2036 CatmouseTail⑦

CatmouseTail
日経もいよいよですね。報道テロでしょう。

『河野太郎外相「完全な誤報」 日経のユネスコ分担金拠出報道を否定』
ttp://www.sankei.com/politics/news/171117/plt1711170014-n1.html
2017.11.17 11:16
河野太郎外相は17日の閣議後記者会見で、国連人権理事会の作業部会がまとめた暫定報告書に慰安婦問題で日本に謝罪と補償を求める要求が盛り込まれた件に触れ、「非常に重要な事実誤認がない限り、(各国から)出された意見はすべてまとめて報告書という形になる。日本として精査し、答えが必要なものについてはきちんと答えていきたい」と述べた。
一方、日経新聞が17日付の朝刊で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)による慰安婦関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録をめぐり、支払いを留保している分担金を「政府は支払う手続きに入る」と報じたことに関し、河野氏は「完全な誤報。日本政府として分担金支払いは決めていない」と否定した。
河野氏は「ユネスコ改革は後押ししていきたいが、日本として、きちんとやるべきことをやってくれなければ、分担金支払いを止めることも含め対応しないといけないという状況に何ら変わりはない」と明言。分担金支払いは当面見送る意向を改めて示した。

『日本政府、ユネスコ分担金支払い 登録制度改革を評価』
ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO23564170W7A111C1PP8000/
2017/11/17 0:00 日本経済新聞 電子版
政府は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の2017年分の分担金を支払う手続きに入る。これまでは「世界の記憶」(世界記憶遺産)の扱いをめぐって支払いを留保していた。中国や韓国が後押ししていた旧日本軍の従軍慰安婦関連資料の登録が見送られ、登録制度の変更も決まったため。米国がユネスコ脱退を決めるなか、日本は制度改革を主導したい考えだ。
分担金は加盟国の義務で春に支払うのが通例だ。日本は「一部の国の政治利…
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
CatmouseTail
千葉県警の汚鮮極まれり・・・
『北朝鮮寄港の貨物船入港か 千葉県警聴取も出港許す』
ttp://www.sankei.com/world/news/171117/wor1711170012-n1.html
今月3日に千葉港に入港していた香港籍の貨物船の船員が停泊中、千葉県警の事情聴取を受け「今年冬に2回、北朝鮮に寄港した」と証言していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。証言が事実なら、北朝鮮に寄港した全船舶の日本への入港を禁じた法律に違反することになる。
しかし、県警は必要な刑事手続きなどを取らないまま出港を許していた。警察と海上保安庁との間で情報共有もできていなかったとみられる。入港禁止措置は、北朝鮮への独自制裁の一環だが、実効性に疑問符が付いた格好で、政府は対応を迫られそうだ。
関係者によると、貨物船は「OCEAN SKIPPER」号(乗組員22人)。船員は千葉県警の任意の事情聴取に対し「1月と2月に1回ずつ、北朝鮮の羅津港に寄り、それぞれ石炭を数万トン積んで中国に運搬した」と話していた。船内の書類にも羅津港から中国に石炭を運んだ記録が残っていた。

 

CatmouseTail
TBSサイトにて下記の音声放送あり。文字起こしはできていません。
【音声配信】「保守速報」の記事掲載、大阪地裁が「差別」と認定 荻上チキが判決文を読み解く▼2017年11月16日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)
ソース: ttps://www.tbsradio.jp/201217
2017年11月16日(木)のDaily News Sessionで、「「保守速報」の記事掲載、大阪地裁が「差別」と認定」の判決文を手に入れましたので、荻上チキが解説しました。

 

CatmouseTail
影書房‏ @kageshobo
李信恵氏側の陳述資料がpdfでダウンロードできますね。

影書房さんが影書房をリツイートしました
ttps://twitter.com/kageshobo/status/931031380389126144
【祝!李信恵さん勝訴】上瀧弁護士の意見陳述書もぜひお読みください⇒
ttps://ux.getuploader.com/rindashien/download/5 …
200万円の損害賠償は決して高くない。
民族差別、複合差別の精神的苦痛に加え、実質的収入も断たれ、加えて円形性脱毛症、過食・嘔吐の反復、不眠、突発性難聴など身体への深刻な症状も出ています。
21:29 – 2017年11月15日

 

CatmouseTail
関係弁護士の断片。「代理人の大杉光子オンニと上瀧浩子オンニ」だそうです。
李信恵 이(리)신혜‏ @rinda0818
ttps://twitter.com/rinda0818/status/931366961967071232
昨日、対保守速報との裁判の地裁判決が出ました。勝訴しました。本当に良かった。一夜明けて改めてその喜びをかみしめてます。ずっと応援して下さった皆さま、事務局のスタッフ、代理人の大杉光子オンニと上瀧浩子オンニ。この勝利は、共に差別と闘ってきたみんなの勝利だと思ってます。ありがとう。
19:42 – 2017年11月16日

 

CatmouseTail
とりまとめている組織は「李信恵さんの裁判を支援する会(リンダの会) 事務局」みたいですね。ここから派生したアドレスだけアップしておきます。

ttps://twitter.com/haramino1/status/930620416569176064

ttps://twitter.com/kama_yam/status/780626514836529153

ttps://rindashien.tumblr.com/post/162979532657/%E5%8F%8D%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E8%A3%81%E5%88%A4-%E5%AF%BE%E4%BF%9D%E5%AE%88%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%88%A4%E6%B1%BA%E8%A8%80%E3%81%84%E6%B8%A1%E3%81%97%E6%9C%9F%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B

ttps://rindashien.tumblr.com/post/101491747772/%E5%8F%8D%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84

ttps://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/16929941.html

ttp://blog.goo.ne.jp/koube-69/e/a11fb6dd0f6ac22676488b615a54b7b2

 

CatmouseTail
安倍内閣の有事対応が徐々に現実化し始めましたね。「武装難民」の扱い・・・
平時と有事の使い分けがこれまたw 与党を含め、閣僚以外でこれを認識できている議員はどれだけいるのだろうかな?
——————————————
麻生氏「射殺か」発言、「有事の問題意識喚起」と答弁書
ttp://www.asahi.com/articles/ASKCG4466KCGUTFK006.html
2017年11月14日13時05分
安倍内閣は14日の閣議で、麻生太郎副総理兼財務相が朝鮮半島有事の際に武装難民が日本に押し寄せる可能性に言及したうえで「警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか」などと発言したことについて、「有事の際に想定され得る様々な事態について、聴衆の問題意識を喚起する趣旨からなされたものと承知している」との答弁書を決定した。立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。
麻生氏は9月、宇都宮市内での講演で発言。この日の答弁書では「麻生大臣が政治家として発言した」としたうえで、見解を示した。大量の避難民が日本に流入した場合の対応については、一般論として「現行法令の枠組みの中で必要な措置をとることとしているが、具体的な内容については、今後の対応に支障を及ぼす恐れがあることから、お答えを差し控えたい」とした。

 

CatmouseTail
保守速報さんの件、小坪しんやさんが応答されています。国会議員を含む政治家に話を持ちかけられるみたいですね。
———————————————–
保守速報に200万円の賠償命令~管理人、控訴を検討【言論の自由を守る人はシェア】
ttps://samurai20.jp/2017/11/hosyusokuhou/
2017年11月17日
まずもって「保守速報」を支援する立場であることを、ここに表明させて頂きます。
それは”差別を応援する”意味ではない。また、冒頭で述べさせて頂きますが【差別とは何か】を、特定の勢力のみが決定できる立場こそがおかしい。
我が国は、三権分立で構成されております。
立法、行政、司法、であります。その中で、司法における「地裁」にて判断が下されました。私は、立法の末端に属するわけでして、行政・司法という残り2つの公権力の動きを、当然のこととして尊重いたします。
まだ、高裁、最高裁が残っております。
かつ、管理人さんは「多分、控訴すると思う」と述べています。
ならば、これを支援することには一切、問題ないというのが私の立場です。
併せて、本件はスラップ訴訟の性格が強くございます。
私は、政治家個人として(右派左派を越えて)スラップ問題に取り組んできました。
恫喝訴訟を用いた言論弾圧の可能性がある以上、政治家として本訴訟について異議を述べます。
本件のあらまし、そして嬉しそうに報じる朝日の記事を紹介しつつ
「実は、構図として、彼らこそが敗北している」ことを解説してみましょう。
(長文につき、以下省略)

 

CatmouseTail
北朝鮮側から逃げてきた兵士の体内は寄生虫だらけだったとの報道がありました。人権どころの話では無さそうな北朝鮮内部の実態ですね。一方で、こうした「祖国事情」には我関せずで、このような要求を出しています。日々の暮らしには何の問題も無い筈の在日朝鮮人の脳内にも、なぜだか蛆が大量に湧いているようです。
『人権侵害する制裁の廃止求め/人権協会が意見書発表
制裁論議に“一石を投じる”』
ttp://chosonsinbo.com/jp/2017/11/16suk-4/
2017.11.17 (09:00)
在日本朝鮮人人権協会は10月30日、在日朝鮮人の人権を侵害する制裁措置の廃止を求める意見書(以下、意見書)をホームページで公開。今月16日付で制裁関連省庁の内閣府・法務省・財務省・経産省に送付した。意見書は、日本独自の対朝鮮経済制裁措置のもとで在日朝鮮人の人権が広範に侵害されている状況、国際法・人権法の観点からその問題点を明らかにした。
理論的研究の必要性
2006年7月、日本政府が「我が国独自の対北朝鮮措置」と称して朝鮮民主主義人民共和国(以下、朝鮮)に対する経済制裁を発動してから約10年。この間、日本独自の制裁措置は、国会で全会一致または圧倒的多数の賛成により可決、何らの検証・統制もないまま拡大強化され続けてきた。その結果、現在、朝・日間はヒト・モノ・カネの流れが全面的に遮断されるに至った。そして制裁措置のもとで在日朝鮮人の人権は幾重にも剥奪され、蹂躙され続けている。しかしこの点については日本社会において一切顧みられることはない。

10年間、弁護士として総聯関連施設に対する強制捜査や同胞の渡航問題などの案件に関わり続けてきた李春熙弁護士は言う。
「強制捜査の問題に関わるなかで、現存する制裁法制を前提にして警察権力の行使は不当だといくら主張しても限界があると感じ始めた。制裁を可能にしている関連法制や背後にある制裁政治の問題点を突き詰めることなしに、現場で対応することは事実上不可能ではないかと。とくに、政界や言論において制裁について国家間の政治問題や政策的妥当性だけが論じられ、現実に起こっている在日同胞の被害が完全に無視されており、制裁に関する理論的研究の必要性を強く感じたのがきっかけだった」
15年夏、李弁護士はこのような問題意識から人権協会所属の弁護士、研究者らに呼びかけ、集った有志らで2年間にわたって研究を続けてきた。
研究会で度々話されたのは、「対抗理論の不在」だ。右に倣えの日本の言論状況で、制裁による在日朝鮮人への人権侵害状況が伝えられることはまずない。ワイドショーで「在日の声」として取り上げられるのは、もっぱら朝鮮の核・ミサイル発射によって「在日に危害が加えられる」という本国批判、歪んだ人道論。両論併記にすらなっていない。対朝鮮強硬意見の対になる両論の一方は、当然、日本政府の制裁自体が平和を害し、在日朝鮮人の人権を侵害しているということ、そして制裁によって当然の権利である祖国との交流に不当な制約が課されてはいけないという主張であるべきだ。
制裁をめぐる極めて偏った論議に、当事者の声をもって一石を投じる―。このような有志たちの思いから意見書は作成された。
※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA