2535 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった⑬

五省
余命さま、プロジェクトの皆様、余命読者の皆様、いつも勇気を頂いておりますありがとうございます。
報告が遅くなりましたが、武蔵小杉合同事務所からの通知書及び合意書が郵送されました。今更の話ですが、私を含め皆さんの住所氏名をどの様にして、これら弁護士は知り得たのでしょうかね(笑)

.....個人情報の守秘義務違反と目的外使用ということになるね。弁護士会も告訴されることになるだろう。

讃岐うどん
余命爺様、PT様、関係者様、日々の激務ご苦労様です。
余命爺様体調はいかがですか?無理しないで下さいね。
靖国神社の「みたままつり」“献灯”の件です。
大型献灯で横並びはどうでしょうか。世間にアピール出来ます! 『余命◯◯◯◯◯◯』目立ちます!
大型献灯2灯分(余命)を今『やまと』に振込しました。
余命爺様、PT様、近辺には十分注意して、御自愛下さいませ。 5/21 10:40
椿
余命様スタッフの皆様いつもありがとうございます。
5月19日に武蔵小杉合同事務所より私にも届きました。
余命様の今後のご指示をお待ちしています。

 

とくめいです
余命様、スタッフの皆さま、連日の激務お疲れ様です。
15日にコメント入れましたが、ずっと認証中のままだったので、あらためて送信します。
私のところにも、15日に武蔵小杉合同法律事務所より、普通郵便で届きました。
予想はしてましたが、マスコミの報道は酷いものですね。ネットの方も賛否両論のようで、少々動揺はしましたが~私も最後まで戦おうと決めました。
今後ともよろしくご指導賜りますよう、お願い申しあげます。
ゆみっと星人
手短にご報告まで。
私のところにも5月19日に普通郵便で件のメールが到着しました。こちらに書き込みされている方々と同様放置しつつ、足並みそろえて反訴へ参加させていただきます。
君という光
余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
ツイッターで東京弁護士会の中村剛氏が今回の2人の弁護士の行為が恫喝かどうかアンケートを取っています。そしてこのツイートの4時間後?「勘のいい方ならお気づきかと思いますが、このアンケートにはある目的があります。そのためには、相当数のご回答を頂いた方がいいので、多くの方のご投票、リツイートをよろしくお願いします」とツイートします。
東京弁護士会は何を企んでいるのでしょうか。私の思い過ごしでしょうか。

.....印象操作だろうね。しかし、問題が大きくなりすぎた。ここまで来ると収拾は難しいだろう。もはや懲戒請求の問題ではない。(在日と反日勢力)対(日本人)という図式になっている。現状は在日組織と反日組織それに似非保守のあぶり出しとなっている。

 

皐月
毎日の更新での皆様のコメント、余命爺様のコメント、小坪氏のブログで勇気をいただいておりましたところ、本日(5/21)うちにも武蔵小杉からの封書が届きました。
“日の本の民 弥栄”さんのおっしゃる通り、小心者の私にはやはり恐怖心がある事は否めません。でも、狡猾で声が大きいだけの輩にもうこれ以上日本で好き勝手されるのはもっと我慢なりません。
小心者で残念な事に知恵も経験も足りない人間ですが、ひた押しの末席に属させていただきます。
これからもご教示をよろしくお願い致します。
神原サンからの封書は指紋の事を仰っていた方がいらしたので、しばらく未開封で放置しておきます。
余命爺様、スタッフの皆様方も身辺・お身体に気を付けてお過ごしください。
追記
vol.9の委任状を5/16に普通郵便で送付してしまったのですが、届いてらっしゃいますでしょうか。
レターパックで送付すれば良かったのに、と反省しきりです。
本当に色々と粗忽者でお恥ずかしいです‥。

.....届いているよ。

 

経理部
余命さん。ありがとう。
私は何か行動が起こしたかったからこそ、懲戒請求と告発に参加した。私にできる唯一の敵への対抗手段がそれだった。方法を示していただいたのだから、感謝したい。
私の手元にも、例の法律事務所から通知書なるものが5月16日に届いた。私の場合、請求予定額は150万円とのこと。読者の方には250万円というかたもいらっしゃったので、どういう基準で設定したかは分からない。
敵が情報を漏らしたかと思うと、徹底的に戦う以外に道はあるまい。私は、最後まで自分の行動に責任を負う。最後まで皆さんと共に戦う。どんな結末を迎えようとも。

.....さすがに日弁が動き出したようだな。これはマル秘だよ。

 

やしろじま
余命爺様、PTの皆様、いつもありがとうございます。
自分の所にも、5月22日無事、武蔵小杉合同法律事務所より通知書1枚と合意書2枚が普通郵便で届きました。(日付は5月17日です)
皆様と同じ内容で250万コースでした。初めて届いた弁護士からの手紙に少し緊張しています。微力ではありますが、懲戒請求にも参加しようと思った。気持ちを貫き、日本再生の一助になれればそれで良いと思います。 爺様、PTの皆様、よろしくお願い致します。
追伸
不謹慎かもしれませんが、頭の中で阿波おどり ♪えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…がリピート再生されています(笑)
いつも駄文で申し訳ありません。不謹慎でしたら削除してください。

.....青くなってやるケンカは勝てないよ。皆さんも感じていると思うが、この団結力と強固な意思があれば、必ず勝てる。余命は勝てるケンカしかしない。それだけの話。

 

慮る
余命翁、PTの皆様、お疲れ様です。
何だか… 法を生業とし、自治権内に身を置く専門家が、その法を率先して放棄している様を続けるならば、今回の件、もう既に、法云々へ赴きを置く事自体が無意味に思えます。素人だからそう思うのだろうか?そして、その素人にはどうする事も出来ない。とうに枠を越えてしまってますよね?
お目汚し、失礼致しました。
疲れますよね、違う意味で。

.....日弁連が朝鮮もどきであることがはっきりしたからな。もうおりられないだろう。自浄能力など皆無だから、このまま北朝鮮テロ国家支援組織認定となる可能性が高い。

 

Ninja
余命爺様並びにPJTチームの皆様
今回はいつになく何度も投稿していますが、ご容赦を。
ネット戦線では、明らかに我が方が有利な状況に思います。当方が観察しているのは主にtwitter方面ですが、弁護士側を支持する意見は日増しに減少の一途を辿っているように思います。
ようやく世間にも知られてきたように、弁護士への懲戒請求は国民の権利であり、弁護士自治に守られた弁護士に対する唯一の制御機構ですから、懲戒請求を否定するが如き弁護士の、恫喝、恐喝まがいの慰謝料請求訴訟は、「弁護士の権利を掣肘するな」という弁護士独裁の意思の表れであり、国民としては到底許容出来るものではありません。
また「大量の懲戒請求は良くないが」という枕詞をつけた論説もよく聞きますが「大勢で懲戒請求をすることがなぜ悪いのか」に関しては、未だ明快な説明を耳にしません。弁護士の行いが多くの国民の許容範囲を超えたからこそ、多数の国民から懲戒請求が届いただけであり、それの何が悪いのか、納得できる理屈は、まだ聞いたことがありません。小坪議員は議員ですから、選挙での試練を受けますので、民意の最大公約数に反するようなことは言えませんから、彼が「大量の懲戒請求が〜」という事は理解できます。
しかし一般国民にはその様な試練はありません。マスコミや弁護士に誘導された印象操作を受けて、「大量の懲戒請求は良くない」などと言う必要はありません。それこそ、奴らの思う壺です。
余命爺様は、ネットを介し広く弁護士の所業が懲戒請求に値する事を国民に知らしめ、懲戒請求の方法を教え、国民の権利の行使である懲戒請求を支援したにすぎません。
懲戒請求をしたのは、多数の国民です。多数の国民から懲戒を請求された事を、弁護士は真摯に受け止めるのが筋であり、法律の意図するところです。ですので「多数の国民による懲戒請求」という、弁護士を掣肘する戦術を否定する必要は、愛国者側には無いと思います。
弁護士のやっている事は、リコールを請求された地方自治体の首長が、リコール請求の署名をした国民に対し、「気分を害された」として、損害賠償を請求する、と恫喝している様なもので、国民の権利に対する挑戦です。
断じて、許してはならないと思います。
いつもどおり、投稿の処置はご随意に。
あと少し、頑張りましょう。

.....みな、あと少しと感じているのかなあ。コメントに意思と力強さがでているな。
しかしまあ、みなおりないね。在日や反日勢力のなりふり構わぬ反撃で、半分脱落まで覚悟していたシナリオだったが、現在、脱落者はゼロという奇跡が起きている。
今月中に、各方面から総攻撃がはじまる。その準備で更新が遅れているが、これもまたご理解いただいているようで「無沙汰は無事の便り」であるだけでなく、日本再生へ確実に前進している。
ところで瀬戸氏の余命緊急プロジェクトなるものだが余命はまったく承認していないし、関わっていない。むしろマイナス要素の方が大きいと考えているので、自己責任でお願いしたい。余命は中途半端な妥協をめざしてはいない。
今般の戦いは、敵のほぼ中枢を破壊するところまで意図している大作戦である。これまで以上に反余命攻撃が激化するだろうが、すべて手の内での戦いである。すでに各方面でひた押しの戦いが始まっており、投稿アップが間に合わないので、リアルタイムでの情報提供にはなっていないが、もはや余命や余命ブログの役割は終えている。
これから数日は幹部会議で飛び回るので思うような更新ができないが、まあ、そういうことで....。

 

ほおう
余命翁様 スタッフの皆様には日本再生に御尽力頂有り難うございます。
産経新聞に記事が出ました。
「大量懲戒請求された弁護士の提訴予告に「品位失う」と新たに懲戒請求」
5/24(木) 7:55配信 産経新聞
インターネット上のブログで扇動され、延べ計約4千件の懲戒請求を受けた東京弁護士会(東弁)所属の弁護士2人が、対抗措置として請求者を相手取り民事訴訟を起こす方針などを表明したのは「懲戒請求者を萎縮させるもので、弁護士としての品位を失うべき非行に当たる」などとして、市民団体の男性(63)が、東弁に2人の懲戒請求を申し立てたことが23日、分かった。申し立ては21日付。
男性は弁護士の不正を監視する「弁護士自治を考える会」所属。男性が懲戒を求めたのは佐々木亮弁護士と北周士(かねひと)弁護士で、東弁が平成28年4月、朝鮮学校への補助金支給を求める声明を出したところ、昨年6月以降、声明に賛同したことを理由に佐々木氏を含む東弁の10人に190人から懲戒請求が出された。
その後、ブログが懲戒請求を呼びかけていたことが判明。ツイッターで佐々木氏を擁護する投稿をした北氏にも請求が相次ぎ、これまでに2人に対し延べ計4千件の請求が寄せられた。2人は今月16日に記者会見を開き、「不当な懲戒請求を受けた」として請求者約960人を対象に、1人あたり60万円の損害賠償を求める訴訟を起こすと表明した。同時に、慰謝料10万円の支払いを条件に和解に応じる姿勢も示した。
男性は2人への懲戒請求申立書で、会見を開いて訴訟提起を予告し、和解金を支払えば訴訟を取り下げると表明することは「脅迫行為に相当することも否定できず、完全に弁護士倫理に反する」としている。日本弁護士連合会によると、朝鮮学校の補助金に関する声明をめぐっては、昨年1年間だけで全国の21弁護士会に約13万件の懲戒請求が寄せられている。

 

琵琶鯉です。
翁さま、小坪議員のお陰でネット世論が、私達、懲戒請求者の行動が支持される動きになってまいりました。本当に感謝の言葉もございません。
この場を借りて今一度、お礼を申し上げたく存じ上げます。
小坪議員と小坪クラスタの皆様。
もえるあじあの管理人さまとクラスタの皆様。
U1速報の管理人さまとクラスタの皆様。
アニマルポストの管理人さまとクラスタの皆様。
保守速報の管理人さまとクラスタの皆様。
SKLライブの管理人さまとクラスタの皆様。
SkMの管理人さまとクラスタの皆様。
この度のご支援、本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
(琵琶鯉)

.....みんな頑張っているね。日本人の一割も覚醒すればすべてが終わる。もう少しだよ。

 

ばたつよ
ここ数日の連続投稿御許し下さい。
けさのNHKおはよう日本で、2017年7月川崎デモと抗議団体と崔江威子女史が取り上げられておりました。ネットで差別的な書き込みをされ50歳無職の男が書類送検された案件です。
ヘイトスピーチ防止条例→罰則無しは問題→2017年7月川崎のヘイトデモ→これに抗議する団体で活動→この事により差別・憎悪(ヘイト)を書き込まれる→気の毒な在日「コリアン」女性と、まあ見事なまでのテンプレート(御約束の定型文)でこれだけなら別段何とも無かったのです。
ところが女性弁護士が崔女史に代理人として付いたとの報道に接し余命センサー(笑)が反応しました。何かと申しますと、この女性弁護士画面の字幕に「弁護士」としか表示されなかったのです。何故なのか顔も音声(コメント)も全国ネットで放送されたのですから名前を隠す必要は無い上に、人権派弁護士として名前を売る好機でしょうに…
ピコ~ン
LAZAK弁護士!
ここから先は余命読者の方は全てお分かりになると思いますのでここで終わりに致します。では最後にいつもの通りに〆を。
「ここで臆して何とする。目指すは日本再生ぞ!」
失礼致しました。

.....すべて標的だな。女性弁士?上瀧かな?「毒食らわば皿まで」ということか。哀れだな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA