護士2人は互いにうなずき合いました。
 菊地元信者は判決が言い渡されている間、弁護士の席の前に座り、前を向いて、時折、涙を拭っていました。
 最後に大島裁判長は、証言台の前に立つよう促し、「審理した結果、法律的には無罪となりました。ただし、客観的には、あなたが運んだ薬品で重大な犯罪が行われ、指を失った被害者が出ています。あなた自身が分からなかったとしても、あなたの行為が犯罪を生んだことを、心の中で整理してほしい」と話しました。
 菊地元信者は、裁判長に向かって深く頭を下げ、涙を流しながら、両手で顔を覆って、法廷を後にしました。
 菊地直子元信者の主任弁護士を務めた高橋俊彦弁護士は、判決のあとの様子について、「裁判長の最後のことばを重く受け止めていたと思う。ほっとしたところはあると思うが、事件で重篤な被害を受けた人がいることを忘れていないので、裁判に勝ったと喜んでいる様子ではなかった」と話していました。
 また、今後のことについては、「まだ判決が確定しているわけではないので、本人のことはそっとしておいてほしい。今から教団に戻ることは考えられない」と述べました。
 判決については、「1審の判断の根拠が誤っているということを、すべての範囲で論破する内容だった」と評価しました。
 そのうえで「検察には上告しないでほしい。元信者は普通の一般の人としてそっとしておいてほしい」と述べました。
 大けがの元職員「罪の意識 法廷で立証できず残念!〜
 東京都庁の郵便物爆破事件で指を失う大けがをした、元職員の内海正彰さん(64)は、判決について「菊地元信者は長年逃亡生活を続けていて、罪の意識を十分持っていたはずです。無罪判決は、そういった事実を法廷という場でしっかりと立証できなかったということで、誠に残念です」と話しました。

菊地元信者 逃亡と裁判の経緯!〜
菊地直子元信者は、17年にわたって逃亡を続け、裁判では無罪を主張しました。
菊地元信者はオウム真理教による地下鉄サリン事件の2か月後、平成7年5月に特別手配されました。
 その年の秋ごろから、同じく特別手配されていた高橋克也被告ら4人の信者と埼玉県所沢市のアパートで共同生活をしていましたが、1年ほどで高橋被告と2人でアパートを出ました。
 平成18年ごろからは、教団とは無関係の男性と、東京・町田市や神奈川県相模原市で暮らしていました。
 しかし、平成23年の大みそかに、特別手配されていた元信者の平田信被告が突然警察に出頭し、菊地元信者も半年後に通報を受けて逮捕され、17年にわたった逃亡生活は終わりました。
 捜査の結果、地下鉄サリン事件や猛毒のVXガスによる襲撃事件については不起訴となり、東京都庁の郵便物爆破事件で起訴されました。
 1審の裁判員裁判では、菊地元信者が教団の元幹部のもとに運んだ薬品について、爆薬の原料だという認識や人を殺傷できるものだという認識があったかどうかが争われ、無罪を主張しました。
 事件から時間がたち、本人の認識を裏付けるものがないなか、井上嘉浩死刑囚や中川智正死刑囚など死刑が確定した教団の元幹部3人に対する証人尋問が行われました。
 事件から時間がたち、本人の認識を裏付けるものがないなか、井上嘉浩死刑囚や中川智正死刑囚など死刑が確定した教団の元幹部3人に対する証人尋問が行われました。
 1審は「爆発物が作られるとまでは認識していなかった」として、爆発物の製造・使用を手助けした罪については認めませんでした。一方で、「自分の運んだ薬品を使って人を殺害するかもしれないと認識していた」として、殺人未遂のほう助の罪で懲役5年の判決を言い渡していました。
東京高検「誠に遺憾」
判決について、東京高等検察庁の堺徹次席検事は、「判決は意外であり、誠に遺憾である。判決内容を十分に精査・検討し、適切に対処したい」というコメントを出しました。

.....異常裁判官については驚くほど多くの事例が寄せられている。ただ情報提供のお願いの趣旨から外れたものが多く、分析と振り分けをしているところである。
 上記の事例だと、いずれも異様な判決であるが、告発できるのは大和会会長が外患罪告発に特定して委任を受けている事案に該当する冒頭の君が代問題だけである。交通事故もオウムも対象ではない。
 ちなみに、入管通報の件でも、一例として「弁護士名と所属事務所のリスト」が提供されても、その名前が通名なのか、帰化人名なのか、あるいは反日勢力の外患罪対象リストなのかさっぱりわからない。内容によって入管通報と外患罪告発資料と全く別情報となる。
 大量の情報提供だけでなく、混在という問題があるので時間がかかっている。

佐久奈堕理
夫れ神は唯一 縦(|)のみ、では陰陽成立せぬではないか?
”この神は禰宜や巫女には懸らんぞ、知や学あっては邪魔になる、汝アホになれ”これは、横(ー)が身魂の穢れなき、空容量大の人間が神の容れ物となる事だと思うのであります。神人です。阿呆→天保
 天津御教へを保つこと。迫る大峠(応答解)に神と共に助かるか、また低次元(鉱物等)に出直しか神の呼びかけに素直に応じるか否かと私は解釈しております。
 反れますが、神宮参詣は外宮から。外宮本殿頂部にある(千木ちぎ)の先端を見れば垂直カットした外削ぎ(|)になっております。御祭神が男神様の場合と一般には。豊受大御神、天照神の祖父に当たり、伊邪那美神の父君であります。其の後に内宮参拝。こちらの御祭神天照皇大神(女神様となっております)千木は平削ぎ(ー)天の則として男は左にて厳御霊。女は右りにて瑞御霊、常に厳に副う。目上の人は厳、下の者は瑞。条件によっても変動し、男女の差も時により変動する、尊大なる豊受神に孫の天照神が副う天則からこの千木の形状に現れて、後世に女神と誤解されたのではとは私の妄想です。
 妻神になるのは掃除の済んだ臣民人民であろうと思います。(懸かるのは魂の掃除度合いに値した坤の瑞の神霊)身魂磨きとは、禊の五行を励行し、食の教えを守り、常に神に纏ろうことと考へております。1.省みて(今日を、行いを)2.悟り3.恥じて4.畏れて5.悔いるこれを続ける事で、今まで見えない、気づかなかった他人の心が見えるやうになります。
”これまでは自分犠牲に他を生かすが美徳であったが、この大道は、自分も生かし、他も生かすが誠なり”
 表現として英語単語は扱いやすい(洗脳ツール)ですが、前にも申し上げた言葉の裏に潜む虫(蝕)を巧みに操り洗脳されてきました。最初は楽に洗脳できますが、綻び始めると足がはやいのは惡のやり方である証拠であります。テレビで御用学者どもが英単語を連発して英語の疎い我々がイチコロりんに騙されて来た訳であります。
外国のやり方では、日本は治りません。神国のやり方でなければ。
 自衛隊員様、外国へ戦に赴かれたら、先ずその国の神お祀りくださいませ。国学や古神道を学ばれる方はそれらがしち六ヶ敷い教理ではなく人間道徳の大道であるを理解されていることと存じます。食とは、米、野菜の必須摂取、肉食の減 霊的意味が重大で心の病に関わってきます。最後に御神霊への日毎礼拝、以上です。私は宗教家さまみたいな教理なんて説けませんし、全て受け売りなので続きません。
 ”今の臣民儲けたカスで供えしたと威張っているが、誠のない供え嬉しうないぞ。なれど、臣民が誠の御用努めてくれたならこの神、米の一粒でも喜ぶぞ”  祟り神と恐れられる大神様ですが、本当は人の喜ぶ顔見たさに三千年の行を積まれた勿体無くも有難いお言葉の神様なのであります。誠=真言 物で無い真剣なる言の葉、霊人の食すもの臣民の言葉。聞こし召せ(食せ)と宣るでありませう。
”この神示読んで嬉しかったら皆に知らせてやってくれよ”そう、私は嬉しかったのです。そしてここ余命神司にたどり着いた訳であります。
あな嬉し 余命神棚深奥に ほっこり咲いた優曇華の 花は均しく和ごして嗣倭。

.....佐久奈堕理氏の投稿は、大変特異なもので、スタッフも当初、首をひねっていた。ジャンル的には扱わないものではなく、否定するものでもない。
 ただ、正直な話、読むのも一苦労、理解も???という状況であった。しかしながら、文体を含めて、日本文化の何かを感じるということで掲載している。読者に異論が全くないのでよかったと思っている。恥ずかしながら今もって余命の理解度はほぼゼロである。

1437 余命のコメントの抜粋1362~

1362 12/9アラカルト②
.....五十六氏は中原警察署には公開質問状を突きつけるなんて息巻いておりましたな。まあ、枝葉末節はほっときなといっておきましたが、横浜地検はどうするんだろう。
 どうにも告発却下の返戻書を出すのか出さないのかはっきりしませんな。これもほっときなといっておいたのは乱暴だったかな。
 横浜地検には却下された告発事案をそっくり東京地検に持って行く意向は示しているから当然、対策は打ち合わせをしているだろう。しかし、今回は単なる刑事告発(罰金50万円以下、懲役3年以下)とは違って外患誘致罪でかつ、グループ全体の告発であるから少々やっかいだろう。
まあ、お手並み拝見というところだな。
.....安倍総理は策士だからね。この3年間の動きはハンパではない。今日、韓国大統領の弾劾決議が報道されていたが、この韓国の大混乱は、昨年12月28日、日韓外相会談における慰安婦合意が起点であった。
 余命は「2015年は極限値」安倍総理は「2016年は精算の年」、そして中韓は放置しておけば自滅するとし、責任はすべて自分がとるとした決断が、米国における慰安婦問題に解決の兆しをもたらし、元凶の韓国を崩壊寸前まで追い込んでいる。
時間はかかるが、確実にが安倍総理の信条。今回も見事に決まっている。
.....在日弁護士に限っていうなら、入管通報よりは外患誘致罪による告発だな。
 一般的な在日なら、通名使用は「便衣兵の疑いあり」、また帰化朝鮮人については「二重国籍の疑いあり」ということになる。国籍離脱証明書を提出していない者が万単位でいるのは間違いないから、在日企業にとってこの入管企業通報は脅威だろう。
.....まあ、ネタには事欠かないね。こういう事案は左翼弁護士連中の資金源だからな。厚木基地訴訟が最高裁で敗訴となったが、1審、2審裁判長は外患罪告発対象だ。異常裁判官告発リスト入り確定だな。もうたまりにたまっている。早めに告発しておこう。

1363 12/10アラカルト
.....もうすぐ始まるよ。
.....さすがに無理だろうね。処罰の対象がいなければ告発が成り立たない。
.....蓮舫は再告発の対象だ。花時計女性軍団の蓮舫刑事告発の再告発はまだ却下されていないそうだ。地検も困っているんだろう。

1364 12/10アラカルト②
.....事実の積み重ねだから色あせることはないね。
.....本日、千葉麗子氏の「くたばれパヨク」と同時にジャパニズム34が発売された。
そこには対談と「余命三年時事漫画」が新連載となっている。
初代没後3年にして初代が復活誕生している。(もちろん漫画の中での話だが)
 余命ブログは不思議なブログで、現余命も当初から関わっていたわけではない。基本的には微々たる家賃と年金収入の爺さんが若者をバックアップという存在であった。
 したがって、常に運営、活動費が不足し、初代没後のブログ終了、5月5日、8月10日の終了もすべて、その枯渇が原因であった。それが劇的に解決されたのが余命本の出版で、12月17日出版、印税の最初の振り込みが3月。その3月から活動が本格的になる。現金なものだ。腹が減っては戦ができぬ。腹一杯食うには金がいる。
 3月に身辺整理して、4月に準備開始、5月に保守連絡会議、6月ご寄付をお願いして「すみれの会」を立ち上げ。7月にまた、ご寄付をお願いして「日本再生大和会」を立ち上げている。8月大和会事務所が稼働開始、9月の「余命三年時事日記外患誘致罪」発売を待って、10月第一次告発、11月第二次告発そして近日中に第三次告発が開始される。
12月中に入管通報、新官邸メールも予定されている。
 まさに怒濤の流れだが、この展開は読者のみなさんと連携しながら進めていることを確認されたい。現在進行形の事象には、みなさんからの情報を常時いただきながら対応するしかない。余命ブログがコメント主体となっているのはそういう理由である。
 また、過去においては隠蔽情報の発信、拡散がメインであったが、10月25日からは告発という手段をもって外に打って出ている。
 しかし、本格的戦闘はまだ始まったばかり(まだ、たったの1ヶ月あまり)という状況を確認されたい。ほぼ勝負はついているが、油断できる状況ではない。

1365 12/10アラカルト③
.....通報した。(スタッフA)
この件は青林堂に本人から直接連絡があったそうだ。
詳細は不明だが青林堂からアドレス削除の要請があったので処置した。
とりあえずご報告まで。
.....水清ければ魚棲まず。しかし汚れすぎるとなあ....。
.....時代錯誤とはこのことで、もう従前の手法はバレバレで使えない。安倍政権によって環境が激変していることに全く気がついていない。
まさに無防備で、余命がなぜ沖縄二紙や反対勢力を外患誘致罪で告発したかも全く理解していない。
「辺野古新基地建設をめぐる政府の沖縄県への提訴、民意を無視した東村高江のヘリパッド建設工事着工に抗議」が自由なのだから、彼らの行動に対する余命や住民の告発も自由だよな。
 いっそ政府を外患誘致罪で沖縄地検か東京地検に提訴したらどうだ。大和会の告発はすべて返戻されたが、今の地検なら、即日受理してくれるかもしれないぜ。やってみな。
不言実行!突撃あるのみ!求めよ、さらば与えられん!
まあ、どうでもいいが頑張ってくれ。(適当)

1366 12/10アラカルト④
.....先々週、詳しい方に頼んで、なりすまし関連のチェックをお願いしたのだが、なんとまあ出ること出ることあきれかえった。
 反余命の書き込みだけでなく、自衛隊ファイルへの資料提供等をつきあわせると、まさに歴然とする。余命ブログの投稿では全く問題ない者が、他のサイトでは猛烈な反余命記事を書いているという典型的ななりすましが二桁もみつかった。
 今回、警告した方がいいということでスタッフがアップした投稿は、青林堂に対するもので卑劣きわまる。来週、予定されている外患誘致罪伏見グループ告発事案に証拠として添付することにした。本日、スタッフ全員で決定した。
「青林堂の人が変死したりする危険はないのかな?彼ら本当に脅したければそれくらい出来るわけだよね?大丈夫かな?」
.....死んだら、とりあえず仏にはなれそうだから、それで満足だ。とにかく眠りたい。どうも神社の参拝を見ていると神様はめちゃ忙しそうだからいまいちだね。
まあ、正直言って、神様や仏様の話題は恐れ多いことではある。
.....昨年7月9日以降、国籍が確定し、通名固定、またマイナンバーによる居住も特定、テロ3法も成立させて、いよいよ日米共同で南北朝鮮の縛りにかかりましたな。
 韓国は身動きできない状況であるから、いいタイミングだろう。こちらも標的のあぶり出しを急がなければ安倍総理に叱られそうだ。
.....読むねえ。当たらずといえども遠からずというところだろう。

1367 12/11アラカルト
.....今日、当時のメンバーが全員集合している。当時、もう12月5日には余命ブログは運営資金難から終了が決定していて、ソネットにも12月中で終わりの手続きをとっていた。遺稿記事の整理の段階で継続が決定したのは28日で、この間の経緯はブログにすべて掲載してある。遺族の意向もあったが、学生の「金じゃないよな」がすべてだった。
当時を振り返ると目から汗が噴き出てくるのでできるだけ考えないようにしている。
.....マイナンバーは人の活動をお金の流れで把握する制度だから、在日や左翼、共産党にとっては資金の流れがあぶり出される。脱税防止のツールでもあるから抵抗は無駄である。ご愁傷様。
.....日本人が不快感を覚え、異常に気がつけば日本再生の追い風となる。もう少しの辛抱だ。
.....初めて聞いた。情報不足で今はなんともコメントできないが...。
.....一部既報だが、再掲した。

1369 12/11アラカルト②
.....ここは日本である。この国と国民のために真実を発信するブログがメデイアには無視され、ネット上で誹謗中傷する勢力に攻撃されている。
 しかし、今年に入ってから、とくに10月からは日本人の総反撃が始まった。戦後の情報隠蔽とねつ造の70年の歴史が白日の下にさらされつつある。余命の闘いが日本人の闘いに移行している。在日や反日勢力の無様な姿があちこちで見えてきた。
どこかで誰かが言っていたな。「これが世論だ」!!!
.....ご承知の通り、TBSは第一回と第二回とダブルで告発されているからな。まあ、東京地検から告発状は返戻されたが朝日と並んで最大の標的である。次は1万人告発を目指すことになる。
.....あの場所は行ってみればすぐわかる。作りはまさに教会をメインにした要塞である。立てこもり籠城を想定しているのだろう。あそこは機動隊はだめ。機動戦闘車の出動は不可欠だ。周辺住民は要警戒!!
.....上記の報道について、コメント欄が実に面白い。「朝日どうした」「不思議?」なんてコメントが並んでいるだけ。まあ、ネット情報をプロバイダーがコントロールしているのだろうが、いずれは捜査対象となるだろう。
 余命読者はご承知の通り、朝日新聞は10月25日と11月15日に、それぞれ別件で外患誘致罪により告発されている。いずれも現在、東京地検から告発状は返戻されているが、その理由は外患誘致罪を否定していない。従っていつでも再告発できるし、そもそも国民が告発する以前に担当であるところの警察は無理としても地検は動くべき案件である。
この朝日新聞の告発状では被告発人は以下の通りである。
朝日新聞社
村山美知子(社主)
飯田真也(代表取締役会長)
渡辺雅隆(代表取締役社長)
 今までなら、すっとぼけていて報道しない自由なんて放言ができたが、ここにきて、とくに、外患誘致罪で告発された10月25日以降は、確信犯として問答無用となる。
たかが朝鮮人風情の擁護に経営者が首をかけられるものか。
 テレビ局などほとんどが様変わりしている。新聞、テレビが告発され、東京を除く全国知事、日弁連弁護士、横浜地裁判事、川崎市長、市議会議員、国会議員、要するに外患罪には時効も聖域もない。また、日本人を貶める行為はすべて対象となる。一歩間違えれば警察も検察も巻き込まれる状況になっているのだ。
 従前、異常判決の続いた裁判も弾劾ではなく、外患誘致罪での裁判官告発が現実化してきて、在日擁護や保守勢力に不当判決を下した裁判官は背筋が凍り付いているだろう。
 「翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り、国が県を相手に提起した不作為の違法確認訴訟で、最高裁は12日、判決期日を12月20日に決定した。
 弁論を開かずに判決期日を指定したことにより、県の敗訴が事実上確定した。辺野古新基地建設阻止を掲げる翁長県政にとって厳しい結果となり、今後の議論に大きな影響を与えるだろう」いう記事が報道されているが、今後は最高裁からまともになっていくだろうな。
 メディアはアリバイ作りが大変だろう。もう手遅れだとは思うが、韓国ドラマを流しているところから順序よく大掃除の予定だから間に合うところがあるかもな。

1371 12/13アラカルト
.....保守速報で取り上げられていた記事だが、面白いことに、ここも外患罪のガの字も出ていない。余命の読者はご存じのことであるが、すでに東京都知事を除く全国知事が憲法違反である外国人生活保護費支給で告発されている。朝鮮人学校関係では、自治体の対応が一律でないため、神奈川県のように明らかな者から告発を始めている。事実関係には争いがないため、今後徹底して告発を続けることになる。検察がスパイラルに巻き込まれるとすればこの案件だ。
和歌山では実態がまだ完全に把握されていないため、朝鮮人学校への補助金支給についてはまだ告発されていないが、この関係で日弁連傘下の和歌山県弁護士会会長が外患誘致罪で告発されている。次は神奈川県黒岩知事と同様に和歌山県知事である。
こんな状況の中で在日朝鮮人のために売国奴法である外患誘致罪での告発など受け入れられるわけがない。それだけの話である。
.....俵万智が西早稲田は前から知っていたが、やくみつるが漫画家だとは知らなかった。ただあきれるばかりでノーコメント。

1373 東京地検返戻文書の疑問18
.....まだ第三次からの告発が続くので同様の対応をしてくるだろう。展開によっては大事な証拠となる可能性があるので大事に保管している。
 画像だと、印や受付番号がないこと、担当部署が不明、また文書の形式、字数、フォント使用語句等が検証できるが、現状、公開がいいかどうかの判断は難しい。一連の告発が終わってから大和会と相談して判断したい。
.....東京地検は、250名以上の検事がおり、地検特捜部だけでも40名の検事と90名の検察事務官がいる大組織だそうである。その開示請求に対しては審理に1か月ほどかかるらしいが、その回答結果を待ちたい。
.....どうして有田と瑞穂の片方だけに受理番号が書かれているのかがわからない。
まあ、今のところ伏せておいた方が二人とも疑心暗鬼となって面白いだろう。
 告発状は返戻されているのだが、別に告発の有無は関係なく捜査は着手できる。
 日教組は今回の不祥事に関係なく、帰化朝鮮人の二重国籍の疑いありとして入管通報の対象組織となっている。また、国籍条項撤廃により、通名在日の教師も多いようだ。これは便衣兵として外患誘致罪の告発対象となる。日教組も日弁連も聖域ではなくなったな。

 さて諸々、整ってきたので、入管への集団通報の準備に入る。
前回は「不法滞在の疑いあり」としての通報であったが、今回は「二重国籍の疑いあり」
「便衣兵の疑いあり」ということになる。
 二重国籍については蓮舫のような、帰化において国籍離脱証明書が提出されていない事例が万単位で存在することが確実視されている。また外患罪の適用下においての通名使用はテロゲリラ便衣兵として放置できない事案である。
今回は、現状、官邸メールで実施されている曜日の末尾制限で対応したい。
一応、数字の目安を提示しておいたので、みなさんでリスト作りをお願いしたい。
その後は、前回同様に簡易ツールをお願いして、1月に開始の予定である。
簡易ツールの作成については、個人と企業との区別その他はおまかせする。
 前回は開始当日に、朝日新聞とヤフー、そして反日勢力に叩かれたが、今回はその連中も対象に入っている。確信犯としてどこまで頑張れるか楽しみである。

0 (政治家)
.....落選中、引退にかかわらずあげていただきたい。労組幹部でも結構である。
1 (在日企業、パチンコ関連企業)
.....電通やソフトバンク等、メディアを除く。在日企業の定義にはこだわらない。
2 (弁護士、韓国人弁護士)
.....日弁連における帰化弁護士、在日弁護士。
3 (芸能人、ジャーナリスト)
.....関係プロダクション、個人。
4 (新聞、テレビメディア)
.....大手全紙。全テレビ局。主要ローカルを含む。
5 (日教組、反日組織)
.....国籍条項が廃止されてから在日の巣。全国組織の組織通報。
6 (官公庁、全国自治体)
.....国政各省庁。また、当初は5大都市の市、区役所レベル。
7 (暴力団、しばき隊、のりこえネット等、また、反日ブログサイト)
.....組織と代表者名。
8 (民団、朝鮮総連、朝鮮人学校、その他関連機関)
.....全国存在施設名。
9 (反日市民グループその他)
.....反日声明や呼びかけ等を行う組織。学者グループ。個人。

ところで官邸メールであるが、予定の告発が一通り終わった段階で、全体を再告発する予定なので、これに合わせて余命41号から実戦にリニューアルされる。いわば実況中継だ。
 たとえば「○月○日、朝日新聞を告発した」あるいは「○月○日返戻された」という具合である。
 また、現状、委任状をもって告発しているが、いよいよ、それぞれブログにアップしたリストの告発状を選択していただき、それをまとめた集団告発に移行する。
 朝日新聞とか毎日新聞とか、一つずつの告発事案を提示しておき、その告発状に署名押印するだけというものだ。これを500通、1000通~5000通とまとめて告発するという方法である。情けない話だが日弁連の弁護士に代理人になる勇気のある者が皆無のため、最初から最後まで我々でやらなければならない。
 事件があったとき、通常はしかるべきところへ抗議の電話とかメールということになるが、この方法だと瞬時に告発が可能である。また官邸メール同様、蓄積ができる。現在そのフォームを作成中である。
 この方法の一番の特徴は、集団で告発されるまでは動きが全く表に見えないことで、告発されても、そもそもが刑事告発であるから、検察が漏らさない限り、個人情報は保護される。
告発人は国の担当機関に告発により犯罪を摘発し罰するように求めているだけである。
在日や反日勢力が一番いやがる官邸メールや告発について、嫌がらせや恫喝を示唆する者がいるが、過去においてその実際例はない。
 近いところでは朝日新聞の損害賠償集団訴訟があるが、当然なし。それ以前には、ご存じの方も多いと思うが、旧民主党鳩山元首相に関する「鳩撃ち猟」実行作戦があった。
 都内居住の藤井氏による告発の呼びかけに3000人以上のみなさんが応じたものだが、これについても妨害行為は一件もなかった。公選法違反でもそんなものである。
 それが外患罪という売国行為を糾弾する告発を妨害する行為となると、ばれれば、確実に外患罪による有罪=死刑確定である。物言わぬ仏像や石像を壊すこととは訳が違う。
.....余命の更新がなかったり、少なくなっているときは、まあ、よからぬことをやっている。
 ここ数日、忙しかったのだが、ブログ整理に戻る。もう300件以上が未処理となっている。頭が痛い。ただ、ありがたいことに、即、告発状に使える形での投稿スタイルが多いので、大変助かっている。すべての段取りは今年中に完了の予定である。

1436 12/31アラカルト②

ななこ
韓国籍の弁護士を調査しているうちに、民団と愛知県弁護士会の密接な関係が浮上してきました。長年にわたって民団愛知県本部の顧問弁護士を務めている片岡弁護士をはじめ、民団内に開設された生活相談室の担当弁護士情報を投稿いたします。弁護士名の引用元は下記の「民団愛知県本部60年の歩み」です。

★民団愛知県本部60年の歩み
http://mindan-aichi.org/test/60nensi/1-10.pdfhttp://mindan-aichi.org/test/60nensi/1-10.pdf
第10章 差別撤廃・権益擁護運動(1946~1980年)
12 生活相談室の開設(1978年5月)より抜粋

民団愛知県本部生活相談室 担当弁護士
■片岡法律事務所
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号MS桜通7階(受付)・8階
【TEL】 052-231-1706 【FAX】 052-204-1633
◇所長 片岡信恒 愛知県弁護士会

■弁護士法人 石上・野田法律事務所
〒460-0003 愛知県名古屋市中区中区錦3丁目5 錦3-5-31 ジブラルタ生命名古屋錦ビル6階
TEL (052)954-0010 FAX (052)954-0020
◇代表 石上日出男 愛知県弁護士会

■山田弘法律事務所
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-15-29
052-232-0405
◇山田弘 愛知県弁護士会

■弁護士法人 大樹法律事務所
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目13番26号 交通ビル9階
TEL.052-582-7373
◇代表弁護士 細井土夫
平成 4年4月 名古屋弁護士会副会長(平成5年3月まで)
平成21年4月 愛知県弁護士会会長・日本弁護士連合会副会長(平成22年3月まで)
平成25年3月 名古屋市人事委員就任

■弁護士法人名城法律事務所
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3丁目5番10号 名古屋丸の内ビル4階
TEL. 052-961-3071(代表) FAX. 052-961-6095
◇朴憲洙 パク ホンス (愛知県弁護士会所属)
平成19年 4月 愛知県弁護士会副会長
弁護士会活動等: 市民窓口担当員,愛知県弁護士会紛争解決センターあっせん・仲裁人

■弁護士法人さくら合同 さくら国際特許法律事務所
〒461-0001 愛知県名古屋市東区東区泉1丁目21?27 泉 ファースト スクエア 6F
電話: 052-953-4750
◇小川晶露 愛知県弁護士会 名古屋商科大学商学部 准教授
日弁連国際業務推進センター委員(2014年?)、日弁連国際交流委員会委員(2013年~)、愛知県弁護士会国際委員会委員長(2013年?)、同人権擁護委員会国際人権部会委員(2006~)

■山田裕也法律事務所
〒490-1222 愛知県あま市木田山之越東切42番地3
TEL 052-414-7762
◇山田裕也 (愛知県弁護士会所属)
【魚拓】
https://web.archive.org/web/20161230031733/http://mindan-aichi.org/test/60nensi/1-10.pdf

ななこ
民団の顧問弁護士と在日弁護士の情報を投稿いたします。定年退官した元名古屋地方裁判所長が民団顧問の事務所で客員弁護士を務めています。ご参考まで詳細情報を投稿いたします。

■AITS新宿法律事務所
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-26-9ビリーヴ新宿3F
TEL:03-5362-0907 FAX:03-5362-0908
◇張学錬(チャン・ハンニョン)
1963年京都生まれ。在日韓国人3世。 民団中央顧問弁護士

■片岡法律事務所
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目19番25号 MS桜通7階(受付)・8階 【TEL】 052-231-1706 【FAX】 052-204-1633
当事務所の所長、片岡信恒は、30年余り前から、在日本大韓民国民団(日本に定住する在日韓国人の権利擁護をはかる組織で、通称「民団と言います」)愛知県本部の顧問弁護士をしております。その関係で、在日韓国人の遺産相続手続きのご依頼を受けることが、多々ありました。
 北京の人民大会堂常務委員会当事務所の取扱事件は、民事・商事事件が中心ですが、ちょくちょく刑事事件も取り扱っています。
※昭和54年民団の顧問弁護士グループで韓国へ(経歴より)
※1992年初めて中国へ。北京の人民大会堂常務委員会。(経歴より)

◇所長 片岡信恒 カタオカノブツネ
日弁連国際交流委員会委員
日弁連外国法事務登録審査会委員
愛知県弁護士会元監事
愛知県弁護士会国際特別委員会元副委員長
名古屋港管理組合入札監視委員会委員
名古屋港管理組合情報公開審査会委員
名古屋港管理組合個人情報保護審議会委員長
名古屋簡易裁判所調停委員
名古屋家庭裁判所一宮支部元調停委員
住友生命保険相互会社総代
中部日中経済交流会副会長
名古屋日中弁護士交流会元会長

◇客員弁護士 加藤幸雄 愛知県弁護士会所属 登録年(平成28年)
名古屋大学法学部、同大学院法学研究科修士卒業
1977年 名古屋地裁判事補
1980年 神戸地家裁姫路支部判事補
1980年 神戸地家裁姫路支部判事補・姫路簡裁判事
1983年 東京地家裁八王子支部判事補・八王子簡裁判事
1986年 名古屋地家裁判事補・名古屋簡裁判事
1986年 名古屋地裁判事
1989年 金沢地家裁判事
1992年 司法研修所教官(東京地裁判事)
1996年 名古屋高裁判事
1997年 名古屋高裁事務局長
2001年 名古屋地裁部総括判事
2007年 那覇家裁所長
2008年 金沢地裁所長
2011年 名古屋家裁所長
2012年 名古屋高裁部総括判事
2013年 名古屋地裁所長・名古屋簡裁判事
2015年 定年退官
2016年 弁護士登録
2016年 片岡法律事務所入所

■芝パーク総合法律事務所
〒105-0011 東京都港区芝公園一丁目7番9号 芝公園髙ビル2階
PHONE:03-6435-6441  FAX:03-6435-6442
当事務所は日本国内の一般的な法律事務所が取り扱う訴訟問題や非訴訟問題とは別に,日韓に関連する法律問題すなわち韓国人,韓国企業が日本で直面する法律問題,日本人,日本企業が韓国で直面する法律問題,在日韓国人の皆さんが日本や韓国で直面する法律問題の処理解決を取扱業務の重要な柱としており,その分野での経験・ノウハウが豊富です。
◇髙 初輔(Koh Hatsunosuke)
中央大学法学部法律学科卒業/中央大学大学院法学研究科入学
司法研修所終了(第39期)、弁護士登録(東京弁護士会)
東京弁護士会家庭問題法律相談員担当
最高裁判所より民事調停委員を受命(所属 東京簡易裁判所)、現在に至る
東京弁護士会代議員常議員
日本語・韓国語・英語
◇井上 亨(Inoue Tooru)
法務省入国管理局採用(長崎県大村勤務)
定年退職(東京入国管理局警備監理官)
東京都行政書士会会員登録
申請取次行政書士及び研修生受入れ組合顧問
◇崔 永貴(CHOE Young-Kui)
韓国全羅北道で生まれる
29年間にわたり駐日大韓民国大使館で勤務
領事業務(主に戸籍事務)担当(24年間)
教育関係事務担当(5年間)
東京都行政書士会会員補助者登録
日本語・韓国語
◇権 鎔大(Kwon Yougdae)
韓国国立ソウル大学史学科卒業
韓国国立ソウル大学大学院修了(マスコミ)
株式会社 大韓航空
ソウル、東京、大阪勤務
アシアナ航空 株式会社
日本、中国本部長(常務)歴任
アシアナスタッフサービス株式会社
代表取締役社長
韓国語・日本語・中国語
◇高誠学(Ko Seigaku)
東京都行政書士会会員登録、申請取次行政書士

■弁護士法人東京パブリック法律事務所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル2階
TEL : 03-5979-2900
◇金 秀玄 Suhyon Kim
東京弁護士会外国人の権利に関する委員会委員(2012副委員長)
在日コリアン弁護士協会(LAZAK)会員

■弁護士法人 名古屋北法律事務所
きた事務所
〒462-0819名古屋市北区平安二丁目1番10号 第5水光ビル3階
TEL:052-910-7721 FAX:052-910-7727
ちくさ事務所
〒464-0067愛知県名古屋市千種区池下一丁目6番20号チサンマンション池下306
TEL:052-763-6247 FAX:052-763-6292
◇裵明玉 Myongok Bae ペ みょんおく
2003年 朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒業
2007年 南山大学大学院法務研究科卒業
日本弁護士連合会人権擁護委員会委員、愛知県弁護士会人権擁護委員、子どもの権利委員会、国際特別委員会、高齢者・障害者支援センター(アイズ)支援弁護士

■J&K法律事務所
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-3 エスパスコンセール4階
電話番号 03-3359-8845 FAX 03-3359-8832
◇梁 文洙 やん むんす 第二東京弁護士会
日本で生まれ育った在日韓国人三世。1990年4月に韓国の延世大学語学堂に1年間留学し,韓国語及び韓国事情を学ぶ。 帰国後,ウリ法律事務所(金敬得弁護士)にて勤務
在日コリアン弁護士協会
日本弁護士連合会人権擁護委員会
NPO法人同胞法律相談センター相談員
在日本大韓民国みんだん生活相談センター相談員
◇張界満 弁護士 神戸大学法学部卒 2000年弁護士登録

■銀座三原橋法律事務所
〒104‐0061 東京都中央区銀座6丁目14番20号香蘭社ビル4階
TEL:03‐5148‐2337 FAX:03‐5148‐2338
◇金舜植(キム・スンシク)

■クリア法律事務所
〒104-0043 東京都中央区湊1-8-12  T I ビル 3F
TEL:03-5542-0787 FAX:03-5542-0788
◇崔 宗樹 (サイ ムネキ) 東京弁護士会

■弁護士法人青雲法律事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満4-1-15 西天満内藤ビル701
TEL:06-4709-5701 FAX:06-4709-5702
◇李 義 (い うい)  大阪弁護士会 兵庫韓商専門家委員

■神戸海道法律事務所
〒650-0027 神戸市中央区中町通2丁目1番18号 JR神戸駅NKビル5階
TEL:078-351-0778
◇弁護士 李 延壮(兵庫県弁護士会所属) 兵庫韓商専門家委員
◇弁護士 鄭 聖愛(兵庫県弁護士会所属) 兵庫韓商専門家委員

■弁護士法人 京阪藤和法律事務所
大阪事務所
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-2-12 北浜永和ビル5階
電話 06-6226-0032 FAX 06-6226-0033
京都事務所
〒602-8026 京都市上京区新町通丸太町上る春帯町351番地1 KIビル2階
電話 075-251-1503 FAX 075-251-1513
◇弁護士 梁 龍 成(ヤン・ヨンソン) 大阪弁護士会、兵庫韓商専門家委員
日本弁護士連合会刑事法制委員会、大阪弁護士会人権擁護委員会

.....単純にこれらの組織は、流れからいって、朝鮮人名は国籍の特定と在留カードマイナンバーの有無、日本人名は通名使用?帰化の場合は手続きの確認と二重国籍のチェックと入管への通報事由が山とある。
 また、有事における日本国や日本人に対し、敵対行為をなす可能性が高く、近隣住民は所在と動向について注意を怠らないように願いたい。

1435 12/31アラカルト

ラゴンブルー
余命三年時事日記関係者のみなさま いつもありがとうごさいます。
以前1084にて「余命絵馬」なるものを提案させていただいたものです。
 なかなか靖国神社、明治神宮に参拝することが出来ずじまいでしたが、年末年始の帰省でやっと参拝することができ余命絵馬を奉納しましたので報告いたします。
正直どれほど余命三年時事日記の周知拡散に役立ったのかは分かりませんが日本再生にご尽力いただいている余命様、スタッフのみなさんへの感謝の思いを込めて奉納いたしました。
 同志のみなさんも、もし宜しければ初詣に行かれる際はぜひ、赤と青の太マジックを持って絵馬の縁を塗り「余命三年時事日記」と書き加え情報拡散と共に初代かずさん、二代目、三代目、現余命様、余命三年時事日記スタッフのみなさんに感謝の意を示してみてはいかがでしょうか?
(絵馬の縁をマジックで塗るのはかなり面倒ですが、新たな絵馬が上から重ねられても余命絵馬とすぐ認識できます。同志のみなさまとの想いを分かち合えるまたとない機会かと思います。)
 大好きな日本を守るため、誰かにとって都合のいい情報でこれ以上振り回されないため、そして私達日本人の未来の子供たちが笑顔で暮らせるように行動している今がまさに教育勅語の「一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」なのではないでしょうか。私も自分の持ち場で、できうる限りの努力をこれからもしていく所存です。
 ちなみに、先日大学同期との飲み会で日本の現状がおかしいと認識しているものの、余命三年時事日記を知らない友達がいたので丁寧に説明して、なおかつ余命三年時事日記ハンドブックをあげる約束をして三名ほど仲間を増やす事に成功しました。
 話を聞いてみると日本の現状に腹が立ってしょうがないというのが共通の認識でした。
来年は敵国勢力に日本人の鉄槌が下されるよと説明した時の満足げな顔が印象的でした。

ちょこ
余命様
皆様
お疲れ様です。
毎日新聞が非常に興味深い記事を掲載していました。
反日勢力へ背乗りの全容がバレたとの警鐘でしょうか?
URLは省略
無料低額宿泊所:年150人死亡…東京・千葉 滞在長期化
MSN
生活困窮者の一時的な滞在施設としてNPO法人などが運営している「無料低額宿泊所」で入所者の死亡が相次ぎ、東京都と千葉県の宿泊所では年間150人以上が死亡退所していることが分かった。他の自治体は死亡例を調べておらず、実際の死者が更に多いのは確実だ。劣悪な住環境や一部の貧困ビジネス業者の存在が問題視されている宿泊所が、社会的弱者の「ついのすみか」となっている実態が明らかになった。
 国は宿泊所の死亡退所者数を把握していない。情報公開請求や取材に対し、東京都、八王子市、千葉県、千葉市、船橋市が調査結果を明らかにした。管内には2015年時点で計231の宿泊所があり生活保護受給者ら計約6600人が入所している。ほとんどが男性とみられる。
 都と八王子市の施設で退所理由が「死亡」とされた人は12年以降、年間90人前後おり、累計で281人に上る。
 千葉県と千葉、船橋市では10年以降、年60~80人、累計372人が亡くなっていた。居室で死亡した人のほか、病院搬送後に死亡確認された例や短期間入院して亡くなったケースも含まれている。
 都はガイドラインで入所期間を原則1年、千葉県は原則3カ月と定めているが、1年以上の入所者の割合は都管轄施設で約5割、千葉県管轄施設で7割超に上る。65歳以上の割合も都で4割、千葉県で5割を超えており、長期入所と高齢化を背景に死者が相次いでいる。
 船橋市の宿泊所で死亡退所した19人は全員男性で、死因はがんが最多の8人。平均年齢は67.8歳、平均入所期間は4年8カ月で、最高齢は80歳、最長入所期間は8年7カ月だった。
 都内では毎年、病院退院後に行き場がない人が600人前後入所し、介護施設などに入れず宿泊所で1年以上待機している人も100人前後いる。退院患者らを含め、9割超が福祉事務所の紹介で入所しており、医療や介護サービスを十分に受けられない人を宿泊所に送り込む行政の姿勢も問われそうだ。
 宿泊所を運営するNPOの担当者は「入院が長くなると診療報酬が減らされるようになった結果、10年ほど前から退院先として宿泊所が利用されるようになり、長期的な生活支援や介護が必要な入所者が急増した。制度と実態に矛盾が生じている」としている。【大場弘行、山本将克】
退所促す取り組みを
 日本福祉大の山田壮志郎准教授(社会福祉学)の話 事業者にとって生活保護受給者は顧客であり、入所が長くなるほどもうかると考える運営者もいる。行政も受給者が宿泊所に集まっている方が状況を把握しやすく、アパートへの転居には税負担が必要なため退所指導に消極的だ。大半の宿泊所には福祉や医療の専門スタッフがおらず、高齢者が適切なケアを受けられない事態が生じている恐れがある。国や自治体は、退所を促す取り組みや退所後の受け皿作りを強化すべきだ。
【ことば】無料低額宿泊所
 社会福祉法に規定されている届け出制の社会福祉事業の一種。国は通知で生活困窮者が自立するまでの「一時的な起居の場」と定めている。国の調査によると2015年時点で全国に537施設あり、入所者1万5600人のうち約9割を生活保護受給者が占める。大半の宿泊所は保護費の7~8割を宿泊料や食費などとして徴収しており、約4割の施設では、個室の面積が国の基準の7.43平方メートル(約4畳半)を満たしていない。
© 毎日新聞

ゆき
毎日の更新お疲れ様です。
コメント抜粋、とても良いと思います。
結構忘れてしまっていることもあり、読み返すことで、その時はわからなかったことも新たな発見があったりして、とても参考になります。
今年も残りわずかですが、良いお年を迎えられますように♡
 それにしても、苦情ごときで除夜の鐘中止する寺があるとのこと、はっきり言って日本の文化をつぶす行為だと思いませんか?
苦情を言うような輩は、日本文化の破壊目的の国の人でしょうけど・・・

少し古い記事になりますが、
官邸メール号外582号
「外国人の国民健康保険加入制度を至急見直してください」に、下記の内容を追加できないでしょうか?
わざわざ呼び寄せた外国人の親の医療費まで、日本人が負担するのはおかしいと思います。
ただでさえ国保の負担が大きく、生活に支障をきたしている人がたくさんいると思います。
 本来、負担する必要のない金額は、他国による日本の国力をもそぐための行為にもなりかねません。
あっという間に多くの記事に埋もれてしまって、日本国民に知られずに終わってしまっていることは多々あると思われます。
 『来日中国人が国保を不正受給!? 親を呼び寄せ日本で手術、出産育児一時金42万円を騙し取り…』
2016年12月19日 09時03分
提供:日刊SPA!
 民医療費が40兆円を突破し、日本の財政は危機的な状態にある。こうしたなか、一部の来日中国人が日本の医療制度に“タダ乗り”しようとしている。噂を聞いて取材を開始したところ、とんでもない実態が浮かび上がった!
◆親を呼び寄せ病院をハシゴ!? 出産育児一時金でも不正疑惑
中国では最近になって、日本の手厚い医療制度が注目を集めている。ネット上でも、日本の国保に対する関心は高い。
 7月、70代の日本人が国保を利用し、月1万8000円でオプジーボ投与による治療を受け、完治したという日本のメディアの翻訳記事が中国版ツイッター「微博」に掲載され、反響を呼んだ。
 同じく微博には、日本で働く中国人女性が甲状腺がんの母親を何らかのビザで呼び寄せ、手術を受けさせたところ、後期高齢者だったために10%の負担で済んだという話が投稿され、数多く転載された。
 都内の行政書士は匿名を条件にこう打ち明ける。「多いのは、すでに在住歴の長い中国人が高齢の親を呼んで、日本で治療させるパターンです。おおむね親が70歳以上なら、老親扶養のための『特定活動ビザ』が出やすい。これを利用して、親を日本に呼んで国保に加入させ、治療するのです。それこそ白内障から虫歯、腰痛など悪いところを全部治してしまう。渡航費と滞在費を差し引いても、お得になるそうです。何より中国に比べて医師や看護師も親切だし、安心して治療を受けられるといいます」
 中国の文書共有サイト「百度文庫」では、国保の加入方法や制度を中国語で説明した文書も多数アップされており、日本への移住に関心を示す中国人にとっても、国保は関心事のようだ。
 上海市の不動産会社に勤務する日本人男性は話す。「『マンションを買って日本に住もう』という謳い文句で日本の不動産物件を仲介する中国の不動産業者がいますが、彼らが催す日本移住セミナーなどでは、国保の魅力が盛んに強調されています」
日本に不動産を買って移住しようという富裕層なら、自らの蓄えでやっていけそうだが……。
 「国保のような手厚い社会保障は、中国ではどんなにお金を出しても手に入れられない。ゆとりのある人は、民間保険に入っていますが、経済状況が不透明になり、どうなるかわからない」(中国人ジャーナリストの周来友氏)
 財源不足が指摘されている国保だが、そこに群がり、うまい汁だけ吸おうという一部の外国人の動きについて、国保を所管する厚生労働省はどう思っているのか。
 そもそも「国民」ではない外国人を、国保に加入させることとなった経緯について「国際社会における日本の地位の向上や国際交流の活発化に伴い、外国人に対して国保を適用する必要性が高まってきたことにより、’86年度から一定の要件を満たす全外国人へ国保を適用することとなった」(厚労省保険局)と回答。
 既述の国保の利用を目的とした外国人の存在についても、「住民基本台帳法の適用を受ける外国人(3か月を超える在留期間を有し、適用除外の要件に該当しない者等)は国保の資格を有することとしており、国保の資格管理においては問題ありません」(同)と問題視していないようだ。
 こうした状況のなか、独自調査によって同様の問題を指摘している人物がいる。東京・荒川区議会議員の小坂英二氏だ。小坂氏は独自の調査によって日本の公的医療保険が悪用されていることをうかがわせるデータを突き止めた。
◆中国で出産しても一時金は支給される
 それは、子供を出産すると住民票を置く自治体の国保から42万円が支給されるという出産育児一時金制度である。「荒川区では昨年度、349件の出産育児一時金が支払われています。うち92件の受取人は中国人となっている。その割合は実に、全体の26%にのぼります。荒川区の人口に占める中国人の割合は3%ほどなので、これがいかに異常な数字かわかる。
 また、日本で公的医療保険に加入していれば、海外で出産した場合も出産育児一時金が支給されますが、海外出産での支給の実に65%が中国籍。一時金の不正受給のスキームが、口コミなどで広がっているのではないかと予想されます。新生児には海外の医療機関で発行してもらった出生証明書を提出することになっていますが、簡単な紙切れ一枚で偽造もたやすい。また、区役所では真贋チェックのための、発行元への照会なども行っていないのが現状です」(小坂氏)
 ちなみに’13年には、千葉県松戸市の中国人夫婦が、中国に住む兄夫婦の間に生まれた姉弟を自らの子として一時金を騙し取り、逮捕された事件もあった。
 さらに小坂氏は、タレントのローラさんの父親が不正請求で逮捕されたことで話題となった、海外療養費支給制度についても、疑いの目を投げかけている。同制度は、海外で支払った医療費の一部が、日本で加入する公的医療保険でカバーされるというものである。
 「’14年度では、区が支給した海外療養費のうち、金額ベースで52.8%を受け取ったのは中国籍の人々。出産育児一時金と同様、簡単な書類の提出のみで受理されるため、悪意のある者にとってはやったもん勝ちです」(小坂氏)
 高額医療の出現や高齢化社会により、財源が枯渇しつつある日本の公的医療保険。特に問題が深刻なのが、加入者の8割が非正規労働者や無職という国民健康保険だ。「来たばかりの客人も、家族同様にもてなす」というのは尊い博愛主義に違いないが、崩壊の可能性も囁かれる今、まずは一体誰のための保険であるのか、見直す必要があるかもしれない。
・・・
ttp://news.ameba.jp/20161219-235/

.....長年にわたって民主党(現民進党)が厚労省を、公明党が国交省を縄張りにした結果が現状である。これから国民の粛清が始まるだろう。

小幡 勘兵衛
愚問

時折皆様方のご投稿の中に我が町の警察の様子が変わってきた、そろそろと言う感じがするというものがありますがそこで愚問を一つ。上からの指示にしろ警察がいつもと違う警戒体制を取り始めた事はともかくとしてそこで彼らが我々日本人を護ってくれると感じていらっしゃる方はどれほどいらっしゃるのでしょう?私は全く思えないし思いません。実は今日の早朝、個人的に用事がある長期療養型施設の所に、一見本当に無意味にしか思えなかったポリの待機?を発見、事故か何かあったのか、それとも私に痛い所を突かれたので腹いせに追跡先回りして
…等と色々考えたのですが一つ浮かんだのが、もしやまた津久井テロ犯の植松聖
(まさし)に該当匹敵する輩を放免してそいつが何かしでかさない様に形だけ表向き見張っていたのかな?と。神奈川県は極悪韓を野放しにしておいてそれを逆に施設側の警備態勢の甘さにすり替えて責任逃れを「している」事実があり私の私見はあながち間違っていなかったのではないか、と。昔、人伝とは言え二人もの現職警官から何かあっても警察には連絡するなと言われた。一方的に被害者であるこちらの事ばかり、それこそ無関係と思われる事まで根掘り葉掘り聞かれるだけで何も事件は解決しないからだ、と。
恐らく、当時から既に汚鮮されていて被害者、つまりは訴えた側の情報が逆に加害者側に伝わる事さえあり得るので危険だという事も言いたかったのだと思う。結局それは川崎聖戦におけるアホポリのこれが民意だ!発言に代表される様な真実であったワケだがそれでも一応構えが変われば信用信頼していいものなのか?と。もしそこで自衛という言葉が出るなら警官の存在はほぼ無意味、信頼も何もないはず。 
 いつぞや、どなたかが中韓の狙いは民衆とポリの絆を裂く事なのでゆめゆめ連中の謀にかからぬ様にと仰られたが、ここまでくると自浄能力に期待ができない事例に謀も何も…と思ってしまう。
 こんな事を書くとこれまたどなたかに士気の下がる事書くんじゃねぇよ!と叱られてしまいそうだが可能であれば皆様方のご意見お考えを是非ともこの場をお借りして拝聴拝借したく存じます。
 話は変わりますが私は某風俗系雑誌にて初めて各地に置かれる慰安婦像なるものを見ました。顔が命と言うか顔が全てと言うか…連中もウソをつきまくっている事を自覚している上でなのか、それとももはやどれがウソでどれが本当か分からなくなっているのか、設置費用を結果的に日本が出しているとは言えどいつかは何で国はこんな惰像に金をつぎ込んでる荷か?援助してもらってるんだからせめて道路の修理にでも役立てるべき荷だ!なーんて言うわけないか…少し前に魚の形をしたロボットでしたか、そんなのに大金つぎ込んで結局故障したとかしないとかいう話を聞いた気がしますけど連中を治す方法はないですもんね。死ねば治ると時々言いますが死んだら無に帰すだけで治るわけではありませんから…憐呆の呟きもといボヤキも救えません死ね、あ、これは比喩ですから…

.....目に見える事象は氷山の一角であることは誰でも知っている。紆余曲折はあっても結果は一つである。治安行政については、とにかく平穏無事に平和的な解決というような基本姿勢であるから、悪くいえば優柔不断、事なかれ主義という話になる。
 デモ規制については日本人側を警察が保護、あるいは規制するのはやむを得ないことだろう。なにしろここは日本である。圧倒的に日本人が多いのだ。川崎デモについても騒いでいるのはカウンター側でわずか10数人である。こんな連中はどうにでもなる。ここが治安当局の頭の痛いところで、在日や反日側との大衝突を避けるために裏では必死の工作があるのである。1月には川崎でデモが予定されている。さてどうなることやら....。

1434 12/30アラカルト②

マンセー名無しさん
八重山毎日新聞ってのがあるんですね。まあ、毎日は毎日ですね。

自衛隊受け入れ・標的の島へ
http://www.y-mainichi.co.jp/news/30953/
中山市長は防衛省の操り人形
■卑劣な手法
中山義隆石垣市長が26日、平得大俣地区への自衛隊配備受け入れを正式に表明した。市長の発言やもろもろの情勢からことし中に受け入れを表明することは予想されたことだ。
 受け入れ理由を防衛省主催の2度にわたる住民説明会や市主催の公開討論会、市民の負託を受けた市議会での議論や9月議会での「石垣島への自衛隊配備を求める」決議。さらに、中国公船による領海侵犯や軍艦の接続水域の航行。北朝鮮のミサイル発射で国の安全環境が厳しさを増している。日本のシーレーン確保や大規模災害等の各種事態への対応など南西諸島地域の防衛体制の充実をあげ、市民の生命財産を守る立場として配備を理解し防衛省に配備に向けた諸手続きを伝達したという。
 これが地方自治体の首長の発言か。防衛省の旗振り役としか思えない。2度にわたる防衛省の説明会でも市民は理解していない。公開討論会でのアンケートは配備反対の意見が多数を占めた。市長は候補予定地周辺の4公民館と話し合いを約束しながら、これ以上「引き延ばし」はできないためほごにしたという。
 市民との公約を破りながら、国への受け入れを急いだ行為は市長としての資質を疑う。これは市民を無視した卑劣な手法であり、公聴会などすべてが市長のアリバイ作りであったことは明らかだ。
 9月市議会の決議は、6月議会で市民間に理解が深まっていないと棄権や反対した議員が、議論や理解が深まってもいないのに採決に加わるという御都合主義、良識を疑う茶番劇を演じて決議された噴飯ものだ。
■狙うものは狙われる
日本のシーレーンは中国にとってもシーレーン(第一列島線)である。南西諸島が日中米のせめぎ合う線上にあるならば、島しょに危険な軍事的施設を配置ではなく緩衝地帯とすべきだ。トランプ米国次期大統領と台湾の蔡英文総統の電話会談に中国が猛反発している。24日には空母遼寧を含む艦隊が沖縄、宮古間の公海を通過し西太平洋で軍事演習を行った。中国に対する強硬姿勢を示すトランプ次期政権へのけん制もあろう。自衛隊配備の導火線となった2007年与那国への米海軍掃海艇の入港は台湾海峡危機の際、米軍が港湾を使用する調査目的であった。
 米中日間の緊張が高まれば八重山は最前線基地だ。自衛隊基地が建設されミサイルが配備されれば中国も対抗措置をとるのは必定だ。中国の公船の領海侵犯、自衛隊機の中国軍機への妨害弾発射。そんなささいな衝突が戦争に発展するのは歴史が証明している。
■自治の放棄
 日米の離島奪還作戦が行われたら石垣市は壊滅する。市長が頼りとする防衛省の『国民保護計画』では「防衛省の本来の任務に支障のない範囲」である。自衛隊は国を守るのが主任務であり当然のことだ。『石垣市国民保護計画』など画餅にすぎない。中山市長は何を根拠に市民の生命財産が守れると「理解」したのか。市民に説明すべきだ。
 自衛隊配備によって予測される自然環境や水質、騒音等もろもろの調査を市が行っていないことを金城総務部長は認めた。すべてが防衛省丸投げであり、これでも自治体といえるのか。市長の市民の生命財産を守るという判断は虚妄にすぎない。
 26日市長は沖縄防衛局長と会談の予定であった。しかし、反対派の面談には応じないと拒否した。なにを市長は恐れているのか。判断が正論ならば堂々と話し合うべきだ。市民不在で傲慢(ごうまん)な姿勢に市民からは早くもリコールの声が上がっている。当然のことだ。 2016/12/28 09:34

.....完璧な外患誘致罪事案だな。次回の毎日新聞告発の証拠に添付する。

剛田たけし
外患罪案件怒涛の告発お疲れ様です、反応は予想通りの様ですね。
自分は今NPOがパヨクの巣になっているので、共産党、反社とのつながりを追っています。
 つい昨日も糸魚川大火に絡むNPO法人にいがた災害ボランティアネットワークの事務局長が民団鳥栖支部支団長の李仁鉄だという事が判明。
 生活保護、国からの補助金、企業からの寄付、生協、県民共済、宗教、広告代理店、これらを使い複数の団体を股にかけ資金を膨らまして、反日活動に使っております。
告発状の弾は足りていますか?足りなければ仰って下さい。すぐに送ります。
 ツイッター上にはただ拡散するだけじゃなく、わざと民進党などをちゃかして笑いをとる連中がいまして、これ位余裕がある方が一般の方に伝わりやすく、ストレスが溜まらなくて良いのではと思っています。
自分も少しユーモアを混ぜて呟くようにしています。
来年は激しく情勢が動きそうですね、英米露のタッグがありそうです。
 米国のユダヤは二つに分かれている様です。朝鮮は間違いなく損きりでしょう。イスラムとの付き合いは難しいところです。
日本は今はじっと我慢しつつ国力増強が得策かと思います。
国内の反日勢力パージはトランプ政権下ならチャンスはあると思います。
 自分は只事実の拡散をしつつ、身体はいつでも動けるように筋力を維持しつつ家族を養います。これ全部こなすと結構ハードなんですけどw
最近はお花畑の方の覚醒に手応えがあります、来年はTVとネットの逆転までいければなぁと淡い期待をいだいております。
爺様もお疲れでしょうが今暫く前線で皆を引っ張って下さる様お願い致しますm(_ _)m
今年も一年お世話になりました、来年もよろしくお願い致します。

.....本日から総動員で入管通報案件と外患罪事案の分離作業を始めている。
1380から1389まで403投稿ある。3日はかかるだろう。

通りすがりの774
前から書き込むかどうか迷ってたんですが…
>明らかな法違反に対して対応すべき唯一の機関が全く機能していないのである。
 これって「司法界が敵対勢力に乗っ取られたと見なし、戦争を回避するために緊急避難を取らせてもらう。」と言い訳すれば、誰が何をやっても許されちゃうと思うのですよ。
Wikiより
刑法における緊急避難は、人や物から生じた現在の危難に対して、自己または第三者の権利や利益(生命、身体、自由、または財産など)を守るため、他の手段が無いためにやむを得ず他人やその財産に危害を加えたとしても、やむを得ずに生じさせてしまった損害よりも避けようとした損害の方が大きい場合には犯罪は成立しないという制度である。

.....再三にわたって記述している。
日本という国家が存在する危機、つまり対外存立の危機に際して発動される法が外患罪である。スパイ法とか共謀罪の法整備が遅れている日本においては唯一の関係法である。
 大変恐ろしい売国奴法であることを余命は再三、詳述している。外国人勢力や反日勢力による日本国家の蚕食への対処法として告発が始まっているが、すでにスパイラルがあちこちに見られる。
 日本人が彼らの戦後の蛮行と蚕食を知ったとき、無事で済むだろうか?という危惧はまさにこの事態を指している。この法は過去、未来永劫、時効はないし、弁護士、裁判官、検察、政治家、メディア....すべてに聖域もない。
 彼らはやり過ぎた。必然の流れである。

マンセー名無しさん
野党は、共謀罪法案成立に協力するか、外患罪で死刑になるかの二者択一になるんですかねえ?
これがソフトランディングかな。

「共謀罪」改正案 構成要件厳しくし来年の通常国会に提出へ | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824411000.html
法務省はテロなどの謀議に加わった場合に処罰の対象となる「共謀罪」について、「テロ対策に不可欠だ」として構成要件を厳しくし罪名も変更して新設したい考えで、こうした内容の組織犯罪処罰法の改正案を来年の通常国会に提出する方向で調整しています。
テロなどの謀議に加わった場合に処罰の対象となる「共謀罪」を新設するための法案は、これまで3回、国会に提出されたものの、いずれも廃案となったほか、ことしの秋の臨時国会への提出が見送られました。
 こうしたなか法務省は「共謀罪」について、テロ対策や国際的な組織犯罪を防ぐための条約の締結には欠かせない一方、国民の理解を得る必要があるとして構成要件を厳しくし、罪名も「テロ等組織犯罪準備罪」に変更して新設したい考えで、こうした内容の組織犯罪処罰法の改正案を来年の通常国会に提出する方向で調整しています。
 法務省は改正案で、適用範囲を重大な犯罪の実行を目的として設立された「組織的犯罪集団」に限定し、一般の会社や労働組合などは含まないことを明確にするほか、構成要件に資金の確保などの具体的な「準備行為」を加える方針です。
 ただ、民進党や共産党などからは「いまの法制度で対応可能だ」という批判があり、来年の通常国会に改正案が提出されれば、与野党の論戦の焦点の1つになることも予想されます。

.....日本と中国、韓国、北朝鮮との関係を考えると、現状では共謀罪がどうのこうのと言っているのは表向きの話で、すでに存在している外患罪のほうが使い勝手がよく、すでに適用条件下にあることを政府は認識し、政府見解でもハードルがないことを国会において明確にしている。
 外患罪には聖域がなく「一般の会社や労働組合なども含む」から、今般の告発では、かの悪名高きユニオンも対象である。
 近隣3国の動静によっては、一気に、それも完全な国内大掃除ができるから、共謀罪は少なくとも半年くらいはモーションだけだろう。今回の安倍総理の作戦は「待ち」である。

たぬき
クリミア方式が行われるとすれば戦争か暴動・武装蜂起(準備を含む)しかない思ってましたけど、たとえ組織的な背景のない単発の犯罪であっても重なればテロ並みの被害・社会的混乱を引き起こしますから、もしかすると多発する在日犯罪でもあるかもしれないと思えてきました。

.....もう締め上げられて末端は悲惨だからな。犯罪は当然増える。食い詰めたほとんどが沖縄に集合しているから、あそこは大変だね。逮捕される理由はともかく、そのほとんどが国籍不詳、住所不定、無職だからな。5万円もらえて、日当が出て、テントと食料も提供されるそうだから地獄から天国だ。これに年金があればまさにパラダイスだね。

キラーT細胞
東京地檢を高檢に外患罪で告發する豫定との事ですが、證據の捏造までやる程腐敗した今の檢察に期待するのはどうかと思ひます。結局安倍總理の決斷待ちでせうが、實現するのはいつに成るのでせうか。正直苛立つてゐます。

.....もう、お気づきだと思うが、各省庁が少しずつ動き出している。全体の動きのなかで一つだけ取り残されるというのが官僚にとっては最悪の事態であるから、この動きは加速する。そんなに時間はかからないだろう。

CatmouseTail
読売新聞記者も汚鮮ですな。「原昌平」さんw
ソース: ttps://twitter.com/jpsoku/status/814381993852956672
じゃぱそく
‏@jpsoku
読売新聞記者「生活保護が外国人に支給されないのは差別」
http://jpsoku.blog.jp/archives/1063380744.html …

.....こんな自爆記者を抱えている新聞社の将来は....?

AZ
「和解」という言葉は相互が対等であるという意味も内包していると思います。日米間では、少なくとも政治レベルでは、戦後は本当の意味で終わりだと思います。終わらせたくない中共や朝日が何やら騒いでおりますが、日露首脳会談から真珠湾へと来てますますの追い込まれ感、発狂して当たり前でしょうかね。
 演説も素晴らしかったですし、米側も報道やら含めてかなり積極的でした。ふと考えると韓国切り捨て提案からこちら、実は戦後レジームから脱却したがってたのはむしろアメリカの方だったのではないかなんて思ったりもします。
 清算の年と呼ぶに相応しいイベントを終え、次はどんな年?となりますけれども、来年は酉年ですから、どっかの党首様は羽ばたきがどうのと仰っておられましたが(笑)酉は朝を呼ぶ者です、私は日本の夜明けを告げる一番鶏の鳴く年かな?なんて思うのです。
AZ

ななこ
鳩山由紀夫(宇宙人)につきまして、ロシアとの強い結びつきを示すエビデンスを投稿いたします。個人外交については安全保障面で日本に害だけをもたらすものと感じました。全文はリンク先でお読みいただけます。

ロシアのハトヤマ脚光 代表の息子紀一郎さんに取材殺到
2009年9月12日9時57分
ttp://www.asahi.com/seikenkotai2009/OSK200909110163.html
 ロシアでもう一人の「ハトヤマ」が脚光を浴びている。モスクワ大学で研究活動をしている、民主党の鳩山由紀夫代表の一人息子、紀一郎さん(33)。総選挙での民主圧勝後、地元メディアから取材の申し込みが殺到している。鳩山代表の祖父、故・一郎氏は1956年の日ソ国交回復時の首相。孫の鳩山代表が次期首相を確実とし、ひ孫もモスクワ在住という因縁に、ロシア側は日ロ関係好転への期待も高めているようだ。(中略)
 ロシア行きのきっかけは2年前だった。日ソ共同宣言と日ソ国交回復50周年を記念し、ロシア側から鳩山家の邸宅だった鳩山会館(東京都文京区)に一郎氏の銅像が贈られた。除幕式には当時のロシア首相らが出席。紀一郎さんも列席し、初めて「鳩山家とロシアとの運命的なかかわりを意識した」と言う。(中略)
 父と同じ研究者から政治家への転身について、「今のところその気はない」としながら、「オヤジのように自分がやりたいと思ったことをやれる自信がついて、広く国民のために働きたいっていう思いが芽生えれば、そのときは考えます」と含みも持たせる。(略)
【魚拓】 http://archive.is/X6sQD
「いよいよ宇宙人になった」――。弟邦夫氏にそう酷評された兄の鳩山由紀夫元首相のクリミア半島訪問につきまして、スプートニク(旧ロシアの声)より記事を引用いたします。
2015.03.13 , 17:06
モスクワで開かれた鳩山氏のブリーフィング ttps://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2015_03_13/283321900/
モスクワで13日、クリミアを訪問した日ロ協会の指導者である鳩山由紀夫元首相のブリーフィングが開かれた。鳩山氏が率いる5人からなる代表団は13日、ロシアを出国する。鳩山氏はMIA「ロシア・セヴォードニャ」で開かれたブリーフィングで、ロシアのジャーナリストたちを前に、残念ながら日本のマスメディアはクリミアの状況を欧米の立場から伝えていると指摘した。(以下略)
【魚拓】 http://archive.is/16RCG

1433 12/30アラカルト

大和媛君
余命翁様、スタッフの皆様、今年一年ありがとうございました。
多くを学ばせていただき、また、たくさんの希望を与えていただきました。
寝る間や食事を惜しんでの御骨折りにただただ感謝するばかりです。
正義の見方ブログに興味深い『告知』がありましたのでお知らせ致します。
【告知】『日韓激突!竹島の日 記念討論会』桜井誠氏が韓国側と討論予定「韓国側から“受けて立つ”との連絡がありました」 : 正義の見方
http://www.honmotakeshi.com/archives/50325533.html
希望の同盟ならぬ『希望の年』となりますよう、新たなる年もよろしくお願い申し上げます。
皆々様のご健康と安寧を願って。
大和媛君

.....余命は不偏不党を掲げて活動している。もうご承知だとは思うが、政治活動に関しては大きく距離を置いている。1日本人と政治家ではまるっきり立ち位置と責任の重さが違う。桜井誠氏や青山繁晴氏に関しての投稿は頻繁にあるが、その活動情報やコメントに応じる能力がない。また、余命は自民党の党員でもなければ日本第一党の党員でもない。この関係の問い合わせが非常に多いので、立場を明確にしておく。

慶子
余命様スタッフの皆さまお疲れさまです。
1日1食と飲むヨーグルトのみのコメントを見てとても心配しています。どうか水分補給とビタミンCだけでもお摂りください。キーボードから手を離してみかんの皮を剥きながら、惰眠を貪る時間を確保する計画をお正月に入れてください。宜しくお願いします。
 先日はなんとしても切り崩したい思いからあれこれ考えましたが、ななこ様がまとめてくださる余命様のコメント集を読んでいくと、一点集中砲火を採らない事が理解できるようになりました。
 ここに集う方々の篤き思いと、たまに吹き出してしまう余命様のコメント(その背景)を思うと、返戻文の背後に斬り込みたい一心になるのです。
 今年は国内外が慌ただしく様々な事が行き過ぎましたが、私としては陸上自衛隊駒ヶ岳演習所で見つかった大和君と、つい先頃見つかった暦ちゃんの生還が何よりのプレゼントと思っています。諦めたら育めない生命と、余命様が指揮する日本再生が重なりました。大和君と暦ちゃん。新しい日本が始まりそうと思っています。
 返戻文に関わった人が単独か複数か分かりませんが、提出先から戻された事実は動かないですね。
 今日見かけた、準起訴は検察に起訴状を受理させ、同時に裁判所に訴状を提出という文が引っ掛かったのですが、役に立たなかったらすみません。ご負担は承知ですが入れさせて頂きます。

付審判制度(ふしんぱんせいど)
刑事訴訟法262‐269条及び刑事訴訟法規則169‐175条
 日本の刑事訴訟法においては、刑事訴訟法247条により、検察官のみが公訴の提起を行うという「起訴独占主義」が採られているが、付審判制度は数少ない例外の一つとされている。また同法248条では、検察官は事情に応じて公訴を提起しないことができるという「起訴便宜主義」について規定しているが、付審判制度は検察審査会と並んで、これに対して抑制的な作用を営みうる制度であるといわれている。
 付審判請求に対して裁判所が付審判決定をした場合は、対象たる公務員(又は元公務員)につき、公訴が提起させたものとみなされる。
 通常の検察官の起訴と比較して、無罪率が高いのは、多くの弁護士が付審判請求手続きに不慣れであるなどの理由が挙げられるが、一方で付審判請求をした弁護士によると、被疑者が属する捜査機関等が、組織的に被害者の悪質さを強調するなどの無罪立証の証拠を提出してくることや、裁判所が有罪について非常に高度な立証を求めてくるなどが、無罪率が高くなる理由も挙げられている。
*対象となる犯罪
・刑法第2編.罪.第25章.汚職の罪
・193条(公務員職権濫用)
・194条(特別公務員職権濫用)
・195条(特別公務員暴行?虐)
・196条(特別公務員職権濫用等致死傷)
・破壊活動防止法45条(公安調査官の職権濫用の罪)
・無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律
・42条(公安調査官の職権濫用の罪)
・43条(警察職員の職権濫用の罪)
・犯罪捜査のための通信傍受に関する法律30条の罪(捜査、調査権限を有する公務員による通信の秘密を侵す行為等の罪)

検察官適格審査会
 個々の検察官が職権遂行に適するか否かを審査し、法務大臣に通知することを任務とする。3年に1度の定時審査の他に、法務大臣の請求や審査会の職権に基づく随時審査なども行われ得る。一般人も当審査会に検察官の審査を申し出ることができる。
(?の箇所ですが、猛ダッシュで書いた自分の字が読めずすみません。せめて42条、43条が使えたらと思いましたが素人なので解釈が違うと言われそうです。どなたかアドバイスして頂きたいです)
 自分の生まれ育った国を慈しむ事ができず、かけがえのない人や尊ぶ対象を持たない外患誘致罪の該当者達…心に響くものを持たないあの人達。
 来年も時間の許す限り日本再生の為に努めて行きます。
 余命様とプロジェクトチームの皆さま、そしてここに集う皆さまにとって新年が素晴らしく、いつにもまして輝かしい年となることを願いながら失礼致します。
(マンガを楽しみに待ってます)

.....いろいろとご教授いただいているが、すでに司法が法に基づいた対応を放棄しているような現状を考えると、検察審査会や検察官適格審査会への対応は時間の無駄とは言わないが、少なくとも余命にはベストの対応とは思えない。
 明らかな法違反に対して対応すべき唯一の機関が全く機能していないのである。
 大和会会長の伏見某に対する偽計業務妨害や恐喝その他4件の刑事告発に対して横浜地検川崎支部→横浜地検、そこで2件の立件というところまで来てから、突然の不受理?で告発書類が返戻され、処分に関する理由書なり通知書は出ていない。12月になって出すということになったようだが、今もって連絡がないそうだ。8月1日からもう5ヶ月たっている。いったいどうしたのだろう???
 東京地検への外患誘致罪の告発については、検印も担当者名も何もない怪文書が添付されていた。公的には全く使えない代物で、近々、一般的な公的処分通知書と比較画像をアップする。あまりのひどさにみな驚くだろう。
 告発事案が憲法違反である外国人への生活保護費支給と朝鮮人学校への補助金支給ということで事実関係での争いがない事案に絞っていることから、当然、その利害関係者によるものであることが疑われる。常識的に考えれば、こんなことをしているのは地検の担当部署の一部であろうからとてもじゃないが支えきれまい。

余命のおかげ
余命様、皆様、毎日ありがとうございます。
 本年最後の投稿になるかな?そんな大した内容ではないですが、24時間体制で頑張っておられる皆様にお礼申し上げます。
余命さん、もっと食べてくださいね。腹が減っては戦ができぬです。
Twitterで見かけた怖い情報の報告します。
 危ない漢方薬。ツムラの社員は、シナ産の凄い農薬が含まれた漢方薬を、自分たちの家族には、飲ませないそうです。生産農家が追跡できる生薬は、まだよいのですが、ほとんどが危険らしいというツイートを見て、漢方薬押しだった私としてはショックで、どうすればいいのかわからず、しばらく考えていました。毎日飲んでますが、はたしてこれは大丈夫なんだろうかと。。。
 話は変わって、ハワイから帰国して、早速防衛大臣は靖国参拝してますが、これに対するシナや韓国の反応が面白くて笑えます(*‘∀‘)
 安倍総理はノーコメントで、ゴルフして寝たふり(笑)
最近は、目に見えて色々と動きがあるので、外患罪や通報等、効いてるなぁ。。とつくづく感じております。
とりとめのない投稿になりましたが、2017年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。

.....死んだふりは得意だが、最近は寝たふりもいいね。

路傍の石
余命翁様、スタッフの皆様日本再生、反日勢力駆除ため御尽力頂有り難うございます。
フランスで日本女性が殺害された事件で報道ではほぼ犯人を特定しているようですが犯人は名前を変えて移動しているため足取りがつかめないようです。
これは複数の通名を持つ不法入国した在日朝鮮人と同じではないか。
私が知っているのは差別されるため日本名を名乗らせたと言う事だったがまさに逃亡するにはうってつけの日本政府の愚行ではないか。
まさに「盗人に追銭」だ。
要はGHQの仕組んだ事でしょう。
そして民団が全ての情報管理と指示を行い在日と偽帰化人を使い侵略と洗脳を行ってきたのでしょう。
この複数の通名で銀行口座を作り、生活保護を受給し人権団体や反日団体、左翼、右翼団体を作ったわけです。
しかし、今安倍総理は通名を1つにしました。
有事の際、自衛隊は通名を名乗っていれば敵国戦闘員としての対応になります。
日中、米中、南北朝鮮で何が起こるか分からなくなってきました。
 余命翁様におかれましては体調を優先して頂き来年も元気なブログ掲載を頂けますようお願い致します。
日本再生を目指す我々にとって来年はより良い年になりますようお祈り致します。

.....通名を一つにしたときも、「安倍がー」て騒いでいたな。やっと狙いがわかったろう。2017年はどこかで大きな花火大会があるそうだが、どこだろう?

匿名希望です。
(ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48781388.html)
新潟の糸魚川大火のボランティアを募っているNPO法人「にいがた災害ボランティアネットワーク」の事務局長李仁鉄が「民団鳥栖支部支団長」だと判明しました。
 NPO・NGOは補助金がほぼ無条件でもらえるからロクなものがないのは、知っていましたが、ここまで露骨にやるとは思いませんでした。
 NPOについては、最近休眠法案が成立したようですし、三井住友銀行が通帳廃止を検討しているようです。もし、通帳廃止の目的がネットに慣れていない老人の休眠口座を増やし、NPOに流すことにあるとすれば、すべてつながると思います。
 また、糸魚川大火は中華料理店の鍋の空焚きが原因で、その店の店主が中国人らしいことを考慮すれば、彼らは一種の放火ビジネスをしようとしているのではないでしょうか。 失火責任法により、過失責任は軽減され、故意・重過失しか責任を負わなくてよいし、民事責任の損害賠償など払わなくても罰則があるわけではないし、被害者側も火災による莫大な損害賠償責任を負える資力が加害者個人にあるわけがないから、初めから損害賠償を期待せず、保険に入っている被害者は火災保険で満足して、保険に入っていない被害者は泣き寝入りするケースがほとんどでしょう。
 ネットの書き込みによると、火元の中華料理店の中国人店主はしょっちゅう仕事をほっぽり出してパチンコに行っていたようですし、確信犯の可能性もあります。何より、火災が発生してからのこの怪しいNPOの動きの早さを見ると、これら一連の流れが壮大な自作自演・ビジネスである可能性は否定できないと思われます。

FromA
>外患罪告発は法律学に限定すれば憲法学者が多いですが、刑法学者もなかなかひどいです。
 日大経済学部は旗日に必ず国旗掲揚をしていますが、日大法学部が掲揚しているのは見たことがありません。

TAS
余命プロジェクトチームの皆様、多忙な処理作業お疲れ様です。
昨日の地震もそうですが災害が絶えない年でしたね。
災害派遣といえば日本になくてはならない自衛隊ですが、防衛省のツイッターアカウントからの公開情報で少し驚いたことがありました。

茨城県北部を震源とする地震に係る防衛省・自衛隊の対応について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/12/29a.pdf
1.経緯
平成28年12月28日(水)21時38分頃、茨城県北部を震源とする地震(マグニ
チュード6.3:暫定値)が発生し、茨城県高萩市で最大震度6弱を観測した。
(中略)
(3)主な対応状況
【28日(水)】
21時38分 防衛省災害対策室設置
21時45分 防衛大臣の指示
自衛隊は、陸海空のあらゆる手段を活用して、情報収集を実施する。
主要部隊等は、次の事項に留意せよ。
1.航空・地上偵察、リエゾン派遣等による情報収集に万全を期せ。
2.関係省庁、自治体等と緊密に連携し、事態の推移に応じて、適切に対処せよ。
22時01分 第6航空団のF-15×2機が情報収集のため基地を離陸。
(後略)
地震が発生したその時刻に災害対策室の設置、23分後には防衛大臣の指示により情報収集任務の戦闘機が離陸しています。
 遡ってみてみると、11月の福島、10月の鳥取、6月の北海道で発生した地震では3分後、4月の熊本地震では地震の5分後には災害対策室あるいは災害対策連絡室の設置をしておりました。
 いずれも迅速かつ災害派遣にて自衛隊の皆様が尽力していたことは言うまでもないことですが、本当に有難く心強いと思います。もちろん災害派遣が本業ではないですが主とする任務も十分に果たしてくれると信じています。
 自衛隊対応は本当に即応体制がとれていて素晴らしいですが自治体の災害に対するスピードは本当に遅いので、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震などに十分に備えてほしいと切に願います。
熊本
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/04/15a.html
北海道
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/06/16b.html
鳥取
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/10/28d.html
福島
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/11/22b.html

匿名
匿名希望です。
 安倍総理の真珠湾訪問について、テレビ局は「日本は真珠湾を奇襲した」と事実に反する解説をし、「真珠湾攻撃による犠牲者は日本兵〜人、アメリカ人〜人」と表記しており、真珠湾攻撃でアメリカの民間人が犠牲になったと誤解させる表現を用いて印象操作をしていました。
 北方領土問題についての解説で「元島民」と表現しており、「北方領土が日本固有の領土ではない」かのような印象を植え付けるような報道していました。
 これを見ると、日本のマスコミはいまだにWGIPに縛られ、CIAやKGBなどの工作によるアメリカ・ロシアの影響力に操られているようです。中国・韓国・北朝鮮の影響力は、外患罪告発および集団通報により排除が可能ですが、日本正常化はその先の段階が大変だと思います。真の意味での日本の独立はまだまだ先です。

1432 山城議長拘束、刑法学者41人釈放要求声明

通りすがりの仮面ライダー
余命先生、スタッフの皆様並びに日本の再生を願う皆様、いつもお世話になっております。
本日より正月休みに入りましたので、私も微力ながら日本再生のため、できることをしてまいります。

昨日に引き続き、ヤフーヘッドラインに琉球新報の記事。
刑法学者41人が声明を出したのですが、外患誘致罪で告発されるかもしれないとは全く分かっていないのでしょうか。命が惜しくないのか、驚きです。

山城議長拘束、刑法学者41人が疑義 釈放求め声明
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-419628.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
名護市辺野古への新基地建設や東村高江へのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設への反対運動に絡み逮捕・起訴され、70日以上身体拘束が続く沖縄平和運動センターの山城博治議長の釈放を求めて、全国の刑事法研究者41人が28日、緊急声明を発表した。刑事法研究者が個別事案について声明を出すのは異例。「正当な理由のない拘禁であり、速やかに釈放されねばならない」とした。
 山城議長の長期勾留について「従来から問題視されてきた日本の『人質司法』が、在日米軍基地を巡る政府と県の対立の深まる中で、政治的に問題化したとみられる非常に憂慮すべき事態だ」とした。
 山城議長が起訴された3件の事案が「政治的表現行為として行われたことは明らかだ」とし、「政治的表現行為の自由は最大限尊重されなければならない」と説明。その上で事案について「偶発的、不可避的に発生した可能性が高く、違法性の程度の極めて低いものばかりだ」と指摘した。
 また検察が必要な捜査を終えており、証拠を隠滅する可能性はないなどとして、「山城氏を勾留する相当の理由は認められない」とした。
 加えて、山城議長が健康上の問題を抱えており、また勾留は表現行為への萎縮効果を持つとして「これ以上の勾留は『不当に長い拘禁』であると解されねばならない」とした。
 声明は森川恭剛琉球大教授ら刑事法研究者4人が呼び掛け人となった。森川教授は「刑事法研究者として何もしないわけにはいかなかった。政府と県の関係の中で起きている問題を注視していることを形で示したかった」と述べた。今後も賛同者を募るとしている。
 山城議長は10月17日に器物損壊容疑で現行犯逮捕されて以来、身柄拘束が続いている。

山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post_27.html
12月28日午後1時に第一次集約を締めて、下記のプレスリリースとともに発表した声明です。

プレスリリース「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」について
2016.12.28
 日本政府は、民主的に表明される沖縄の民意を国の力で踏みにじっておきながら、日本は法治国家であると豪語する。法律を学び、教える者として無力感におそわれる。まことに残念ながら刑事司法もこれに追随し、非暴力平和の抗議行動を刑法で抑え込もうとしている。平和を守ることが罪になるのは戦時治安法制の特徴である。しかし、今ならば引き返して「法」をとり戻すことができるかもしれないので、刑事法学の観点から、山城氏の逮捕・勾留こそが違法であり、公訴を取消し、山城氏を解放すべきであることを説明する必要があった。
 10日前に海外識者らの「山城博治氏らの釈放を求める声明」が発表され、その後、沖縄県内の二紙が、勾留中の山城氏の「県民団結で苦境打開を」「未来は私たちのもの」とする声を伝えた。日本の刑事法研究者としても、刑事司法の側に不正がある、と直ちに応じておかねばならないと考え、別紙のとおり、「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」(2016.12.28)を発表する。

呼びかけ人(50音順)
春日勉(神戸学院大学教授)
本庄武(一橋大学教授)
前田朗(東京造形大学教授)
森川恭剛(琉球大学教授)

賛同人(50音順)
足立昌勝(関東学院大学名誉教授)
雨宮敬博(宮崎産業経営大学准教授)
石塚伸一(龍谷大学教授)
内田博文(神戸学院大学教授)
内山真由美(佐賀大学准教授)
梅崎進哉(西南学院大学教授)
大場史朗(大阪経済法科大学准教授)
大藪志保子(久留米大学准教授)
岡田行雄(熊本大学教授)
岡本洋一(熊本大学准教授)
垣花豊順(琉球大学名誉教授)
金尚均(龍谷大学教授)
葛野尋之(一橋大学教授)
斉藤豊治(甲南大学名誉教授)
櫻庭総(山口大学准教授)
佐々木光明(神戸学院大学教授)
島岡まな(大阪大学教授)
鈴木博康(九州国際大学教授)
関哲夫(國學院大学教授)
高倉新喜(山形大学教授)
豊崎七絵(九州大学教授)
新倉修(青山学院大学教授)
新村繁文(福島大学特任教授)
平井佐和子(西南学院大学准教授)
平川宗信(名古屋大学名誉教授)
福島至(龍谷大学教授)
福永俊輔(西南学院大学准教授)
松本英俊(駒澤大学教授)
水谷規男(大阪大学教授)
宗岡嗣郎(久留米大学教授)
村田和宏(立正大学准教授)
森尾亮(久留米大学教授)
矢野恵美(琉球大学教授)
吉弘光男(久留米大学教授) 他3人

以上 41 人(12月28日13:00 第1回集約)
(注) 引き続き賛同を呼びかけ、2017年1月中旬に次回集約の予定。

山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明

 沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)が、70日間を超えて勾留されている。山城氏は次々に3度逮捕され、起訴された。接見禁止の処分に付され、家族との面会も許されていない山城氏は、弁護士を通して地元2紙の取材に応じ、「翁長県政、全県民が苦境に立たされている」「多くの仲間たちが全力を尽くして阻止行動を行ってきましたが、言い知れない悲しみと無慈悲にも力で抑え込んできた政治権力の暴力に満身の怒りを禁じ得ません」と述べる(沖縄タイムス2016年12月22日、琉球新報同24日)。この長期勾留は、正当な理由のない拘禁であり(憲法34条違反)、速やかに釈放されねばならない。以下にその理由を述べる。
 山城氏は、①2016年10月17日、米軍北部訓練場のオスプレイ訓練用ヘリパッド建設に対する抗議行動中、沖縄防衛局職員の設置する侵入防止用フェンス上に張られた有刺鉄線一本を切ったとされ、準現行犯逮捕された。
 同月20日午後、那覇簡裁は、那覇地検の勾留請求を棄却するが、地検が準抗告し、同日夜、那覇地裁が勾留を決定した。これに先立ち、②同日午後4時頃、沖縄県警は、沖縄防衛局職員に対する公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕状を執行し、山城氏を再逮捕した。
 11月11日、山城氏は①と②の件で起訴され、翌12日、保釈請求が却下された(準抗告も棄却、また接見禁止決定に対する準抗告、特別抗告も棄却)。さらに山城氏は、③11月29日、名護市辺野古の新基地建設事業に対する威力業務妨害の疑いで再逮捕され、12月20日、追起訴された。
 山城氏は、以上の3件で「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」(犯罪の嫌疑)と「罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由」があるとされて勾留されている(刑訴法60条)。
しかし、まず、犯罪の嫌疑についていえば、以上の3件が、辺野古新基地建設断念とオスプレイ配備撤回を掲げたいわゆる「オール沖縄」の民意を表明する政治的表現行為として行われたことは明らかであり、このような憲法上の権利行為に「罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由」があるのは、その権利性を上回る優越的利益の侵害が認められた場合だけである。政治的表現行為の自由は、最大限尊重されなければならない。いずれの事件も抗議行動を阻止しようとする機動隊等との衝突で偶発的、不可避的に発生した可能性が高く、違法性の程度の極めて低いものばかりである。すなわち、①で切断されたのは価額2,000円相当の有刺鉄線1本であるにすぎない。②は、沖縄防衛局職員が、山城氏らに腕や肩をつかまれて揺さぶられるなどしたことで、右上肢打撲を負ったとして被害を届け出たものであり、任意の事情聴取を優先すべき軽微な事案である。そして③は、10か月も前のことであるが、1月下旬にキャンプ・シュワブのゲート前路上で、工事車両の進入を阻止するために、座り込んでは機動隊員に強制排除されていた非暴力の市民らが、座り込む代わりにコンクリートブロックを積み上げたのであり、車両進入の度にこれも難なく撤去されていた。実に機動隊が配備されたことで、沖縄防衛局の基地建設事業は推進されていたのである。つまり山城氏のしたことは、犯罪であると疑ってかかり、身体拘束できるような行為ではなかったのである。
 百歩譲り、仮に嫌疑を認めたとしても、次に、情状事実は罪証隠滅の対象には含まれない、と考えるのが刑事訴訟法学の有力説である。②の件を除けば、山城氏はあえて事実自体を争おうとはしないだろう。しかも現在の山城氏は起訴後の勾留の状態にある。検察は公判維持のために必要な捜査を終えている。被告人の身体拘束は、裁判所への出頭を確保するための例外中の例外の手段でなければならない。もはや罪証隠滅のおそれを認めることはできない。以上の通り、山城氏を勾留する相当の理由は認められない。
 法的に理由のない勾留は違法である。その上で付言すれば、自由刑の科されることの想定できない事案で、そもそも未決拘禁などすべきではない。また、山城氏は健康上の問題を抱えており、身体拘束の継続によって回復不可能な不利益を被るおそれがある。しかも犯罪の嫌疑ありとされたのは憲法上の権利行為であり、勾留の処分は萎縮効果をもつ。したがって比例原則に照らし、山城氏の70日間を超える勾留は相当ではない。以上に鑑みると、山城氏のこれ以上の勾留は「不当に長い拘禁」(刑訴法91条)であると解されねばならない。
 山城氏の長期勾留は、従来から問題視されてきた日本の「人質司法」が、在日米軍基地をめぐる日本政府と沖縄県の対立の深まる中で、政治的に問題化したとみられる非常に憂慮すべき事態である。私たちは、刑事法研究者として、これを見過ごすことができない。山城氏を速やかに解放すべきである。

ななこ
余命様、スタッフの皆様、連日のハードワークに申し訳なく、深く感謝申し上げます。(炊き出しにかけつけたい気持ちです)。
 さて、刑法学者が沖縄の愉快なお仲間である、山城博治議長の釈放を求める緊急声明を出しました。41人のスパイラルダンスを踊るおつもりでしょうか?冒頭の「日本政府は、民主的に表明される沖縄の民意を国の力で踏みにじっておきながら、日本は法治国家であると豪語する。」この部分だけでもうあかんとわかります。今の司法はどこまでも外患そのものと感じました。
「1427 12/29アラカルト」で余命様が前時代の老害とおっしゃられた方々の中で、どうしても「副代表 五島昌子」だけは許せません。土井たか子の長年の秘書、ハイレベルの便衣兵(スパイ)ですね。土井たか子も法学者でした。

■山城議長拘束、刑法学者41人が疑義 釈放求め声明
2016年12月29日 06:30
辺野古新基地 北部訓練場着陸帯 沖縄平和運動センター 抗議活動 逮捕
ttp://ryukyushimpo.jp/news/entry-419628.html
名護市辺野古への新基地建設や東村高江へのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設への反対運動に絡み逮捕・起訴され、70日以上身体拘束が続く沖縄平和運動センターの山城博治議長の釈放を求めて、全国の刑事法研究者41人が28日、緊急声明を発表した。刑事法研究者が個別事案について声明を出すのは異例。「正当な理由のない拘禁であり、速やかに釈放されねばならない」とした。(以下略)

■TUESDAY, DECEMBER 27, 2016
山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明
http://maeda-akira.blogspot.jp/2016/12/blog-post_27.html
12月28日午後1時に第一次集約を締めて、下記のプレスリリースとともに発表した声明です。

プレスリリース「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」について
2016.12.28
 日本政府は、民主的に表明される沖縄の民意を国の力で踏みにじっておきながら、日本は法治国家であると豪語する。法律を学び、教える者として無力感におそわれる。まことに残念ながら刑事司法もこれに追随し、非暴力平和の抗議行動を刑法で抑え込もうとしている。平和を守ることが罪になるのは戦時治安法制の特徴である。しかし、今ならば引き返して「法」をとり戻すことができるかもしれないので、刑事法学の観点から、山城氏の逮捕・勾留こそが違法であり、公訴を取消し、山城氏を解放すべきであることを説明する必要があった。
 10日前に海外識者らの「山城博治氏らの釈放を求める声明」が発表され、その後、沖縄県内の二紙が、勾留中の山城氏の「県民団結で苦境打開を」「未来は私たちのもの」とする声を伝えた。日本の刑事法研究者としても、刑事司法の側に不正がある、と直ちに応じておかねばならないと考え、別紙のとおり、「山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明」(2016.12.28)を発表する。

 注、一部、前記事と重複掲載となる。

呼びかけ人(50音順)
春日勉(神戸学院大学教授) 本庄武(一橋大学教授) 前田朗(東京造形大学教授)森川恭剛(琉球大学教授)

賛同人(50音順)
足立昌勝(関東学院大学名誉教授) 雨宮敬博(宮崎産業経営大学准教授) 石塚伸一(龍谷大学教授) 内田博文(神戸学院大学教授) 内山真由美(佐賀大学准教授) 梅崎進哉(西南学院大学教授) 大場史朗(大阪経済法科大学准教授) 大藪志保子(久留米大学准教授) 岡田行雄(熊本大学教授) 岡本洋一(熊本大学准教授) 垣花豊順(琉球大学名誉教授) 金尚均(龍谷大学教授) 葛野尋之(一橋大学教授) 斉藤豊治(甲南大学名誉教授) 櫻庭総(山口大学准教授) 佐々木光明(神戸学院大学教授) 島岡まな(大阪大学教授) 鈴木博康(九州国際大学教授) 関哲夫(國學院大学教授) 高倉新喜(山形大学教授) 豊崎七絵(九州大学教授) 新倉修(青山学院大学教授) 新村繁文(福島大学特任教授) 平井佐和子(西南学院大学准教授) 平川宗信(名古屋大学名誉教授) 福島至(龍谷大学教授) 福永俊輔(西南学院大学准教授) 松本英俊(駒澤大学教授) 水谷規男(大阪大学教授) 宗岡嗣郎(久留米大学教授) 村田和宏(立正大学准教授) 森尾亮(久留米大学教授) 矢野恵美(琉球大学教授) 吉弘光男(久留米大学教授) 他3人

以上 41 人(12月28日13:00 第1回集約)
(注) 引き続き賛同を呼びかけ、2017年1月中旬に次回集約の予定。

山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者の緊急声明
(略、前記事を参照)

Posted by 前田朗 at 2:19 AM
【魚拓】  http://archive.is/bPqdF

.....自分たちの違法行為は棚上げしておいて、まあよく恥も外聞もなく好き勝手なことが言えるものだ。
「私たちは、刑事法研究者として、これを見過ごすことができない」
「私たちは、日本国民として、君たちのこの行為を見過ごすことができない」
よって外患誘致罪をもって告発することにした。お互い全力を尽くして頑張ろー!!!
この闘いに臨み、山城博治氏の釈放を求める刑事法研究者諸君には売国奴冠を授けよう。
これは誰でももらえるものではない。大切にして欲しい。

1431 余命のコメントの抜粋1349~

1349 東京地検返戻文書の疑問15
.....ここ数回のコメントの中に指揮権発動という語句が見られるが、過去に本来の目的とはかけ離れて悪用された例があったため、それが法の目的と勘違いされているようだ。 ウィキペディアでは「起訴する権限を独占している検察官を、選挙による民主主義を基盤とする内閣の一員である法務大臣がチェックする仕組み」して考えられていた指揮権が、佐藤栄作など一部の政治家を救うための手段に利用されてしまったため、制度の政治的正当性が完全に失われてしまい、日本の民主主義にとって手痛い失敗になったとする意見があると書かれているが、さすがに有事売国奴法と言われる外患罪事案では検察が国民に背を向けて安倍内閣が指揮権発動というシナリオは考えにくい。
 ただ、地検から上級検察に進んでも、変わらず、あまり国民を愚弄した対応をしていると、安倍総理が切れて発動という可能性がないわけではない。しかし、その場合は、個々の事案に対する検事総長への指揮監督となるから、一網打尽とはならない。安倍総理のシナリオにはないと思う。
.....みなさんのご寄付を大切にという思いが、人件費には使えないとなったようだ。
この点は余命もうかつだった。ご指摘のように、最低、通常運営できないようであれば長続きはしない。早急にしかるべき対応をとってご報告するつもりだ。
.....確かに、大和会立ち上げの際の出費が落ち着いてから、フル稼働しているにもかかわらず、先月末、残高の報告があったときに「減っていないなあ」という感覚で気がつかなかったのは余命のミスといわれても仕方がない。余命直属のスタッフには十分配慮していたが、事務方については、二つの会は全く別の組織として立ち上げているため、意識してタッチしていなかったのが裏目と出た。早急に対応する。

なお、振り込み専用ファイルを新規に以下、ふたつ設定したのでご利用いただきたい。
(1350,1351)である。

1350 振り込み専用ファイル
大和会振り込み専用ファイル
ここは振り込み専用ファイルである。振り込みの確認だけにおつかいただきたい。
確認後はすぐに削除する

1351 振り込み専用ファイル
大和会振り込み専用ファイル
ここは振り込み専用ファイルである。振り込みの確認だけにおつかいただきたい。
確認後はすぐに削除する。

1352 寄付金メッセージ58
現在、佐賀からの委任状は6件。増えたが不動の位置にいる。

1353 寄付金メッセージ59
みんなで無理をしないでできることをやる。これで勝てるよ。
.....データーベースソフトを使っていないので、スペースが入ると認識されない。ただ現状ではあまりにも多いので、ご寄付をいただいた際に3点チェックをしているから大丈夫だ。
.....みな誤解しがちなのが、この靖国奉名はすみれの会、大和会とは独立しているということである。あくまでも自主的な申告であり、余命は口座への入金チェックはしていない。というよりはできない。両組織から入金情報をもらっているわけではないからだ。 であるから、極端な話、寄付をしないで登録申請もあり得る。一応、登録メッセージをみてチェックをしているのは余命ではない。現状100名以上の方が、いろいろな理由で確認できていない。
 まあ、登録情報は後世の子や孫の代に、先祖はかく戦えりという足跡を残すことが目的であるので、別に確認ができればHNでもかまわないのである。従前、HNや明らかな偽名の方が一時的に300名ほどおられたが、さすがに靖国神社への奉名となるとまずかろうということなのだろう、現在は3名だけである。
 お名前に限らず、生年月日も住所もご本人が確認できるのであれば、正確でなくてもこちらに問題はない。ご指摘のような、転記の際のミスにより本名が記載されたケースがあるが、それはメッセージ欄であって、登録情報ではない。実際に、そんなものが何の役に立つのだろうか。現状、登録されている中で、同姓同名の方が7名もおられるのである。心配であれば登録しなければいいのである。登録は自由である。

1354 東京地検返戻文書の疑問16
.....うがった見方という表現がぴったりかもしれない。今回の返戻文書は怪文書といってもいい内容だ。その文書や受付印受理印のある本体をコピーで貼り付けると、また、いろいろとわかることがあると思うが、現時点ではリスクの程度がわからないので公開には慎重になっている。
 受付印、受理印のナンバーは手書きである。文書は戻ってきているので、内部でも現物の筆蹟なしでは人物の特定はできないだろう。また、実に不思議だが、有田、瑞穂のどちらとは言えないが、どちらかが受理されている。起訴が検討された可能性があるのだ。
 ここで注意していただきたいことがある。告発状が返戻されたからといって告発事案がチャラになったわけではない。特に今回、東京地検は事実関係については否定していないし、外患罪の適用環境についても否定していない。
 また、それだけではなく、外患罪は親告罪ではないので、告発がなくても殺人罪と同様に検察はいつでも好きなときに捜査に着手できる。そして極めつけは、この外患罪は万能世直し法であるということである。
 平時では、裁判官や弁護士の告発なんてハードルが高すぎる。行政訴訟なんて簡単にできるものではない。ましてや警察や検察、政治家のレベルになるとまさにアンタッチャブルである。ところが、今はそれがすべて可能となっている。この現実を見る限りにおいては「およよよ?」という事態になっているのだ。
 安倍総理からのGOサインは別の話だが、ここもシナリオを書いているとすれば、策士の極み、安部神社まっしぐらである
.....こちらは、告発、入管通報、官邸メールの3点セットで、無理せず、ひた押し作戦である。まあ、他の方たちにはそれぞれの手段があるだろう。相手のあることだからマイペースで確実にいこう。
.....特定した人物が敵か味方か、現状わからない。少し時間がかかりそうだね。
.....左翼は意見の違うものを粛清して組織の一本化をする。保守は分裂して自己主張をする。どちらの力が強くなるかは歴然である。みな立ち位置が違うから連携は無理だね。
努力はするがだめなものはだめ。特に余命は目的ブログだから、みな逃げる。当然だろう。
そういう中で加藤清隆『余命三年時事日記「外患誘致罪」①』には驚いた。
どれだけ勇気ある行動かはいずれわかるだろう。

1355 寄付金メッセージ60
.....振り込み日が近い場合は当然チェックの対象となるが、大和会とは経理上は全く別の組織のため、個人情報の確認をその都度、確認できないし、していない。
 ご指摘の件については?があって、カウントしたのは1回目と2回目で寄付金額が違っていたこと、生年月日の表記が西暦と和暦の違いが理由で別件と判断したものだ。
 最近、回数を入れるようにしたのは、そのような確認の意味もある。あくまでも申告を前提として登録しているので、こういうケースはまだあるかと思うがご了承されたい。

1356 12/7アラカルト
.....もう少し上手になりすまさなければ逆効果だぜ。この投稿も告発状に添付しておくから、間違っても地検が起訴しないように祈っていた方がいいぜ。前回の告発は伏見君一人で、告発者も大和会会長一人だった。告発罪状も罰金50万円か懲役3年以下だったが、今回は委任状を500通つけて外患誘致罪→死刑の告発だそうだ。
うちの爺さんは今回も高みの見物だ。    スタッフA
.....12月9日。10日に都内でしのぶ会が開かれる。
.....無差別な告訴など一件もしていないがね。
.....ソフトバンクも告発対象だからな。トランプの対応はわからない。

1357 東京地検返戻文書の疑問17
.....6月5日デモの関係では神奈川県警だけ告発していないから、何かやらなければ危ないと思っているのだろう。今の流れでは再告発は必至だからな。「川崎反ヘイト学生救援会」なんて組織があることは知らなかった。これもプロ市民なんだろうな。

ななこ
12月8日の「1358 12/8アラカルト在日コリアン弁護士協会」から12月14日の「1373 東京地検返戻文書の疑問18」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は朝鮮学校補助金関連で告発状の再掲と説明、そして返戻文書の疑問最終稿と次のステップ「入管通報」の説明があるため全文推奨といたしました。これで次段階までの必読資料としての余命様コメント抽出は終わりとなります。

☆1371 12/13アラカルト
☆1373 東京地検返戻文書の疑問18

1358 12/8アラカルト在日コリアン弁護士協会
.....当然、外患罪での告発はできる。現状、起訴される可能性は低いと思うが、つばをつけておく意味はあるだろう。
.....いつものことだが、一同、痛み入る。
.....在日外国人への生活保護費支給については東京小池知事を除く、全国の知事が憲法違反支給として外患誘致罪で告発されている。朝鮮人学校をはじめとする補助金の支給については、神奈川県黒岩知事が告発されている。今後、これについても、全国の実態がわかり次第、順次告発することになる。具体的には市町村レベル、東京では区長のレベルが対象となる。
 外患罪は売国行為への罰則法であるから、告発されれば一族郎党、不名誉きわまりないことであるし、事実に基づく告発は払拭が不可能で未来永劫残るものだ。
 今回、東京地検への告発状は返却されているが、当然のことながら事実関係の否定はなく、外患罪の存在と適用下にあることも否定していない。要するに、いつでも誰でも告発ができるのである。さすがにこれは怖いとしてアリバイ作りを始めたのだろう。
 ちなみに、在日や帰化人の擁護弁護士グループに「在日コリアン弁護士協会(LAZAK)」という組織がある。彼らが外患罪の告発対象となった場合、そのスタイルは先鋭化することはあっても、日本と協調、妥協は期待できないだろう。なぜなら彼らの祖国の掲げる国是は「反日=愛国」だからだ。
そういう組織が表にさらされるということは事態が進んでいる証左だな。
以下、とりあえず資料として記載しておく。
.....これは100%だめだね。

1359 朝鮮総連は海外戦闘部隊
.....今までは、これが通ってきた。法的な対応策がなかったからだ。それが、この3年間で、安倍政権により大きく法整備が行われ、在日、特に朝鮮系の縛りが強化された。
 外国人登録法廃止、通名の使用制限、国籍の確定、居住の特定、マイナンバー施行と矢継ぎ早の対策の他に、治安組織の武装強化や自衛隊の組織変更もすべて完了している。
 そして極めつけが外患罪の適用である。敵も味方もわかっていないようで結構なことだ。
.....この項の冒頭に実に不思議な、かつ象徴的なフレーズがある。
「東京地検の汚鮮をチェックする途中で、朝鮮学校補助金への司法のこだわり」
 なぜ、日弁連が朝鮮人学校の補助金支給にこだわり、今回の第一回告発事案のうち約半数を占める弁護士会が告発されたのか、そしてなぜ外患誘致罪という過去に例のない罪状で告発され、重大な国益事案に関わる告発にもかかわらず、東京地検がすべて返戻という暴挙に出たのかが、よくわかる。
 日弁連の背後に「在日コリアン弁護士協会」とか「京都府・京都市に有効なヘイトスピーチ対策を推進を求める会」とかが糸を引いていたということで標的が見えてきた。
 ここ2年、治安関係者との懇談会で、必ず出る要望は標的のあぶり出しであった。それが9月10日余命外患誘致罪の発売と告発開始を機に加速してきた。日本人に知られないようメディアが外患罪関係情報を隠蔽しているおかげで、彼らのお仲間にも伝わらないという副作用が出ている。
 今まで押さえ込まれてきた朝鮮総連や民団情報が日常的にあふれ出してきた。もう官邸メールは当たり前、入管通報も簡便ツールでワンタッチとスタンバイである。
残りの告発状がまとまり次第、総攻撃開始だな。10日初代のしのぶ会は出陣式である。
.....いったいどうするんだろうな。何か気の毒になってくるような展開だな。
.....サポーターのみなさんには、とにかく頭が下がる。余命は前しか見ない。前進あるのみというというスタイルだから、まず周囲を知らない。動画は知らなかったし、余命音頭から般若心経まで、まあ別世界である。
 9日は初代の命日、そして明くる10日はジャパニズム34に余命時事日記漫画化で、初代余命が誕生する。
桜井誠氏との対談はともかく、千葉麗子氏との対談は想像もできないできごとだった。
これからまだ結果が出るまでは先がある。9日を節目として頑張りたい。今後も支援をよろしくお願いする。

1360 12/9アラカルト
.....まず、違法な外国人への生活保護費支給や朝鮮人学校関係の補助金支給からやめさせなければならない。これが進めば当然こちらも是正されるだろう。
.....法的には被疑者死亡ということで終わりだろうが、史実として、大掃除が済んだら「売国奴の墓標」なんて本もいいね。まあ、とりあえずは現役の売国奴をかたづけよう。
.....もう何をやってもバレバレだからな。人道だとかヘイトだとか叫んでも、もうすり替えが見え見えで国民もしらけている。
しかし、学生救援会諸君!勝負はこれからだ。不当弾圧に負けずにがんばってくれ!
応援はしないけど(ごめんね)
.....こういうご意見を期待してコメントを求めているのだ。
.....余命の読者の読みは鋭いからな。時間稼ぎ?正解。売国奴リストが全部出揃うまでの猶予?これも正解だ。
.....9日、その場にいたものは3名。その時点ではすべてが終わっていた。ブログの閉鎖も12月で終了。継続の予定はなかった。それが30日に急変。現在につながっている。その間の経緯はブログにすべて記載されているから、そちらでどうぞ。
 10日は10人ほどの予定だが、すでに今日、5人ほどが集まって飲んでいる。しのぶ会といっても暗い雰囲気は皆無である。時のせいもあろうが、現状のシナリオ通りの展開のせいもあるだろう。時がたつのは早いものだ。

1361 寄付金メッセージ61
ところでご寄付の使い道であるが、今、みなさんからいただいているご寄付はすべて「日本再生大和会」の活動に使われる。
 余命のスタッフの活動経費はすべて余命のポケットマネーである。もちろん余命読者のみなさんの余命本シリーズ印税が原資である。この使途については余命本出版の際に明言していることだ。
 余命も大和会も外への行動活動はしていないので。かかるのは純粋に事務経費である。
余命は通常は個人ブログ+αで経費はほとんどかからない。大和会はこの二ヶ月フル稼働で、先日、事務方の給与について是正を申し入れたところであるが、これも毎月のご寄付が継続していて、現行の告発活動に支障はない。
 一切がみなさんのおかげでなりたっている。改めて感謝申し上げる。
ご指摘の通り、余命は24時間稼働状態で曜日はもとより、夕方の5時か朝方の5時かも判別できないことも多い。体調については睡眠時間に問題はあるが、現状、健康については特に問題はない。 
 余命は、本来、五升酒であるが、昨年8月10日以降、自宅では一滴も飲んでいない。そもそも酒類をおいていない。本日もしのぶ会の中で、一人しらふでこの稿を書いている。早く、目的を達成して祝い酒を飲みたいものだ。
しかしまあ、現状で五升も飲むとたぶん即死するだろう。(笑い)

1430 余命のコメントの抜粋1330~

1330 11/25アラカルト4
.....今、告発案件は生活保護憲法違反違法支給、朝鮮人学校補助金支給がメインである。ヘイト問題もある。慰安婦問題もある。そしてこのような休眠口座の問題もある。
 一見、みんな在日や反日勢力絡みで同じように見えるが、実は共通して異なっている部分がある。それは解決へのターゲットが明確であるかということと、日本再生プロジェクトにしめる重要度の問題である。
 ヘイトも慰安婦問題も簡単に解決できる問題ではないし、標的はアバウトだ。休眠口座の問題もたとえ阻止したとしても日本再生に何の役に立つかという話だ。
 枝葉末節と言い切るにはそれぞれの問題は大きいが、それらはすべて在日と反日勢力を掃除すれば片付く問題である。
 ターゲットを絞り込むと在日ではなく反日勢力に、そして司法汚染にたどり着く。そして諸悪の根源として今、日弁連が究極のターゲットになっているのである。裁判官も検事も弁護士もまったく同じ司法仲間であるから全く日本再生には期待できないが、とりあえずは正攻法で告発してみたというのが現状である。
 第一波として在日外国人への違法生活保護支給をあげて全国知事を、第二波としてメデイアを告発し、第三波はまとめ中であるが、昨日、保守速報でこんな記事が上がっていた。

(引用)現在わが国では、生活保護受給世帯が過去最多を更新し続けている。その中で外国人受給は4万世帯を超え、年間1200億円にも達している。これ自体10年前と比べ2倍近くにも激増している。厚労省の4年前の調査では、生活保護の全体数は月平均155万1707世帯。うち外国人は4万5634世帯。国籍別統計値はさらに前年数字だが、韓国・朝鮮人が約2万8700世帯、フィリピン約4900世帯、中国約4400世帯と続く。うち特別永住者の韓国・朝鮮人が62%超を占める。
 6年ほど前に、大阪市で来日直後の中国人46人が一斉に生活保護を申請し受給するという異常事態まで起きた。厳密にいうと生活保護法の対象者は国民に限定されており、判例に添っても外国人はその対象とはならない。しかし、旧厚生省が永住外国人にも対象を広げるように行政指導をしてきた経緯があり、単純しゃくし定規に法律通りには行かない側面がある。
 安倍内閣は本格的な少子高齢化時代への対応として、新たな労働力を「女性・高齢者・外国人」に期待している。女性活躍に対しては、相変わらず保育園整備などの基本施策が都市部を中心に遅れているし、高齢者雇用も年金財政逼迫(ひっぱく)のツケや雇用のミスマッチでお年寄りが生き生きと経験を生かして働ける環境は整っていない。
 最後は、外国人だがこれとていわゆる出稼ぎではなく、家族ぐるみの移住問題を含めた取り組みが求められる。そうなるとEU諸国各地で摩擦を起こしているシリア難民受け入れ問題などの難問を抱える覚悟が必要だ。「必要なときには来てほしいが、用済みになったらさっさと帰国して」では済まないことは、大量の半島出身者を戦前に日本国内で働かせ、その結果として大量の永住外国人を生み出した結果をみれば明らかだ。
 途上国を中心に人口は爆発的に増加の一途を遂げており「日本に行って一旗揚げたい」と望む外国人は多い。その中で、日本人は「外国人の力を借りてでも国内の消費力を上げるか、少子化の日本人だけで緩やかな発展に甘んじるか?」という国民的な真剣な議論が必要になっている。
https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/lookingforward/161124/20161124033 (引用終わり)

ここのコメント欄の約240のうち、外患罪が1語、余命が1語である。これはアリバイで、余命や大和会関係者は徹底して排除されている。大元のプロバイダーがチェックしているのだ。完全に独立して運用できるまとめサイトはないことを確認しておこう。
 いずれプロバイダー全体と2chにもメスが入るが、まだ先だな。
.....拉致問題、従軍慰安婦問題、竹島問題と外患誘致罪適用には完璧な内容である。近々、全国の教育委員会も全員、外患罪で告発することになるな。日教組よりもはるかにやりやすい。同様の教育委員会があれば投稿を願いたい。即、告発準備に入る。
 その際、できれば教育委員全員の氏名もお願いしたい。

ななこ
未投稿 11月28日の「1331 野田元首相の献金事件」から12月2日の「1344 東京地検返戻文書の疑問10」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は東京地検の返戻文書シリーズの最初と、重要赤字を含むため全文推奨といたしました。

☆1332 東京地検の回答
☆1344 東京地検返戻文書の疑問10

1331 野田元首相の献金事件
昨日、拉致問題や慰安婦問題、竹島問題等の教科書への記載が偏向している教育委員会については、情報が入り次第、調査、告発する旨を記述した。
 現在告発準備中のものは異常裁判官、しばき隊、伏見事案、管元総理、前原元外相、沖縄県議会、朝鮮人学校補助金要求組織追加分、ヘイト関連教育委員会、新潟県知事、東京都区長生活保護費支給事案、それに9月10日発売、余命三年時事日記外患誘致罪に掲載されている国会議員を含め約70人の旧民主党議員、そして今回のテーマ野田元首相の献金問題である。
 政治資金規正法には時効があり、また献金側には罰則規定はないが、外患誘致罪は時効がなく、献金側も対象となる。事実関係の明らかなものから順次、告発していく予定であるが、どうも、この告発状況を彼らは余命サイトでチェックしているらしい。そういう情報が入っているので、このあとの追加告発と告発済みの件はしばらく伏せておくことにしたい。
 いずれタイミングを見て一気に公開することになるが、それは官邸メール、入管通報と連動させる予定である。
.....ツイッターに毛が生えたような程度ならなんとかなるが、余命のようなタイプのブログがないため、ジャンルフリーで投稿がくる。細かく分けると、その関係の投稿があるまで何日もかかることがある。その間、20も30ものファイルが開きっぱなしだ。
 二度ほどやってみたが、収拾がつかなくなる。その関係は余命の応援サイトにおまかせしている。時系列にテーマもきちんと分類されて読みやすくなっているのでおすすめだ。 今回は、あえてこういう構成にしたが、タイトルは野田元首相の献金問題である。ただそれだけで出稿する手もあるだろうが、それはそれで問題があるのだ。
.....すでに何人もの方が、告発状スタイルで投稿されている。そのうちいくつかは、そのまま委任状を添付して告発している。
 余命の告発は外患罪だけに使うという条件をつけて委任状をいただき、その事案については任せていただいている。個別の事案については、原則ご自身で告発をすることが前提となっている。支援拡散を大和会に求めるのはいいが、ご本人が表へ出られない事案までは扱えない。
 ここでは、告発は国民の権利であるから誰でも自由に行使できる。これは外患罪に限らないということを言っているのである。

1333 前原誠司献金問題
告発資料に関しては、そのまま告発できるレベルまで完成しているものがある。
前々回、ご案内しているように。告発事実をブログで報告する必要性はない。諸般の情勢を考えて考慮、選択するのも戦術だろう。あえて手の内を見せることもないだろう。
 今回は前原元外相、次回は管元総理の告発資料を掲載するが、いずれもブログでは被告発人情報を伏せている部分があることをご承知おき願いたい。

1335 東京地検返戻文書の疑問1
27日、久しぶりに全メンバーで合同会議。大和会会長から告発状況の報告があった。
現在、第一次告発、第二次告発が終了し、来月早々に第三次告発作業に入るが、先日、第一次分が返送されてきた。
この返送に添付されてきた書面が凄い。
 地検の返戻理由についての文書についてはあまりよくは知らないが、少なくとも公式文書である以上、受付番号あるいは受理番号等の記載と扱い担当部署、そして最低公印でなくても受付の検印くらいは必要であろう。他の事例を見るとそれはみなきちんとしている。
 ところが、今回はそれが全くない。どこの誰が扱ったのかが全く不明なワープロ文書である。公的証拠としては全く使えない代物だ。そして一番の問題はその内容である。
 大和会では、この文書が異様な形式のため内容よりは、まず真偽の問い合わせをするという。また、前回、横浜地検での不受理の件では、その却下理由の文書さえ出ていない。
これも文書で明示するよう申し入れることとなった。
 今回はこの返戻理由書の内容についてどこが間違っているかのテストである。この件は特にコーナーを設けるのでどんどんコメントをお寄せいただきたい。

1336 東京地検返戻文書の疑問2
.....「東京地検の告発不受理理由書」が画像つきでアップ。
どこも同じだね。この文書だけが何もない。おかしいよね。
.....いやあ気がつかなかったなあ。みんなあきれてぐるぐる回しで見ていたから今回はだめだね。次回から手袋を使おう(笑い)
 ところで、大和会会長から連絡があり、横浜地検は不受理の理由を文書で出すそうだ。ただ、不受理が決定した理由書など郵送で済むのに来てくれという話で、会長も首をかしげている。
 すでに不受理の通告から日がたっており、理由にならぬ理由付けをもっての不受理として、この事案は伏見だけではなく、でれでれ草、悪魔の提唱者等を含んだグループの外患罪告発を準備している。したがって、今更、却下のいいわけなど聞く必要がないので、放置しておけばというのが結論である。
 今回の東京地検問題の展開から、横浜地検が突如として、伏見を起訴なんてことになる方が時間がかかるし、やっかいだ。

1337 東京地検返戻文書の疑問3
ここから赤字部分は再掲。なお日付は入っているので付記した。
.....もちろんレターパックをつかい、証拠書類には写真も動画もいれて事実関係には争いが全くないようにしている。

1338 東京地検返戻文書の疑問4
.....A4だね。

1339 東京地検返戻文書の疑問5
.....告発状況をリアルタイムで官邸メールで発信する予定である。

1340 東京地検返戻文書の疑問6
.....おそらく第二次告発、第三次告発も同様の手段で来るだろう。それしか方法がないからだ。
.....すべて外患誘致罪の適用が前提となっているから、一件起訴されれば、ドミノが起きる。関係事案の一事不再理は通用しないだろう。決めるのは民意となる。
.....省略したが、告発人の名前宛てにはなっている。
.....休息はもうあきらめた。今使っているパソコンは、24時間動かしていると頻繁にコーヒーカップが出てくる。「長時間作業しております。少し休みませんか」「打ち込みにミスが目立ちます。少し休みましょう」余計なお世話である。
そこで死んでからゆっくり休むことに決めた。(笑い)
.....告発当初は20人ほどの告発人を予定していたのだが、最終的にはなりふりかまわぬ告発状返送しかないという予測から、大和会会長一本にしている。予定されていた告発人のみなさんには、その旨をお知らせしている。
 これからも告発が続くので、その中で検察の対応をみきわめたい。先日保守国会議員との懇談会の中でもいろいろと話が出ている。まあ、検察を叩くのが目的ではないから焦ることはない。ちなみに告発状の宛先は検事正である。

1341 東京地検返戻文書の疑問7
.....HNか本名かがわからず処理をした。問題なさそうなので前投稿も修正する。
.....神奈川事案も沖縄事案も大阪事案も北海道事案も、そして東京都を除く全国知事を東京地検に告発したのは、上記の第4条が根拠である。東京地検には、それぞれの事案はそれぞれの地検で処理されるよう、告発状を指示し、または正当な地検に告発状を送付しなければならない義務がある。
にもかかわらず、東京地検は勝手にすべての告発状を返戻しているのである。これは違法行為とは言えないまでも悪質な義務違反である。だがわかってやっているんだろうな。

1342 東京地検返戻文書の疑問8
.....スタッフの指紋がそっくり採られたら漫画になるだろう。それこそあいつらの思うつぼだ。できることとできないことがある。
.....2、3回も告発、却下なんてやっていたらネタが山と集まるだろう。楽しみだね。
.....自滅、自滅で何か遊びになっている。返戻理由には知識もなければ知性もないただの稚拙な文章である。レベルが低すぎる。
.....左翼の組織からの支援とは違い、自民党議員は、後援会という政治資金団体をもたなければ活動どころか、議員生命も危うい。その中には右もいれば左もいる。なりすますましスパイもいれば在日もいるのだ。議員には個々にいろいろと事情があって政治活動には制約がある。そういう中では余命とは表だって連携はとりにくい。

1343 東京地検返戻文書の疑問9
.....貴殿は大丈夫かね。外国人生活保護も朝鮮人学校への補助金支給要求も現実に行われているから告発しているのだ。疎明も証明も必要がない。
.....もう少し材料を集めよう。すでに行動する保守はその方向へ進んでいる。
.....地検内部からの匿名情報が増えてきた。本日、返却された告発状に関する具体的な情報について投稿があり、急遽、全チェックしたところ、驚いたことに、まったく指摘のとおりであった。
 現状では、特定される可能性があるので、すべて公表するわけにはいかないが、こういうことで検察内部の状況が推察できるだろう。
花時計女性軍団の蓮舫刑事告発の件は、一度却下されたが、すぐさま再告発している。
 今までは、不受理や却下の段階で、ほとんどの場合、あきらめて終わっていたが、時代が大きく変化している。国難にあたっては世界中どこの国でも女性パワーだな。
 再告発については、もうかなり時間がたつのに、反応がないそうだ。今回はどんな理由付けで来るか楽しみだな。
.....告発状の不受理を想定して、すでに関係記事をアップしている。
「1324 外患罪と尖閣漁船事件」を参照されたい。今回のケースとまったく同じ展開で進んでいるが、前回と違うのは政権が安倍政権で国民が覚醒し始めていることだ。
.....そのために売国奴の告発とリストアップを急いでいるのだ。ご指摘の通り、ある程度告発が終われば、官邸メールだけでなく国会質問もいいね。

ななこ
12月3日の「1345 東京地検返戻文書の疑問11」から12月8日の「1357 東京地検返戻文書の疑問17」まで抽出した余命様のコメント集を投稿いたします。☆印は余命様の大変重要な長文コメントが複数あるため全文推奨といたしました。

☆1346 東京地検返戻文書の疑問12

1345 東京地検返戻文書の疑問11
.....翁長知事は外国人生活保護費支給の件で外患罪で告発されているからね。
告訴状不受理であっても、その告発された事実は残っているから、無罪放免というわけにはいかない。中国と尖閣で衝突となれば一発で逮捕、起訴、有罪、死刑というエレベーターだ。逃げたくもなるだろう。
.....北星学園の件で告発している。今後、また別件で告発の予定である。
.....今回の告発状は返戻しても告発の前提としている外患罪適用状況下であることを否定していないから、再告発はもちろん、あらゆるところで告発が続くだろう。
 当然、日本人や日本企業、国家を貶める行為は対象となるから大和証券もしばき隊男組をはじめ擁護するもの、たとえばのりこえネットの辛淑玉や李信恵たちも対象となる。
 まあ、何かあったら地検を恨むんだな。ずるずる不起訴が続けば、死刑台のエレベーターにむけて一直線だ。告発しても公表するつもりはないから、ごめんね。
.....今回の件で大和証券は入管通報リスト、外患罪告発リストにアップされている。

1347 東京地検返戻文書の疑問13
1 本庁事務局文書課、(略)の事務の担当が告訴状又は告発状を接受したときは、取扱者は、その文書の欄外に接受年月日を明記し、告訴(発)状接受簿に登載した上、速やかに所管の部署に引き継ぐものとする。(赤字箇所)

1348 東京地検返戻文書の疑問14
.....余命の読者は冷静だからな。まず事象を疑ってかかる。必ず裏を読み分析し、その狙いを考える。よって、「検察も外患罪の対象として告発せよ」という話にはならない。
このあまりにも稚拙で異様な返戻理由の意味するものは何だろう?
と読みを入れると、あるメッセージが見えてくる。もう一度返戻文書を見てみよう。

東京地方検察庁特別捜査部 平成28年11月11日
書面の返戻について
貴殿から送付いただいた書面には「告発状」との記載がありますが、捜査機関に対し犯罪事実を申告して捜査及び犯人の処罰を求める場合、単なる事実の申告のみでは足りず、刑罰法令が定める構成要件に該当する事実を具体的に特定し、かつ、その事実を具体的な証拠によって疎明していただく必要があるところ、同書面には、それらの記載がありません。
 また外患誘致罪とは憲法で保障されている表現の自由との兼ね合いにより、予備や未遂についても発言等のみを捉えて適用するような犯罪ではなく、更には犯罪事実から導かれた、かなり具体的な外国からの武力行使(戦闘行為)の事実(もしくは武力行使しようとした事実)との因果関係の証明が必要となります。
 よって、これまで送付いただいた書面は当庁において受理することはできませんのですべて返戻いたします。

.....今回の告発は、事実関係で争いのない事案に絞っている。それについて地検は
「単なる事実の申告のみでは足りず」という表現で告発事実を認めているのである。
また「因果関係の証明が必要となります」とあるが、これは告発の前提として証明されていることである。つまり、現状、外患罪が適用下であることを否定していない。
 外患罪適用下であれば、日本と日本人を貶める行為はすべて告発対象となる。「どんどん告発して欲しい」というメッセージだとすれば、究極の「実は...」となるな。(引用部分に赤字箇所と青字箇所あり)