1594 余命本情報2

デブ忍者
沈丁花様
名古屋駅高島屋内 三省堂書店は17日には置いてましたよ。出張帰りに寄って買いました。ジャンル「日本思想」(結構奥まった場所)に平積みされてましたよ。
逆に品川駅くまざわ書店、立川駅オリオン書房、蒲田駅有隣堂は0冊でしたよ。

ななこ
楽天ブックス電子書籍版の「共謀罪と日韓断交」は、発売日にダウンロードできず、日付が変わっても読めない状態が続いています。現象としては、購入して履歴は残っていますが、中身が配信されていないままです。読めない電子書籍を販売して何の説明もありません。確信犯的な感じがいたします。
追記
2017年3月19日 12:08 AMのコメントに補足いたします。
電子書籍が読めない状態でも、返品は受け付けないとのことでした。

ひかりです。
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
福岡の状況は、地元の積文館・金文堂共に、1刊目から全くなし。
紀伊国屋書店、1、2刊目は平積みですが、外患誘致罪は「在庫あり」となっているのに棚に無し。
係りの人に確認するとどこからか持ってきました。
やっぱり進んでは売りたくないのかな・・と、買わずにぱよく系の平積みされている本の上に置いてきました。(笑)
それなのに、今回の新刊は平積みになっていました。
タイトルからすると今回も過激だと思うのですが・・・。
この店舗は、基本右も左も置いているようです。
 今回、「共謀罪と日韓断交」「日本人の遺伝子」「東京裁判という茶番」「戦争犯罪国はアメリカだった」「「和の国」のかたち」「なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか」の6冊を購入しました。
ゆっくり読み直してみようと思っています。

沈丁花
おつかれさまです、余命本情報で追記です。
■えみたす アピタ稲沢東店
新刊…なし
既刊…あり(『1』が2冊、『ハンドブック』『2』各1冊)
場所…政治系の棚
ユニー系列の夢屋書店が、日本出版販売の系列に変わったみたいです。
新刊なしで入荷予定もなし(取り寄せ可)でしたが、『1』はちょうど目線の位置に面陳列で目立っていました。
ちなみに昨日のジュンク堂書店名古屋店も、既刊は棚の下の方に棚差しでしたが新刊は目線の位置に面陳列でした。
調べてみたら「面陳は“書店”の意思で陳列され、平積みは“出版社”の意思で並んでいる」という情報がありましたが、実際どうなんでしょうね。

神州不滅
来年開館のツタヤ図書館、中身空洞のダミー本を3万5千冊も購入!巨額税金投入の裏側
ttp://biz-journal.jp/2017/03/post_18386.html

>「新しい図書館は、書架が10万冊分入るんです。今のところ、新規に6万冊購入することになっているのですが、そうすると書架に空きができるので、そこを埋めるために3万5000冊分のダミー本を買うのだと思います」(市議会関係者)
>「そもそも図書館をつくるという雰囲気ではありません。駅ビルを建て直すにあたって、市費だけでつくっては大変なので、国の補助金をもらいたいと考えたのです。そのためには、ビルの中に何か公共施設をつくらなければなりません。そんな折、市民から『図書館が欲しい』という意見があったので、『では図書館をつくろう』となったのです」(同)
>国土交通省管轄の「都市再生整備計画事業」がそれで、市議会関係者によれば、土地代と既存建物解体費用を除いた総事業費約33億円のうち半額の16億5000万円が国の補助金だという。その施設の半分の空間を占める図書館には、少なくとも約8億円以上の国費が投入されているとみられている。
>それを如実に表しているのが「図書購入費」だ。周南市の場合、新設時には、約1億3000万円もかけて6万冊を調達する計画なのに、開館後は、そんな大盤振る舞いとは打って変わって、予定されている図書購入費は、毎年たった450万円しかない。全国の公共図書館における平均額878万円(14年)の約半額である。
>ちなみに、ダミー本購入のほかにも、多くの市民が憤慨するのが、駅前図書館ビルに入居する、いわゆる「民業部分」にあたるCCC経営のカフェや新刊書店から市が得るテナント料だ。
 市の発表では「坪3000円を予定」としているが、ある店主は「うちは駅から1キロ離れているが、テナント料はその3倍払っている」と言う。格安なテナント料は、CCCへの利益供与ではないかとの見方も出ている。
>では、ツタヤ図書館に賛成派の議員たちは、どう考えているのだろうか。“周南市議会のドン”と呼ばれる兼重元市議会議長に話を聞いた。同氏は昨年、ツタヤ図書館の導入に反対する市民団体が全議員に送付したアンケートを「ゴミ箱に落とす」とブログに書き、激しく批判を浴びた人物だ。
「ダミー本は、壁のデザインの一部だと思っており、まったく気にならない。駅前の新図書館は、あくまで“集客施設”。図書館としての役割は中央図書館以下、市内の5館が果たす。新図書館は地の利を生かした集客施設として、ブックアンドカフェにする。そのために、ツタヤのノウハウを生かしてもらう」(兼重氏)
 つまり、表向きは図書館だが、実体は駅前の集客装置として期待された「ブックアンドカフェ」なのだから、ダミー本が何万冊あっても問題にならないという論理である。こうした論調を図書館の専門家は、どうみるのか。

一 本の三割強がダンボール製の偽物の本。
二 山口県周南市に新しい駅ビルを建てるために補助金を得るためには‘公共施設’を作らなければならない。
三 施設の半分がツタヤ図書館。ツタヤ図書館には八億円の補助金が投入される予定。
四 周南市のツタヤ図書館では本購入費が年間四百五十万円、全国の公共図書館の半額。
五 新駅ビルのテナント料は一坪三千円、そこから一キロ先ではその三倍の額である。
六 ツタヤ図書館の導入に反対する市民団体が全議員に送付したアンケートを「ゴミ箱に落とす」とブログに書き、激しく批判を浴びた人物である兼重元市議会議長は駅前の新図書館は、あくまで“集客施設”であり、ダミー本が何万冊あっても問題にならないという論理。
これは所謂シノギだと思う。某学校と同様、マスコミはこれを追求しないのかな。

紫のバラ
余命本購入しました。
 空襲で日本人の戸籍が消失し、多数の日本人が死亡したことを良いことに、駅前一等地がパチンコ屋になった事実は、戦後70年経っていますが、日本人自ら検証しなければならないと強く思います。
 テロ等準備罪ですが、国民の不安を払拭するために、丁寧な議論をとか、自称公共放送が云ってますがね、テロ等準備罪が無いことが、国民の第一の不安ですよ。
公共放送は何に怯えているんでしょうか。
 国営放送局ではないし、あたかも自分たちが、正義を代弁するようなスタンスはやめてほしいですね。
現実の政権が、国民の民意です。それ以外に民意はありません。
それに、日本人は上司を殴ったりはしませんよ(笑)

taka
<余命本情報>
神奈川県某市の平坂書房。
行きつけの本屋で「共謀罪と日韓断交」を見つけ、思わず二度見してしまいました。
というのも(少なくとも自分の行きつけでは)今までいずれの余命本も置いていない本屋だと知っていたので驚きました。
ただ気になったのが同じ棚の他の本が各々5冊以上並んでいる中で、余命本だけはまるでアリバイ目的のように2冊だけちょこんと置かれていたことです。
もしかしたら偶々買われて棚に補充する前だったのかもしれませんが・・・
歴代の余命本を念のため探しましたがやはり置いてませんでした。

momo
【皆さまお待ちかねのサイン本設置!】山下書店渋谷南口店さん、書泉ブックタワー秋葉原店さんにサイン本入荷しています!数に限りがありますので品切れの際はご了承下さい。アマゾン日本の政治部門1位!『余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交』余命プロジェクトチーム

HAPPA
余命様 ご一同様
粉骨砕身のお働き、有難う御座います。
 書店の余命本情報ですが、沢山のキチンとした情報をお伝えする事が出来ず、他の皆様の情報を関心して読ませて頂いておりましたが、多少の情報をお伝えさせて頂きます。
 文教堂浜松町店は初期には余命本コーナーを大々的に展開して下さっていて感激しました。しかし今回の共謀罪~は初日には一切置いてありませんでした。
 同じ文教堂でも市ヶ谷店では最初の頃一切扱ってなくて、店の人に尋ねたところ、仕入れ担当者の判断に依る、との事でした。
あと、旭屋書店の池袋店では初期には一応入荷はしていても積極的な姿勢は見られず、ハンドブックがなかったので尋ねたら渋々奥から持ってきて下さり、とても嫌な感じでした。
しかし、今回は棚差しに加え平積み~一盛ですが~もありました。これは商売優先の判断でしょうか? (後略)
 

こつる
日本万歳!余命本情報です。
余命本を1冊目から取り扱っていた喜久屋書店の入荷状況を常にチェックして、かなーり・かなーりじらされましたが、やっと近場で購入しました。
発売日から遅れること3日、3月18日です。
喜久屋書店の中で一番に在庫表示されたのが
富山県の高岡店だったので、配本の速さは東日本のほうが早いのでしょうか。
ttp://61.120.69.13/k_detail.jsp?ISBN=9784792605827&VIEW=word&ARGS=%97%5D%96%BD%8E%4F%94%4E

店舗では余命本の隣に「日韓円満断交はいかが?」(大高未貴氏)が並べて配置されており、結構インパクトがありました。
このレイアウトはいいセンスですね。
キンドルはダウロード開始日が3/18でした。すぐ読めると思ったのに、残念でした。
 電子本が地方の実質書店と同じ日とは、スピード性を誇る電子本の価値はありません。
 会社として日本に税金も払っていないし、最近は私は喜久屋書店です。先日大人買いした小説シリーズも、amazonの方が便利ですが、あえて喜久屋書店で取り寄せ申し込み。くまざわ書店とツタヤには、余命本の不買をきっかけに行かなくなりました。
 amazonにおけるランキングですが、実店舗で取り扱いが増えているので、以前ほどは参考にはなりませんが、気になるのでご案内します。
モノレート
ttp://mnrate.com/item/aid/4792605822

神主の末裔
余命翁様、スタッフの皆様
日々の活動お疲れ様です。
昨日、共謀罪と日韓断交をアマゾン経由で入手しました。
読了後、現在通院している病院の待合室に置き忘れます。(笑
一人でも多く、あの国の嘘と裏切りに気がつきますように!
それでは、睡眠を充分に御自愛下さい。

ななこ
余命様、スタッフの皆様、告発の準備に日々ご尽力くださいまして、心より深く感謝申し上げます。
 電子書籍、楽天kobo版の「共謀罪と日韓断交」は3月21日から読めるようになりました。閣議決定後でしたね。
 アマゾンレビューでも話題になっていますが、最新作は一般的な書籍として飛躍的に読みやすくなっていると感じました。この「共謀罪と日韓断交」が、「余命三年時事日記」シリーズを知らない方向けのエントリー本として最適だと思いました。
 その理由は、現在進行形の日本の現状と言論空間を読み解くために、簡潔にまとめられた解説書、教科書となる内容であることが一つ。ミスリードを狙う目的のマスメディア情報を退けるための判断基準となる事実が用語解説としてまとめられていることが一つです。
 さらに、今後の日本が目先の利益を捨てて、国家繁栄と国民の幸福に利益が還元される経済を目指すに当たり、日韓断交が意味するところの「小さな貿易黒字を捨てて大きな市場シェアを奪還せよ」という努力目標が、日本に経済成長の機会をもたらし、人口減でも経済は拡大するモデルを作れるという確信に近いものを抱きました。
 また、スヒョン文書的な意味合いで、「一世の想像を絶する努力」をコピペで拡散していくことも有効だと思いました。
 個人的に一番受けたのは、「過去の歴史に学ぶ動物愛護管理法の危険性」でした!生類憐みの令、思いがけず爆笑してしまいました。

たなやん
余命様、皆様、たなやんです。
「共謀罪と日韓断交」購入しました。字が大きくなって読みやすい感じがします。帰りにPRがてら、電車内でタイトルを周りに見えるようにして読みました。でも顔が割れてしまうので、あまりお勧めはできません。
 青林堂さんには、1回励ましの電話をしました。女性の方が出てくれて、「ありがとうございます」、と言ってくれました。
 テレビ朝日、さっそくテロ等準備罪、反対の姿勢を出しました。
これからも番組で取り上げていくそうです。パネルがあったけれど、外患罪の文字は見当りませんでした。どこまで追及するのか見ものです。もし第5次告発が決定したら、ぜひ参加したいですね。

マンセー名無しさん
既存の取り次ぎによる恣意的な配本問題が幾分マシになるかも知れません。
アマゾン、本を直接集配 発売日に消費者へ:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22H2A_S7A320C1MM0000/

 アマゾンジャパン(東京・目黒)は、出版取次を介さない出版社との直接取引を広げる。自ら出版社の倉庫から本や雑誌を集め、沖縄を除く全国で発売日当日に消費者の自宅に届けるサービスを今秋までに始める。アマゾンによる直接取引が浸透すれば、取次や書店の店頭を経ない販売が拡大。書籍流通の流れが変わる節目になりそうだ。
 埼玉県所沢市に1月、設立した「アマゾン納品センター」を直接取引専用の物流拠点として使う。アマ・・・
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA