2575 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった41

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった41
武蔵小杉合同法律事務所 戦闘編②...1
浅き夢見氏
余命様、武蔵小杉合同法律事務所様から、通知書、合意書2通が送られて参りました。
皆様と同じ、確かに宛名書きは私でありますが、通知書本文、貴殿で始まり合意書の結びは丁ではしょられ固有名詞は出てきませんね。議決書とは随分な違いの扱いです。
虚偽告訴罪(刑法172 条)に該当し不当な懲戒請求を行ったから各弁護士1名につき慰謝料金5万円(合計15万円)を請求。合意しなければ1件の懲戒請求につき、弁護士1名あたり、慰謝料金50万円(合計250 万円)を請求する予定であるとの事です。
※[注釈 : 弁護士神原元に対し50万円、弁護士姜文江に対し100万円、弁護士宋惠燕に対し100万円]
既に皆様の投稿にありますので全ての文字おこしは省きます。名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けたのは他ならぬ日本国民であり、数十年の長きにわたり不利益、辛酸を舐めさせられ続けて来ております。勇気を振り絞り、法に保証された権利の行使に出ればこうした恫喝に晒されるのです。ここで屈しては、折角、芽の出た日本再生の民意のウネリがしぼんでしまう気がします。余命の興したさざ波は、怒涛となって国中に伝播して欲しい。国民の目覚めのカンフル剤となれば本望としたい。

神奈川県弁護士会様、福岡県弁護士会様から、決定書、議決書が届いています。文字おこしはやめておきます。既出でしょうから体力温存に勤めます。必要であればコピーをお送り致します。勝手を申して申し訳ありません。(浅き夢見氏)

多摩丘陵地帯
ようやく私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から通知が来ました。反訴資格が得られましたので、其のときまで放置致します。
先程到着した通知書合意書を見て、やっと点と点が繋がりました。
なるほど、これ神原元弁護士らが提訴したら大事件になる。
懲戒事由に朝鮮人学校補助金支給要求声明だけでなく、”川崎デモ関連の虚偽申告申し立て”(ここ重要)入ってますね。証拠等十分に揃えて「横浜地検」に告発したにも関わらず受理せず返戻しされてますよね。彼らがこうして弁護士して活動出来てるのは、「横浜地検」がこうした告発を握りつぶして来たからですね。揉み消しの上での安寧なのに、提訴すれば当然”川崎デモ関連の虚偽申告”の証拠についても提出することになる。当然裁判所で吟味されることとなり、「横浜地検」は何をやってるのか調査が入ることなる。
弁護士会
懲戒請求者名簿を漏洩させた。懲戒請求された弁護士相当の非行が在るにも関わらず処分しなかった
横浜地検
証拠十分な告発に対して何もせず返戻して、犯罪を野放しにした
弁護士ら
詳しくは”川崎デモ”(余命三年時事日記No.8.9参照)や各弁護士名で検索
で、今回の示談強要。

ああ、これ弁護士会横浜地検弁護士と全員詰みましたね。三者で共謀した犯罪ってどれだけドス黒いんだろう。素人だから基準とかわからないけど、大臣又は安倍総理大臣の指揮権発動案件ですね。
弁護士会も地検も全く機能してない、当然ですね。
今さら理解出来たのは遅い気もしますが、そうとなったら絶体に引けない裁判になりました。
よし、残りの弁護士の皆さん早く示談強要書の送付の後、早めに提訴してくださいね。待ってますよ。

無名
本日、「金を振り込まなければ横浜地方裁判所に訴訟を提起する」との脅迫状が神原元弁護士から郵送されました。
日本国民である私は、自分の意見で、違法行為を行っていると思われる弁護士に、国民に与えられた懲戒請求権を行使しました。
すると、司法のプロフェッショナルから「貴殿は不当な懲戒請求を行った」と勝手に決めつけられ、金を払え、謝罪しろ、懲戒請求を取り下げろ、さもなくば、訴訟を提起するとの脅迫を受けました。
今回の事件は、弁護士が違法行為を行っても、それを指摘した国民を専門知識を駆使し、脅迫すれば、違法行為を指摘する声を潰すことができると認めた行為だと思います。
そして、私の個人情報が勝手に被懲戒請求弁護士に伝えられ、被懲戒請求弁護士から告発者に対して報復行為が行われるという恐ろしい事実も判明しました。
マスコミでは、そそのかされた一部の無知な者が自分の意見も持たず真実も知らずに付和雷同している、との印象操作が行われています。
私は、今回の懲戒請求に関しては自分で調べ、自分の意見を持ち、自分の責任で権利を行使しています。
神原元弁護士からの脅迫は到底容認できるものではない、一人でも、追及します。
脅迫には絶対に屈しない、法律のプロが一国民を、得意の法律を濫用して叩きのめすのであれば、私は黙ってそれを受け入れることはない。
誰かに助けを求めるような無様なことはしない、神原弁護士が私に訴訟を提起するのであれば、私は法律の専門知識はない本人訴訟で対抗する。
そして、それを国民の前に公開したい、これが本当に日本国民のための司法なのか、日本国民に広く問いたい。

余命殿、私は神原元弁護士の卑怯な脅迫状に強い憤りを感じています。この郵送された合意書や通知書は脅迫としか受け取れません。所轄警察署に脅迫状として被害届を提出しようかと考えているのですが、いかがでしょうか?
また、この通知書と合意書が入用であれば郵送します。郵送先はヤング倉庫でよろしいですか。

働くバブル男
本日5月21日に武蔵小杉合同法律事務所からの茶封筒が届きました。
やっと余命の仲間入りができたようで不思議と嬉しいです。貴重な証拠物件もゲットできましたし。
まだ開封していませんが、投稿を読めば内容が分かるので放置してます笑
小坪議員のブログの投稿にもありましたが、公判は被告人の住所地の裁判所ですることになるのですよね。全国に散らばる懲戒請求者をどうやって全員訴えて公判を維持するのでしょうか。見ものです笑
内外ともに激しく情勢が動いてますが、もう一息直押しを続けて参りましょう。
余命翁のこれからの実は…を楽しみにしております。

乃木平八郎
やっと自分のところへも本日(18日)武蔵小杉合同法律事務所から封筒が届きました。
皆さんが届いた届いたと言っているのになかなか届かないので、うちは忘れられたのかなと思っていました。(笑)
ですがやっとこれで皆様と共に戦える事になりました!
大和魂でもって共同戦線を張り、ただひたすらひた押しです!
日本人は嘘つき民族と違って口には出しませんが行動あるのみです!
軍師殿、自分の事も忘れないで下さいよ!
号令をかけて頂ければいつでも参加出来ます!!!

山猫
余命様、余命PTの皆様、いつもありがとうございます。本日5月18日私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より封書が届きました。もとより覚悟は出来ています。自ら進んでの喧嘩は避けましたが、売られた喧嘩は買わなければ日本人が廃ります。法に則り、正々堂々と戦って日本人の威厳を見せつける必要が有ります。この、日本人と在日朝鮮人・反日日本人との戦いの勝敗が、以後の全ての勝敗を決めると思っています。もちろん日本人に負けはありません。封書はしばらく放置しておきます。今まで届いた書面は全て保管しております。皆様その時まで身辺・お体ご自愛下さい。

AB
余命三代目様 プロジェクトチームの皆様
本日(5/18)、私にも武蔵小杉合同法律事務所より、例の架空請求、振り込み詐欺まがいの文書が届きました。
前回、一身上の都合で告訴団は辞退する旨申し述べましたが、撤回させて頂き皆様と一緒に戦っていく所存です。 お力添え宜しくお願い致します。脅迫文書は放置しておきます。
裁判所から通知がきましたら又ご相談させて頂きます。

安倍首相応援!
やっと私にも届きました‼やっと仲間入り、嬉しいです(笑)。裁判所から御呼び出しも待ち遠しいです‼脅迫罪で訴えたいですからね!
でも世界的な動きの中、何時まで日本人相手に、こういう事が出来るかも興味あります。取り敢えず来月の会談(あるなしに関わらず)は日本にとっても大切な日になりそうですし。一応ご報告まで。余命様、色々お疲れ様&ありがとうございました。日本人として頑張ります。失礼致します。

AB
本日、当方にも武蔵小杉合同法律事務所より封書が届きました。内容は、他の皆様と変わりないので、投稿致しませんが、最後まで戦う所存ですので、よろしくお願い致します。

パラレル
余命様、余命PT様、スタッフの皆様、いつもお世話になっています。
本日(18日)私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から封書が届きました。
もちろん和解はしません。

AB
いつもご苦労様です。的確な情報発信ありがとうございます。
おかげさまで私は、敵を切り崩す余命隊の一員として参加していることに常日頃喜びを感じている次第です。
ところで私にも、待ち焦がれておりました武蔵小杉合同法律事務所から5月18日、「通知書1通」と「合意書2通(送付分と私保有分)」がやってまいりました。
これで私も余命先陣隊の一員としての証を得、晴れて戦列に加わった次第です。

海豚親父
余命様、PTの皆様、賢明なる読者の皆様、海豚親父の宅にもむさし小杉合同法律事務所とやらからお手紙が届きました。やった、これで仲間に入れてもらえた!と小躍りしております。いやーこのお手紙は当家の家宝になりまする。海豚親父かく戦えり。いつでも参戦仕ります。

うぐいす
余命爺様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
先日、私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から恫喝文書が送られてきました。
示談?に応じるつもりは無いので、放置してあります。
それにしても恫喝、損害賠償ってお里が知れますね。

花と千里馬
武蔵小杉合同法律事務所からの封筒うちにも来ましたけど、なんか「只今多数の問い合わせで混雑してますので電話はお控えください」みたいな箇所は思わず「アホかw」と声が出ました。そして電話番号も載ってない!思いっきり胡散臭い!普通に電話して「あの~、明らかに我が国と敵対している北朝鮮傘下の朝鮮学校に対する支援に関して異議申し立てをしているんですけど、そこはどうなってるんですか?そう思う人が1000人もいたら業務妨害になっちゃうんですか?」と問い合わせたかったのに。あと、謝罪しないと5万だか10万だか何百万だか知らないけど、だからなんだっつんだ。そこにビビるくらいならはなから懲戒請求に参加してないし、まずは皆が送った懲戒請求内容に対する事案に納得のいく答えをしろ。仮に謝罪するならそれからだ。以上です。
もう、ほんと、倒しましょう。私も出来る限り頑張ります。
皆さん、お身体だけはくれぐれもご自愛を。

南部人
余命様、スタッフ様お疲れ様です。5月17日武蔵小杉合同法律事務所より合意書、通知書が届きました。16日の会見での全国デビューおめでとうございますと言いたかったのですが会見は拍子抜けで残念でした。戦いには参戦させていただきます。余命様の指示をお待ちしております。

おさむ
やっと私にも来ましたよ!噂の武蔵小杉(笑) 中身は皆さんと同じく通知書1枚と合意書2枚でした。指示通り放置で宜しいのですよね。私も最後まで闘います!裁判とか全く経験ありませんし、個人では不安はありますが皆さんと一括で反訴という形であれば安心です。もちろん告訴団にも参加します。こんな恫喝なんぞには怯みませんよ。その覚悟で参加したのだから… それにしても弁護士会な個人情報漏洩には本当に頭に来ますね! 取り敢えず次の余命さんの指示をお待ちしております。

かさの上の雲
余命さん・PTの皆さん、「日本を取り戻す」先導役ご苦労様です。常々「無理はしないように」と言っておられた外患誘致罪告発・懲戒請求、あたし達は覚悟を決めて「日本を取り戻す」為に行動を起こしました。戦いであるから相手も対抗手段を講じて来るのは当然と思っていました。
「武蔵小杉合同法律事務所」から封書が届きました。通知書1枚・合意書2枚(他知人2名にも到着)。「貴殿は」と有り、誰に宛てた文書なのか分からなくなりました(笑い)。お蔭様であたしの腹は据わりました、他の志を同じくする余命読者の皆様も御同様でしょう。
小坪しんやさんのブログに「~~べき」「~~べき」と言っていても物事は進まないという様な記事を見ました。あたしの周りにも「日本は~~べきだ」「政府は~~べきだ」と言う声を聞きます。ならば外患誘致罪告発に参加して欲しいとお願いすると「いや・・・俺には出来ない」(笑い)国内にはこの手の人が多いのでしょう。でも考え方は安倍首相支持・・・日本を愛する気持ちは同じ。日本を愛する者同志が撃ち合うのは避けたいものです。
土光さんの言葉に「知恵を出せ、それが無い者は汗を出せ、それも無い者は去れ」を思い出します。あたしには知恵は無い、ならば年寄りと言えど少しばかりの汗は出る、汗を出しましょう。人生の残りを数えた方が早い年齢、少しばかりの寄付もしましょう。日本を愛する者の次世代の為にっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA