2484 2018/04/27アラカルト①

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様おはようございます。
皆様の無事をお祈りしておりました。皆様ならきっと大丈夫と信じておりました。
ブログ再開とのことで喜んでいたのもつかの間、弁護士による示談金詐欺。
お知らせを見て、心底怖くなりました。
相手はなりふり構わない連中なんだなと。
私は、途中で懲戒請求を抜けた身なのでなんとも言えませんが、私のところには示談金詐欺の連絡はありません。
おかしく思うのは、請求を取り下げさせた上に金を払えとはどういうことかと。
払わなければ、嫌がらせするよということなのでしょうか?
これが、弁護士のすることでしょうか?
一晩経って考えてみましたが、やはりあちらの方々は理解出来ないですね。
余命が小坪市議と連携されると聞き、とても嬉しく思っております。少し前までは、保守は連携できるのかなと思っていたものですから。
この連携が大きく飛躍しますように、また、皆様の安全をお祈りします。そして、早く事件が解決しますように。   信州味噌

.....やっと時系列に追いついてきたので、頭から取り上げていく。
今日、明日には弁護士からの示談条件を記し、署名捺印した示談書が届くのでそれからだね。
法では検察への告発状と同じく、懲戒請求された弁護士への告知の際にも懲戒請求者の氏名は伏される。漏洩は犯罪である。ところが今回の懲戒請求は、日弁連幹部が朝鮮人学校補助金支給にこだわったため、日弁連会長と傘下弁護士会会長→加わるに幹部→当該全弁護士とエスカレートしていったものである。
まあ、あり得ないことであるが、会長以下幹部がすべて懲戒請求されているため、綱紀委員会の委員も全員が懲戒請求対象となっている。つまり、自分が自分を裁き、処分するという常識ではあり得ない展開となっているのである。当然懲戒請求者の情報を知る立場にあるわけであるが、漏洩は重犯罪であるため、彼らは動けない。そのため幹部ではない佐々木とか北とかを使うことになる。しかし、漏洩元はすぐにばれるため、さすがに個人情報は漏らせない。つまり現状では彼らはまったく動けないのだ。ただ、何らかの取り下げに動いた時点で情報が漏洩する可能性があるので気をつけよう。

 

都民
余命 様
敵からの攻撃のお知らせには、内心ちょっと心配しましたが、余命様は百戦錬磨、一騎当千と思い、不死鳥の如く敵の恫喝を跳ね返すと信じておりました。
警察は事件が発生しないと動かず、生活安全課は周辺をパトロール程度しか言わないのがデフォルトです。敵の特徴は、弱者に対し限りなく強く、強者に対し限りなく卑屈に萎縮すること。言葉による卑劣な恫喝ですが、もし言葉を何かの行動に移せば、それは連中の最期であり、例えば植木鉢を盗むとか壊すというレベルとか、盗みなら盗難届け、破壊なら器物破損の届けをこまめに警察に出すことにより、犯人が判明したら些細なことでも犯罪者という前科の烙印をつけてやれます。卑劣な手段を使う人間には、本来は、犯罪者の烙印を押してやるのが良いのです。
あの一家は些細なことでも、へんなやつが周囲をうろついている・・とかでも、とにかく何でも、いついかなる時でも、異変があれば必ずすぐ警察に通報する、と思われることが大事です。原則、人を誉める時は大きな声で、悪口を言う時はより大きな声でをモットーに、あいつを叩けば必ず三倍返しにされる、大騒ぎで宣伝される、ということを敵に思い知らせることが大事と個人的に思う次第です。
連中に対し、言葉なら徹底して理論武装して筋を通し、完膚なきまでに反論を叩き潰すのが効果的です。日本人は大人しい人間ばかりと敵が考えるのは、大間違いということを知らしめなければなりません。
よく、何もできない身ですという投稿を拝見しますが、その気があれば簡単にできると思われることがあります。例えば、ヤフーのメールアドレスをとり、反日ヤフーのニュース記事コメント欄に、良いと思う保守の意見にいいね!を押すだけでもいいし(絶対多数の日本人保守の数の力を誇示するのです!)反日記事に自分なりの思いを短いコメントに書いたりとかね。
懲戒請求には個人的都合で参加できないので、申し訳ありませんが、私なりにもできる範囲のことをしているつもりおります。
今後も余命様のご活動を切に願う次第であります。

 

こつる
日本万歳!
ものすごく撹乱されているのを感じます。
嘘や捏造のノウハウを持っている人たちは、本当に人の不安を煽るのが上手です。
花菱さんの美しく知的なブログが背乗りされています。
花菱さんが元気であること、皆さん祈りましょう。
また、何度揉め事があろうが、私は死んでも 余命ブログを支持します。
ここまで来たのです、数年前の絶望的な状況を思えば局地的な攻撃しか受けていないとも言えます(スタッフさんの状況を軽く見ている訳ではありません)。
こういうときこそ読者が団結して余命支持を表明しましょう!

.....死んだふり作戦だったのだがスタッフが攻撃されたので「肉を切らせて骨を断つ」作戦になってしまった。在日か反日弁護士かは定かではないが、せんたくを抱き込んで余命叩きのチャンスとみたのだろう、かなりリスクのある攻撃を仕掛けてきた。
しかしまあ、余命の読者は凄いよな。現状、余命はカウンター狙いかとずばり指摘した御仁がいる。一瞬ひやりとしたが、ここまでくればもういいだろう。まさにその通りである。
「朝鮮人学校補助金支給要求声明」発出による懲戒請求に日弁連は身動きできず、「2479四季の移ろい」に記述されているように強引な押さえ込みと、幹部が関与しているかどうかはわからないが一部の弁護士に脅迫じみた動きが見えてきた。
これは「諸悪の根源マンセー日弁連」の解体、あるいは新弁護士会の立ち上げにつながるもので、第二の弁護士会が設立された時点で日本再生が確定する。
「もうこんな弁護士会はいらないよ」という国民の声が大きくなれば日弁連は崩壊する。 一方、せんたくの方は12月から疑いをもって万全の対応してきたからご心配は無用である。作戦については肝心なところはすべてガセ情報にしておいたので、彼らの動きがそれに踊らされているのを見ると笑いが止まらない。
おそらく、金が動いて情報を売ったのだろうが、それがガセだとわかると、まあ、どうでもいいが無事では済まないだろう。
この関係は年末までに「余命かく戦えり」とでも題して出版するつもりだ。

 

轟木龍藏
余命の皆様。スタッフの皆様。そして秘書様。お疲れ様です。
せんたくさん事件では心を痛める方も多いのでは無いでしょうか。
本プロジェクトは初代余命様のご遺志でもある明らかなミッションの元に有志が自主的に参加されて活動しているものだと思います。
この度、小坪様との合流で、念願の日本再生プロジェクトがより具体的に進むと認識しています。
外患罪告発、懲戒請求と参加された同士も多くおられます。
濫訴的懲戒請求との考え方もある様ですが、今日の官邸メールミラーサイト様に、号外204が加わりました。是非、ご覧ください。
号外244は短期間に10万件を超え、号外237も四万件に迫る勢いです。外患罪関連の号外487は34万件を超えています。
できる事をひたおしに。
轟木龍藏拝

.....先日の幹部会議でのメンバーの中でミラー君は飛び抜けて若かった。余命も気持ちは若いがさすがに倍年齢は勝負にならない。できるだけ早く、若い年代に引き継ぎたいと思ってはいるのだが、もう少しかかりそうだ。
乱訴的懲戒請求については次回に記述する。
エル・ポポラッチ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様いつもありがとうございます。
弁護士の酷さがどんどん出てきていますね。
時事通信社から『遺産分割協議に絡み依頼者から預かっていた約5300万円を横領したとして、元弁護士の男が逮捕された。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは東京・中野区の元弁護士・菅谷公彦容疑者。警視庁によると菅谷容疑者は2015年、江東区の70代の女性から遺産分割協議を依頼され、預かっていた不動産の売却代金など約5300万円を返還せずに横領した疑いが持たれている。
調べに対し菅谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、横領した金は当時代表をつとめていた法律事務所の経費や飲食代などに使用していたという。』
本当に一日も早く健全な新しい弁護士会が出来て欲しいものです。
菅谷容疑者は去年7月、依頼者から預かっていた金を横領したとして、東京弁護士会から除名処分を受けていた。』

.....東京弁護士会ねえ...。全弁護士が懲戒請求されているねえ...。もういらないね。

 

名も無き旅人
ヘイトが悪なのではない、
ヘイトされて然るべき蛮行を繰り返すことが悪なのだ。
ヘイトそのものを悪にするが如き敵害虫共の妄言は人間を否定するに等しい。
差別とは「何らかの差を根拠に区別すること」であって、今現在、我々同志や敵特亜害虫共に見られる「排斥弾圧的悪業」などのような一般的概念では決して無く(それは敵共の悪意ある誤用乱用とそれに釣られてうっかり本質を見誤った多くの同志達の誤用乱用による残念な語彙本質錯誤定着)、秩序の構成要素の重要な一つであり国境を国境たらしめて秩序を維持している基本理念でありこの語彙や行為自体にそもそも善悪は無いのだ。
が、敵特亜害虫共の長年の誤用乱用によって悪の烙印に成り下がってしまっている。差別を否定することで秩序を破壊し無差別攻撃を常態化させんとする敵特亜害虫共の反生命体故の性がここに見て取れる。が、残念なことに同志達もこれに気付いてないのか敵特亜害虫共同様に差別だの逆差別だのと誤用を繰り返してしまっていて敵特亜害虫共の日本語破壊に不覚にも加担している。差別には凡そ2つ用い方がある、一つは合理差別(ゴミはゴミ箱へ、罪人は刑務所へ、殺人犯は死刑に、特亜害虫共は隣の巣に強送か根絶やし、男女は各々の得意とする必要なことで本分を全うし合い互いの領域を侵犯せず扶け合う、外人は身分を明確にして当該国の規律に従う、差別化を図る、等)もう一つは不当差別(その者の人格によらない肌の色等の外見的特徴のみに起因する妄想や偏見による謂れなき弾圧、冤罪等による謂れなき隔離と処罰)である。あろうことか敵特亜害虫共はこの語彙の微妙な音価の隙間を利用してこの2つを攪拌毒化して何が何やら全て悪のように合成し、己を守る盾(悪魔の魔法の呪詛)とし日本にじわりじわりと食い込み擬態し蚕食し、秩序をじわりじわりと破壊してきた。
ちと長くなったので纏める。
差別が悪なのではない、
差別されて然るべき蛮行を累代繰り返すオドレら敵特亜害虫共が悪いのだ。
もしその差別が悪だと喚くなら何故「不当」を冠さない?
「不当」でないことがバレてしまうからだ。
護国諸派同志達もこのことは注意深くして言葉の本質に思い致して日々用いる単語それぞれの用い方をこのようにして糺していって欲しい。同志達の依然多くが敵同様に鸚鵡返しして術中に嵌まっているのは頗る残念なのだ分かって欲しい。次は保守改革右左と中の欺瞞と正しきものについてだ。
そして愚かで邪悪この上ない敵特亜害虫共よ、その無限の罪を抱いて絶滅するがよい。

 

日本大好きみゃん
余命爺様、PTの皆様、大変怖い思いをされていると思います。それなのにピンチはチャンスという前向きなお言葉。改めてPTの方たちの勇気と行動力に頭が下がる思いです。本当にありがとうございます。
秘書室の方からの『総員覚醒』という言葉がありましたが最近とても身近に感じられるようになりました。
特に森友からの加計、セクハラ問題でマスコミと野党の異常さが浮き彫りになり、私のまわりの安倍さん嫌い・与党嫌いの方たちまでもが野党はあかん、仕事してないしもっと他にやることあるやろ!と言う始末。
そこでさらに森友は同○絡みで。と興味のありそうなワードをいれてすこーしだけ話す、と言うのを繰り返した結果、とうとうその人の口からパヨクはあかん!とのお言葉が!パヨクって言い方は普通にニュースやネットニュースを見るだけでは出てこない単語ですよね。森友をやりだした1年位前からは想像もできない発言にこちらもびっくりで。
ちなみにその人に10年以上前、日本は良い国だって話したら右翼やなって言われてしまった事からすると何とも感慨深いと言うか…
総員覚醒に効果てきめんの野党とマスゴミ。騒げば騒ぐほど世間との温度差が出来ていることに気づくのはいつなのか?気づくまで安倍さんは死んだふりを続け、いざとなったら反撃開始!覚醒が完了した日本国民も加わってハードランディング。晴れて日本人の為の日本国に生まれ変わる…
妄想が現実になるまでもう少し。みんなでひた押し。あともう少し。みんなで頑張りましょう!

 

白銀の足軽(逃走しつつロケットランチャー投げ込みw)
そういえば戦時国際法。
日韓関係での「便衣兵」云々ばかりがネタになりますけれども、たしか韓国と北朝鮮は現在戦争状態で、韓国は動員令がありましたっけ?
……そうだとすれば、在日韓国人が朝鮮総連を攻撃したとしても、あるいは「韓国兵が敵兵を攻撃した」のだから「合法に准じる愛国無罪」ということになりませんかね?
仮に今後に「一斉一律の帰国強制」となるのだとしたら、帰国先で朝鮮総連などの国家反逆罪の逆徒と同列に扱われてはたまらないでしょうし、身の証を立てて立場をベターにしようと考える韓国系在日が出たとしても不思議はない。殺害までは極端ですが、(在日自身が)自発的に北系ゲリラを捕縛して韓国側の官憲に引き渡すことを認めるべきではないでしょうか?
もしも可能ならば、韓国系在日による朝鮮総連(や共産党など)討伐が情状酌量されるように(できれば「軍功」としてカウントされ、済州島への特別帰国地区が与えられるなどの善処が得られるよう)、日本側は忖度するべきではないでしょうか?
別に我々日本人は感情的で無軌道な復讐を目的に愛国運動をやっているのではないのですから。

.....半島有事、つまり南北戦争が始まったら日本はすぐに中立宣言がだせるだろうか?押し寄せる南北朝鮮人難民を阻止できるだろうか?まあ疑問だね。
しかし、国内の治安という点からは2010年の韓国国防動員法と憲法第39条により韓国国民すべてが戦闘員となることから韓国民と北朝鮮人は強制的に隔離される。戦争当事国の両国民を日本国内から強制的に隔離し、排除するのは戦時国際法違反ではない。
すでに収容所の数や場所は決定している。でもマル秘だよ。
帰化人?
先日アップした資料をご覧になれば、いつの間にか韓国国籍法が改正されていることに気がつくだろう。現状では韓国国籍離脱証明書が添付されていなければ帰化は無効である。
戦争終了後、韓国人は韓国に、国交のない北朝鮮人は人道的受け入れとして、北朝鮮赤十字に送還されることになる。これは非公開だけどな。詳細は過去ログをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA