2541 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった⑱

たぬき野おなか
以前、神原氏へ合意書を送って示談金を払うかもとコメントしましたが、辞めです。
今は事態を静観しています。
小坪市議と保守速報管理人さんが議論の場を提供してくださり、書き込んだり読んでいた昨日、色々見えてきて落ち着きました。副産物で5キロ体重が減りダイエットに成功しました。
さて、裁判所からの特別送達は来るのでしょうか。地裁で棄却するかもと思い始めました。どのみち呼び出しされても私は裁判所に行けないと思いますし、合意書や示談金は6月末まで放置します。あの酷い内容じゃ合意できないし、金はやらん。
テキサス親父日本事務所の藤木氏が悪魔の提唱者に利用されて余命爺の会社登記書をユーチューブに挙げたと噂になってますね。私は余命爺の実名は知らなくて結構。見に行く気もないです。
ご心配をおかけしましたが今は大丈夫です。
益々嫌がらせが激化しますが、一緒に乗り切りましょう。どうぞご自愛下さい。

 

エル・ポポラッチ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様お疲れ様です。
懲戒請求されてる弁護士さんがまたまた変なツイートをしていますね。
『1: (^ェ^) ★ 2018/05/30(水) 19:35:49.22
弁護士神原元 @kambara7
大量懲戒請求。 人によって怒りの沸点が違うから北さんのような怒りがあっていい。
弁護士層にはこちらの方がウケがいいだろう。
大切なことは「国民」対「弁護士」という図式を作らせないことだ。かつて公務員バッシングに成功した橋下はそこを狙っている。それは弁護士自治攻撃につながるだろう。
弁護士神原元 @kambara7
そのためには、懲戒請求者を孤立させること。 普通に考えて、彼らは「ネットを信じただけの善良な一般市民」ではありえない。「朝鮮人と日本人の戦いが始まった」等と記載されたブログに興奮する人、それは、明らかな「レイシスト」である。そこを社会にちゃんと訴えること。
弁護士神原元 @kambara7
対して、朝鮮学校の子どもたちに、日本人の子どもと同等の配慮を求める弁護士会の声明は、どう考えても道理にかなっている。これを理由に弁護士がバッシングを受けるのは、国民感情からしてもおかしいだろう。そこをキチンと説明する。 懲戒制度の良し悪しという議論にしないことだ。』

.....こいつはもうだめだね。

 

夏炉冬扇
余命爺さま、PTの皆さま、いつもありがとうございます。夏炉冬扇です。
裁判所からのお呼び出し状は、5月30日現在まだ届いておりません。動きがありましたら、すぐにご連絡いたします。
ところで、少々気になることがありましたので、ご意見をうかがいたいことがあります。
それは、私の住民票ないしは戸籍の情報を抜かれているのではないかということです。
3月の頃だったと記憶してますが、実家にNHKを名乗るアンケート調査の電話がありました。実家ではオレオレ詐欺だと思い、即切ったのですけど(笑)
また今月はじめ、親戚から唐突に「ネットでニュースを読んでるの?」と質問を受けました。今までそんなことを聞かれたことがなかったので、「あれ?」と思いました。
これは、カンバラ先生経由で私の周辺を探られたということでしょうか?公安に情報がいくのは一向に構いませんが、しばき隊や総連・民団はお断りしたいんですけど。何分、親戚筋には年よりが多いもので。
偶然ならいいのですが、ちょっと気になりましたのでお知らせしました。
まさか、親族に物理的な類が及ぶとまでは考えませんが、もし戸籍情報が抜かれたとなると・・・こちらに有利に使えないかな?と思いましたので。
皆様、どうかお身体にお気をつけくださいませ。

.....日弁連の個人情報漏洩と弁護士の違法な情報開示請求がおこなわれているようだ。これに在日コリアン弁護士協会が絡んでいるようなので、もはや「朝鮮人学校補助金支給要求声明」の懲戒請求の問題から「日本人対朝鮮人の戦い」の大きなレベルの問題にエスカレートしている。ここまでくるとやっと外患罪が見えてきたという感じである。
第六次まで検察には外患罪をもって処罰を求めてきたが、いよいよ詰めの段階にきたようだ。敵影がはっきりとしてきましたな。

うさぎもちこ
追伸。余命じい様へ
今だから言えますが、小坪しんや先生のブログを見てビックリしました。
指揮官が先頭に立つのは、中世までです(・ε・)
まさかそんなこと考えてるなんて夢にも思わず、「更新がないときは裏でこっそり悪いことしてるんだな(笑)」程度に考えていました!
指揮官がやられたら、例え次が育っていたとしても、保守全体の体勢の立て直しに時間がかかります。
(小坪しんや先生が仰った、負け判例になってしまい、全懲戒請求者が共倒れになる、も全力で同意いたします。)
自衛隊だって、他国の軍隊だって、防衛大卒の幹部が指揮を執って、幹部以外が前線に行く。
余命じい様と他お一方が懲戒請求しないなんて、当たり前です。
気に病まないでください。
次そんなこと考えたら、みんなからぶーぶー(・ε・)言われること、覚えておいてくださいね(´ω`)   (うさぎもちこ)

.....余命もひた押しの一員、一兵卒だからね。戦略を練って作戦開始となれば、最前線にでるのは当たり前だと思っている。まあ、無茶はしないから大丈夫だよ。

 

衣紋
テキサスのF氏が荒ぶってるようですが
【余命ブログに関して- No.1】 2018/05/25
ttp://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
【余命ブログに関して- No.2】 2018/05/27
ttp://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-111.html
【余命ブログに関して- No.3】 2018/05/28
ttp://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
F氏個人で荒ぶる分には「なんだ只のパヨクか」ですが、これが事務局の看板を背負っての発言だと、親父殿の顔に泥を塗るような所業だと思うのです
親父殿はこの変節、把握されているんでしょうかね
「カルトから救う」とか言って、自らのカルトに取り込もうとしているのが見え見えで笑ってしまいますが
しかし、離間工作が凄まじいですね、それだけ脅威と思われていることの証左なのでしょうが

.....陰に陽に何回かの支援要請を断っているのが背景にあるのだろうが、まさに逆恨みだな。基本、お金ということだろう。せんたく小野誠しか知り得ない個人情報をさらしていることから、提携は明らかで、せんたく小野誠の実態がわかった段階で社会的には自動的に抹殺されることになるだろう。個人的には氏に大きな約束破りがあって一発で縁が切れている。
かりら
余命翁、スタッフの皆さまいつもお世話になります。
家の者に裁判所からの通知は届いていないか確認したのですが、繁忙のため帰宅出来ず確認できていないとありました。念のため、全ての封書を送るようにして貰っている次第です。
質問ですが、今現在、第5次告発まで参加(私は第6次は参加できず)した方で、裁判所からの通知が届いた旨の連絡がそちらへ、スタッフの皆さまの所にありましたでしょうか?もしも、足を引っ張って居るようでしたら教えて頂きますと幸甚です。

.....やっと、本日、1名の方の訴状を確認した。
一通だけで突っ込みどころが満載というしろものである。それもいくつもの法違反が重なっており、当初、神原元弁護士が予定していたと思われる他4名の弁護士が3名辞退となり在日弁護士1名になった大きな理由はそこにあるようだ。
今後、神原元弁護士と同様に佐々木亮弁護士と北周士弁護士も提訴すると宣言していることから、これを待って原告団を結成して順次、集団告訴にはいりたい。当然、日弁連と傘下弁護士会の会長幹部も告訴の対象となる。こんな悪徳弁護士グループと「朝鮮人学校補助金支給要求声明」懲戒請求事案で心中するとは、よほどの朝鮮人からの圧力があるんだろう。第二の新弁護士会が見えてきたな。

 

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様、おはようございます。
岡山県弁護士会の歴代会長です。
2017(平成29年) 大土 弘
2016(平成28年) 水田 美由紀
2015(平成27年) 吉岡 康祐
2014(平成26年) 佐々木 浩史
2013(平成25年) 近藤 幸夫
2012(平成24年) 火矢 悦治
2011(平成23年) 的場 真介
2010(平成22年) 河村 英紀
2009(平成21年) 東 隆司
2008(平成20年) 秋山 義信
2007(平成19年) 中野 惇
2006(平成18年) 大石 和昭
2005(平成17年) 平松 敏男
2004(平成16年) 河田 英正
2003(平成15年) 水谷 賢
2002(平成14年) 和田 朝治
2001(平成13年) 山崎 博幸
1999(平成11年) 西田 三千代
1998(平成10年) 平井 昭夫
1997(平成9年) 佐々木 齊
1996(平成8年) 西田 秀史
1995(平成7年) 高原 勝哉
1990(平成2年) 河原 昭文
1988(昭和63年) 奥津 亘
1986(昭和61年) 田淵 浩介
1985(昭和60年) 片山 邦宏
1983(昭和58年) 陶浪 保夫
1982(昭和57年) 井藤 勝義
1977(昭和52年) 一井 淳治
余命三年時事日記の2345 ら特集岡山弁護士会①〜まとめました。

.....余命が提携組織に任せて、独自に欧米関係機関に情報提供していない理由がここにある。弁護士会の関係は「北朝鮮テロリスト国家支援組織」というくくりになるが、各弁護士会の立ち位置や歴代の会長とその発信メッセージは様々で、何年前からというような線引き色づけが難しいのである。安保理北朝鮮制裁決議はテロとも密接に関係しており、また拉致問題はともかくとして、日韓、日朝、米朝、いずれも有事の可能性が高くなっていることから、リストアップは売国奴認定となる。海外での認定であるからスライド聴聞ということになるが、弁明による認定解除は難しかろう。この点、日弁連は海外との温度差がわかっていないようだ。大丈夫かね。
ところで先述の事務局だが、問題が多すぎるので、協力を破棄していくつかのボランティア組織と提携している。これも反余命の要因となっているのかも知れない。

 

淡雪 (北の淡雪 改め)
申し訳ありません。
数日前、「ひた押し」でとコメントしていたにもかかわらず、主人からストップが入ってしまいました。
私は、心臓に持病があり、不整脈の発作を起こす事がたまにあるのですが、やはりどこか緊張しているのか、不整脈の発作が度々起きるようになってしまい、主人から「やめられるのなら、もう、やめておけ」と言われてしまい、
“ いまだに在日や反日勢力の恫喝に対して、辞退者、示談に応ずる者は皆無 ”
だというのに健康上の理由で諦めなければならないのは、無念でしょうがないです。
六次告発も、これから届くかもしれない通知も、どうしたら良いのか・・・
辞退なのか示談なのか。示談や取り下げは、自分が間違っていたと言っているようで・・・もしかすると他からも、来るのかもしれないし、どうしたら良いのでしょうか?
本当に申し訳ありません。。。不甲斐ないです。。。
名前と電話番号はウェブサイトの欄に記入しておきます。。。

.....960人。実際にはもっといると思うが、当初、反訴まで残る者は100人以下という予想であった。みな、それぞれに事情がある。表にたって戦う者がいれば後方で支援する者もいる。
無理して参加するほうがマイナス要素が大きい戦いである。何も気にすることはない。
少なくとも今後は、余命と連絡を密にすることだ。状況に応じて対応する。
国家安寧
余命プロジェクトチームの皆様こんにちは。
本日は、ツイッターがブロックされた件について報告します。
以下の投稿は「暴言や脅迫、差別的言動を禁止するルールに違反している」らしいです。
「ツイートの内容」(数年前の投稿)
支那が内戦→国内の支那人を駆逐出来る。 それに合わせて動く朝鮮人も然りである。 同じく半島有事→朝鮮人を駆逐出来て、国民の覚醒に繋がり、事が起きて支那人を追い出す際に、動きが容易になる。 その上で、対外戦争となれば、国内は安定し全力を外に向けられる。 最良の流れだと思う。
~以上、内容の抜粋 終わり~
国防動員法を持つ国との戦がもはや水面下では激戦であるのにも関わらず、こういった事実は「人種差別」になるのだそうです。
ブロックを解除して欲しければ、ツイートを削除しろという連絡が来ました。ツイッター社も狂っているのですね。
私事で恐縮ではありますが、一報入れておこうと思い投稿いたしました。
なぜなら、小坪議員の懲戒請求のブログ記事をリツイートしてから、このような事をされたからです。
懲戒請求に関する記事をリツートして直ぐに、悪魔の提唱者がフォーローして来たり(ブロックしましたが)、ツイッター社からアカウントをブロックされております。
私の様な一個人に構っている暇など無いだろうに、敵も相当焦っているものと考えられます。
この懲戒請求は、有事の際の敵の攻撃力を削ぐ為のみならず、公明党の牙を折り、指揮権発動をチラつかせながら反日勢力を牽制し、「憲法改正へ持って行く為の布石になるのではないか」と考えております。
国家再生のため、更なる繁栄発展の為に一歩も引く気はありませんので、よろしくお願い致します。
また、これから暑くなって参りますので、皆様お体を大切になさって下さい。
お忙しい所、個人の報告に目を通していただきありがとうございました。これにて報告を終わります。

.....第六次告発では「227 ツイッタージャパン社告発状」を発出している。今般は「国際テロリスト支援組織と北朝鮮テロリスト国家支援組織」として米国に情報提供している。現状はツイッター社がつぶれる可能性まである状況となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA