1414 12/26アラカルト②

マンセー名無しさん
中華空母のニュース。中国海軍報道官による空母艦隊が西太平洋に向かったとコメントが報道された数時間後に海自の護衛艦が中国の艦隊を確認したと報道がありました。早いですよね。たまたま、海自の護衛艦が近くにいたんですかね?
待ち伏せしてたかのようですねw
中国「空母が太平洋に行くアル」(ドヤッ)
日本「知ってた」(鼻ホジ)

anony
余命 様
こんばんは。
AZ氏のコメント内容で少し気になった点があるのですが、
少し前から、皆様が常に話題にされている在日浸食地域にて、
自衛隊の楽団が、昼休みに定期的に演奏会を行っております。
(場所の特定は差し控えて頂きますが、某放送局のすぐ近くです)
 自衛隊の楽団ですので演奏も上手く、割と近所の会社員の方も聞きに来られているのですが、この動きはやはり意味があるのでしょうか。
例えば、周辺住民(及び敵サイド)への警告とか。
よろしくお願いいたします。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
西日本新聞 オピニオン>論説委員の目
2016年12月25日10時30分 見つめ直す「差別と人権」 =2016/12/25付 西日本新聞朝刊=
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/editorialist/article/297831 (先頭のhは省きました。)
上記記事から一部引用。
 運動はときに「激しく行き過ぎ」と社会の批判を浴びた。当事者は折に触れ反省した。金嬉老事件は論外としても、多少手荒な訴えをしなければ苦境は理解されなかった事情も見逃せない。運動は外国人登録証への指紋押なつ全廃や公共施設のバリアフリー化など大きな成果を上げた。
 論説員の署名なし。西日本新聞社は、在日朝鮮人が多少手荒な訴えをして大きな成果を上げることを支持していると理解します。
暴言恫喝暴力→泣き落とし(いまココ?)→火病る(多少手荒な訴え)
余命様、チームの皆様、ご身辺にはくれぐれもご注意下さい。以上です。

.....西日本新聞も告発リストに挙げておこう。

宮崎マンゴー
余命様、我が市でありますが、夏過ぎから…人口のわりに、かの有名建宅のアパートが多く建築され
満員御礼が掲げてあります。そう言えば、日本人では無い方々(特あ)が増えているような…。
何か胸騒ぎでございます。
 皇歴2676年、平和への足がかりとしての本日Xmasの奇跡ならぬ、八百万の神々様の奇跡が国内に起きますよう。
ある歌を聴いておりました…
 *人生という淋しいハイウェイを走っている時、一番難しいことは一人か二人の友を見つけることだろう。理解してくれる人の、その救いの手、道に迷ったと思った時、君にはこう言ってくれる人がいるのさ「道を教えてあげよう」と*
 訳を眺め直ぐ、余命様!と思いました。波乱に満ちた日本のこれからでありましょうが、良きお導きをお願い致します。貴方様や皆々様へ出逢えた事に感謝。

アンチレッド
余命爺様、スタッフ様
いつもありがとうございます。
 告発状不受理について、これは言ってみれば法によって善悪を判断することを拒否するということですよね。
 ということは司法権を超えた判断になっている訳でマスコミに次ぐ隠れた第5の権力というべきものではないでしょうか。
 第4の権力といわれるマスコミが事実を正しく伝えない、都合が悪いことは報道しないというやり方で、国民が正しく判断する機会を奪うという権力を発揮しているのに対して、この第5の権力というべき司法判断拒否は、国民が法に基づいて善悪を判断する機会を奪っていることになります。
 第4、第5の権力は三権分立の範疇を超えるものであり、政治判断が可能なものだと思いますから、告発状不受理について、官邸メールの対象することを検討するべきだと思います。

.....昨日、公選法違反で告発されていたある事案が不起訴というカラーコピーがおくられてきた。それには地検担当者の氏名が明記され、赤々と角印が押されていた。
大和会の返戻理由書には氏名もなければ何らの押印もなかった。
 何でだろう?

小幡 勘兵衛
呆れた…今日はクリスマスだがテレ東がおバカな番組を放映してる…元宝塚の何たら言う人がソウルを旅するというものだがこれは喧嘩を売っている以外の何物でもない。しかも長時間。157に当たれと言いたい。被害に遭っても公にされぬ苦しみを出演者一同噛みしめるがいい。
 それはともかく、ハン系は同胞を当然の如く増やしたがるがそれがブーメランとなる事に気付かないのだろうか?名将を拾ったつもりが単なる時限爆弾だったという事はザラにあるはず。それに、仮に名将を見つけたとしても恐らくソイツは拾い主を確実に超えるはず、そうなると最初のうちはオマエは俺が育てた荷だと豪語できていてもそのうちにアンタまだそんな事を言ってる荷か?今はウリの方が上司ッソヨ!となるはず。
 日本人なら大抵の場合拾い主は前線から退いて弟子を立てる事ができるしするがチャイハン系は絶対にムリなはず。となると自分の保身の為に拾ったダイヤを燃やすしか手はないのだがそうすれば組織は元通りに弱体化して更には何であんなの拾ったかと責められるはず。
 どちらにせよ責め苦を味わうなら自分の育てた者に討たれる道を選ぶ事ほど嫌なものはないと思うのだがどうにも連中は学習しないらしい。動物や虫はそういう切磋琢磨を学び進化して生き延びるのだが連中は人としてもダメ、ヒトモドキ科としてもダメ…早よ学習しなされやと言いたい。道を選べば安穏な終わりが待っていると言うのに…
 どこぞの愚連隊に、入隊すればやりたい放題できると誤解して行く阿呆も同様。めでたく入隊したはいいが上司からキミの初任務はコレを巻き付けてあの施設に侵入する事だ、そしてそこでそのボタンを押すんだ、と言われたら素直にイエスと心から言えるだろうか思えるだろうか?自分がやりたい放題するが為に入隊したはずがいつの間にか単なる爆弾扱い…そんなのやってられるかと思わないのだろうか?魂が救われるとか浄土にと言われてもそんなの分かるもんかと何故考えないのだろうか?脳の構造的に無理なのか?これが漫画の魁!男塾とかなら押忍!では教官殿にお手本を示して欲しいであります!と塾生が反旗を翻しているところだろう。
 日本人に死ね!と言われて兵と荷だ!とかほざくなら何で上司に死んでこいと言われてほんじゃ行って来る荷だ、となるのか。意味が分からない。もっとも、この場合もそれが時として大きなブーメランになる事を連中は頑として学ぼうとしない…某時代劇の名文句、死して屍拾う者なしの精神なのか?
 千葉真一氏の歌、影の軍団幕末編のテーマ曲、影、の冒頭、振り返る余裕もなく斬られた自覚もなくお前は倒れて…それでいいのかチャイハンよ?繰り返すが日本に理不尽な刃を向け突き付けても本当にロクな終わり方しないぞ?それがどうして分からんのか!日本を侵食しているつもりが取り返しの付かない巨大なブーメランになる事に何故気付けない?何年もかけて謀を実行するお前ら自身が実はその長年の年月を無駄にしていると早く悟れ!身を挺しても祖国はお前らを救いはしないぞ!本気で生き残ろうとするのであればまず本国の空気をその偉大なる力とやらで綺麗にしてから、話はそれからでも遅くはなかろうて…
と、ついまたしても駄文投稿したがる病が…クリスマス、チャイハン連中にはこういう時こそ色々と理由付けて国レベルで拒否、禁止して欲しいもんだ。やろうと思えばできるっしょ?偉大なんだから

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
 私は、20年前から、「在チュー」だけでなく、「困っている時に信頼しては在日」も繰り返しております。
 「最も女性らしく出来るのは男性だ」の言葉同様、最も日本人らしく振舞えるのは外国人で、疑われないよう良き日本人の振舞いを身につけた日本語ペラペラの東洋人であれば、日本人だと信じるでしょう。
 社会学者の加藤諦三氏の言葉を借りれば「ずるさは弱さに敏感です」。弱っている日本人を見つけては助け、後に立場が逆転しても、朝鮮半島の諺(?)「与えた恩は大声で叫び、受けた恩は忘れろ」、「恩も仇も仇で返す」です。
また、ユダヤの諺「酒が頭に入ると、秘密が押し出される」で、普段、常識人をしながら酒が入ったら日の丸を指さして嘲笑ったのもいました。
 昨今、下流層の朝鮮人から始まった法規制の締付けが中流層にも影響が出始め、かなりイラ立っているようで、また、在日朝鮮人同士の何かのサインか、シンパシーか知りませんが、日本人なりすましに成功した中流ノンポリ層でも結託が始まっているようです。
 そんな訳で、私の政治信条がバレて、攻撃を受け始めております。
私が潰れるのが早いか、蚕食組が日本から消えるのが早いか、手に汗握る状況です。(笑
皆様のご武運をお祈り申し上げます。

.....まあ、無理をしないことですよ。パソコンのキーを1日1回、告発状にサインと押印で世の中の大掃除ができるところまで来ているんだからね。

主婦です
こんにちは、いつもの主婦です。
先日は、また馬鹿な心配事を送ってしまい申し訳ありませんでした。皆さんお忙しいのに・・・。
>今告発しているのが、弁護士とかの人権を騒ぎ立ててる口の達者な団体で、マスコミもほとんど取り上げていない情報なので「朝鮮学校と北朝鮮がそんなに関係が濃厚なの、俺たち知らなかった(笑)」で、すっとぼけて逃げ切りそうです。
↑ これ、「マスコミの報道しない自由」が思いのほか早く縮小されているので「知らなかった」で逃げ切るのはどんどん難しくなっていますね。
まさか、<NHK>で<公安><中国の分断工作>の言葉が!!!(爆笑)マスメディアが保身の為にどこまでパヨクを捨てるのか、ゲラゲラ笑いながら見ることにします。
 中途半端な覚悟であの手の人権派団体に所属している方は、最後のチャンスですね。
本年も皆様に大変おせわになりました。来年もよろしくお願いいたします。(主婦です)

.....なにかもう在日も反日勢力も発狂しているな。まあ、締め付けられているのは確かで、仏像や石像を壊しまくったり火をつけ回ったりという感じだが、表の攻勢とは裏腹に実情は大変なようだな。ご愁傷様。

ななこ
李信恵は親が創価学会の「福子」で、池田大作にも会っていたという情報は共有されているでしょうか?ご参考まで投稿いたします。内部の人によると、「創価学会では学会2世や3世等のことを福子と呼んでいる。 親の積んだ福運をそのまま受け継いでいて、1世の人よりも最初から福運がある」とのこと。石原さとみも「福子」だとか。
李信恵 이(리)신혜
‏@rinda0818
今度、30年ぶりに同窓会。小学生の頃、創価学会の関西少年少女合唱団ってとこにいて、16期生だった。当時、池田名誉会長にも会ったのだった。ほぼ毎週、鶴橋の会館に練習に通った。懐かしい。親がバリバリの学会員だったけど、おいらは今は遠く離れてる。30年過ぎた今、みんなどうしてるのかな。
20:12 – 2013年6月21日
ttps://twitter.com/rinda0818/status/348277207669555200?lang=ja

てーけー
いつもありがとうございます。
家事やら総連ガサ入れやら何やらきな臭い新潟県ですが、
この前の新潟県知事選はやはり米山氏でよかったのでしょう。
中国とつながってそうな2f系対抗馬よりはマシ、という総理の選挙応援ボイコットは正しかったと思います

琵琶鯉
余命翁様、スタッフの皆様そして、同志の皆様、琵琶鯉です。
この一週間至る所で火事が発生しています。ついつい追い詰められたザイコの仕業かと疑ってしまいます。
 日本は自然災害が多い国ですが、また火災も全てを一瞬で失います。そこで官邸メールでマイナンバーカードやキャッシュカードに個人識別データの登録を要望しました。以前、ネットのレスでイラクが国民のDNAを国のコンピューターに登録する。というのがありました。私的にも賛成です。個人情報が・・・という連中は後ろめたい人種ではないかと思います。一般国民には関係ありません。災害が起きても当面の資金を確保出来るし、各種手続きもスムーズにいくと思います。いかがでしょうか?

白髪あたま
WEB版産経新聞の中に「拉致被害者データファイル」というページがあります。皆さんは今どんな年末を過ごしているのかしらと思います。
この人たちがもし全員が帰れるということになっても、拉致問題がすべて解決したことにはならないですね。
かの地で生きることを余儀なくされた拉致被害者の皆さんには伴侶も子供も孫もいるでしょう。
日本に帰れといわれても、肉親をおいてさっさと一人祖国に戻るわけにも行かない。
日本で家族と引き剥がされ、今度は北朝鮮の家族と別れ別れになるのでしょうか。
もし家族を全員連れて帰ってきたとしても幸せな日々を送れる保証はありません。
いずれにしてももろ手を挙げて喜ぶには早いという状況になると想像します。
となれば、朝鮮半島が今後どのようになるか分かりませんが、新しい統治のもと、自由に往来ができ、食糧難もない地域になることを願うものです。
このあたり安倍首相は頭の中にどんな絵を描いているのでしょう。
また日本国内では拉致問題の真相が明らかになり、早く法の裁きが下されないかと思っています。
拉致に関わった者がいて、それが今は故人であったとしても、被疑者死亡のままで外患罪で告発されることを願うばかりです。死んでいるからといって赦されないでしょう。

まかろん
私も書き込みしない方がよいのでしょうかね(笑)ドサンピン氏へのコメントは何となく(私のナリスマシは居なさそうですが)思わせ振りな感じがしてましたが
今のように書き込みを出さないで下さると反対に安心して少し詳しい情報も書けるかな、と思わないでもないですが、私も生活かかってますし(苦笑)
そこまでの必要な話でもないかなと思いますし
私の書いたものと少し被るような記事を出して頂いてるので、それだけでも有り難いです
ありがとうございます
中旬過ぎから帰化人の取得者が急に増えて、後はなんとなしに日本人になってる朝鮮血筋と思われるのが、昨年もでしたが、今また増えてます
アイツ等が相当ヤバイのはよく解ります(笑)
たまに居る変な客(突然大声、突然怒り出す等)も、本当に減りました
今週は天皇陛下の誕生日一般参賀に行き、余裕があれば反天連との戦いを初めて見に行こうかと思ってます…が、多分行かないかな
一般参賀に来る日本人ナリスマシ右翼車や、その連中を見てるだけで毎年疲れるので…外国人も多いし…
今までご迷惑おかけして申し訳ありません
書き込みする場が無くなってきてますが、もう時代は変わりつつあるので
愛国若者と余命様にお任せして、私は私生活での闘いに尽くします
ありがとうございました
新しい事案があれば、書き込みさせて頂きます
どうか、ご自愛くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA