478 選挙情報時事

医拳士
「日本をとり戻す」為に一般市民が出来る事は、先ず選挙で意志を示す事だと思います。
衆議院も同時選挙の可能性も高いと思いますが、次の参議院選挙について、余命チームの皆さまやブログを見ている皆様に意見をお聞きしたい事があります。
 地方では選択肢が少なく、前回の衆議院選挙では私は悩んだ末に選挙区では自民党議員候補に投票し、比例では「次世代の党」に投票しました。
「安倍首相は支持するが反日の自民党議員は支持しない。次世代の党議員が増えた方が安倍首相も動きやすいだろう。」という意志表示をしたつもりです。
 言い変えると「大政党の現在のトップは支持するが支持できないメンバーもいる。別の小政党だが全体としてより考え方が近い党がある。」という事です。
しかし、小政党に投票する事は「死に票」作り、実際の政策実現には不利なのではとも心配しています。
都会と地方では違うと思うし意中の小政党がどの位の規模であるか等の条件によって違うと思います。条件の違いによる場合分けも含めてお聞きしたいのです。
私が考えを実際の政策に結びつける為には、投票行動をどうしたら有利だと思いますか。
自民党に投票した場合には、一般的には現在の安倍首相を支持すると解釈されるのでしょうか、それとも自民党の平均的な考え方を支持すると解釈されるのでしょうか。
自民党の党是は「自主憲法制定」と聞きました。
私は反日自民党議員よりも「日本の心を大切にする党」の議員に当選して欲しいと思うのですが、「死に票」を考えると今回は改憲の為に自民党に入れた方が票が生きると思いますか?

.....まあ、先が見えてくると、あれもこれもと欲が出てくるが、物事には順序がある。とくに選挙については制度上の問題があって一挙に解決というわけにはいかない。
 とりあえずよからぬ勢力も抱えてはいるが自民党というかたちで一度、完全に政治を日本人の手に取り戻す必要があるだろう。獅子身中の虫の駆逐はそれからだ。

おかちゃん
お疲れさまです。
最近野党の野合が進み、共産も含めて選挙協力がすすんでいますがこれはどう見るべきでしょうか。
脅威になり得ますでしょうか?
それとも現実に、いよいよゴミをまとめてポイできそうでしょうか。
できればおおさか維新もポイしたいところです。
それにしても今日の共同通信の安保廃止に反対が多数との調査結果に対しての志位のコメント、苦しすぎて笑えますね。

.....闘いの基本がわかっていない。分散した方がいい場合もあるが、今回のような場合はまとまるということは最悪のパターンとなる。なぜなら党名変更という手を使ってまで、あの悪しき民主党の3年間のイメージを払拭しているように、民主党という売国党は消滅が確定している。ここに共産党まで参加というのだから安倍総理は笑いが止まらないだろう。
 

「共謀罪の新設に反対する市民団体共同声明」 
【呼びかけ団体】
・子どもと教科書全国ネット21
・「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク
・反差別国際運動日本委員会
・反住基ネット連絡会
・ピースサイクル全国ネットワーク
・平和を実現するキリスト者ネット
・許すな!憲法改悪:市民連絡会
【賛同団体】
・ピースボート
・在日韓国民主統一連合
・民族差別を考える会むくげ
・憲法9条?世界へ未来へ連絡会
・無防備地域宣言をめざす大阪市民の会
・アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会
・「日の丸君が代」強制反対の意思表示の会
・反天皇制運動連絡会
・神奈川アジア平和連合ジャパン
・教育基本法「改正」反対市民連絡会
・グリーンピースジャパン
・在日難民との共生ネットワーク
・改憲とあらゆる戦争法に反対する市民ネットワーク21
・破防法の廃止を求める連絡会
・教育基本法の改悪をとめよう!岐阜連絡会グループ
・日本キリスト教団
・東京都学校事務職員労働組合
・土井たか子を支える会
・日韓民衆連帯全国ネットワーク
・日本カトリック正義と平和協議会
・日本キリスト教会横浜長老教会靖国問題委員会
・多文化共生サークルsmile
・平和をつくり出す宗教者ネット
・杉並の教育を考えるみんなの会
・週刊金曜日を応援する会
・厚木基地を考える会
Posted by m at 2016年02月24日 13:31

.....よくもまあ、ゾロゾロあぶり出されてくるものだ。決め手となっているのがマイナンバーで、7月9日から国籍の確定と居住が特定されたため、在日の人と組織がそっくり把握されてしまった。登録拒否なんて抵抗は、すでにナンバーは付与されているため、あぶり出されるだけの話である。ここ数日、在日韓国人の生活保護不正受給、エステ13店舗一斉摘発、極左勢力の一斉捜索による中核派幹部逮捕と息つく暇もないほどの動きは
集団通報と官邸メールの効果で、「やっと効いてきた!」ということだろう。

today
こんにちは
カタログハウスは、元々は社民党、中核派に近いです。
官報で追跡可能です。
カタログハウスと創業者斎藤駿を追いますと、
官報
平成13年9月14日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047173.pdf
2ページ目 社会民主党  カタログハウス 1500万円
3ページ目 社会民主党  斎藤駿 1000万円
以下同様にカタログハウス、斎藤駿が献金
平成14年9月13日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047167.pdf
平成15年9月12日

http://www.soumu.go.jp/main_content/000047162.pdf
平成16年9月10日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047157.pdf
Google 画像検索で カタログハウス や 通販生活で検索すると、通販生活の誌面や掲載された人物がわかります。出てくる人は左翼界隈の方々ばかり。
近年、反原発で参議院選挙で山本太郎を中核派が支援したことで、未来の党や生活の党につながっていったのでしょう。

懐中しるこ
>姜 尚中
 故エドワード・サイードが存命中、サイードが言っても書いてもいないことを勝手に捏造して自分の論拠にし、またサイード本人とは決して議論しなかった(接触も無かったようで、当のサイード本人から言及されることもなかった)、「パチもののヘタレ」。
 雰囲気だけで主張しようとし、論理破綻を指摘されると芝居がかったゼスチャーで誤魔化した、言論界とアカデミズムにそんなものがいた事自体が黒歴史のヤカラですね。在日がもぐりこんだ各分野で問題を起こし続けた、典型の一人だと思います。このヤカラのせいで、サイードについて、日本限定の局地的な誤解(サイードとその後継者たちには、とばっちりの大迷惑)もあるようです。そういうのが日本のせいにされ、「ディスカウント・ジャパン」にもなるわけなんですが…。
この「百害ばかり」の手合い、いつになったら半島に送還されるんでしょうか?(片道旅行で、日本への再入国無しを希望)。今年の春というか年度末に、在日人口のかなりの部分がいられなくなるという以前の記述を思い出しているのですが、これは条件整備のことで実行ではないのでしょうか?

入管24応援者
色々入管(一部公安も)通報対象団体を見てきましたが、その中でも一番ショックだったのが小さい頃よく見ていた絵本や児童文学の作者が軒並み反日的な活動を行っていた事です。
(ショックと言うのは個人的な心情での意味と、日本の子供たちに与える影響力の大きさ2つの意味があります)
その一例が「子どもの本・九条の会」-絵本や児童文学作家がメンバーの九条の会支部です。
http://love.ap.teacup.com/kodomono/
>「子どもの本・九条の会」代表団
>小宮山量平  太田大八  神沢利子  松谷みよ子  松居直  古田足日
>鳥越信  猪熊葉子  小澤俊夫  広瀬恒子  田畑精一  丘修三
「いないいないばあ」「モモちゃん」シリーズ作者の故・松谷みよ子氏や「おしいれのぼうけん」作者の故・古田足日氏が代表メンバーにあります。
 同団体が主催した『戦争なんか大きらい!-絵描きたちのメッセージ展-』ロゴには
寺村輝夫氏・作の「ぼくは王さま」シリーズのイラストがあります(ちなみに同会のゾウのロゴも寺村氏のイラスト)
http://love.ap.teacup.com/kodomono/img/1445904606.jpg
上記イベント案内にある作家の一覧を挙げます
http://love.ap.teacup.com/kodomono/html/o1.pdf
-出品作家リスト-
相野谷由起、荒木慎司、あんびるやすこ、飯野和好、市居みか、伊藤秀男、いとうひろし
いわむらかずお、うさ、おおくぼヒロアキ、尾崎曜子、おぼまこと、織茂恭子 
かこさとし、かさいまり、かわかみ味智子、菊池日出夫、北見葉胡、きむらゆういち
河野あさ子、小泉るみ子、ささめやゆき、佐竹美保、篠崎三朗、篠原良隆、真珠まりこ
杉浦範茂、スギヤマカナヨ、せなけいこ、田島征三、田島征彦、田畑精一、たるいしまこ
どいかや、中川純子、中沢正人、長野ヒデ子、中村景児、夏目尚吾、西村繁男
はせがわかこ、長谷川知子、はせがわゆうじ、長谷川義史、浜田桂子、原ゆたか
はらだゆうこ、平田景、ひろかわさえこ、ふくだいわお、藤田ひおこ、藤本四郎
ふりやかよこ、南塚直子、宮西達也、宮本えつよし、村上康成、安和子、やべみつのり
山田花菜、山本祐司、ゆーちみえこ、和歌山静子  (50、音順・敬称略)
 また、会員の浜田桂子氏(「日・中・韓平和絵本 へいわってどんなこと?」作者)は、
会報18号P4で昨年7月の国会前デモに参加した体験談を書いています。
http://love.ap.teacup.com/kodomono/html/18.pdf
>★国会周辺 デモ・レポート
>「戦争法案は廃案に!」と、この夏、さまざまな人たちが声をあげている。
>けん引役を果たしているのがシールズ(自由と民主主義のための学生緊急行動)
>の大学生たちだ。国会前で抗議のコールやスピーチをする彼らの行動に、私は
>何度か参加している。(後略)
同ページでは、2015年7月31日に安保法制関連法案反対署名を「九条の会」事務局と共に国会紹介議員に提出した旨も書かれています。
絵本や児童文学は、子供の成長過程において必ず触れる物です。
その作者が、最早時代にそぐわず日本を反日国家の侵略の危機にさらす反戦・反安保法制・反安倍政権といった活動を行っている現状を見ると、絵本というツールで日本の子供を左翼思想に洗脳し、骨抜きにする意図が隠されていると思われます。
 子供へ読ませたり、見せたりする本についても反日思想家を避ける選定が必要かも知れません。

通名廃止!
日本を取り戻す への返信
このサイトは安倍政権マンセーで批判的なものは載せないと思ってましたがそうでもないのかな?
 日本の政策や法案を見ていて思うのは、失敗や穴があっても修復せずほったらかしでやりっぱなしなのと、法案などに時間が掛かりすぎだと思います。やった人や派閥などに気を使ってやらないのでしょうかね?ただ郵政民営化に関しては少し修正したみたいですがその際、小泉進次郎氏が最後まで反対していたのが気になりますね。将来の総裁候補とメディアが持ち上げてますが、米国コロンビア大学大学院へ留学(英語が喋れないようで経歴詐称の噂?)などやはりアメポチで父親のように売国するのか気になりますね。

とをりすがり
参議院選挙のことを考えると、ゴールデンウィーク頃に汚鮮マスコミもニュースにせざるを得ないような汚鮮浄化絡みの大規模な逮捕劇が欲しいところですねぇ。
 それと、違法二重国籍者のあぶり出しと日本国籍剥奪も一回目はその頃に合わせて行えばさらに効果的。まずは、戦後に帰化が認められた人全員を出身国に照会するという手で撹乱し、国会議員周辺とマスコミ周辺から行えば、汚鮮浄化も早くできそう。

.....3月17日に「余命三年時事日記ハンドブック」、5月10日に「余命三年時事日記第二弾」を予定している。この中でご指摘のような取り組みも提言していくつもりである。
 帰化している元朝鮮人については、過去ログで何度か示しているが、ネット外の方々にも知っていただかなければならない。やっとここまできましたな。

today
えむ への返信
こんにちは(えむさん)
法律上の建前としては消費生活協同組合法により特定の政党に加担できませんが、当の共産党がゲロってるから工作してもムダですよ。
「生協運動―その原点と今日」日本共産党中央委員会出版局 (1998/08)というのを出版して関わりを認めています。
吉田登志夫さんという方が生協について講演してます。
日本共産党書記局長 山下芳生 (共産党所属の参議院議員)
大阪かわち市民生活協同組合(現・生活協同組合おおさかパルコープ)職員という経歴です。
「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件(産経2015.7.21 05:00更新)
http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n2.html
詳しくはこちらへ
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/666

.....先日、当ブログに生協擁護の投稿があったなあ.....。

けいちん
田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏ら放送業界で活動しているジャーナリスト有志が29日、高市早苗総務相の「電波停止」発言に抗議する記者会見を東京都内で開き、「私たちは怒っている」「発言は憲法、放送法の精神に反している」とする声明を発表した。
 呼び掛け人には、田原氏らのほかに、田勢康弘氏(会見には欠席)、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、青木理氏が名を連ねた。 (産経)
 野党合流の動きがありますが、それに釣られてるのか知りませんが、在日ジャーナリスト達も一緒にゾロゾロ出てきたようです。まだ日本国民を騙せると高をくくってるのが笑えます。余命大人が、古舘などはピエロにすぎないと言っていたのを思い出しました。笑

.....「田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏」なんて輩はコメント不能の老害族。
ただいたずらに晩節を汚しているだけ。氏をつけるのにかなり抵抗があった。(怒り)

SHOW
自衛隊作戦、統幕に一元化 防衛省 来月にも策定新手順
本日このニュースが上がっていました。
いままで地方において警察と自衛隊との国内武装組織を想定された合同訓練がニュースに流れることはありましたが、これはあくまで国内向けの鎮圧でした。
しかしこれは国防に関する手順にかかわることで有事を想定されています。
そして3月末までの安保関連法案の施行、正直どう構えていればいいのかわかりませんが、今やれることをやっていきます。

.....やっと民主党政権、魔の空白の3年を取り戻したということだ。ご指摘のように4月からは法的にハードランディングも可能となったので在日や反日勢力は戦々恐々だろう。余命としては逐一情報をあげていくので常時チェックだけはお願いしたい。

477 2016年2月29日時事

路傍の石
高市総務大臣の停波発言は法律に沿った発言にもかかわらず朝鮮政党に取っては命取りなのでしょうか必死に食い下がる所が身元がバレバレなのが分からないとはお笑いです。
暴力団の手入れも急速に増加したように感じます。
伊勢志摩でのサミットのための警察や自衛隊のテロ対策訓練も報道されていますが当然ISなどを対象にしていますが中身は暴力団や在日に対しての警告ですね。
野党の統合も追い詰められた結果の発露なのでしょう。
日本政府も朝鮮半島、在日、反日勢力に対して明確に対抗姿勢を示すようになってきました。
慰安婦問題は不可逆的な解決と国連の人権委員会での反論。
次は竹島問題を国際司法裁判所に提訴してはいかがでしょうか。
 当然解決には時間がかかる上、在韓日本人への警告になり帰国を促す事になるのではないでしょうか。
以前、韓国が対馬への攻撃を進めている事を余命 翁様の記事で知りました。
明らかに日本への侵略をすすめているのでしょう。
前の李明博大統領が民主党が政権を取るなり日本征服発言には驚きました。
そして、南北統一の費用は日本に出させる全て出させる、日本の国民は何も知らないと演壇でぶち上げていました。
 一国の大統領が隣国を征服したなどと言う発言は韓国と言う国家の異常性を感じます。
また、驚きなのは李明博大統領の発言を日本のメディアは隠すようにこそこそと報道した切りでした。
まさに報道規制がかかったようです。
 朝鮮半島は敵国の位置付けになり、日本のメディアはその手先として明確になりました。
まずは在日、反日勢力(帰化人含む)の殲滅が急がれます。

とろりん。
余命様。いつもありがとうございます。
昨日、仙台の空き家から武器が大量に発見されたそうですが、これらの武器は間もなく行われるであろうと想定されるテロに備えたものなのでしょうか?
”仙台の空き家から“拳銃や手りゅう弾”一時避難も”
http://www.news24.jp/articles/2016/02/26/07323356.html

あと、不法滞在の外国人を検挙してますね。あん摩マッサージ指圧師免許を形骸化した結果、発生していると思います。所謂、「割れ窓理論」ではないでしょうか。
”エステ店13店舗に一斉査察 横浜市中区”
http://www.news24.jp/articles/2016/02/25/07323251.html

SHOW
記載場所がわからずこちらに書きます。
本日午後1時 静岡地裁にて違憲請求を退け特定秘密保護法に関する判決が出され「棄却」されました。
全国5県 弁護士が訴えを起こしています。
本件は横浜に続く2件目の結果です。
小さいことですが少しづつ全身していきましょう。
以上 静岡からお送りました。

白子
「慰安婦に関する国連での杉山審議官の発言は中国・韓国とのすり合わせがあった」【青山繁春氏のインサイドコラムより】
以下要約します。
つまり、口頭のみの発言であり記録に残らない、公式記録でないから世界のどこにも発信されていないので世界中の誰も知らない。要するに談合であり水面下でのすり合わせがあった。世界の報道機関からは何も問い合わせが無いから心配いらないと中韓に言っている。
直接示す証拠がない⇒証拠がないけれど実際にはやったのではないか、と思われている。
以上、
口頭のみは分かっていましたがすり合わせがあったのは初耳です。脱力感・無力感に襲われます。

山中英雄
外務省の国連での慰安婦強制連行否定発言は
な ー ん と 非 公 式 発 言 で し た!!
議事録にも残らない、文書として記録されない口頭だけの発言者の私見として述べられただけ。
なので外国メディアは取り上げない、日本のマスゴミにだけ報道されるように巧妙に仕組まれたガス抜き工作であったことが判明!!
 外務省は国連でのこの非公式発言の前に中国、韓国と事前に談合し、非公式発言であり、文書で記録もされず、外国メディアは取り上げない私見なので何も心配しないでくださいと 韓国害務省と中国外交部と刷り合わせ済みの許可を得ての発言でした。

外国メディアには一切この発言は伝わっていません。なぜなら非公式な発言だからです!!
 これは日韓慰安婦合意に違反しないように意図した外務省の発言と思われるが、これからも安倍さんを信用して期待できますか?

.....白子氏も山中氏も常連の投稿者であるから掲載したが、再三ご案内しているように青山繁晴氏や桜井よし子氏の関連についての投稿は削除している。いい悪いの問題ではなく、扱っているテーマが違うから、当然立ち位置も違う。かたや暴力団事案、在日関連、左翼共産党、メディア関連、外患罪、官邸メール案件等、危ない案件はまったく扱っていない。要するに人畜無害なサイトである。逆にこちらは全部扱っている危険が危ないサイトである。よって情報の信憑性と信頼性に大きな差が出てくる。余命はそれに関しては既成の事実しか扱っていない。現在進行形事案については確認したもの以外は×である。
よって、その情報に基づく事案についての確認作業は一切していない。次の事案もその関連である。

kusuko
「Change.org」については、「でれでれ草」というブログで「なでしこアクション」に問い合わせをした人のコメントが載っていたので引用します。
****様のコメントから余命三年様のブログに読者から、Change.orgが左翼の窓国になっているとの投稿がありましたので、見過ごすことができず、なでしこアクションに問い合わせをいたしました。
なでしこアクションでは、署名サイトにこのChange.orgを利用してます。
 Change.orgは、慈善活動や社会を変えるための様々なキャンペーンへのオンライン署名収集および届け出を中心とした社会変革活動支援を業務に含む社会的企業およびウェブサイトです。2007年にデラウェアで登記、運営しています。
 主に扱う問題は経済、刑事司法、人権、教育、環境、動物、健康、持続可能食品です。
バラク・オバマ大統領やイリノイ州選出のディック・ダービン上院議員もこの請願に署名してます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Change.org
なでしこアクション様からのご回答
ご指摘の「噂」は以前からあります。
change署名サイトは初期はリベラル左派系の署名立ち上げが多かったようですが、ここ数年は保守系が上手く利用するようになりました。
そうするとこういう噂が出て来ました。
ネット署名は短期間に沢山集められ、うまく利用すれば請願先にインパクトあり、メディアにも何千署名が集まった、と宣伝できる効果があります。
マイナスの噂より、署名を集めることによる効果が大きいので、利用されています。
 署名という性質上、ネットにしろ自筆にしろ、署名者の個人情報を書かねばならぬので、信頼がないと難しいのは分かります。
 署名したことによって、何か実害報告があったら教えてください。
これまではありませんでしたが、こちらでも注意しておきます。
 日本国民の善意が、このような悪質な投稿で阻害されることに怒りを覚えます。
でも負けません、勝つまでは。
長文失礼致しました。(以上でございます)

「なでしこアクション」は、「噂」は知っているが利点の方が大きいので今後も利用するということのようです。ご参考までに。

.....なでしこアクションの活動については敬意を表するが、手法については問題ありとして、すべて関係投稿は削除している。また活動に協力もしていない。これは今回の投稿によるものではなく、少なくとも2年以上前からである。余命は今でも問題点が改善されたとは見ていない。「噂は知っているが利点の方が大きい」という点がすべてを示している。個人情報がどう扱われているかが丸投げで「利点の方が大きいから利用する」はないだろう。
 官邸メールの1日の送信数は最大で27万もある。これはあくまでも公的な場所に直接送信することが前提で、途中に署名サイトは介在していないから容認しているのである。 教育委員会案件については余命は禁止はしていない。各自の責任でお願いしたいということである。 

和田政宗事務所で謎の問い合わせフィルター
和田政宗事務所では、インターネットのフォームは事務所以外の人間が最初にチェックしているという、電凸を元にした情報が入っています。プライバシーの問題とか、事務所外の人間が情報をまず取捨選択しているとなれば、様々な倫理的な問題があると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13824987.html
 また和田政宗氏の政策に対し質問状がたたきつけられています。はたして和田議員はまともに答えることが出来るのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13821327.html
質問を書いた者は、大問8のうち1つもまともに答えられないだろうと、自信満々なようで。和田議員に入れ知恵できるならどんどんやれ、だそうです。政策に関する議論はどんどんやるべきです。政治家はつきつけられた質問から逃げてはいけません。逃げたら、それだけの人、ということです。

.....別に逃げる必要はないだろう。この投稿も意図がどこにあるかははっきりしているので削除対象であったのだが、同様の投稿が8件入っている。神棚にいちゃもんつけたり、沖縄視察で危機感を持ったか、あるいは余命が取り上げたからかは知らないが、参院選で日の丸侮辱の売国奴岡崎とみ子を破ってのバッジであるからパッシングは強いだろう。あとまるまる3年は国会議員の地位は安泰なのだから気にしないことだ。それより議員請願をしっかりやることだ。和田政宗にしかできないことが山にある。

夜霧のガイコツこんばんは
余命ブログスタッフの皆さん、読者の皆さんお疲れ様です。
各ニュースを観てると今年に入って事態が急展開になっていると感じます。
何か加速が付いてきたと言うのか。
思えば民主党政権時のメディアによる韓流ゴリゴリ押しの時は、大岡裁きも水戸黄門もしまいにチョゴリを着て登場するのではないかとヒヤヒヤしていました。
安倍政権となり日本の空気が少しづつ変わって来ているのを実感する。
 こんな事怖くて本人達へは言えませんが、山口組ザマァミロです。神戸の方は淡路島へ拠点を移したみたいだがこのまま放っておけば淡路がシチリア島みたいになってしまう。ハードランディングのさいは海上自衛隊による艦砲射撃でお願いします。淡路島は魚も美味いし海水浴場の穴場に温泉にとてもいい所で関西の超貧乏人の私にとって唯一のバカンスの地です。ヤクザの拠点にされると思うと悔しい。
 共産党だが、やはり裏というか上層部には恐い連中がいるんでしょうね。ブログには有事のさいは共産党関連施設がテロリストの拠点になる可能性が書かれてますが、ウチの地元にも共産党系の事務所がけっこうあるし近所にも党員と言われてる人が何人かいるが、みんなオジンばっかりだ。何やら映画のチラシを配りに来る人もヨボヨボの年寄りだし赤旗配ってるのもかなりの高齢者だ。かわいそうだが白旗をそろそろ揚げた方がいいぞと思う。
 イヤしい私は公民館や教会等で行われる無料かそれに近いボランティアによるパーティーや食事会には常に目を光らせており無料で食べ物が出る催しものには必ず潜入し参加しているが、
教会の賛美歌を歌う会。これはクリスマスイブの日だったから後で七面鳥が食えた。
創価学会の座談会にもお茶とお菓子が出るというので参加した事がある。
女の子も大勢集まると思ってたら男ばかりなのでガッカリした記憶がある。
後で次々に色んな奴が勧誘に来るので大変だった。「俺は煩悩の塊やからやっぱり無理や」と断った。
 京都の阿言宗という宗教施設というか寺にも、何やら人が大勢入ってゆくので勝手に付いて行って泊まった事がある。食い物は何も出なかった。ケチな宗教団体だなと思った。あと大広間で毛布だけでザコ寝だったが他の熱心な信者達が起きて朝までお経をあげるので寝れなかった
全然知らない町で何やら共産党員が忘年会をやると公会堂の入り口に書いてあったので勝手に入って参加した事もある。
確か200円で寿司やら焼き鳥やらサンドイッチをたらふく食えた。
 市会議員や県会議員合わせて50人ぐらいいたがこの時すでにほとんど年寄りばかりだった。こんな人達なら有事が起きても俺でも勝てると思うが、実際有事になれば出てくるのは闇から現れる武装工作員やヤクザ左翼なんだろう。
 他、無理で飯が出る所へは色んな事に参加してきたが今思い出すと全部反日組織みたいです。
 でまた、だいたいが親切ないい人達ばかりだったがこんな気持ちがダメなんだと思う。
みんなもくれぐれも用心して下さい。
 共産党は世の中が貧困になればなるほど支持が集まると言います。だから景気なんか良くしようとは上の人は考えて無いと思う。

.....凄い経験談(笑い)。最後の結論がまた凄いな(笑い)

口が埼玉
余命翁様、スタッフ様
沖縄の基地問題は扱われないのでしょうね?
我那覇真子さんが頑張ってらっしゃいます。キーパーソンに加えていただきたいくらいです。
日教組OBやら共産党やら沖縄地方紙など、入り乱れて大変なようです。
我那覇真子 さんの演説に感動しました!
領土死守!国民蹶起大集会(2013年5-12)

日本を守る沖縄の戦い

「国防入国制限法」制定の要請文朗読

「国防入国制限法」制定の要請文だけでも、官邸メールに取り入れていただけるとありがたく思います。

【KSM】日本はすでに移民国家、今も難民失敗国で在り続けている 坂東忠信氏

.....翁長知事の選挙違反の告発問題がくすぶっている。左翼や食いっぱぐれたヤクザやプロ市民で沖縄は人口増加率がナンバーワンだそうだ。基地問題に関しては、すでに警視庁機動隊が派遣されている。テロ3法が成立し、またマイナンバー制度で反日のあぶり出しが進んでいる。すでに地元でも基地反対派を擁護する雰囲気はなくなっているから、今後の政府の対応は反対派の強制排除や逮捕という方向に進むだろう。

476 2016年2月28日時事

放談会のメンバーと一泊温泉だったのだが、疲れがたまっていたのか2泊になってしまった。現在はOKだが投稿が80も入っている。なにかまた具合が悪くなりそう(笑い)
 
 米国メールは2月25日で一応締め切った。ご協力本当にありがとう。数が少ないと思われるかもしれないが、今回は結果よりも、問題提起が目的で、相手先を驚かせないようにして、実際に可能かどうかのテストでもあった。おかげさまで十分つかえることがわかった。今後はTV、新聞等のルートを整備して官邸メールのように発展させていきたいと思っている。 
 受信側の状況がまだ完全に把握できていないので、これからも制限付きという対応になるかと思うが、よろしくお願いしたい。

 もう実感されていると思うが、今年に入ってから行政の在日や反日に対する締め付けがかなりきつくなっている。反日メディアの報道を見ても、力関係もあるが、現実に取り締まりが厳しくなり、いろいろな事案が摘発されて報道せざるを得なくなっているのである。
 ブログでも書籍でも結構だが、官邸メール余命1号~40号の要望案件をごらんいただければおわかりのように、余命が年明けの通常国会は在日や反日勢力に対する国会と位置づけた事案については目立たぬところからいろいろとはじまっている。
 7月9日からの外国人登録法廃止による集団通報から、懸案の安保法制、マイナンバー改正法成立、そして10月からテロ3法がそろい踏みの施行、またこれに加えて特定秘密保護法により三権のチェックもはじまっている。もうここまでくれば安倍総理が在日だけでなく、少なくとも反日勢力についても一括駆逐を目指していることは隠しようがないだろう。表向きはまったく関与していないようだが、現実、在日や反日勢力の最大武装支持集団である山口組は支離滅裂状態となり、3月までは混乱させておきたいとした年末日韓外相慰安婦合意から野党分断工作まで完璧にシナリオ通り進んでいる。これで国民世論を取り込んで、消費税延期プラス衆参ダブル選挙にでもなれば野党の壊滅は必至だろう。
 まあ、安倍総理の強運にはあきれるばかりで、相変わらず政敵が次から次へと自爆していく。一応次期総理候補であった石破など、この時勢に難民、移民歓迎なんて言ってたらもう目はない。また石原も甘利のあとでは影が薄くなるだけでこれも終わりだろう。
野党の離合集散は消滅の危機逃れにすぎず、党名変更など目先を変えても、もう国民はだまされない。このような状況下で民主と維新が合流、共産も野党連合で共闘というスタイルは、標的がまとまって大きくなっただけの話で、選挙では反自民は反日ということで実にわかりやすくなった。当然、結果は目に見えている。

 最悪の時期に最悪の選択とはまさにこのようなことである。
2014年の9月とまるで一緒。自民党閣僚の不祥事を追求する野党に死んだふり作戦で
結局、電光石火、一気にテロ3法を成立させてしまった。今回もその不祥事で防戦一方のかたちをとりながらやりたいことはすべてやっている。(笑い)
 今、安倍政権は世論作りと、在日や反日勢力のあぶり出しをしているが、みなさんの官邸メールは行政への猛烈なバックアップとなっているだけではなく、要望というかたちの攻撃で安倍政権への強力な援護と防御になっているのだ。

 昨年12月から目立つShieldsやしばき隊、李信恵、香山リカ、有田等の動きは、単にマイナスイメージであるだけでなく、その本質は事実の隠蔽という守りに過ぎない。日本人が覚醒すればすべては終わる。
 すでに攻守は逆転していて、余命の知る限りではあるが、桜井誠氏のデモ実働部隊はもとより、言論書籍でも先般ご紹介した「井上太郎最前線日記」の発売は共産党が発狂する内容だ。3月17日発売予定の余命三年時事日記ハンドブックも実戦本である。余命本出版の青林堂は隔月でJAPANISMという書籍を発行しているが、今月29号のテーマは「共産党の正体」である。この本は日本の保守の動きをまとめている。幅が広い内容であるから是非一度は読んでいただきたいと思う。これに加えてじゃあの氏の「先生質問です」は絶好のタイミングである。
 オンライン書籍関係の余命反日包囲網は崩壊している。不買運動、米国メール作戦開始!
官邸メールの見直し追加に参院選落選運動開始と波状攻撃が予定されている。「日本をとりもどす」までもうすこしである。油断せず緩まず頑張ろう!
 
 なにしろ共産党そのものが公安の監視団体であるから、関連組織は有事における拠点となる恐れがある。いざという時は近づかないように平時からチェックしておくことだ。
これからも適宜、情報は提供していくので少なくとも居住されている関連の組織は確認しておこう。なお、集団通報の際に提供された情報も活用されたい。

ドサンピン@量産壱号
爺様並びに皆様、量産壱号ことドサンピンです。
本日は通販生活ことカタログハウスの特大ネタをご提供いたします。
伊達にカミカゼ氏の元亜種を名乗っておりませんぜ。
通販生活ことカタログハウスもかなりやばいですよ。
かつてこの通信販売会社は、「憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言」という付録の小冊子を本体のカタログの中に混ぜ込んでいた経歴がございます。
あいにくその実物は廃棄していま手元にございませんが、この小冊子に寄稿している連中の顔ぶれがまたすごい。

井筒和幸,井上ひさし,香山リカ,姜尚中,木村裕一,黒柳徹子,猿谷要,品川正治,
辛酸なめ子,田島征三,中村哲,半藤一利,ピーコ,松本侑子,美輪明宏,森永卓郎,
吉永小百合,渡辺えり
ありゃぁ??? それとなくチョロッと在日が混じっとるやないけ、一発役満ですなぁHAHAHA^p^

Wikipediaより:
姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語: 강 상중。英語: Kang Sang-jung。1950年(昭和25年)8月12日 – )は熊本県熊本市出身の政治学者。東京大学名誉教授。専門は政治学・政治思想史。特にアジア地域主義論・日本の帝国主義を対象としたポストコロニアル理論研究。
在日韓国人二世。通名は永野 鉄男(ながの てつお)。姜尚中の日本式の音読みはキョウショウチュウ。
発行年は2005年8月3日。
単行本(ソフトカバー): 62ページ
出版社: 岩波書店 (2005/8/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4000093576
ISBN-13: 978-4000093576
発売日: 2005/8/3
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/6/0093570.html

書評掲載案内
高校生新聞 2005年11月10日号
諸君 2005年10月号
週刊エコノミスト 2005年9月20日号
日本農業新聞 2005年9月5日
サンデー毎日 2005年9月4日号
日刊ゲンダイ 2005年9月3日
週刊朝日 2005年9月2日号
広告批評 2005年9月号
MORGEN 2005年9月号
東京新聞(夕刊) 2005年8月30日
山梨日日新聞 2005年8月28日
東京新聞(夕刊) 2005年8月27日
新聞都教組 2005年8月25日号
しんぶん赤旗 2005年8月21日
毎日新聞(朝刊) 2005年8月17日
ふぇみん 2005年8月15日号
東京新聞(朝刊) 2005年8月14日
十勝毎日新聞(WEB版) 2005年8月12日
山形新聞(朝刊) 2005年8月7日
奈良新聞 2005年8月7日
岐阜新聞(朝刊) 2005年8月7日
福島民報 2005年8月7日

いやぁすさまじい。書評掲載案内の新聞各社のアカいことアカいことwww
どうして岩波書店はこのようなヴツを今から10年前に出版したのでしょうな?
調べてみると、これがまた、クソやばい案件が出るわ出るわwwwww
「15年版 カタログハウスの商品憲法」
https://www.cataloghouse.co.jp/company/constitution/
第9条
できるだけ、核ミサイル、原子力潜水艦、戦闘機、戦車、大砲、銃器のたぐいは販売しない。
これ、1条から7条まではあるんですが、なぜ8条が欠文でそこを飛ばして9条なんですかね?w
しかも、この条文自体がアレだしwwwwwwwwwwwwww
この会社、ドイツ国際平和村へのカンパもやっているのですが、本拠がドイツにあるためこのZENIの流れがいまいちつかめん。
日本の税金控除の対象とはならんことは明記されておるのですが……。
それにしたって↓のこれは許せんやろ。何が沖縄独立だふざけやがってド腐れが!

◇画像4枚◇ 雑誌『通販生活/株式会社カタログハウス』がヤバい! 反原発、福島、憲法9条、沖縄 etc…【反日機関誌不買】
http://www.honmotakeshi.com/archives/40931016.html

通販生活の「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」という記事への反応、関連記事
http://matome.naver.jp/odai/2135753461807874501

自民党政権時代から基地を押しつけられ、民主党政権にも裏切られました。
独立しないかぎり 米軍基地も米兵の犯罪も琉球からなくなりません
出典
「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」『通販生活』|ヘリオス40の沖縄(琉球)裏情報

大橋巨泉さん 「沖縄は独立して、米軍基地を全て本土に移転させ、日本政府は「お詫び」として、沖縄を経済支援すべきです。」(沖縄独立・私はこう考える ・カタログハウス)
出典
米軍 本土と沖縄で運用に差【twipota】

沖縄にだけ本土決戦を押し付けた歴史は、その後の米軍基地を沖縄に押し付ける腰ぬけの政治につながる。
潔く米軍を認めるなら、なぜ本土にも米軍を移転できないのか。全部沖縄人に押し付ければいいという醜い発想。
まさに醜い日本人と大田昌秀がいったとおり。全然変わっていない。醜い日本人なのだ。
出典
米軍 本土と沖縄で運用に差【twipota】

シートン俗物記
http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20130114/1358137583
「(前略)沖縄の独自性について当然払うべき認識に関する締約国(日本政府のこと)の態度を遺憾に思うと共に、沖縄の人々が被っている根強い差別に懸念を表明する。
委員会はさらに、沖縄への軍事基地の不釣り合いな集中が、住民の経済的・社会的・文化的な権利の享受に否定的な影響を与えているという、現代的形態の人種主義に関する特別報告者の分析をここで繰り返す。
委員会は締約国に対し、沖縄の人びとの被っている差別を監視し、彼らの権利を推進し適切な保護措置・保護政策を確立することを目的に、沖縄の人々の代表と幅広い協議を行うよう奨励する。
(中略)委員会は締約国に対し、義務教育の中で、アイヌ語・琉球語を用いた教育、
そして両言語についての教育を支援するよう奨励する。」
(通販生活2013年春号 より引用 原文は『琉球独立への道』松島泰勝著)
通販生活 株式会社カタログハウスの実態は左翼運動
http://bbs.unionbbs.org/test/read.cgi/news/1358144755/1-100

通販生活=未来の党=おひさまファンド=反原発
★渡邉哲也
飯田哲也氏が関わっていたおひさまファンド
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html …
は通販生活のビルの中にあり、事務所もそこにあった
RT @a_nightbreed:
通販生活誌上で掲載された『さようなら原発1000万人署名』運動
http://togetter.com/li/437950

飯田哲也氏の環境エネルギー政策研究所もおひさまファンドも通販生活のビルの中にあり、表裏一体の関係なのですよ。
未来の党の事務所をどこにするかという際にも問題となった
RT @a_nightbreed: 疑惑とはスポンサーが誰か、とか?

金主ですからね
RT @hakofuguf: 知事選の時も彼の資金力が話題になってましたね、
家族が先日カタログハウスの出店で買ったら通販生活と変な反原発CDがついてきました@daitojimari
2013.1.14


未来の党と言ったら、小沢率いる生活の党と山本太郎と仲間たちのあそこです。 中共の手先やないけ!
はっきり言ってこの会社、クッソヤバイことこの上ございません。
俺も当時読んでいて、この会社のスタンスを疑いました。
これは調べてみると、次から次へと闇が暴かれそうですな。

475 クミトービン殿へのメッセージ⑩

クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。

470国連関連
都民さんの英語は、英語が母国語の方に確認して貰いました。ご確認をお願いします。

VANKについて
http://brief-comment.com/blog/texas/14984/http://brief-comment.com/blog/texas/14984/

No.1
VANK (Voluntary Agency Network of Korea) was founded by Park Gi Tae in 1999. VANK says it’s a cyber diplomacy organization of 120,000 Koreans. The claim is it is an NGO (Non-Government Organization), but the Korean government has VANK in their national budget.

No.2 (変更なし)
VANK has developed and implemented an education program for cyber diplomats. This program teaches Koreans how to interact with foreigners and act as citizen diplomats. This program have been adopted by over 500 student clubs in elementary, middle and high schools nationwide. Some universities grant academic credit for VANK activities.

No.3 (変更なし)
The members of VANK have taken upon roles as cyber diplomats in order to isolate Japan from the global community, and to improve Korea’s national prestige. Their mission is to pervert the truth of the history for the benefit of Korea, to spread the false stories throughout the world, and to promote “Discount Japan” campaign!

No.4 (変更なし)
VANK has produced various promotional materials which distort the facts of history, and tons of copies have been sent to more than 150 countries.

No.5
One case is the struggle of the possession of Takeshima. VANK says Dokdo (Takeshimam) is a territory of Korea not Japan. It’s unfavorable for Korea that Takeshima is located in the Sea of Japan, so, VANK is in full activity to force many countries to change “Sea of Japan” to “The East Sea” . Since, the Sea of Japan is located in the east of Korea!

No.6 (変更なし)
VANK says Takesnima had belonged to Korea before World War II, but you can see it’s a lie, when you read the following letter from Dean Rusk, Assistant Secretary of State to Dean Gooderham Acheson, American Secretary of State dated August 10th in 1951;

No.7
“ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ”

No.8
Also, they are Cyber terrorists!! VANK carried out a cyber-attack against Japanese bulletin board system site 2.ch around 1 o’clock in the afternoon on March 1st in 2010. The denial-of-service attack by VANK interrupted services of a host connected to the Internet, and made network resource unavailable to its users.

On March 2nd, the amount of the damage reached about 220 million yen. The members of VANK did not know that web server of 2.ch was put in California. VANK did damage to many web sites including a management company of 2.ch, and the American government office. San Francisco City Police, and FBI investigated, and it became clear that the attacker was VANK!!

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

 政府が毎年、日本軍慰安婦被害問題を国際社会に知らせるために実施してきた国際広報に関する事業が韓日慰安婦合意以後、ほとんど中断されたり、大幅に縮小された。
慰安婦関連事業の主務部処(省庁)である女性家族部(省に相当)は韓日合意条項により事業実施が難しいと明らかにした。これに対して、「私たち自ら慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」という批判が出ている。
 23日、女性家族などの説明を総合すると、昨年まで2年連続、女性家族部の主催で開かれた慰安婦国際学術シンポジウムは、今年は開催されない予定である。このシンポジウムは、慰安婦被害を戦時性暴力問題と植民地支配被害の問題など多様な視点から接近し、国際社会の普遍的な共感を形成しようと用意された。昨年のシンポジウムの企画に参加したある関係者は「韓国と日本、アメリカ、台湾、オランダなど国内外の学者および活動家21人が参加し、様々な意見を交わした」とし「世界のあちこちで慰安婦問題を知らせて研究するのに大変重要な役割をした事業だった」と話した。
 だが、韓日慰安婦合意の影響で今年はシンポジウムの開催が事実上、白紙化された。女性家族部関係者は「国際社会で慰安婦問題について相互非難・批判を自制するという韓日合意条項に基づき、シンポジウムの開催など国際広報事業の実施は難しい」と説明した。
 昨年末までに出すことにしていた『慰安婦白書』事業も約束できない状態である。政府は2014年、日本が河野談話毀損を試みるなど歴史歪曲に出ると、その年の8月に慰安婦被害実態を国際社会にきちんと知らせるために白書を発刊し、英語・中国語・日本語など様々な外国語に翻訳して普及させると明らかにした。だが、慰安婦白書はいまだ発刊の日程さえ定められずにいる。政府次元の翻訳本は最初から出さないことにした。
 慰安婦問題を国内外に知らせるために去る2年間開催した国際学生作品公募展も今年は開催するかどうかを再検討中である。
 慰安婦問題に対する歴史的事実を国際社会に知らせるために昨年2回選抜した青少年・大学生グローバル女性人権大使も、今年は選抜計画が不透明である。
 政府予算で支援してきた慰安婦記録物のユネスコ世界記録遺産登録事業も「民間ですること」と立場をまとめた。関連事業が霧散することで、すでに策定された予算の使い道も不透明になった。
 日本軍慰安婦研究会所属であるイ・ナヨン中央大学社会学科教授は「慰安婦問題を国際的・国内的に喚起して歴史的事実を知らせることは、相手国を非難することではなく政府の歴史的責務」とし「広報事業をやめるのは私たち自らが慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」と指摘した。
 就任1か月を迎えたカン・ウンヒ(姜恩姫)女性家族部長官は、去る16日と21日に死亡した被害おばあさんの葬儀室を訪れただけで、まだ慰安婦被害者を公式訪問していない。2014年7月16日に就任したキム・ヒジョン(金姫廷)前長官は同じ年の8月14日に慰安婦被害者が暮らす『ナムヌの家』を訪問したし、1年6か月の在任期間のうち6回も慰安婦関連特別講義をするなど熱意を示した。 京郷新聞 

 2016年2月24日、韓国・京郷新聞によると、米共和党のイリアナ・ロスレイティネン議員室で今年初め、旧日本軍慰安婦問題に関する措置を準備していたが、在米韓国大使館の要請により中断していたことが分かった。
22日(現地時間)、米議会の消息筋によると、ロスレイティネン議員と議員室関係者らは先月末、在米韓国人らと会い、「慰安婦問題に関して何らかの措置を取ることを考えていたが、韓国大使館から突然連絡がきて、措置の準備を中断するよう要請された」と明らかにした。
 同消息筋は「慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意後、米議会に対する韓国政府の方針は180度変わった」とした上で、「これまで韓国政府は、慰安婦問題を『日韓の歴史問題』ではなく『普遍的な人権問題』としてアピールしてきたため、米議会内から多くの支持を集めてきた。
しかし、日韓合意を理由に、この問題をこれ以上提起しないのなら、これまで強調してきた普遍的人権の話はどうなってしまうのか」と指摘した。
 さらに、「政府の方針がそのように決まったせいか、韓国メディアも慰安婦問題について全く取材しなくなった」と明らかにした。
 また、ワシントンに拠点を置くシンクタンク「アジア政策ポイント」の事務局長も、
「日韓合意以降、韓国政府はワシントン内のシンクタンクや団体の慰安婦関連協議に協力的でない」と明らかにした。
これについて、韓国ネットユーザーの意見は韓国政府に批判的なものが多く、
「敵は常に内部にいる」
「韓国政府は本当に国を日本に売ってしまったようだ。恥ずかしい」
「韓国政府は誰のために働いている?」「なぜ米議員の邪魔をする?国益のためにはいっそのこと、米議員を韓国の大統領に迎えた方がよさそう」
「独島(日本名:竹島)も日本の土地になってしまうだろう。その次は?もしかして済州島も日本のものに?」
などのコメントが寄せられた。
一方、
「合意したら守るのが礼儀。韓国政府はよくやっている!」
「米議員の主張に耳を傾ける必要はない。我々は朴大統領についていけばいい」
「韓国政府より国民の方が理解できない。日本が補償すると言ってくれているのだから、ありがたいと思うべき」
といったコメントもみられた。
2016年2月24日(水) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/a129724.html

「2015年12月28日時事」から引用
(中略)韓国が全面降伏しただけですよ。韓国は国内の収拾がつくかどうか、これからが大変だな。まあ、どうなろうと関係ないが。
1.最終決着の確認。
2.不可逆の確認。
3.慰安婦像の撤去。
4.賠償金は不可。
以上4点が最低条件であったが、これを全部韓国がのんでしまった。というよりは破綻寸前の経済状況と日本人の高まる嫌韓状況を押さえてスワップをはじめとする日本の援助を模索するにはのまざるを得なかったということである。
 初代余命からゴールポストが移動するサッカーなんかやってられないとして慰安婦問題は一切取り上げてこなかった。先般、海外の慰安婦像問題で活動されている方々の件で少しふれておいたが、そこで、この件はバックの韓国を叩かなければ解決しないという余命のスタンスをあきらかにしている。韓国系住民の慰安婦像の設置と、慰安婦問題だけではなく、その他の捏造問題でも国連への働きかけが強まっていることから1月中の対策会議の設定をしていたところである。
 国内では安倍総理が全面解決のタイミングを見ていたわけだが、韓国のなりふりかまっていられない国内事情からの年内解決という再三の要請に乗る形が、そのタイミングとみて、急遽、外相会談になったという背景をまず把握しておく必要があるだろう。日本の要求4項目について分析する。

1.最終決着の確認。
この問題は、この外相会談の合意をもって決着するということを日韓双方が確認したという意味は大きい。ゴールポストが固定されたということである。これによって、今後、朴槿恵が国外でのいわゆる告げ口外交が封印されできなくなってしまった。日本国内でも慰安婦が~という話は終了となる。

2.不可逆の確認。
 蒸し返しのブロックまで確認したということ。要するにアンタは信用できないから一筆書いてねということ。国家としては恥ずかしい限りだが、これもなんと認めてしまった。

3.慰安婦像の撤去。
 日本の要求は慰安婦像の撤去であった。これは大使館前の像に限定した要求ではなかった。撤去すると明言させるところまで追い込むと朴槿恵政権はもたない。そこで韓国外相が「この件についての解決に努力する」という文言で妥協した。しかし、これは慰安婦像の撤去についての借用書を書いたということにとどまらず、米国、その他の慰安婦像設置に対しての活動のはしごを外したということでもある。この影響は大きい。

4.賠償金は不可。
村山内閣の時に「アジア女性基金」という形で民間の補償措置をとったのであるが、一部を除いて受け取りを拒否。日本政府の責任と補償を求めるということで韓国側につぶされている。今回は日本政府拠出として財団に一括、10億円ということであるが、この金額は文書には全く記述されていない。
 また、この財団は韓国が設立し、日本が資金を拠出するものである。運営の主体と責任は韓国政府にある。日韓協調の取り組みであるから、当然、資金は賠償金ではない。
 何よりも問題となりそうなのは、現在慰安婦の利権集団のような挺対協や関係組織から政府の財団に処理が移行するということで、長年、寄生してきた利益集団がその利権?を簡単に手放すとは思えない。そもそも財団ができるかどうかが危ぶまれる。
 もう一つの問題は、この財団資金は、対象慰安婦に全額支給されるものではないということである。「アジア女性基金」では一律200万円の支給であったが、この財団がどのような運営をするかについて日本政府は関知しない。要するに「手切れ金」である。これで慰安婦問題は「完全決着」となれば安いものだ。
 この資金拠出には条件がついている。「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする措置を着実に実施する」との前提での話である。
要するに韓国が財団をつくってきちんと慰安婦対策をするということが前提なのだが、果たしてどうなることやらまったく不透明である。
 また、「韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する」としているが、努力の結果が出なければ、合意は当然、白紙になる。この件は海外の慰安婦像はOKというわけにはいかないだろうから、韓国国内の説得には時間がかかるだろう。
なんと言っても最大の成果は以下の3点である。

①「日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」
②「韓国政府は今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に今後,国連等国際社会において本問題について互いに非難・批判することは控える」
③「今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」

 今回の合意に安倍総理が謝罪したとして問題視している人がいるが、簡単な話、歴代総理の発言のコピペであって、河野談話の踏襲に過ぎない。ただそれだけの話である。
 二、三日は反安倍勢力が騒ぐだろうが、正月明けには騒ぐ根拠がなくなって沈静化するだろう。韓国国内は大混乱で半年は時間が稼げた。韓国が破綻するかどうかはともかくとして、参院選まで余裕ができた。策士安倍シナリオがまた一歩前進したという話だな。
(引用終わり)

.....事実の寄せ集めで分析、素直に考察すれば以上のような流れは容易に予測できるはずで、結局、安倍総理の狙い通り韓国は身動きができなくなっている。
 地域的には差違があるであろうが流れとしては慰安婦問題は収束に向かっているということを頭に入れておく必要がある。要するに無理な活動は無用ということである。
 ところで先日のお話ではトニー氏とコミュニケーションがとれているようだ。ご存じかもしれないが、トニー氏とケントギルバード氏は知人である。またケント氏はカリフォルニアで弁護士をしている。別にケント氏でなければならないという話ではないから、従前お話しした朝日新聞や日本の米韓間の人種差別法に関する集団訴訟を弁護士に相談してみてはいかがだろうか。
 いずれも日系米国人であれば団体組織でなくても簡単に訴訟は起こせるし、なんと言っても負けがなく、確実にお金になるから原告募集は簡単だろう。米国での訴訟は日弁連が動きようがなく反日勢力も妨害しにくいだろう。
 現在、日本では朝日新聞に対する集団訴訟が継続中である。訴訟内容は全く同様で慰謝料、損害賠償、謝罪広告というような簡単な図式であるからハードルはないようなものだ。この件については日本人も原告に参加できるし、いろいろと協力できることがあるので、ぜひ検討していただきたい。

474 2016年2月24日時事

凡人
お忙しいところ申し訳ありません。
コピーはよくないという事なので心配になりました。
官邸メール案に応募し、地雷保有を要望しましたが、あちらこちらのネットからの意見文を参考にしましたので問題かも知れないと不安です。
ご迷惑をおかけ致しますが、削除か、許されるならば文体を変えて頂ければと存じます。
ご迷惑をお掛けしました事をお詫び致します。

.....普通に投稿していて問題になることはまずない。心配されることはない。募集してから2ヶ月になるが、まあとにかく忙しい。しかしもう余命にかかりきりで動いているので、まもなく官邸メールの処理に入る。まことに申し訳なく思っている。(ごめんね)

こつる
毎日新聞の2月21日(日)朝刊にて共産党支持団体シールズ代表奥田愛基氏の父親、奥田知志氏のもちあげ記事が一面と8面(1ページまるごと)にて大々的に掲載されています。
きっちり息子のことも記事内で紹介されています(西田真紀子記者)。
天皇陛下を拒否し、靖国神社を否定する人物です。
 また、余命ブログで指摘されていました文部省による日本語の改悪を推進するような記事を掲載しています(記者 三木陽介)。毎日新聞2月22日(月)夕刊一面です。
日本文化を毀損する行為です。
 毎日新聞と朝日新聞の広告主掲載記録のブログを始めました。
記録始めは公開するつもりはなかったので重複広告主は記録していませんが2月半ばに公開を目標としてからは細かく記録しています。
私が広告主情報を調べるとき、同じようなサイトに助けられたので他の方の少しでもヘルプの一端を担えたら嬉しいです。
九州山口版ですが、ご覧ください。
「ひっそりと売国企業を表示しています FAXと住所」
http://baikokukig.exblog.jp/

.....単純に親ばかという問題ではないが、共産党も奥田という人相がどれだけマイナスイメージになっているのか、Shieldsがどれだけ足を引っ張っているのかがわかっていない。まあ日本にとってはいいことである。

YK
三代目余命様始め、スタッフの皆様。日々、ご苦労様です。
アマゾンで書籍も入手いたしました。さて、「余命は既存の記事で、情報源がしっかりしたもののみを取り上げている」との事ですので、「取り上げる価値のある」部分の掲載を、是非お願いしたいと思います。
 今更ながら過去の内容ですが、余命様のサイトでは直接的に取り上げていないと思われますので、改めて掲載をお願いする次第です。
 25才以上の在日韓国人男性の大半は、大韓民国兵役法第70条並びに兵役法第94条違反に該当しております。
 (以下は、韓国兵務庁のホームページより抜粋)
「<大韓民国兵役法第70条>によると、25才以上の大韓民国国籍の男性は兵務庁から国外旅行許可を得なければ、国外旅行又は国外滞在ができません。(中略)
24才以前に韓国出国後に兵務庁の許可を得ないまま帰国せず、継続して国外滞在を希望する場合は、25才になる年の1月15日までに、在外領事館を通して兵務庁からの国外旅行許可を得なければなりません。
万が一、許可なしで国外に滞在したり、許可期間内に帰国しない場合は兵役法第94条によって告発され、旅券発給制限等の行政制裁を受けることになりますので、必ず国外旅行許可を得て不利益を被らないように前もってご準備下さい。
(一部の文を省略したものの、大意は変わりません。引用終了)
 余命様初めとするスタッフの皆様には「常識」の範疇かと思われますが、一番重要なのは韓国の公的機関である兵務庁が、ハングル語ではなく、わざわざ日本語で説明ページを掲げている点です。これが重要なポイントです。
 日本語で説明のページをわざと作成しているのは、当然、ハングル語が出来ない在日朝鮮人に対する強い警告を意味するメッセージと言えるでしょう。
「たとえ日本に住んでいようとも、お前らの命運は、すべて韓国政府が握っている。
 大韓民国憲法第39条では、『すベて国民は、法律が定めるところにより、国防の義務を負う。』と規定され、兵役法第3条では、『大韓民国国民の男子は、憲法及びこの法律が定めるところにより兵役義務を誠実に遂行しなければならない。』と規定されているのに、日本に住み続け、両国の良いとこ取りをし、ぬくぬくと暮らしているとは何事だ。
絶対に徴兵させるぞ!」という強い意志と見て良いでしょう。
 無論、いざという場合は、老若男女、すべての韓国人が軍人扱いとなりますが、まずは成人男子に網をかぶせ、パスポートを取り上げて韓国に強制帰国させて兵役につかせるのが主目的です。女性や老人、子供も、最終的には無事ではすまないはずです。
 日本に帰化せず、両国の良いとこ取りをしていたツケが回ってきているのです。
すでにパスポートが無効になり、強制的に送還されている成人男子も、少なからぬ数でいると聞き及んでいます(兵務庁の許可なくして発行は不可)。
 引用ついでに、三代目余命様のコメントも、一言、二言くらい頂ければ幸いです。「成人した在日韓国人男性は、たとえ海外に住もうとも、兵役の義務からは免れ得ない」と、余命様からもメッセージを発して頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

.....3年前から再三再四述べてきたことである。韓国が有事における国防動員法を発令するしないにかかわらず、海外在住の韓国人も憲法上の国防義務があるので軍人、いわゆる戦闘員ではなくても、少なくとも軍属という扱いにはせざるを得ない。これは日韓戦争でも朝鮮戦争でも同じである。ただ戦争相手が違うだけだ。
 ここ3年の安倍総理の国防戦略は明らかに対外戦争としては海空自衛隊の充実は進めつつ陸自は戦車の数は減らして装甲車を増やすという国内治安に特化している。
法的に韓国と北朝鮮をはっきりと色づけしたところから判断すれば、朝鮮戦争再発をかなり意識していると考えざるを得ない。
 あちこちの分会では、日韓戦争はまったく話題にはならず、半島有事における韓国人の戦争避難民と撤退韓国軍への対処がテーマとなっている。韓国への支援は100%考慮されておらず日本に逃げてくる韓国軍、とくに海軍艦艇をどう処理するかが課題となっている。
 有事発生と同時に中立宣言というのが大勢であるが、それでは遅い、すぐに米軍との交渉で了解を得た上で、事前に国会において中立宣言をするのがベストという意見にも説得力がある。この件、一通りの案件の処理が終わったら別途とりあげることにする。

余命ぶw
100人くらいで毎日連投かよwwwwwwww余命終了wwwwwwww
ざまぁぁぁああああああああwwwwwwwww
Posted by at 2016年02月24日 10:40

.....久しぶりのザイニッチー登場。在日であることを宣言してからまったく姿を消していたのだが動員されたようだ。毎日爆弾を投下されたら、さすがにこたえるだろう。
どことなく元気がなさそうだが、気のせいかな(笑い)

バイト男性暴行死の女に執行猶予判決
日本テレビ系(NNN) 2月19日(金)22時35分配信
 去年、愛知県大府市で、経営する会社のアルバイトの男性に暴行を加え、死亡させたとされる女の裁判で、名古屋地裁は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
 起訴状などによると武藤美幸被告(48)は去年8月、愛知県大府市の駐車場に止めた車の中で、自らが経営していた会社のアルバイト、増元春彦さん(当時23)に殴る蹴るなどの暴行を加え死亡させた罪に問われている。
 これまでの裁判で武藤被告は起訴内容を認め、弁護側は「真摯(しんし)に反省し、遺族との間で示談が成立している」などと主張していた。
 19日、開かれた判決公判で名古屋地裁は「犯行は執拗(しつよう)で危険だが、できる限りの救命処置を行っている」などとして武藤被告に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

.....愛知といえば司法汚染のメッカである。警察の不祥事が相次いでいるが、弁護士、検察官、裁判官、みな同列という感じ。余命もお手上げ!

today
こんにちは
防衛装備庁入札 公告
{img18:todays_afpbb,96.jpg}
http://www.cals.atla.mod.go.jp/kokok/45-55/announcement20151222114834.pdf
88式鉄帽2型 (FRPヘルメット)
入札日 1月27日(終了)
納期 平成32年3月30日までの分納ですが、40000個調達するようです。
ちなみに平成26年度予算では6000個調達でした。
やはり安倍内閣はやはり有事を想定していると思われます。

.....自衛官の増員分と予備自衛官補の分を考えると、まあ、あたりまえの話だがなぜかぴったりなんだな(笑い)。
はるか昔、日露戦争の時代、日本が対ロシア戦を決断したと欧米が報じた根拠は、なんと英国炭の大量買い付けであった。安倍政権が在日と反日勢力の駆逐の決断がバレたのは自衛隊のヘルメットの大量発注であった。そして日中戦争の前兆は深深度機雷と深深度魚雷の発注増であるといわれている。関連工場周辺はスパイが群がって監視しているそうだ。

Fhuye
公正取引委員会にて「新聞社による『押し紙』の実態を調査する」と発表がされたのですが、どこも記事にはしてません。
しかも、以前から何度も調べては潰されるを繰り返されてるみたいです。
【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告![桜H28/2/22]
http://www.nicovideo.jp/watch/1456125551
この件を官邸メールで応援したいですね。

taigen
公取委員長が押し紙の禁止と発見した場合の措置について明言・朝日新聞の純資産も全部ぶっ飛ぶ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6135.html#comment
>公正取引委員会が本気で動いてくれる事を願ってやみません。
朝日新聞に対する集団訴訟にも有利にはたらくのでは?

.....以前、販売店が告発していた案件であるが、当時は手がかりがなく単にメールだけではということで見送ったことがある。今回は公正取引委員会の発言ということで、メール対象が官邸メールと公安委員会メールと2カ所つかえるので早々に設定したいと思っている。また、この関連の小生については別途とりあげる。

today
こんにちは。
雪印大阪工場で思い出しました。
>生協(=日本共産党)の不祥事によって雪印の大バッシングがおきます。
大阪府大阪市都島区都島南通
http://yaplog.jp/todays_afpbb/image/663/95
青い枠で囲ったのが、雪印大阪工場跡地です。
赤い枠は共産党関連団体。
どうして雪印大阪工場の跡地に生協があるのでしょうか?

伊達
こんにちは
余命ブログに辿り着き、不正選挙の報道をみて、隣県含めて選挙情報、ラジオ等をチェック中
記事中:元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子
 →2015.9安保法制時、国会でピンクのハチマキ、鴻池祥肇委員長が議場に入るのを阻止、メンバーと共に写真撮影した人物
today様投稿URL中:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本支部
2つがつながる。
阿部知子の事務所(HPより)がある藤沢市、市長選挙あり
日本共産党湘南地区委員会副委員長 鈴木とも子 立候補
応援者名、団体17個の中に「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」の名称有

169 日本再生大作戦放談会 公安歓喜 → 「湘南地区9条連」
同じ団体か調べるも、初代余命ブログはみれなくされているので、この「湘南地区9条連」の名称がブログに出た時期を特定できず「湘南地区9条連」が名前をかえて「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」になったのかもしれない
ふじさわ・九条の会
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/
この中の画像の記録
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/gazounokiroku/gazounokiroku.html
・1・26秘密保護法廃止へ!国会前行動レポート
・辺野古に基地はつくらせない「1.25国会包囲ヒューマンチェーン」行動レポート
・2015.1.17 ”女の平和”国会ヒューマンチェーン 参加報告
秘密保護法絶対反対
STOP憲法改悪
STOP核発電
秘密保護法絶対廃し
辺野古の基地建設反対
戦争への道を許さない
強行採決から1年 「秘密保護法」施行するな! 12・6大集会の報告
   →SASPL:奥田愛基さんのお話動画
11・24 安倍内閣の改憲暴走を許さない! 九条の会 集会&パレード のレポート
2014.9.14 原発ゼロだヨ! 全員集合  パレード&大パーテイー
2014.7.2 7.1海渡雄一弁護士 講演会の報告:「秘密法」の廃止運動の今後へ向けて
リンク(このリンク先をみて噴いた)
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/link/link.html
○○九条の会は、もちろんリンクされているとは思っていたが、あけてビックリ
・日本弁護士連合会(日弁連)
・明日の自由を守る若手弁護士の会
・NPJ News for the People in Japan (弁護士を中心とするインターネット市民メディアの チャンネル。)
・peace→2013年 11月 24日 学習会 「憲法って何?」 場所 藤沢カトリック教会センターホール (阿部知子 事務所傍の教会)
・マスコミ九条の会 (マスコミ関係者が、 日本と世界の平和な未来の為に憲法を守る論陣をはる。 )
・兵庫県弁護士九条の会
・TPPに反対する弁護士ネットワーク のブログ
・9の日スタンディング★ちがさき(「原発のない社会&九条がある社会」を次の世代に!)
・アムネステイ・インターナショナル日本湘南グループ←today様投稿URLとつながる
他リンク先多数
「東京新聞」バックナンバーアーカイブ
<デモ・抗議行動日程別一覧>
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県を主に情報更新しています。全国の最新情報については・・・
相当な組織力、もちろん活動資金もいるでしょう、その費用はどこからきているのか??
<お薦めブログ>
SEALS、リテラ、カナコロ等
みるとすぐ関連団体がわかるかも!?
【主張内容】これが行われて困るのはどこだ?
・秘密保護法
・憲法改正
・原発再稼働
・辺野古基地移設
2015.4.29 「ふじさわ・九条の会」 10周年記念講演&ピースパレード
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/keseisyukai/kesseikinennewpage1.html
孫崎享さんの講演 (朝生以外にもラジオのコメンテーターででています)
地域九条の会
慶応大学九条の会TAP9
湘南大庭九条の会
湘南台九条の会
六会・九条の会
明治地域九条の会
藤が岡周辺九条の会
辻堂文化九条の会
江ノ電沿線九条の会
善行地域九条の会
慶応義塾大学九条の会 ← 義塾が入っているとは・・・
神奈川県は2016.1 横浜国立大学キャンパス内に大きな立て看板
「憲法改悪阻止!辺野古新基地建設阻止!戦争法撤廃!日米グローバル侵略戦争同盟の構築反対!米仏英露によりシリア空爆弾劾!
1・24労働者・学生全国デモへ
1月24日(日)午後1時 芝公園23号地
主催 全日本学生自治会総連合(酒井委員長)反戦青年委員会」
の看板が複数たてられていた。
キャンパス内への掲示物は大学側の許可が必要であるはず、この大学も・・・
次の県知事選はかえていかねばです。  伊達

.....2015年7月9日以降、人の流れと金の流れが追えるようになった。これからはマイナンバーの活用により脱税、福祉、医療の不正受給や組織の関連、実態があぶり出されることになる。在日やサヨクに近い民主党や共産党は戦々恐々だろう。
 昨年12月17日に余命本が出版されたが、その過程で、反日勢力とのたたかいがあった。 反日勢力=共産党という図式がはっきりとして、余命三年時事日記の配本は解消したものの、2月10日青林堂ジャパニズム「共産党の正体」2月18日、これも同じく共産党の正体「井上太郎最前線日記」ということでたたみかけられている。3月17日には余命ハンドブックとして在日や反日勢力の癒着の構図と実態がスヒョン文書や花王文書等で暴かれることになっているから、彼らが党名変更を急ぐのは、その危機感のあらわれである。
なにしろ民主党政権の恥部がそっくり暴露されるわけであるから、選挙は戦えない。
目先を変えようという姑息な手段はもう国民には通じない。手遅れだろう。

473 クミトービン殿からの返信  

クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が3件届きましたが、朝鮮学校には補助金出していなくても、生徒各自に出すような姑息な手を使ってる県や市が少なくない様ですので鵜呑みにできません。

No. 9
【東京都=東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮第一初中級学校、東京朝鮮第四初中級学校、東京朝鮮第五初中級学校、西東京朝鮮第一初中級学校、西東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮第二初級学校、東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮第六初級学校、東京朝鮮第九初級学校】、10校
東京都知事・舛添 要一(ますぞえ よういち)氏、都民の声総合窓口
【回答:有り、10校全てに補助金は支給していない】
東京都における朝鮮学校に対する補助金につきましては、「私立外国人学校教育運営費補助金」として、2009年度まで交付していましたが、2010年度以降、中止しております。
東京都生活文化局私学部調整担当課長 各務 豊

No.16
【愛知県=愛知朝鮮中高級学校、東春朝鮮初級学校、名古屋朝鮮初級学校、豊橋朝鮮初級学校、愛知朝鮮第七初級学校】、5校
愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)氏、政策企画局・広報公聴課
【回答:有り。補助金を支給しているとは答えない】
知事への提言に寄せられました御意見等につきましては、ホームページの【御利用にあたってのお願い】にありますように、回答を御希望される場合は、住所、氏名、メールアドレスの入力をお願いしているところでありますので御了承願います。
※住所は番地まで御記入願います。
平成28年2年22日  愛媛県広報広聴課

No.25
【山口県=山口朝鮮初中級学校】
山口県知事・村岡  嗣政(むらおか  つぐまさ)氏、知事への提言
【回答:有り。補助金は支給していない】
山口県では、朝鮮学校への補助金については、予算計上しておりません。
平成28年2月22日
山口県総務部学事文書課 TEL 083-933-2138
追加:
大阪朝鮮学校元校長、日本人拉致実行犯の金吉旭(Kim Gil Uk)のことが2006年に英語で紹介されてます。
http://www.thefreelibrary.com/LEAD%3A+Arrest+warrant+issued+for+ex-N.+Korean+spy+over+kidnapping.-a0146170142
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が1件届きました。

No.2
【北海道=北海道朝鮮初中高級学校】
北海道知事・高橋 はるみ氏、道政に関する相談・苦情・提案・照会・窓口
【回答:有り。補助金は、26年度、年間317万円を支給】
【27年度に関しては、回答なし】
朝鮮学校への助成についてでありますが、道といたしましては、本道で暮らす、すべての子どもたちが、国籍を問わず等しく学ぶ機会を整備していくことが大切と考えております。
 一方で、朝鮮学校の運営に関し、懸念する意見もありますことから、拉致問題などに関する教科書や授業の内容などを確認の上、補助金の交付を行ってまいりました。
 今後も、核実験や国際平和などに対する学校における教育内容の確認や指導検査を行った上で、総合的に判断し、慎重に対応していく考えであります。
なお、平成26年度(昨年度)の朝鮮学校への補助金額は、317万円となっております。】
北海道総務部法務・法人局学事課
中高専修学校グループ
電話:011-231-4111(内線:22-513)
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

都民
民主党???のコメント欄に慰安婦が大金稼ぎであることを書きましたが、資料を調べる中で以下の2つも発見したので、追加させていただきます。

以下は、慰安婦が戦場で大金を稼いでいたことを示すものである。
The following indicates that comfort women made much money in the battlefields;

「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房から1979年出版の中で、例えば、吉原で10年暮らした日本人慰安婦の高安やえは、「戦地へ行けば10倍稼げるし・・・・稼いだら内地に帰って商売を始めようと考えてラバウルへ・・・・一人5分と限り、一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」と回想している。
In “The song of Rabaul, Last words of women that lived in the wartime” by Kaisyobou Press published in 1979, for example, a Japanese comfort woman named Yae Takayasu who worked at Red-light district of Yoshiwara for 10 years looked back on her life, and said,“If you go to a battlefield, you can make10 times of money. After making enough money, I’ ll be back to Japan, and will open a shop….so I thought, and went to Rabaul. It was so easy for me to earn 200yen or 300yen at a night, as I limited the time to 5minutes per one person”.

更に、『文玉珠 ビルマ戦線楯師団の「慰安婦」だった私』 梨の木舎から1996年出版の本がある。本の中で韓国人慰安婦の文玉珠は、森田万智子のインタビューに以下のように言っている。
Also, there is a book titled,“Myself as a comfort woman for Tate Division deployed in the Burma Theater”by Mun Oku-chu, published by Nashinoki-sya publishing company. In the book, Machiko Morita interviewed a Korean comfort woman named文玉珠, and 文玉珠 said as follows;
※この本は英訳してあるそうです。参照は以下のサイト;https://www.facebook.com/notes/koichi-iida/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E6%88%A6%E7%B7%9A-%E6%A5%AF%E5%B8%AB%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%A7%81%E8%AA%9E%E3%82%8A-%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE-%E6%A2%A8%E3%81%AE%E6%9C%A8%E8%88%8E/606052749474399/のサイトに掲載の英訳は、拡散OKとのことなのでコピーさせていただきました。

ビルマのマンダレーでの経験
63ページ
戦地の軍人たちの思いと、私たちの思いは同じだった。妻も子も命も捨てて天皇陛下のために働かねばならない、と。わたしはその人たちの心持ちがわかるから、一生懸命に慰めて、それらを紛らわしてあげるよう話をしたものだった。
An experience in Mandalay of Burma
Page 63
The soldiers and we had the same thoughts, that is, we must work hard for the emperor giving up their wives, children and even lives. I did my best to solace them by having conversation with them to ease up their mental burden very diligently based on understanding of their minds.

68ページ
私は一生懸命ヤマダイチロウの無事を祈った。二、三ヵ月して、前線からヤマダイチロウの部隊も戻ってきた。ヤマダイチロウは無事だった。すぐに慰安所にきた。「ヤマダ上等兵、無事帰還いたしました。」
ヤマダイチロウは私に向かって敬礼した。私たちは抱き合って喜んだ。そういう日はマツモト公認で、慰安所全体も大騒ぎになり、閉店休業だ。早速私たち慰安婦も一円ずつ出し合って大宴会をしたのだった。
Page 68
I prayed for safety of Ichiro Yamada. After two or three months, the troop unit to which Yamada belonged returned from the front. Yamada returned in good health. He immediately came to the comfort house. He said “I, private first class soldier Yamada, have just come back from the front”.
Yamada gave a salute to me. We hugged in full of joy. Such a day was so special that the commanding officer Matsumoto allowed the soldiers to enjoy themselves, so the comfort house was full of excitement and the work became inactive. And we, comfort women, contributed 1 yen per woman to hold a big party.

75ページ
私の手もとには少しずつもらったチップが貯まって大きな金額になった。(中略)事務を仕事にしている軍人に、私も貯金できるか尋ねると、もちろんできるという。兵隊たちも全員、給料を野戦郵便局で貯金していることを私は知っていた。貯金することにした。兵隊に頼んで判子も作ってもらい、お金を五百円預けた。わたしの名前の貯金通帳ができあがってっくると、ちゃんと五百円と書いてあった。生まれて初めての貯金だった。大邱で
小さい時から子守や物売りをして、どんなに働いても貧しい暮らしから抜け出すことができなかったわたしに、こんな大金が貯金できるなんて信じられないことだ。千円あれば大邱に小さな家が一軒買える。母に少しは楽をさせてあげられる。晴れがましくて、本当にうれしかった。貯金通帳はわたしの宝物となった。
Page 75
I saved up the tip amounting to considerable amount of money. (Snip) I asked a clerical staff whether or not I could have a saving account and put the money in the account. His reply was positive. I had known that all the soldiers put their earnings in the saving accounts in the field post office and I decided to put the money in the savings account. I asked a soldier to make a personal seal and put 500 yen in the account. I got my savings passbook and found 500 yen written on the passbook. I became the owner of the savings passbook for the first time in my life. I worked in Teague as a nanny and a street seller from the childhood but I could not rid of poverty even if I worked very hard. I could not believe that I could have so much money in the savings account. A small house in Teague costs 1,000 yen. I could let my mother have an easy life. I was very happy with joy and pride.
The savings passbook became my treasure.

アキャブ(インドに近い島)の回想
93ページ
ヤマダイチロウは一週間に一度くるはずで、その日になると、わたしは朝からウキウキしながら待っていた。反対に、約束の日に何か非常事態でも起きて勤務しなければならなくなったときなど、なにかあったのではないか、敵にやられたのではないか、と心配で何も手がつかない。何度心配したことか。
Reminiscence of Akyab, an island near to India
Page 98
Ichiro Yamada should have come once a week and I used to be in a great mood in that day from the morning. On the contrary, when he had to work on a scheduled holiday when an emergency happened, I was so much concerned wondering if something happened or he was killed by the enemy that I could not begin the job. I got anxious about him so often as it is difficult to remember how often.

ラングーンでのこと
106ページ〜107ページ
ラングーンはこれまでにくらべると自由だった。もちろんまったく自由というわけではないけれど、週に一度か月に二度、許可をもらって外出することができた。人力車に乗って買い物に行くのが楽しみだった。
(中略)ラングーンの市場で買い物をしたことは忘れられない。(中略)宝石店もあった。ビルマは宝石がたくさん出るところなので、ルビーや翡翠が安かった。友達の中には宝石をたくさん集めている人もいた。わたしも一つくらい持っていたほうがいいかと思い、思い切ってダイヤモンドを買った。
107ページ
日本の活動(映画)や内地から来た歌舞伎を観にいったこともあった。歌舞伎は衣装をたくさんつけて、男が女の役をしているのが珍しかった。
わたしはここラングーンでもすぐに売れっ子になった。将校の数も前線とはくらべものにならないくらい多かったので、宴会にたびたび呼ばれた。チップがもらえるのが楽しみで、わたしは喜んでうたいにいったものだ。In Rangoon)
Page 106~107
I could have more freedom in Rangoon compared with the past time. Of course, not completely free but I could go out once a week or twice a month with permission. It was fun to go shopping by rickshaw.
(Nips) I cannot forget the experience of shopping in a market in Rangoon. (Nips) There were jewelry shops. As Burma produced much jewels, ruby and jade were not expensive. One of my friends collected much jewels. I thought I had better have a jewel and went and bought a diamond.
Page 107
I went out to see Japanese movies and Kabuki play of which players came from the mainland of Japan. It was uncommon for me to see the players putting on many costumes and the male players portraying women’s role.
I became a popular woman in Rangoon too. The numbers of officers were much more than those near the front, so, I was often invited to parties. I was delighted with invitation to parties where I sang songs expecting much tips.

サイゴンにて
115ページ〜118ページ
二カ月ほどかかって帰国許可がでた。(中略)すぐにタイを通ってサイゴンに向かうことになった。船はサイゴンからでるのだそうだ。(中略)するとツバメがいった。「わたしも今朝夢をみたの。かあさんが病気で血を吐いていた。不吉なことが起きそうだから、私も朝鮮に帰るのをやめる」ヒロコとキファとヒフミも「それじゃ、わたしもやめる」と賛成した。(中略)帰国の許可がおりたのなら、帰らなければならなくなっていた。それは命令なのだった。帰りたくないのなら逃げるしか方法はなかったのだ。
In Saigon
Page 115~118
It took two months to get permission to return home. (Nips) It was decided to go to Saigon via Thailand. The ship was to depart from Saigon. (Nips) Then Tsubame said “I had a nightmare in the morning about my mother vomiting up blood. I am afraid that something unlucky will happen, so I will not return to Korea.” Hiroko, Kifa and Hifumi agreed with Tsubame saying “I will not return too.” (Nips) We had to go back once the permission to return to the home country is issued. It was an order. Only remaining way for someone who didn’t like to return was to run away.

120ページ
日本の軍人が出入りしているキャバレーに入った。海軍のパイロットが数人いて(中略)「どうしてこんなところにいるの」と聞く。「朝鮮に帰りたくないので、ラングーンにまた戻りたいのですが、証明書を書いてもらうにはどうすればいいでしょうか」と事情を話してたのんでみた。「自分たちにはできないけれど、司令部に行けば書いてもらえるだろう。そこを紹介してあげるから、しばらく遊んでいきなさい。」パイロットたちは御馳走してくれた。
Page 120
When I went to a cabaret where Japanese military men had often visited, some navy pilots were there (Nips) some of them asked me “why do you still stay here? I replied “I still stay here because I don’t want to go back and want to return to Rangoon.” I asked them “How can I get the certificate and can you help me?” They replied “We cannot do it but the headquarters may be able to issue the certificate. We can introduce you to the headquarters. Would you enjoy yourself here for a while?” The pilots gave a dinner for me.

121ページ
ワニ革のハンドバックとハイヒールに緑のレインコート。こんなおしゃれな恰好でサイゴンの街を闊歩した。だれがみたって、私を慰安婦だとは思わなかっただろう。いまも思い出してはなつかしく、得意になってしまう。
Page 121
I put on a pair of high heel shoes and a green raincoat and carried an alligator leather handbag. I swaggered about in a fashionable dress. No one could guess that I was a comfort woman. It is my happy memory and I felt pride.

ラングーンにて
123ページ
ラングーンはやはり大きくてきれいで、いい街だった。
軍人が自転車に乗ってやってきた。そして「ヨシコは乗れるか」と聞く。「乗れない」と答えると「教えてやろう」という。よろこんで教えてもらうことにした。(中略)私は緑のレインコートを着て、ラングーンの街をスイスイ走った。女で自転車に乗っている人などだれもいなかったので、通りをあるく人たちはみな、わたしを振り返って見ていた。ラングーンの街にでかけることは楽しみだった。わたしは、ビルマ語と朝鮮語と日本語を使って話した。買い物することくらいなら言葉で不自由することはなかった。
In Rangoon
Page 123
Rangoon was a big and beautiful city as expected. A military person came on bicycle and asked me “Hi! Yoshiko can you ride a bicycle?” I replied “No, I can’t.” He asked “Would you like to learn the riding?” I decided to learn with pleasure. (Nips) I rode it smoothly through the town of Rangoon. I didn’t see any woman on bicycle. Passersby on the street looked back on me. It was fun for me to go to the town of Rangoon. I talked with people in Burmese, Japanese and Korean. I didn’t experience any difficulty in conversation for shopping.

126ページ
酔っぱらって切りかかって来た兵長を逆に殺した。(中略)日本軍の軍法会議で正当防衛が認められて無罪となった。(中略)わたしの無罪に多くの日本人の軍人たちも喜んでくれた。
Page 126
I killed a non-commissioned officer who had drunken and tried to put me to the sword.
(Nips) I won acquittal as legitimate self-defense and many military men were pleased with the court decision of innocence.

137ページ
アユタヤの病院にいた時は母に送金もした。(中略)貯金から下ろして5000円送金した。
 係の兵隊に頼むと「貯金があるなら全部送ったほうがよい」といった。私は「あとのお金は朝鮮に帰ってからおろすからいいです」と答えておくらなかった。後にあと6000円程度残っていたはずと言っている。(1992年3月31日付フクニチ新聞)
Page 137
I sent money to my mother when I was in a hospital in Ayutthaya. I draw down 5,000 yen from the saving account and send that much money. When I asked a soldier in charge of the money transfer the transfer of money, he recommended me to transfer the total amount if I had more in the account. I didn’t transfer more replying to him that I decided not to transfer more and would transfer it when I go back to Korea. Afterwards, she said that she still had 6,000 yen in the account. (The Fukunichi dated Mar. 31, 1992)

文玉珠は、敗戦の混乱の中、彼女は預金通帳を紛失した。平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、貯金の原簿が見つかった。残高は26,145円で、貯金の返還を要求して裁判を起こした。しかし、昭和40年に預金は失効したので、敗訴した。当時の26145円は現在の貨幣価値で約1億円である!
文玉珠lost her savings passbook in the mess of defeat. Later, she visited the post office in Japan, and the original register of her savings was found.
Balance account was 26145 yen, and she brought a suit against Japan, and claimed for refund of the postal savings in the wartime. But her postal savings expired in 1965, so she lost the suit. The value of the then 26145yen is about 100 million yen now!

472 文化庁②とアイヌ問題

爽涼無量
この教育を受けた子達は、社会に出てから、今よりずっと苦労しますよ。何倍にも膨れ上がった“正解と見なす漢字の形”を全部知らなければ、相手の書いた漢字を正確に把握出来ないのですから。
しかも似たような漢字が今でも巨万とあるというのに。

dyna
今回の報道の内容について、文化庁の一次資料をご存じの方は、そのリンクを教えて頂けないでしょうか。
けしからん!と思っていたのですが、調べてみると、それほど目くじらを立てる内容ではないような気がしました。
 報道だけを読むと、今までお手本は一つだったのに、複数認めることになった、という内容に感じたのですが、調べた結果、文化庁は、そもそも複数認めていたのを改めて示した、というだけのことだと私は理解しました。
 最初は、まだ小さいうちの子供が、近い将来に学校で漢字を習う時のことを想像して、
「そんな曖昧な教え方では困る!まずは基本として正しい漢字を教えるべきだ!
子供の時は基本通りで、大人になってその基本から外れて字形が多様化するのと、子供の時から多様化が許されていて、大人になってもそのまま、とでは、たとえゴールは同じでも、前者の方が良い!」と思っていました。
 そこで、文化庁のホームページで、途中段階と思われる下記の資料を見ると、そもそも漢字表の字形は筆写をもとにして作成したことを知りました。
「手書き文字の字形」と「印刷文字の字形」に関する指針(仮称)(案)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/shoiinkai/iinkai_21/pdf/shiryo_3.pdf
・手書き文字(筆写)と、と印刷文字との違いが理解されにくくなっている
・昭和23年の当用漢字字体表は,活字字体のもとになる形である
・当用漢字字体表は,印刷字体と筆写字体とをできるだけ一致させることをたてまえとしている
・ただし、手書き(筆写)の楷書の習慣と一致しない場合があり、これを筆写(かい書)の標準とする際には,必ずしも拘束しないものがある
・その後,昭和56年の常用漢字表ではさらに下記を示した
・筆写の楷書における書き方の習慣を改めようとするものではない
・明朝体の字形と筆写の楷書の字形との間には,いろいろな点で違いがある
これらを具体例を示して解説していました。その解説は、偏った考えには思えず、ある方向に誘導しようという意図も感じませんでした。
専門家が丁寧に議論している印象を受けました。

また下記のページでも同じような説明がされています。(勝手にリンクしています。。。)
http://www.geocities.jp/ki07ji/kireinaji/kyokashotai.html
文部省の学習指導要領(中でも漢字の学年別配当表)で提示されている字体が教科書体
「手書き文字に近い書体を教科書にしよう」ということで教科書体が生まれた。
手書き文字は、点画の接し方や終筆のとめ、はね、払いの方向などは必ずしも教育漢字字体表どおりでなくともよい。
活字と違ってずっと許容範囲が広い。
活字はデザインされた文字ですので、日常私たちが書く手書き文字とは違った部分が出てきます。
 つまり、問題は(特に教育現場での)運用にあると感じました。
そもそも手書き文字に似せて作った印刷文字であるのに、その印刷文字が唯一正しいと考え、逆に手書き文字を拘束するような運用です。
 上記の文化庁の資料でも、「しかし、手書き文字と印刷文字の字形のいずれかだけが正しいとみなされたり、本来は問題にしなくてよい漢字の形状における細部の差異が正誤の基準とされたりするなどといった状況が生じている」と記載されています。
漢字表の意図を、教師が正しく認識し、生徒にも教えることが大事だと感じました。
 ただ、運用の問題といっても、漢字テストの○×の基準が教師によって違う、
ということになりかねませんので、簡単ではないと思いますが…
私自身、国語や教育・書道には全くの門外漢なのですが、長文にて失礼いたしました。 (dyna)

36
お採り上げいただきありがとうございます。
皆様が論じておられるように、文字も長い歴史があり、様々な書体がございます。ですが、これは学校教育に関わる指針となります。
 現在はパソコンやスマホ入力が多くなっておりますが、筆記具としては筆ではなく、硬筆(鉛筆・ペン等)が一般的です。そして楷書体はそのような筆記具に対応していると考えます。
 昔から日本には「守破離」という言葉がございます。最初に型から入り、そこから個性を発揮してオリジナルを磨いていく考えです。
この「型」が崩れていてはその後の「破」も「離」もありません。
 書道の各流派も、それは「破」や「離」の段階のものと私は考えます。
 幼少期に全国で同じ「型」を学ぶからこそ、殴り書きになっても崩しても互いに意思疎通ができる状態を維持できるのだと思います。
 ですから「型」となる文字を崩す今回の文化庁の指針には疑問を覚えるのです。
前回は勢いで投稿してしまい、理由を記載していませんでしたので改めて投稿いたします。
皆様の投稿で、自分が気づいていないこともご指摘いただきました。大変勉強になりありがたく存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

じゃじゃパンダ
みなさん文化的な心配をしていらっしゃいますが、
私は犯罪者を見つけにくくする指針だと思いました。
 犯罪捜査で活躍する筆跡鑑定などは、書き手の個性が出る箇所に注目して、誰が書いたものかを判別しています。
 その書き手の個性が出る所が、とめ、はね、はらい、などのちょっとした部分です。この部分が全部「とめ」で良いと指導されれば、ほとんどの人は「とめ」で書くことでしょう。そうなれば、個性が現れる場所が少なくなり鑑定がしにくく、筆跡鑑定自体の信用性にも疑問が出てくるでしょう。
 契約書など、重要な書類には手書きのサインが必要です。
 偽造されやすいものになれば、それだけ犯罪が容易になるということです。遺言書などが偽造されてしまえば、故人の思いも無に帰します。
弁護士や代書屋の悪事が露呈してきた昨今に、この指針。裏に何かあると思います。

グラス
指針案の主旨、読みでは違う字形を許容していることについて
激しい反日活動が行われている現在の状況では、疑問や不信が生じるのも無理からぬことと思います。ただ、「指針案の許容するとは、認めるということであって、指導することとは違う。学校が指導する漢字はこれまで通り、一つの字形、教科書に則った字形。」この点が、誤解されているようです。
 指針案は、「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」ということを周知することで今現在起こっているようなトラブルを回避する。
 指導する漢字の字形が統一されている教育現場で、指導する字形以外の漢字を子どもが使用した場合の学校、教員の対応について、書き取りテストや入試などいろいろなケースを想定して目安を設ける。それによって、教員(採点者)の判断に委ねられ曖昧で不公平な現状を是正し、採点の公平性を担保することなどを目的としています。ですから、子ども達は「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」という知識だけあれば良いのであって、許容範囲の漢字を全て覚える必要はありません。
☆学校は、漢字の読みについては指導する漢字と違う字形を許容している。
 学校は、読書を推奨し図書室を備えていますが、蔵書の書体は教科書と同じではありません。小一から行われる校外学習では、看板、案内図、説明書きなど様々な書体の漢字を読むことになります。高学年ではパソコンも使いますね。明朝体やゴシック体等、印刷文字も書体が違えば同じ漢字でも字形が違いますが、子ども達は大して教えなくても読み取ることが出来ます。
 よく目にする漢字は、なんとなく読み書き出来るようになる、あるいは書けなくても大まかな形は覚えるものでしょう。学校が、書く漢字の字形を限定しても、視覚から違う字形が頭に入る環境がある。子ども達が自分にとって覚えやすい書きやすい字形を身に付け普段使うようになることを防ぐことは出来ません。
 漢字の楷書は、画数が多くて覚えるのも速く書くのも難しい。書き取りテストは兎も角、制限時間内に長文を書かせる入試の論述まで一つの字形に拘る必要はないように思います。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)
◆余命32号にもあるアイヌ問題
スミマセン、今までずっと「二番目の山羊」で投稿していた者です。実は、私の曾祖母がアイヌなのです。協会による国連への事大、「アイヌ女性3割が非識字」に驚愕。私もツイッターで、「あちら側」に絡まれる事が多くなりました。チンタラしていた自分を猛省中です。
解同に関してはクレスト様、有難うございます。
それ以外のちょっとした基本情報を。

アイヌ系の血を引く著名人で、砂澤陣さんがいらっしゃいます。
ブログURLは以下。【後進民族アイヌ】
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/
最近は更新が止まっているご様子ですが。
画面右横に貼り付けてある動画がおススメです。
アイヌ協会に所属しているのは、協会発表で2700人。
平成18年の全道調査で、アイヌ系は23782人でした。
 陣さんによると、協会2700人には、朝鮮名も含まれています。
厄介なのは、通名のような、「成りすまし」では無い事です。
 旧土人保護法が廃止され、戸籍からアイヌ系と確認する術は無くなりました。現在、法的には、「協会が認定したアイヌ」が、アイヌ民族になります。アイヌと証明できる公的な身分証明は、協会しか発行できないからです。ですから、金子札幌市議は「アイヌ民族はいない」と発言なさいました。故・中川大臣は「日本は単一民族」と仰いましたし、他にアイヌ利権問題を追究なさっているのは小野寺元道議が有名です。
 実は旧土人保護法の撤廃に抵抗していたのは、全アイヌ中1割に過ぎない協会アイヌです。残9割の推進で平成9年に同法廃止。当時から協会は、保護法を隠れ蓑に弱者利権の温床と化していました。そこへ平成20年の国会における先住民決議。つまりは、形を変えた旧土人保護法(協会アイヌ利権)の復活なのです。しかも国際レベルで通用する質の悪さ。今回も国連に出張っての事大です。
で、私は保守活動をしているので今回の件を知っておりますが、協会無関係のアイヌでも、ノンポリだと知らない場合も考えられます。メディアは報道しませんから。
 また、保守の中にも、政治学と人類学における語句の用法の違い、つまり「法的なアイヌ民族」と「民族学におけるアイヌ民族」が理解できず、大臣・道議・市議を後ろから撃ってしまった方が居ました。それはアイヌ系においても同じなので、彼等が「アイヌが居ないなんて暴言だ」と腹を立てている場合も、協会アイヌだと断定しないで下さい。残9割を敵に回してしまったら、この問題は解決しません。
※何せ協会アイヌと競り合って、保護法廃止に持ち込んだ人達ですから。潜在的なパワーは有る筈です。(ただ、この勝利で安堵してしまった面も有るのかな、と)
以上、乱文・長文ですみません。
私、落ち着かないと駄目ですね。
最後に。アイヌ関係の情報は、的場光昭氏の著作(展転社刊)が信頼できます。北海道で保守活動をなさっている方です。道内にも、朝鮮人強制連行の碑を建てようとする勢力がおり、この問題を扱った著作も有ります。
香山リカ医師がアイヌ問題に首を突っ込んで来たのは、的場光昭先生がお医者様だったからかも知れません。

テーマ 余命32号 「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」について
要望
アイヌ協会の恣意的な認定により、対象者以外の者も行政からの補助を受けられる。過去不正受給を行った者が多数おり、今も続いている。 
 現在アイヌの方々は日本人であり、同等の権利を有し補助も受けられるのだから、特別な補助はかえって差別を助長する。
 政府のアイヌ政策推進会議やアイヌ政策推進作業部会の構成員に、前述の補助金不正受給を行った者がおり、アイヌ関係者に都合の良い政策を作っている。
 2020年オリンピック東京大会開催と同時公開の、北海道白老町の象徴空間も利権となっている。
「日本人はアメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニのように、アイヌ民族を虐殺・土地収奪・差別した」と、慰安婦や南京大虐殺の捏造と同様にプロパガンダに使われている。
「アイヌ・琉球は日本の先住民族で、日本に植民地支配され、差別された」というロジックで沖縄独立派と共闘している。日本の左翼NGOが、国連で工作活動している。
日本のアイヌは国連の先住民族にあたらないのに、国会で全く議論されず通過してしまった「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」と、それを基に進められているアイヌ政策の見直しを要望する。

.....文化庁の問題はまだコメントができる段階ではない。正直言って、かなり踏み込んでも結論が出るかどうかわからない。現状ではしばらくは後回しだな。
 アイヌ問題は、日本人でアイヌがどうのこうのという者はいないはずだ。普通に日本人であろう。これは例のマイノリティ利権だな。これはかなり以前からいわれていたことだ。
 組織が乗っ取られていて有事殲滅対象なんていわれているからはっきりとして区別をしていた方がいいだろう。おそらくアイヌもどきが組織を乗っ取っている可能性が高いから何らかのかたちで距離を置いた方がいいだろう。在日や反日勢力がかたづいたら、この問題も正常に戻るだろう。

471 雪印事件

 2月に入ってからの余名の記事は投稿記事が多く、余命のコメントが少ないとか、古い記事がやたら多いように感じるとかの指摘がある。横文字にも違和感を感じる読者がいるようだ。今回はこれにふれておこう。
 
 余命ブログは2012年8月にはじまっている。2013年(覚醒期間)2014年(拡散期間)2015年(行動期間)という流れで、現在は「日本再生大作戦」実行中である。非営利、不偏不党の個人ブログであるから、ある意味で読者に対して愛想がない。
 また目的ブログであるから、達成したらそこで終わり。存続や継続は考えていない。
そのあたりを頭に入れておかないと、理解できない部分がでできてしまう。
 前回、投稿記事の整理の過程でかなりの削除をしたことをご報告している。何件か関連投稿があるので簡単に説明する。「日本男児」「日本大好き」さんの投稿は長文であるだけでなく引用URLが多すぎて処理ができないのである。
 余命のブログ規模は、ご承知の通り、関連ジャンル政治経済では断トツのM氏の月間アクセス数の約7~8倍というモンスターブログである。当然社会的影響力は大きい。
したがって社会的、公的にオープンになっているもの以外は引用において細心の注意が必要である。安全が確認できないものは削除せざるを得ない。青山氏や櫻井氏関連の引用投稿が非常に多いが、いちいち確認をとってはいられない。また自身のブログへ誘導というものもある。このような投稿はすべて削除している。
 正体がわからない署名サイト「Change.org」については、投稿記事内で署名呼びかけがあるだけで削除対象である。この関係があってカリフォルニア教育委員会のメール事案は協力ができない状況になっている。
 余命ブログへ投稿された読者の記事は余命の独断と偏見で裁量される。
 削除という処理もあるが、貴重な提言やご意見はできるだけ本稿へ掲載するようにしている。原則として原文を尊重しているが、前述の「日本男児」「日本大好き」さんのような残念なケースの場合、今後は部分修正を考えざるを得なくなる。
 すでに余命は書籍化されている。今後、ブログ投稿から本稿、書籍への引用アップという場合には状況に応じて独断と偏見で裁量し、修正もあることをお断りしておく。

 さて少し戻る。「投稿記事が多く、余命のコメントが少ないとか、古い記事がやたら多く、横文字にも違和感を感じる」という点である。
 これは、あらかた在日、反日事案は出稿済みということもあるが、基本的には出稿数の関係である。2015年8月にブログ遮断以前の月平均出稿数は約8本。以降は次の通り。
 8月(13)9月(12)10月(14)11月(7)12月(29)1月(39)2月(30)
11月は書籍化の関係で少ないが、それ以前は平均して約12本。それが12月以降は激増している。今月は16日間ですでに30本、1日あたり約2本の出稿である。
 すでに余命に専念できる形ができているので、月に50~60本程度の出稿となる。
これはページ数にすると余命はA4サイズで平均約5pはあるから250p~300pということになる。200pの冊子なら月に1冊以上の出版というわけだ。
 要するに発信する情報が増えて、過去に取り扱いが小さかったり隠蔽されていた事象、事案に手が回るようになったので錯覚をおこしているのである。情報を共有してみんなでひた押しに進むというのが余命の戦い方であり、それにまったくかわりはない。
米国メール作戦はこれからである。以下、今回もランダムにとりあげた。

一筆奏上
ロッテと雪印、不二家の頃はマスコミのバッシングが苛烈極まるものでした。
赤福も狙われていましたね。それから鳥インフルエンザ。
毎日電波に乗る会見というつるし上げの様子は、過失、違反につりあう「叩き」とは到底思えませんでした。誰か関係者が死なないと沈静化しない。
そして自分らの不祥事については、もしくは誰も見ないだろう時間帯や場所で一分足らずの謝罪(何をやらかしたかは説明なし)ですませるメディア。
 そして、たった一月の間に持ち上げられ、落とされた小保方氏の件はマスコミのそんな体質が凝縮したような騒動だったような気がします。
 私の思い過ごしかもしれません、気のせいかもしれません。
ですが、徹底的に持ち上げはやし立て、研究成果という「実」のある情報よりも該当人物のゴシップ的な面を多く流し続け、一月で掌を返したような扱いと追及をはじめる。
偶然でしょうか。あまりに出来すぎと思いました。
 何か裏があっての事なのか、いつものように「叩いてもいい悪人(生贄)」を見つけただけだったのか。今も疑問が残ります。
いつもは、マスコミを日本の敵と扱っている人たちも、このニュースの時だけは、疑問を口にすることなくメディアに乗っかっていたのも不思議でした。
(この件は、中心人物が女性であり個人だから加熱したのかもしれませんが。
いいニュースの時は「~系女子」「美人すぎる○○」として持ち上げ悪いニュースの時は年齢・顔・スタイルといった面を下げるような行動の内容ではなく女性という部分をまず注目する空気はメディアだけでなくあることなので)
今は雪印の頃よりも、TVで叩けば評判を操作できる時代ではなくなったように思えます。
 政治家の不正追求に対して鵜呑みにせず、「野党のほうがひどかった」などという意見は数年前よりもずっと多く、見る目が変わったと思います。
ただ芸能人、有名人の場合はそこまでではないかもしれません。

ぼりりん
あ~、当時を知るものとして少しお話します。
雪印はリーベンデールと言う名のアイスを作っていました。
ライバルはロッテのレディボーデンです。
その頃のレディボーデンはニュージーランドで作られ日本へは輸入されていました。
なぜならロッテはレディボーデン本社から合格を認められるアイスを作れなかったからです。
 しかし何故か生協(=日本共産党)の不祥事によって雪印の大バッシングがおきます。
 私は担当外ですが肉のブロックを見れば素人でも和牛か輸入牛かは区別がつきます。
それぐらい明らかな違いがあるのに生協の精肉担当者(一応プロ)は雪印に騙されたと言いマスコミもそれに乗りました。
不自然なくらいに。
その結果、雪印の精肉部門は兎も角として全事業部が解体されます。
 確かに親方日の丸と言う事もあり雪印の態度は褒められたものではありません。
特にブランド1位だった乳業部門は威張りきっていました。
しかし雪印は解体されアイス部門は何故かロッテが二束三文で買い取り
ロッテがアイスNo1ブランドになります。
そしてリーベンデールを廃止しレディボーデンを国内で生産し始めます。
 ドールやハーシーと言った雪印だからこそ契約していた海外ブランドもロッテに引き継がれます。その結果、日本人は劣化したアイスを食べさせられています。
ロッテのアイスがイオ○では半額以下で乱売しているのが証拠です。
あの価格でも割に合う原価で作っているのです。
今のロッテは商談にも日本語が不自由な子が来るぐらい増長しています。
これは安ければ良いと買っている日本人が多いのが原因です。
まだ間に合います。
安いからと言ってロッテ製品を買うのは止めてください。
実際、雪印を吸収したのにロッテの売り上げは苦戦しています。
ここ3年は冷夏が続いてアイス業界は青色吐息です。
みなさんのちょっとした心掛けで彼らの牙城は切り崩せるのです。
ロッテグループにとってアイス事業部の売上げは僅かですが卑怯な手を使ってまで手に入れた業界1位を失わせれば大ダメージを与えられます。

today
midaway への返信
こんにちは
わたしの言葉が足りなかったようで申し訳ありませんね。
わたしの伯父がNTT職員だったので、ある程度は知っています。
(midawayさん)
残念ながら、通信業界も反日組織に乗っ取られつつある状態で、携帯電話業界の在日ソフトバンクだけでなく、JR鉄道幹線に引かれた光ケーブル網を持つ日本テレコムもソフトバンク傘下。
民主党支持の利権企業の京セラ(第2電電、DDI、ポケット電話、セルラー携帯電話(現在のau)は京セラが主要企業、創設にかかわる)
通信業界は疑ってかかるべきだと思っています。
割と技術屋さんは信頼していますが。
>関係者は年金世代で、今更私腹を肥やす必要などない
残念ながら、現在の年金世代は明治・大正生まれだけでなく、安保闘争を経験した共産主義者、労働組合員、活動家なども退職世代になっています。

>「BHNテレコム支援協議会」のような真面目な組織
それは買いかぶりでしょう。日本ユニセフ協会も、橋本元首相の母上(故人)がいらした時代は真面目な組織でしたよ。組織が大きくなっていくと、金が動くところには必ず巣くうのが、工作員です。
日本はまだまだ、「スイスの民間防衛」基準では第5段階にあたり日本のいたるところに工作員がいると思って、疑ってかかるべきだと思いますよ。
「スイスの民間防衛」基準
http://img.yaplog.jp/img/18/pc/t/o/d/todays_afpbb/0/85.jpg

QP
余命じい様いつも読ませてももらっています。
コメントするのは初めてでございます。
>ロッテと雪印、不二家の頃はマスコミのバッシングが苛烈極まるものでした。
>赤福も狙われていましたね。それから鳥インフルエンザ。
>毎日電波に乗る会見というつるし上げの様子は、過失、違反につりあう「叩き」とは到底思えませんでした。誰か関係者が死なないと沈静化しない。
>そして自分らの不祥事については、もしくは誰も見ないだろう時間帯や場所で一分足らずの謝罪(何をやらかしたかは説明なし)ですませるメディア。
>そして、たった一月の間に持ち上げられ、落とされた小保方氏の件はマスコミのそんな体質が凝縮したような騒動だったような気がします。
>私の思い過ごしかもしれません、気のせいかもしれません。
>ですが、徹底的に持ち上げはやし立て、研究成果という「実」のある情報よりも該当人物のゴシップ的な面を多く流し続け、一月で掌を返したような扱いと追及をはじめる。
>偶然でしょうか。あまりに出来すぎと思いました。
 これに似た案件が、約10年前に起きたライブドア事件。
 当時フジテレビを買収するために、フジテレビの親会社であるニッポン放送の株を買収しようとしていたライブドア社長のホリエモン。
当時IT革命の勢いに乗って破竹の勢いでライブドアが、株式会社として急成長していた時期。「第四の権力及び最後の既得権益の塊」であるテレビメディアに目をつけていたホリエモン。このホリエモンに買収資金を貸していいたのが、あのリーマン・ブラザーズ。(リーマンと組んでガチガチの既得権益に穴を開けようとしていたんです)
 この時、買収されそうになっていたフジテレビを後ろで助けたのがソフトバンク系列のM&Aの会社ソフトバンク・インベストメント(SBI)。
 結果的に数年たってみて、どうなったかというと。
ホリエモンは逮捕され、ライブドアは現在は韓国政府系の会社になり。
 当時、日本の大学生たちのベンチャー企業が雨後の筍の用に発生していた所へ冷水をぶっかける結果となり。大学生のベンチャー企業ブームが沈静化。これで孫正義が一番助かったのでは無いでしょうか?
リーマン・ブラザーズは破錠して消えて無くなり。リーマン・ショックの結果、メリルリンチ証券などアメリカの名だたる投資銀行が軒並み潰れました。
 国単位で言えば、韓国系が勝って米国系と日本系が大敗した結果になりました。
ちょっとスケールが大きすぎますが、これを指摘してる人がネットにも皆無なのであえて書き込んでみました。
「それは陰謀論だよ」というのは「思考停止を狙った」カウンター攻撃だと考えています。
いろいろな意見や可能性を考えるのは大事なことであります。

医拳士
安倍首相は、既に「必要ならハードランディングもやむなし」と命をかける覚悟ができている様に見えます。
 最近覚醒した私には、安倍首相に最初からその覚悟があったのかは分かりません。
しかし、官邸メールを始めとして多くの日本人の応援や期待が届く事が安倍首相の覚悟を強めたという側面も大きかったと思いますし、今後もそうだと思います。
 内閣調査室の長として、余命ブログの存在は当然最初の頃から知っているはずです。
「無償でも死ぬ事はできるけれども、できれば覚えておいてほしい。」というのは命をかける人の当たり前の気持ちだと思っています。
  安倍首相も「日本を取り戻す。」事ができれば、日本人の記憶と記録に残り続けると思います。今後も官邸メールを始め安倍首相への応援や期待が届く事が安倍首相の決心とその実行力を強める事になると思います。
 子供のいない政治家は(あまり?)汚職をしないと聞き、そうだろうなと思った記憶がありますが、反面で子供にその志を伝えられません。
 安倍首相の在職中に少しでも沢山の「日本を取り戻す」事と、その志を継ぐ首相を選ぶためにも応援メッセージが必要だと思います。
いろんなスケールでの「ヤクザ」に対する力は「怯まない心と法律」だと思っています。
 安倍首相が想像を絶する大きなスケールの「ヤクザ」に対する「怯まない心と法律」を手に入れる為に、少しでも多くの一般市民への真実の拡散を実行し、先ず選挙協力を得る事が必要だと思います。
 折角なら影響力の大きそうな人が良いと思いますし、そのツールとして最適なのが「余命本・余命ブログ」ではないかと思います。
 相手と1対1の場面を作って旬(例えば北朝鮮のミサイル発射の事など)な話題を投げかけると、こっち側の人であればそれがか分かる意見を言いだすと思います。
この前も「余命本」を渡し、拡散をお願いしました。
そんなこんなで「余命本」10冊がだいぶ減りました。

 朝鮮総連は約7万人 自民会合で公表 公安調査庁
公安調査庁は、在日本朝鮮人総連合会の人数について「おおむね7万人」と明らかにしました。これまでは、在日韓国人と朝鮮人の合計人数しか公表されていませんでした。
 自民党が17日に開いた拉致問題対策推進本部の会合で、政府側が日本独自の制裁内容を説明したなかで朝鮮総連の人数を約7万人であると公安調査庁が明らかにしました。
 独自制裁には、朝鮮総連の関係者が北朝鮮に渡航した場合、日本への再入国を禁止することなどが盛り込まれていますが、朝鮮総連の人数が具体的に公表されたのは初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000068557.html

自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警捜査4課は19日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組直系「極心連合会」会長、姜(きょう)弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を逮捕した。
 姜容疑者は山口組で組長、若頭に次ぐナンバー3にあたる統括委員長を務めている。1月には兵庫県警が詐欺容疑で、同組最高幹部の「大原組」組長、尹(いん)光(こう)煕(き)(通称・大原宏延)容疑者(69)を逮捕。
山口組の分裂から2月末で半年を迎えるのを前に、警察当局は情報収集と取り締まりを強化 している。
 逮捕容疑は平成26年9月末ごろ、実際は高級外車を姜容疑者が会長専用車として使うのに、妻(65)の名義で近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

.....北朝鮮事案と暴力団事案、直接の関係はなさそうであるが、実はつながっている。暴力団における在日はそのほとんどが北系であるといわれている。しかしその人数をはじめ実態は闇の中であった。それが7月9日から国籍が確定され、通名の制限やマイナンバー制度が施行されることによって金の流れがごまかせなくなり、生活保護不正受給やその他、福祉、医療の不正が次々と明らかになっている。韓国籍と朝鮮籍の区別は朝鮮戦争再発の際の対応には必須である。微罪ではあっても暴力団の手入れをしているのは、直接的には組織組員の実態把握が狙いであるが、この状況が続けば有事殲滅はともかく、近い将来在日暴力団は壊滅するだろう。

470 国連関連

AZ
既に書かれておりますが国連脱退はアチラの望む事で悪手ですね。やりたいようにやられるだけ、金でどうにもならない危険が増します。
腐敗構造が日弁連と同じですから、脱退やるなら余命式であらたな国連の立ち上げです。実際、今でも世界の経済政策は国連でなくG7で決まっているのですから、G7を核に組織を再構築する方が現状を浄化するより早いと思います。拒否権てのが癌で組織改革も無理。
 丁度伊勢志摩サミットもありますし、今後担当別事務局を設置する提案したらどうかなと思います。伊勢志摩炉端対話の開催ですね。G7経済担当大臣や次官級のみでなく頻度を上げて事務方会議の定期開催。並列して厚生大臣が集まって事務局が付けばそれがWHOの代わり、教育担当ならユニセフユネスコの代替組織の元が作れる。
 頃合い見計らって「こっちで良いよね」と日米で旧国連抜けたら出来上がり、中露以外の先進国は右ならえするしかないと思います。そうなれば拒否権の無いすっきりした形の国際組織に移行出来ます。中堅、途上国はそれに参加を促せばいい。もとあった方は資金切れで反日活動も反米活動も出来なくなって消えるでしょう。
という妄想をしました。 AZ

正義のななし
ユネスコといい国連といい、主な国際機関はみんな中国と韓国に買収されているんですね。
 連中は反日活動に国家予算を大量につぎ込んでいますから、ここまでやるのも当たり前といえば当たり前でしょうが。
 やはり余命様が前からおっしゃっているとおり、慰安婦問題を本当に解決したいなら、世界の反日組織という下っ端を相手にするより、それらを指揮し、資金を提供している大将の中国・韓国を完膚無きまでに叩きつぶす以外方法はないようですね。
(『コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾』を読むとわかりますが、中韓は世界中に何十もの反日組織を作っています。こいつらをいちいち相手にしていたらこちらが疲弊するばかりです。)

モケケピロピロ
各位に提案。
まずは、国連の主要組織で要職に就いている特定アジア人をリストアップし公開すべきでしょう。
WHOが子宮けいがんワクチンの接種の件で日本を批判したということがありましたが、これも要職に特定アジア人が多く就いているからではないか、そう思います。

today
こんにちは
国連のついて、間違った認識をマスゴミに植え付けられて入る方がまだまだ多いようですね。
国連決議で加盟国に対して拘束力を持つのは、安全保障理事会決議(略して安保理決議)のみですよ。
国連総会、国連OO委員会の決議はすべて勧告程度です。いいがかりのようなOO委員会決議など守らずに抗議すればよいのです。
外務省 「2014~2016年国連通常予算分担率・分担金」によれば、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html
 日本の国連分担金は、2億3700万ドルと世界2位です。
常任理事国のロシアは7560万ドルしか払っていません。
 現状、国連総長を出している韓国やOO委員会の委員を買収してる中国の傀儡です。公正な論議をしない国連のOO委員会は不要なので、日本の国連分担金支出を常任理事国のロシアと同額まで下げるという議論があってもいいと思います。
これを官邸メールにするのもよいかも知れませんね。

万里の河
失礼致します。
金の出口を締め付けるだけで、良いのです。
これまで、言われた通りに金を出していた日本政府です。
 仮に、1億円出していた国連、国際機関に、もう日本は、貧乏ですので、半分しか出しませんと言って、金の蛇口を半分閉めるのです。別に、国際機関からの脱退ではありません。国際社会の一員として、みかじめ料は払うのです。金は少々だしての、口だけ番長ということでどうです。
誰が、困ります。
 一番困るのは、国連貴族たちです。ユネスコだって、日本が金を出さないといった途端に、態度が変わったでしょ。国際連盟脱退という選択は、愚かだったのです。国連という組織は、WW2戦勝国の組合です。
 それに付き合うしかなかった歴史です。まともに、お付き合いしてきた日本国が、選択肢はなかったとはいえ、愚かなだけだったと思います。
これからは、適当に、お付き合いすれば良いのです。
 要は、世界は、金次第ということです。正義も理性も、宗教的価値も平等性も、なに一つ巷間いわれている世界の常識など何もないのです。ただ、そこにあるのは、自己利益、つまり金、金が、全てを動かしているのです。金を言うと嫌な思いを感じる人がいるかもしれませんが、言葉を変えると、経済、資本、株とか資金とか、つまるところ、金です。金なのです。そこに、綺麗も汚いもない、あるのは金です。綺麗事が通じるのは、日本国内だけで、世界は腹黒いテロリスト国家でしかないと思って間違いないと思っております。
 世界を牛耳るなら金、国連を牛耳るなら金、アメリカを牛耳るなら金、ドイツを牛耳るなら金、つまり、世界中は、金によって支配されているのが現実なのです。体よく経済とか資本とか言いますが、要は「渡る世界は金次第」という事です。
 世界の標準は、人道や平和等という歯の浮くような柔な言葉など、毛の生えた羽毛のような軽い言葉です。
 国連や国際機関に拠出している金を半分以下にして、口だけ番長やれば、世界の国々の代表である国連貴族と国家搾取者達は、口を閉じます。金が入ってこないと知れば、日本批判など、瞬時に止むはずです。
 金を持っている日本国の強みは、ここにあると思っています。
 日本国政府が、前に出るか否かは、国民次第です。国民が、金を出すのは、どこそこ、あそこの国際機関と選別し始めた途端に、あっという間に、国連貴族やオリンピック組織ややサッカー貴族たちの態度が変わります。なんのことはないのです、金の蛇口を閉めればいいだけです。それをやるかやらないかは、日本国の政治家のご判断です。
それを支えるのが、国民です。覚醒余命時事日記、拡散されるか否か、敵も必死でしょう。
本日、若者2名を折伏しました。

クレスト
国内外の怪しい団体が話題なので、こちらの資料もよろしければ
【沖縄の普天間飛行場移設、アイヌ問題、ヘイトスピーチ規制が議論される中、横断的に絡んでくる国際NGO団体

 「反差別国際運動」(IMADRイマダ)について】
住所は東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎じいちろう記念会館6階で、部落解放同盟中央本部と同じ施設内。
IMADRは1988年、部落解放同盟が中心になって設立。解放同盟以外に北海道ウタリ協会(現・北海道アイヌ協会)、全国障害者解放運動連合会、民族差別と闘う全国連絡協議会などが参加。
発足時の役員は、理事長が部落解放同盟中央本部、上杉佐一郎中央執行委員長、事務局長に部落解放研究所の村越末男理事長、他役員20名中7人が解放同盟の関係者。
現在は理事長が武者小路公秀、副理事長は解放同盟から組坂繁之中央執行委員長。
国連の登録申請は「糾弾」などの行為が不当として1989年、1991年と二度にわたり却下されたが、1993年に国連NGOのロスター(メンバー)として登録される。
2008年には特別協議資格(カテゴリーⅡ)を取得。
現在はジュネーブにも事務所を設置しており、国際社会を舞台に、同和問題に限らず在日コリアンの人権問題、朝鮮学校の無償化、沖縄の基地移設問題、アイヌ問題など幅広い運動を繰り広げる。
部落解放同盟全国大会の運動方針には「反差別国際連帯活動を強化しよう」と明記。具体的には「従軍慰安婦に対する謝罪と補償」、「国内人権機関の創設」の他、「世系にもとづく差別に関する一般的勧告29の普及と宣伝」など。
さらに、ドゥドゥ・ディエン人種主義・人種差別等に関する国連特別報告書による日本訪問報告書を活用した「人種差別撤廃NGOネットワーク」への参加も呼びかけている。
現在の主要テーマは沖縄で、2012年にIMADRは辺野古移設やオスプレイ配備の撤回を日本政府に勧告するよう求める声明を人権理事会に提出、「沖縄県民の人権が辺野古新基地建設計画によって脅威にさらされていることを懸念する。
人権を守るために抗議する人々が警察や海上保安庁の暴力の対象となっている。日本政府に対しこのような暴力を控え、沖縄の自己決定権を尊重するよう要請する」(琉球新報2015年6月26日)などと訴えている。
関連事項として、2014年、人権委員会に関する参考資料
<第6回日本定期報告に関する総括所見>
http://kamimoto-mieko.net/wordpress/wp-content/uploads/2014/08/477eb2a28b5ed310955a5b7940611e53.pdf
(民主党参議院議員 神本みえ子 オフィシャルサイトより)
この中で個人的に気になった項目は、
・ムスリム監視活動に対する懸念
・新しい宗教運動への改宗者の家族によるその人たちを再改宗させるための誘拐や監禁に関する懸念
いったいこの人たちは日本で何をしたいのでしょうか?

都民
米国を視野にいれるなら、米国人がVAMKについて知っておくといいように思います。テキサス親父ことトニー・マラーノ氏が、VANKについて掲載してくださっています。アドレス→http://brief-comment.com/blog/texas/14984/
以下はその引用
「ハ~イ! 皆さん!相変わらず多くの韓国人からネットを通じて、俺に殺害予告が来てるんだ。心配した日本の友達が寄付を集めて、新しい銃を買ってくれたくらいだぜ!
 脅迫者の正体は、韓国政府が国家予算を組んで運営しているネットテロ集団だ。
 表面上は市民団体でVANK〈バンク〉と呼ばれているんだが、もともとは1990年にできた単なる出会い系サイトだったんだ。
 韓国では高校卒業者の約8割が大学に進学するが、受験戦争がすごい。
そこで、VANKは韓国各地で合コンを開くんだ。男女を交流させ、悩み相談をさせたりして、ガス抜きの場を提供しているってわけだ。
その合コンでは「いかに日本が邪悪な国か」ってレクチャーが行われてるんだ。
そして、「キミたちは韓国を邪悪な日本から守る戦士たちだ」と持ち上げる。
受験で視野が狭くなっている子供たちの心理を巧みに利用して洗脳し、ネットで日本を攻撃するサイバーテロリストたちを生み出しているってわけなんだ。
 連中は「外交使節団」を自称しているが、実態は国内外に友達を作らせ、その友達に韓国のプロパガンダを吹き込んで広める集団なんだ。
 日本を貶めて韓国を持ち上げることであれば、事実はどうであれ、みずからの主張を言葉巧みに、ごり押ししている。
 地図には「日本海」や「竹島」と表記されてるよな? 連中は世界中の出版元に、「東海」や「独島」と表記させたり、併記するよう強要したりしているんだ。
フランスでは「竹島が日本の領土である」という、ドキュメンタリー番組に抗議して、再放送が取りやめになった。
CIAやホワイトハウスの署名サイト、日本の「2ちゃんねる」などにも攻撃を加えている。とんでもないサイバーテロ組織だろ。どこが市民団体だって話だよな。
VANKの活動をすると、単位をくれる大学がいくつかあるくらいなんだ。
ウソを世界中に広めることで単位が取れるんだぜ!
いったいあの国はどうなってるんだ? VANKの主たる目的は「日本叩き」や「ディスカウント・ジャパン」だが、韓国の歴史を広めることでアジアの平和が保たれるとする「アジアピースメーカー運動」なども行っている。
 他国を貶めれば一番になれるなんてセコい考えの韓国が、アジアのバランサーになれるって本気で考えているのかよ。
 連中は、小学生まで利用してプロパガンダを流布する。最近でも、韓国の仁川〈インチョン〉国際空港に小学生を派遣して、中国人観光客に「反日で共闘しよう」という呼びかけビラを手渡している。
 子供を洗脳したり盾にする方法は、旧ソ連や東ヨーロッパの社会主義国が行っていた方法と同様じゃないか? 
 無垢な子供たちを洗脳して政治利用するのは、大人として最も恥ずべき方法だと思うが、韓国では政府が率先してこれを行っているんだぜ!
 日本はこのような隣国があることを理解して対処しなければならない。相手をよく知れば未然に防ぐことができるが、無関心が一番の敵だと思う。そのためにも事実を伝えていきたい。自分の命を守りながらな!米国と、日本の皆さんに神の祝福を!」
引用ここまで

というわけで何かでVANKが浮上するかもと思い、自分なりにVANKについて英訳してみました。もっといい英文があれば訂正お願いします。一部は、VANKの英語のホームページサイトの説明を参考にしました。アドレスhttps://vankprkorea.wordpress.com/

VANKは1999年にパク・ギテにより設立された。VANKは120,000人の韓国のサイバー外交組織と言っている。市民団体と主張しているが、韓国政府がVANKのために国家予算を組んでいる。
VANK(Voluntary Agency Network of Korea)was founded by Park Gi Tae in 1999.VANK says it’s a cyber diplomacy organization of 120,000 Koreans. The claim is it is an NGO (Non-Government Organization), but the Korean government makes national budget for VANK.

VANKはサイバー外交官のための教育プログラムを開発して実行し、プログラムは、外国人と交流して市民外交官の働きをする方法を彼らに教える。これらのプログラムは、全国的に小学校、中学校、高校の500以上の学生のクラブによって採用された。いくつかの大学は、VANKでの活動に単位を与えている。
VANK has developed and implemented an education program for cyber diplomats. This program teaches Koreans how to interact with foreigners and act as citizen diplomats. These program have been adopted by over 500 student clubs in elementary, middle and high schools nationwide. Some universities grant academic credit for VANK activities.

VANKのメンバーは、日本を国際社会から孤立させ、韓国の国威を向上させるためのサイバー外交官としての役割を果たしてきた。彼らの使命は、韓国の利益のために歴史の真実を改竄し、捏造を世界中に広め、反日活動を推進することである。
The members of VANK have taken upon roles as cyber diplomats in order to isolate Japan from the global community, and to improve Korea’s national prestige. Their mission is to pervert the truth of the history for the benefit of Korea, to spread the false stories throughout the world, and to promote “Discount Japan” campaign!

VANKは歴史を歪曲する色々なプロモーション資料を作成し、多くの資料が150以上の国に送られた。
VANK has produced various promotional materials which distort the facts of history, and tons of copies have been sent to more than 150 countries.

一つのケースが竹島の領有の争いだ。VANKは独島(竹島)は日本ではなく韓国の領有と言う。竹島が日本海にあるのは韓国にとって好ましくないので、VANKは日本海を東海に変更することを多くの国に強要する活動を活発にしている。なぜなら、日本海は韓国だけが東に位置しているからである。
One case is the struggle of the possession of Takeshima. VANK says Dokdo (Takeshimam)is a territory of not Japan, but Korea. It’s unfavorable for Korea that Takeshima is located in the sea of Japan, so, VANK is in full activity to force many countries to change “ The sea of Japan” into“The East Sea” . Since, The sea of Japan is located in the east of only Korea!!

VANKは第二次世界大戦前は竹島は韓国に属していたと言うが、1951年8月10日の米国国務次官補ディーン・ラスクから米国の国務長官ディーン・グッダーハム・アチソン宛の手紙を見れば嘘とわかる;
VANK says Takesnima had belonged to Korea before World War II, but you can see it’s a lie, when you read the following letter from Dean Rusk, Assistant Secretary of State to Dean Gooderham Acheson, American Secretary of State dated August 10th in1951;

「独島、あるいは竹島やリアンクール岩として知られる島について、この通常は無人の岩礁は我々の情報では韓国の一部として扱われたことはなく、1905年頃から、日本の島根県隠岐島庁の管轄下にありました。この島について、韓国によりこれまで領土主張されたことがあるとは思われません」
“ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ”

その上 彼らはサイバーテロリストである!!2010年3月1日の午後1時頃、VANKは日本語電子掲示板サイト2ちゃんねるへサイバー攻撃をした。バンクによるDoS攻撃はネットのホストのサービスを中断させ、使用者にネット使用を不可能にした。3月2日被害額は約2億2000万円に上った。VANKのメンバーは、2ちゃんねるのサーバーが日本ではなくカリフォルニアにあることを知らなかった。VANKは2ちゃんねるの管理会社やアメリカ政府機関など多くのサイトに被害が生じた。サンフランシスコ市警察やFBIが捜査し、攻撃者はVANKと判明した。
Also, they are Cyber terrorists!! VANK carried out a cyber-attack against Japanese bulletin board system site 2.ch around 1 o’clock in the afternoon on March 1st in 2010. The denial-of-service attack by VANK interrupted services of a host connected to the Internet, and made network resource unavailable to its users.
On March 2nd, the amount of the damage reached about 220 million yen. The members of VANK did not know that web server of 2.ch was put in California. VANK did damage to many web sites including a management company of 2.ch, and the American government office. So, San Francisco City Police, and FBI investigated, and it became clear that DoS attacker wasVANK!!

469 2016年2月22日時事

 かなり乱暴な処理をして、やっと不買運動まで整理した。この過程でかなりの投稿記事の削除が発生している。今回はまず、これについてふれておく。
 基本的には「日本再生大作戦」の真っ最中であるが、日本には余命のようなブログスタイルはないので極端なサイト違い、つまりテーマ違いであっても削除はしないようにしている。
 ただブログのシステム上、承認で残すか削除しか方法がないので、この点を理解していただきたい。とくに投稿後に匿名希望とか修正を求められた場合には本稿にあげない限り投稿記事は削除しないと残ってしまう。結果として本稿にあげない場合は投稿そのものが消えてしまう。
 誹謗中傷は一発削除であるが、困ることはいくつもある。
1.長文
ただでさえ余命ブログは長文である。ここに来て、まあ気持ちはわかるのだがA4サイズで5p~10p、URLをまともにいれると40pにもなろうかという巨大な投稿が連続している。重要事案が含まれているケースが多く、また参考URLを開いて確認という作業は危険が伴うばかりでなく時間がかかる。また複数テーマになっている場合には記事の修正ができないため処理ができず残ってしまう。よってこの関係投稿記事はすべて削除した。
2.他からの引用
他人のブログやコラム等、個人の関係のコピペ引用は公的なものを除いて法的な問題があるので避けていただきたい。引用不可としているものもあれば、著作権にふれるものもある。余命ブログは事実しか扱わないから、その確認も大変な作業となる。
 投稿記事内に余命が確認していないURLやサイトがあった場合も原則削除している。
3.明らかなサイト違い
個々にはケースバイケースではあるが、原則として宗教や芸能とかは扱っていない。
4.削除された場合には
以上挙げたような対処できない要因が必ずあるので、取り除いた上で再度投稿されたい。

山中英雄
ご参考まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成28年(2016)2月17日(水曜日) 通算第4817号  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (読者の声2)北朝鮮の核開発が加速しているなか、韓国政府も開城(ケソン)工業団地の操業停止と韓国人の引き揚げを行いました。
 日本では朝鮮民族は声ばかり大きく、またいつものプロレスだろうという覚めた見方をする人も多い。金正恩も朴槿恵も真剣なのかもしれませんが、外野から見るとオオカミ少年ごっこをいつまでするつもりなのかと呆れてしまいます。オオカミ少年遊びが本気にならないとも限りませんから日本国内では南北朝鮮勢力の暴発に備えが必要となります。
「余命三年時事日記」で指摘された在日がからむ犯罪が次から次へと摘発されている状況を見ると、有事の際、在日は殲滅対象という「余命」の記事も信憑性を帯びてきました。
伊勢志摩サミットと東京オリンピックを控え国内の治安対策は着実に進んでいるようです。
「余命」の記事にあった「自衛隊 警察 合同訓練 まとめ」
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/653
を見ると全国的に自衛隊と警察の合同訓練が行なわれていることがわかります。
 警察と軍隊は仲が悪いのが世界共通。ところが訓練映像を見ると新潟の「東京電力柏崎刈羽原発」周辺に武装した工作員が上陸したと想定した訓練では、新潟県警銃器対策部隊が自衛隊ヘリで現場に到着。

 他の動画ではパトカーの先導で自衛隊車両が目的地へ向かう映像もあります。自衛隊の元が警察予備隊、旧内務省の警察官僚が自衛隊を抑えたのが自衛隊制服組、という歴史を感じさせます。     (PB生、千葉)
(宮崎正弘のコメント)ご指摘の『余命三年時事日記』は、小誌でもまっさきに取り上げました。ユニークな存在ですね。

TMTM
余命爺様、スタッフの皆様、青林堂様、
ありがとうございます、そしてご苦労様です。
「余命三年時事日記ハンドブック」
Amazonにて予約受付開始されましたね。
今回はAmazonで確実に一冊入手して、前回の余命本を初日に入れてくれた地元の文教堂さんで三冊予約してみようと思います。
ツタヤはおそらく入荷しないでしょうし、Tカード提携してる書店(ワンダーグーや多田屋)も望み薄でしょう。
 ネット環境がなく、テレビと新聞(朝日)でしか情報を得ていなかった友達の親父さん。友達が実家で御飯食べる時に時々お呼ばれして一緒に御飯頂いたりしつつ、時々政治の話をしてたりもしましたが、朝日読んでた親父さんは当然安倍総理否定で意見は合わず・・・が、もともと陛下の一般参賀にも行った事がある人なので、意見は違えど愛国者であるので、余命本を読んでみてくださいと友達と一緒にプレゼントしてから少し変化があって、ネット繋ぐのは難しいか?と聞いてきました。また御飯に呼ばれた時にでも設置方法のアドバイスと、率直な意見を聞いてみたいと思っています。
今回の本も、勿論プレゼントします(笑) TMTM

山中英雄
『余命三年時事日記ハンドブックについて複数のコメントがはいっている。本日で発売までちょうどあと一月あるのだが「今回は」予約数が伸びないと心配されている』とのことですが、初版の時は、事前に発売日と内容紹介<目次>のアナウンスがありましたが、このハンドブックについてはありません。そもそもこの発売の目的と内容が不明であり、その説明が必要と思います。

全ての日本国民向け必携の書(ハンドブック)!
「入管特例法」「在留カード」「官邸メール」など『余命三年時事日記』に登場するキーワードや、戦後左翼や反日勢力が起こしてきた数々の事件の概要を解説。
『余命三年時事日記』のキーワードや事件、事象を明解に解説。これ一冊で『余命三年時事日記』が丸わかり!
●反日勢力の正体、悪行、特権、日本乗っ取り ●日本侵略を進める韓国 ●日韓戦争勃発!? ●日本再生――反日勢力の除去

.....まあ、一応以上のようなかたちで進めている。ハンドブックという語感からは「余命三年時事日記」の付属あるいは付録的な感じがするかもしれないが、この場合は意味合いはまったく違う。事象を深く掘り下げることで、現在、そして今後の余命の方針をわかりやすく説明し、5月に予定している「余命三年時事日記第二弾」へのつなぎと同時に、在日や反日勢力との闘いにおける強力な実戦本となっている。
 デモという実戦部隊は「大嫌韓時代」の桜井誠氏がになっている。先般川崎デモでは明らかに在日を追い詰めた。川崎は新大久保とは違う。ある意味本拠地に踏み込んだといえるだろう。本日は竹島。その行動には心から敬意を表したい。
 一方で言論の刺客とでも称したいのが井上太郎氏である。保守本はいろいろあって余命が読んでいるのはほんの一握りに過ぎないが、前回、余命と同様なブログ遮断という言論弾圧を受けたということがきっかけとなって氏の書籍はチェックするようになっていた。
 今般、共産党の正体という切り口で、在日特権まで踏み込んだ「井上太郎最前線日記」が18日に出版されている。これは「ハンドブック」を一段とフォローするもので是非読んでいただきたいと思う。余命の取り上げてない在日と共産党の歴史やShields、しばき隊などのつながりや正体の疑問が一気に氷解するだろう。
 予約数ののびについては、前回は発売日まで受付がアマゾン1社であった。今回はすでにオンライン書店だけで6社が登録受け付けしている。一度総合2位に上がって、現在は16位であるが、状況が違う。今、どうのこうのという問題ではあるまい。

miku
余命さんにお願いです。
記事やみなさんからのコメント引用と、余命さん自身のコメントがどこからどこまでなのか、区別がつきにくいので、引用部分は括弧でくくっていただくとか、あるいはフォントを変えて頂けないでしょうか?もし可能でしたらお願いいたします。
.....いつも頭にはあるのだが、手が回らない。無責任な話ではあるが、その読みやすさと事案の解説は余命の引用サイトがよろしいかと思う。(ごめん!)

爽涼無量
余命 様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
テレビの反日汚染について”もえるあじあ”様に以下の記事が掲載されています。
http://www.moeruasia.net/archives/46818340.html
これにつきまして、総務省の出した「放送局に対する外資規制について」という資料があります。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/joho_bukai/pdf/030414_3_2.pdf
資料中「その他」に
(1)株主名簿の記載等の拒否 :
間接出資に係る日本法人からの名義書換請求等に対応して、株主名簿に記載等すると外資規制に抵触することとなる場合、放送事業者は記載等を拒否できる旨の規定を整備する。
(2)議決権の制限 :
間接出資に係る外資比率が増加する場合において、(1)では対応できず、外資規制に抵触することとなるときは、抵触しないように外国法人又は間接出資に係る日本法人が有する放送事業者の株式の一部は議決権を有しないこととする旨の規定を整備する。
とあり、これを悪用して、御承知のように今回だけではなく過去からずっとこんな状態が続いています。
そもそも何故この規定が必要なのか分かりません。
もし本当に必要が無いのなら、この規定の撤廃を求めるのは如何でしょうか。
何卒御一考の程宜しくお願い申し上げます。
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。
.....この問題が表に出てくるのはもっと先になるだろうね。

猫きち
法務省が、日本人への言論弾圧を行いました。
在特会が朝鮮大学校のお祭りに言って断られた事に抗議をしている動画です。ニコニコ動画から削除されました。在特会がブルーリボンを胸に付けているから断られている所のやり取りでした。ブルーリボンは、拉致被害者の家族会の物です。在特会は、拉致をして朝鮮大学校に隠して本国に送ったとも言ってました。何か北朝鮮に都合の悪いやり取りが有ったのかと思います。YouTubeの同じ動画は残ってます。
このまま私達が言わないでいると日本政府から、どんどん言論弾圧をされるのではないでしょうか?
.....もう在日に余裕がなくなっているから露骨に反発してきている。法務大臣を親韓派にしているから、いろいろとあるだろうが南北朝鮮問題はそろそろ決着へ向かいそうな雰囲気ではある。ソフトかハードかはわからないけれど....。

コトリ
余命爺様、こんばんは。私は欧州在住の主婦です。
なぜ在日にこれだけすごい補助金を支払う必要があるのか? 怒り心頭です。無回答の自治体は言わずもがな。
 日本国政府や地方自治体は、駐在で海外に転勤している日本人の子女や海外の日本人学校、補習校へこそお金をまわすべきです。駐在員の子供達はれっきとした「日本人」であり、「日本国民」です。しかも数年間と言えども貴重な子供の時代を海外で過ごし、現地の子供達と互角に渡り合える力や表現力、現地の言語を身につけています。ですが、日本へ帰国するとせっかくの語学力も数ヵ月で低下し、日本の子供社会に対応すべく、控えめに振る舞うようになります。こうやって親御さんたちの現地での努力はふいになり、伸び伸びとした子供の表現力は埋もれていきます。
 海外生活の経験をした次世代の子供達に無償で語学を継続して学ばせられれば、将来の日本に本物のグローバルな人材が育成できるはずです。ちなみに私の子供はハーフですが、現地の補習校や塾で出会う駐在員の親御さんたちは、みな真剣に子供達に日本語と現地の言葉を習得させられるよう、日々奮闘しています。日本には帰国子女財団なるものもありますが、この団体が長期的な目線で帰国子女をいかに育てていこうかというような意図はあまり見受けられませんでした。
 在日朝鮮人の子供達にではなく、日本の将来を担う在外日本人の子供達にこそ国民の血税を使って欲しいと切に思います。

茶子
コトリ様のご意見に完全賛同いたします。
朝鮮学校の子弟に援助金を出しても、将来反日の工作員になるだけです。
日本にとって何の価値もないどころか敵に資するだけ。
中国に膨大なODAを払ってそれが軍拡資金に使われたり、各反日ロビー活動の資金に使われているのと同じ構図です。
「ミサイル開発や核開発に回せるお金があるのだから、祖国(北朝鮮)に援助や補助を求めなさい」と言ってやればいいのです。
 それよりも、日本の将来に資する子供たちにお金をかけるのは当然です。
 帰国後もネイティブスピークを維持できるよう、学校から帰ったら通える学童保育のようなコミュニティークラブがあるといいかもしれませんね。
そこに日本人の子供も(本人が望むなら)参加できるようにすれば、準ネイティブな英語力は身につけさせられるかもしれません。
いくら日本国内でネイティブな先生や講師に数時間習っても、現地で体で覚えた能力にははるか遠く及びません。
既にある下地を生かさない手はありません。
親御さん達にアンケートを取るなどして、より良いシステムを構築したほうが良いと思います。こういう提案が通るのも、日本国内のゴミを掃除してからなのでしょうかねぇ。

縄田様
 海外には朝日新聞・毎日新聞が過去オバマ大統領やファーストレディを「奴隷の子孫」と無神経に報じていた記事を指摘します。これはサヨクオールスターズが記事を世界中に拡散させるでしょうから、その先手をくじくためです。ホワイトハウスがより効果的でしょう。
 これには「朝日新聞や毎日新聞が中国や韓国の支局か機関紙となっている」という点も含めないと、ただ日本人は失礼な連中と受け止められかねませんし、海外メディアもそのような印象を持たせる報道をしかねません。
 根拠となる物を添付すれば効果的ですが、それが無いと逆効果になる気がします。
 官邸メールではTBSやNHKの報道が明らかに放送法の精神に違反していることを指摘し、停波の検討の要望を伝えます。
これは良い提案ですね。
 現在マスコミは高市氏の発言を取り上げて「安倍政権はマスコミに圧力をかけ、報道と表現の自由を侵害しようとしている」という論調です。
しかし、日本国民が停波を望んでいるとなればそんな論調もどこかへ吹き飛び、それどころじゃなくなるでしょうからね。
 彼らが慌てふためく顔を見てみたいです。
 高市氏の発言は国民に対する「良いトスを上げてくれ」というメッセージだったのかもしれません。
そのつもりはなくても、結果そうなった。だったら面白いですね。
幾つかの根拠となる例を挙げて、それをメールに添付すれば更に効果的だと思いました。

468 民主党???

民主党の岡田克也代表は18日、文化放送のラジオ番組に出演し、低迷する民主党について「支持はこれから上がっていく」と自信をのぞかせた。
 岡田氏は野党の現状について「第三極と言われていたものがなくなった。おおさか維新の会は与党だと思う」と指摘。さらに「共産党は考え方があまりにも違う」と述べ、安倍晋三政権に対抗しうる勢力は民主党と強調した。
 国会審議では民主党議員によるスキャンダル追及や、放送局が放送法違反を繰り返した場合の「電波停止」の可能性に言及しただけの高市早苗総務相に過剰に反発する質問が目立つが、岡田氏は「国会審議をちゃんと見ている方は、いかに民主党の議員がしっかりした議論をしているかが理解いただけると思う」とアピールした。
 自身が1月に行った首相の施政方針演説に対する代表質問も取り上げ、「私の代表質問に目を通していただければ、いかに多くの提案に満ちているか理解していただけるはずだ。 ちゃんと読んでいる方が少ないし、伝わっていないのが悩みだ。われわれの伝え方にも問題がある」と述べた。
 岡田氏は、約3年3カ月の民主党政権について「いいこともたくさんしたが、いいことよりは失敗のことが残る。そうすり込まれている方もたくさんいる」と述べた。「まだ引きずっているが、国会などでしっかり頑張っていく中で払拭していくしかない。言い訳しても無理だ」とも語った。
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180027-n1.html

民主党への吸収を維新が受け入れることが条件で、岡田氏としては協議の落とし所としたい考えだ。ただ、双方の解党を訴える維新側が受け入れるメドは立っておらず、党名変更には民主党内の反対論も根強いため、実現は容易ではない。岡田氏の発言は、複数の関係者が明らかにした。
 維新の今井幹事長も17日の非公開の両院議員懇談会で、新党協議の経過を説明し、
「岡田さんは解党は受け入れないが、党名(変更)は柔軟に考えるとのことだった」と明らかにした。
 新党名は「立憲民主党」など略称が「民主党」になる案が浮上している。新党名を浸透させる手間が省け、夏の参院選への準備を進めている改選組の理解も得られるとの思惑もある。
民主党のロゴマークも継続して使用するとみられる。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160217-OYT1T50119.html

 民主党の中川正春元文部科学相は16日、民主、維新両党の合同代議士会で、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生担当相が睡眠障害で自宅療養していることを引き合いに、「いよいよ攻勢を掛けていきたい。安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取ろう」とあいさつした。  
 中川氏はこの後、取材を受け、不適切との指摘に、「政府に対して反転攻勢を掛けたいという趣旨だった。表現が誤解を招いたとすれば、取り消したい」と釈明した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00000129-jij-pol

不倫&路チューのモナ男こと民主・細野政調会長がゲス質問攻め!「私の責任ですから」と歯切れ悪く…
【“不倫問題”宮崎氏が議員辞職】
民主党の細野豪志政調会長の16日午前の記者会見で、女性タレントとの不倫で議員辞職願を提出した宮崎謙介衆院議員に関する質問が相次いだ。細野氏といえば、平成18年にタレントの山本モナさんとの路上キスを写真週刊誌に報じられた不倫騒動の“先達”だが、今回の不祥事をどう受け止めたのか。
 --宮崎氏の件への受け止めと、辞職という決断への評価を
「まあ、それは、ご本人が判断したことですからね。そういうご判断をされたということだと思います」
 --宮崎氏の件に関連して「ゲスは民主党では細野」ということが出ている。自身のイメージについてはどうか
「まあ、あの、それについては、いろいろ私に対して言われるのは、これはもう私の責任ですからね。そう思っています」
 --宮崎氏は政治生命を絶ったが、細野氏は10年前の件の後、かえって票を増やしている。この差はいったい何だと思うか
「それは、ちょっと、私がコメントする話ではないと思いますので…」
http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160028-n1.html

 民主党の山尾国会対策副委員長は、放送行政における政治的公平性の解釈についての政府統一見解に関して、
「これまでどの政権においても、1つの番組で政治的公平性を判断するという解釈を示した政権はないが、なぜ解釈を変えたのか」と質問しました。
 これに対し、高市総務大臣は、「放送法4条の政治的な公平性について、番組全体で判断するという従来からの解釈には何ら変更はない。ただ、番組全体を見て判断するとしても、番組全体は1つ1つの番組の集合体なので、1つ1つの番組を見なければ全体の判断もできない」と述べました。
 また、高市大臣は、放送事業者が政治的な公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波法に基づく電波の停止を命じる可能性があると答弁したことに関して、
「民主党政権だった平成22年11月26日の参議院総務委員会で、当時の平岡総務副大臣からも、放送法4条が法規範性を有することや、番組準則に違反した場合には総務大臣が業務停止命令や運用停止命令ができることなど、私が述べた内容について、民主党政権下でも同じように答弁されている」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160215/k10010410131000.html

 国会では衆議院の予算委員会で集中審議が行われていますが、野党側は除染の長期目標を巡る発言の撤回に追い込まれた丸山環境大臣を追及しました。国会記者会館から報告です。
 丸川環境大臣は年間1ミリシーベルトの除染の長期目標をめぐり、「何の科学的根拠もない」などとした自身の発言を国会でも撤回しました。
「反放射能派がわあわあ騒いだ中で、何の科学的根拠もなく、細野さんという環境大臣が1ミリシーベルトまで下げますとかですね、これは根拠があるわけであります。発言は事実なのかということと、撤回をされたということなのか」(民主党 長妻昭 代表代行)
「金曜日にメモを報道関係の方から入手をしていただきまして、私の発言で間違いなかろうということで、そのメモを確認をさせていただいて、その結果、福島に関連する部分については発言を撤回させていただいた」(丸川珠代 環境相)
 また、民主党の古川元久議員は、消費税率の引き上げに合わせて導入が予定されている軽減税率について、「ファストフード店で飲み物とハンバーガーとポテトを買い、飲み物だけは店内で飲む場合、税率はどうなるのか」と質したところ、財務省は、「飲み物は外食扱いで10%、ハンバーガーとポテトはテイクアウト扱いで8%となる」と答弁しました。古川氏は「混乱が生じるのは明らかで、本当に軽減税率の導入を強行するのか」と批判しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160215-00000013-jnn-pol

民主党、党名を「民主党・国民連合」あるいは「民主党・改革連合」に変更へ
日テレ24
民主党と維新の党の合流問題を巡り、交渉が難航する中、民主党内では両党の合流を夏の参議院選挙後に先送りする案が浮上していることがわかった。
 民主党内には、維新の党の求めに応じて参院選前に解党した場合、全国の地方組織を解散する手続きが必要で、混乱を招くなどの慎重論が根強くある。そのため民主党内では、維新の党が「解党・新党」にこだわる場合、両党の合流を参院選後に先送りする案が浮上していることがわかった。
 こうした中、維新の党の松野代表や今井幹事長らは16日午後、国会近くで会談し、新党が結成できない場合、参院選は独自で戦う方針を確認した。
 維新の党・今井幹事長「参議院選挙を戦うためには、早く結論出した方がいいって言っているんです」
 両党は今週中にも協議をまとめたい考えだが、合意の見通しは立っていない。

.....馬鹿さ加減は毎日も朝日も一緒。丸山発言ではブーメラン。

丸山議員奴隷発言:止まらぬ失言…自民、緩みっぱなし – 毎日新聞
丸山議員は委員辞任 選挙戦略への影響懸念の声も
自民党の丸山和也参院議員は18日、オバマ米大統領を念頭に「黒人の血を引く。奴隷ですよ」などと発言した責任を取り、参院憲法審査会の委員を辞任した。谷垣禎一幹事長らが引き締めに躍起になっているのに、同党議員の失言は止まらない。安倍晋三首相が描く選挙戦略への影響を懸念する声も出始めた。
http://mainichi.jp/articles/20160219/k00/00m/010/121000c

自民、止まらぬ失言・不祥事
民主や社民、生活の野党3党は、丸山氏の議員辞職勧告決議案で「看過できない」と指摘。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L4SPQJ2LUTFK00B.html

「奴隷が大統領」発言、丸山議員の辞職勧告決議案を提出
民主党と社民党、生活の党と山本太郎となかまたちの野党3党は18日
http://www.asahi.com/articles/ASJ2L61Y9J2LUTFK016.html
↓4年前の朝日
オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」
オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。
http://www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html

縄田
初めて投稿します。余命チームの皆様、読者の皆様、おつかれさまです。いつもありがとうございます。
 今回は自民党の丸山和也議員の発言に対するマスメディアことマスゴミの悪意に満ちたバッシングに我慢しきれず筆をとりました。
今回の経緯はまとめサイトの中ではNews U. S. さんが最も核心を突いた記事をまとめてくれています。
http://www.news-us.jp/s/article/434036833.html
 最近ではサヨクオールスターズがなりふり構わなくなってきました。野党にも「首相を睡眠障害になるまで追い込んでやる」との問題発言をした議員がいましたが、マスゴミはいつものごとく報道しない権利を行使しています。
今回は覚醒した国民の総反撃ということで、以下の提案をさせて頂きます。

1. 丸山発言を恣意的に編集し内容を悪意あるものに歪曲した放送局には抗議のメールを送りましょう。同じような内容のメールが多いほど国民の監視の目の広がりを相手に実感させることになるでしょう。怒りに任せた感情的な文面よりも事実を淡々と列挙したものの方が効果的だと思います。

2. 海外には朝日新聞・毎日新聞が過去オバマ大統領やファーストレディを「奴隷の子孫」と無神経に報じていた記事を指摘します。これはサヨクオールスターズが記事を世界中に拡散させるでしょうから、その先手をくじくためです。ホワイトハウスがより効果的でしょう。

3. 官邸メールではTBSやNHKの報道が明らかに放送法の精神に違反していることを指摘し、停波の検討の要望を伝えます。

4. 最後に自民党や丸山議員にはマスゴミにはこういう報道があるが、まともな国民はこう考えていると激励のメールを送ります。

以上簡単に述べさせて頂きました。皆様のご検討を宜しくお願いします。

467 北朝鮮制裁事案

前回「朝鮮人学校補助金制度」とは前後の出稿である。事態が現在進行形であるので、こういうことが起こる。2015年7月9日より国籍が確定して、南北朝鮮人はとりあえず韓国籍となり、また個人にも組織にもマイナンバーが付与されていることから、北朝鮮の人の動きも仮名の流れも追いやすくなった。彼らが得意とする集団恫喝や数々のテクニックも通じなくなりつつある。また、集団通報以降は国民に9条の会とか、いわゆる市民団体、在日とかアイヌとかを称する組織などが裏ではみなつながっていることがバレつつある。 要するに民主党も共産党もみそくそ一緒ということで、国連人権委員会での動員をはじめ、民主党は党名まで変更、共産党は全選挙区立候補をあきらめてまでのすり寄りで党の存続を図っている。今回はそんな流れを集めてみた。 

日本、「北朝鮮国籍者の入国禁止・対北朝鮮送金を禁止」対北制裁確定(総合2報)
今日の臨時閣僚会議の決定…資産凍結の対象11ヶ所に拡大
(東京=連合ニュース)チェ・イラク特派員

 日本政府は19日夕方、安倍晋三首相主宰で臨時閣僚会議を開き、北朝鮮の核実験と長距離ロケット(ミサイル)発射強行に伴う対北朝鮮独自制裁を確定した。
 この日確定した対北朝鮮制裁は、北朝鮮国籍者や北朝鮮船舶の日本入国禁止、北朝鮮への送金の事実上の原則禁止など、過去10日、国家安全保障会議(NSC)で採択された内容を含んでいる。
 対北朝鮮送金の場合は、人道的目的の10万円(約109万ウォン)以下の場合を除くと、原則として全面禁止した。
日本から北朝鮮に現金を搬入する場合の申告基準を、100万円から10万円へと大幅に拡大した。
 北朝鮮を訪問した核・ミサイル関連技術者の日本への入国禁止、人道的目的を含むすべての北朝鮮船舶と北朝鮮に寄港していた第3国船舶の日本への入港禁止、該当船舶の船員の入国禁止、資産凍結の対象拡大なども含まれた。
資産凍結の対象と関連して、核とミサイルなどに関する団体1箇所と、個人10人の資産を追加で凍結することにした。
 日本政府は、北朝鮮に寄港していた第3国国籍船舶の入港禁止措置は、国会の事後承認が必要なだけに、それまでの関連手続きを早急に進めることにした。
 これに先だって日本政府は、在日朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係者が北朝鮮を訪問した場合、再入国を禁止するなど、閣僚会議の通過の必要がなく実施できる人的往来の規制はすでに適用している。

 政府が、核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮への制裁措置として、朝鮮学校に補助金を支出している地方自治体に対し中止を求める通知を出す方向で検討に入ったことが17日、分かった。この日の自民党拉致問題対策本部などの合同会議で文部科学省が明らかにした。
 会合で文科省幹部は「通知を行う方向で検討している」と明言。時期や内容は検討中とした。
 自民党は昨年6月の制裁に関する提言で、補助金を支出している地方自治体に対し「全面停止を強く指導・助言する」ことを政府に求めていた。
 朝鮮学校は在日朝鮮人の子女が通う学校で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の
強い影響下にある。補助金は都道府県や市町村の判断で支出しており、北朝鮮の度重なる暴挙を受けて東京都などは支出を停止したが、兵庫県など継続している自治体も多い。
http://www.sankei.com/politics/news/160218/plt1602180005

 政府が科している経済制裁の一環で、輸出が全面的に禁止されている北朝鮮に日本国内の日用品を不正輸出していたとして、京都府警と神奈川、島根、山口県警の合同捜査本部は18日、外為法違反(無承認輸出)の疑いで、韓国籍で貿易会社「聖亮商事」(東京都台東区)社長、金賢哲容疑者(48)=東京都足立区=を逮捕した。合同捜査本部は同日、関係先として同社のほか、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の経済団体「在日朝鮮合営経済交流協会」も家宅捜索した。
 合同捜査本部は昨年5月、朝鮮総連トップ、許(ホ)宗(ジョン)萬(マン)議長の次男を逮捕し、このとき関係先として聖亮商事も家宅捜索。同社の事務所から取引文書などを押収し、不正輸出の実態について裏付け捜査を進めていた。
 逮捕容疑は、平成26年1月2日、制裁で輸出が禁止されている段ボール187箱分の日用品をシンガポール経由で北朝鮮に輸出したとしている。
 北朝鮮国内の富裕層向けに、日本で流通する食器や食料品、衣類などを輸出していたとみられる。この輸出で約640万円の収益を得ていたという。
 日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に独自の経済制裁を科し、21年6月には輸出を全面禁止とした。昨年3月、拉致被害者の調査の報告がないことなどを受けて、制裁を2年延長した。
 合同捜査本部は、21年から26年までの約6年間に10数回にわたって、不正な輸出を行っていた形跡を確認しており、常態的に不正な輸出を続けていたとみて、詳しい実態解明を進める。
http://www.sankei.com/west/news/160218/wst1602180049-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/160218/wst1602180049-p1.jpg

 元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。過激派組織「イスラム国」(IS)が危険視されているが、北朝鮮の脅威も忘れてはならない。
 証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山(ウォンサン)連絡所で戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)氏=仮名。山口県岩国市で11月29日、拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。
 李氏は20代前半だった1983年、金正日(キム・ジョンイル)総書記の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。転向した現在は、ソウルの政府系研究機関に勤務している。
 300人の来場者を前に、李氏は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。
 闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。
「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。
 北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。
 李氏は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。
「日本で暮らした工作員を本国に戻す任務だった。北朝鮮工作員を日本人化するためで、言葉や風習を学んだ工作員を北朝鮮に戻していた」
 北朝鮮工作員は公然と日本に“留学”して、工作活動の準備をしていたことになる。
最も関心の高い日本人拉致についても、以下のように明かした。
李氏は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。
 固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。
 李氏は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151201/dms1512011900016-n1.htm
「暗殺の危険がある」と顔を隠して証言した李氏(左)と、特定失踪者問題調査会の荒木代表=11月29日、山口県岩国市

「新宿区西早稲田2-3-18」という住所を知っていて、持ち出す人は多いのですが、そこが全部「朝 鮮 総 連」関連団体だとはっきり書く人が少ない気がします。
25 :神も仏も名無しさん:2013/12/18(水) 17:42:32.54 ID:qufiWZWm.net
カトリック正平協は朝鮮総連のカトリック部門と言えるかと言うことについてカトリックに関するところをupしました。

※「女性国際戦犯法廷」について
『女性国際戦犯法廷』の問題は、しかし、驚くべきことを私たちに知らせました。
1.「女性国際戦犯法廷」主催者“vaww-net-japan”は、発足時、下の住所でした。
代表:松井やより 副代表:中原道子 西野瑠美子 事務局長:金富子
〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
FAX 03-5337-408★8 E-mail vaww-net-japan@★jca.ax.apc.org
郵便振替口座: 00120-3-3195★5 加入者名: VAWW-net Japan
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/vaww.htm
この場所は、「カトリック中央協議会」「日本カトリック正義と平和協議会」
の所在地に同じです。
宗教法人 カトリック中央協議会 〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
日本カトリック正義と平和協議会 〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10
つまり『女性国際戦犯法廷』を主宰した団体は、「カトリック中央協議会」「日本カトリック正義と平和協議会」のもとで生まれたのです。
【正平協】カトリック大阪、さいたま他【反ローマ】XXXVIII
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/psy/1387174965/25

(いわゆる北朝鮮シンパの在日韓国人)
在日大韓基督教会は、朝鮮総連系であり、「朝鮮基督教連盟」という名の北朝鮮の宗教団体と公式交流を持ってきた。
特にこの中の「朝鮮新報」は総連の公式機関なので、総連の公式発表と言えること。
・朴 寿吉(在日大韓基督教会総幹事・牧師) ← 朝鮮総連の大物

6.15共同宣言発表9周年 北、南、海外で記念行事、「団結して難局打開を」

6.15共同宣言発表9周年を記念して、北、南、海外の各地域でさまざまな行事が催された。6.15共同宣言実践北、南、海外各委員会は15日、共同アピールを発表、6.15共同宣言が採択された6月15日から10.4宣言が採択された10月4日までを「6.15共同宣言と10.4宣言履行のための運動期間」に定めると宣言した。

6.15共同宣言実践日本地域委員会の第3回総会と同宣言発表9周年に際した記念集会が13日、東京都豊島区のコア池袋で行われた。
総会には6.15海外側委員会共同委員長である郭東儀・日本地域委員会議長と名誉議長、総連中央の徐忠彦国際統一局長、在日朝鮮人平和統一協会の李漢洙会長、在日大韓基督教会の朴寿吉総幹事をはじめとする副議長、代表委員、事務局メンバーらが参加した。
・・・[朝鮮新報 2009.6.17]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2009/05/0905j0617-00001.htm

「新宿区西早稲田2-3-18」はカトリックも含み、北朝鮮、総連との関係を否定できない。
新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表(随時更新) – Yahoo!知恵袋
最終更新日時:2013/10/14

◆日本基督教団  新宿区西早稲田2-3-18
◆日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
◆在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
◆在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
◆在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
◆外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
◆平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
◆キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
◆女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-
◆戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18 (バウネット)
◆キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
◆難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18

これだけでも胡散臭いのですが、問題なのは上記の【同じ住所のアヤシイ団体】の中の
◆在日韓国基督総会全国青年協議会
◆在日本大韓基督教会
◆在日韓国人問題研究所
◆在日外国人の人権委員会
は、1998年に「外国人住民基本法案」を作成し、2002年に入ってからは2002年以降は衆参両議院に毎年のように請願を提出。
 その内容は【 現在の入管法を廃止せよ。 日本に来た外国人全員に問答無用で日本のパスポートを渡せ。 帰化制度を廃止。 つまりは、国籍法の廃止も同然の要求。】
 これだけ仰天な要求が在日朝鮮人の4千名近くの署名と共に民主党元副代表・円より子(今は落選)と 社民党の山内徳信は1度提出。
民主党で現在落選中の佐々木秀典はこの法案を3度提出。
元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子は4度提出しています。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n188388

カトリック中央協議会の日本カトリック司教協議会には「外キ協」があり、「外キ協」の連絡先がRAIKすなわち在日大韓基督教会、つまり朝鮮総連。

日本カトリック司教協議会
教団関連
「外キ協」
顧問
共同代表 岡田武夫(東京教区大司教)
松浦悟郎(大阪教区補佐司教)
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/cbcj/comt.htm

~「韓国」がついた北朝鮮系団体が多いので注意~
韓統連(在日韓国民主統一連合)は北朝鮮系団体で、民団(在日本大韓民国民団)は韓統連を敵性団体とみなしている。
また、韓国大法院は韓統連を国家保安法違反により、北朝鮮と同様の反国家団体と規定している。
韓統連の傘下団体、「在日韓国青年同盟(韓青同)」、
「在日韓国民主女性会(民主女性会)」、
「在日韓国人学生協議会(学生協)」
も同様である。
これらは、当然ながら、朝鮮総連と連携し北朝鮮本国のコントロール下にある。
「在日韓国青年同盟(韓青同)」はしばき隊、反天連の在日メンバーが所属。

466 全国朝鮮人学校補助金制度

クミ ト∸ビン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
・在外日本人の朝鮮学校補助に対する思い
・在外日本人も朝鮮学校贔屓に関しては頭にきてる
・自治体の汚鮮度を示す資料があるので参考にしてほしい

「長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮への制裁措置に絡み、自民党側が自治体による朝鮮学校への補助金支出の中止を求めていることについて」

文部科学省の内部資料や産経新聞の調査では、7年前の平成21年度、27都道府県で教育内容をチェックしないまま、朝鮮学校に対し計7億6,666万円の補助金を支出しています。
【朝鮮学校への補助金の中止を求めます】
27都道府県知事へオンラインにて、意見を述べてみました。

 現在、全米に広がる反日活動の影響で、在米日本人の子供達が不当ないじめに曝され、下手したら「日本人」というだけで、暴力までふるわれた報告まであることを、知事はご存知ですか?
 反日の巣窟と、校長など学校関係者による犯罪率が極めて高い朝鮮学校援助は、間接的に海外の日本人を過酷な状況に追い込む手助けをしています。
兵庫県は、2011度より、毎月、3校(500人)に1,500万円を支給。市民県民の血税を使っています。朝鮮学校の生徒の犯罪率は驚異的、朝鮮学校へは消防署の立ち入りも認めておらず、災害時の問題もあります。未だ朝鮮学校の教育内容をチェックせずに補助金を出しているというようなことは、まさかないことを願います。

【朝鮮学校の元理事・金基敏が摘発】
【広島朝鮮高校の指導教員の金徳元気が生徒をヘロイン・運び屋に仕立て上げ逮捕】
【大阪朝鮮学校の元校長は現在、国際指名手配】
これらは、英語でネットや新聞に記載されると思われ、国際問題に発展、大恥をかく羽目になります。是非とも大問題になる前に補助金の中止を求めます。
在外日本人の間で、補助金の問題がとり沙汰されています。
正確な情報を得るために確認したく学事法制課、広報課、秘書室、知事へ直接メールさせていただききます。 (まさかとは思いますが、うちの担当ではないので知らない、というような返答はしないで下さい。 担当でないのなら、担当部署に至急回して下さい)
ご返答下さいますようお願いします。

27都道府県へオンラインにて、連絡しましたが、埼玉県上田知事のみ直接、回答をいただきました。
No.1【埼玉県=埼玉朝鮮初中級学校、埼玉朝鮮幼稚園】、2校
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/teigen/index.html
【回答:補助金は中止】
「私あてのメールを拝見いたしました。
 埼玉県では平成22年度から朝鮮学校への補助金は交付していません。その理由は次のとおりです。
 私立学校に対する補助金は私立学校が健全に発展することを前提にそれを支えるという趣旨から私立学校振興助成法に基づいて交付しています。朝鮮学校は現時点において財務の健全化がなされたとは言えません。
また、県民の代表である県議会からも「県民の理解が得られない。学校側が県からの要請にしっかりと応えるとともに、拉致問題等が解決されるまでは予算の執行を留保すべき。」との附帯決議がなされています。拉致問題は小泉訪朝、平壌宣言から10年以上が経過しましたが、解決に向けた進展は見られません。
このような状況の中で朝鮮学校に補助金を交付することは県民の理解が得られません。こうしたことを総合的に判断したものです。」   埼玉県知事 上田 清司

********
【全国にある66校】都道府県知事に在外日本人として意見を述べました。以前は90校。

No.2【北海道=北海道朝鮮初中高級学校】
北海道知事・高橋 はるみ(たかはし はるみ)氏、道政に関する相談・苦情・提案・照会・窓口
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/dsc/soudan.htm#center
【回答:無し】

No.3【宮城県=東北朝鮮初中級学校】
宮城県知事・村井 嘉浩(むらい よしひろ) 氏、知事への提案
https://www.shinsei.elg-front.jp/miyagi/uketsuke/dform.do?id=1274678602000
【回答:無し】

No.4【福島県=福島朝鮮初中級学校】
福島県知事・堀内 雅雄(ほりうち まさお)氏、広報課
https://www.pref.fukushima.lg.jp/form/detail.php?sec_sec1=5&check
【回答:無し】

No.5【茨城県=茨城朝鮮初中高級学校】
茨城県知事・橋本 昌(はしもと まさる)氏、知事直轄広報広聴課県民広報
https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/…/kenmin/misc/contact.html
https://kouchou.pref.ibaraki.jp/kotyo/hp_iken_toroku.php
【回答:無し。年間160万支給が発覚】

No.6【栃木県=栃木朝鮮初中級学校】
栃木県知事・福田 富一(ふくだ とみかず)氏、県民生活部広報課電子申請システム
https://s-kantan.com/pref-tochigi-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=687
【回答:無し】

No.7【群馬県=群馬朝鮮初中級学校】
群馬県知事・大澤 正明(おおさわ まさあき)氏、知事への手紙・わたしの提案
https://www.pref.gunma.jp/s/teian/iken.htm
【回答:有り。補助金は、年間236万6千円支給】
本県では、県内の私立学校を設置する学校法人等に対して、教育条件の維持向上、修学上の経済的負担の軽減等を目的として「私立学校教育振興費補助金」を交付しています。
群馬朝鮮初中級学校は、学校教育法で規定する各種学校であり、本県は学校の状況調査を実施し、他の私立学校と同様に補助金を交付しています。(平成26年度実績 年間236万6千円)
平成27年12月28日 群馬県総務部学事法制課長 半田 良幸

No.8【千葉県=千葉朝鮮初中級学校】
千葉県知事・本名・鈴木 栄治(すずき えいじ)森田健作氏、総務部秘書課調整班
https://www.pref.chiba.lg.jp/chiji/
【回答:無し。年間41万4千支給が発覚】

No.9【東京都=東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮第一初中級学校、東京朝鮮第四初中級学校、東京朝鮮第五初中級学校、西東京朝鮮第一初中級学校、西東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮第二初級学校、東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮第六初級学校、東京朝鮮第九初級学校】、10校
東京都知事・舛添 要一(ますぞえ よういち)氏、都民の声総合窓口、
知事への提言か、要望・苦情を選択
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm
【回答:無し】【回答:無し】【回答:無し】【回答:無し】

No.10【神奈川県=神奈川朝鮮中高級学校、横浜朝鮮初級学校、川崎朝鮮初級学校、南武朝鮮初級学校、鶴見朝鮮初級学校】、5校
神奈川県知事・黒岩 祐治 (くろいわ ゆうじ)氏、わたしの提案フォームメール
https://cgi.pref.kanagawa.jp/ques/questionnaire.php?openid=1192605656&check
【回答:有り。補助金は見送り、27年度は支給】
私立学校を所管している私学振興課からお答えします。
 本県では、朝鮮学校に対し、学校の人件費・運営費を補助する経常費補助金を支出してきましたが、平成25年2月、国際社会が強く反対する中、北朝鮮が3回目の核実験を強行したことを受け、これ以上継続することは県民の理解が得られないと知事が判断し、平成25年度の予算計上を見送りました。
私学振興課認可助成グループ 五十嵐(電話045-210-3793(直通)までお問い合わせください。
平成27年12月18日、神奈川県県民局次世代育成部私学振興課長

学校への支払いをやめて朝鮮学校生徒の保護者に別の名目の就学支援金を出している事が発覚。
 朝鮮学校生への学費補助を復活へ 神奈川県「子どもに罪はない」と声明。高校相当の生徒には、私立高に通う生徒の授業料を補助する制度を援用し、保護者の収入に応じて年間で最高18万2,400円を支給。中学までの子供には、最高で県内の私学の平均授業料分を補助する。

No.11新潟県=新潟朝鮮初中級学校
新潟県知事・泉田 裕彦(いずみだ  ひろひこ)氏、知事へのたより
http://www.pref.niigata.lg.jp/kouhou/1193760968244.html
【回答:無し】

No.12【福井県=北陸朝鮮初中級学校】
福井県知事・西川 一誠(にしかわ いっせい)氏、知事へのおたより
https://info.pref.fukui.lg.jp/kenmin/otayori/otayori.html
【回答:無し】

No.13【長野県=長野朝鮮初中級学校】
長野県知事・ 阿部守一 (あべしゅいち)氏、県政、知事へのご意見を県民ホットライン
https://www.shinsei.elg-front.jp/nagano/uketsuke/dform.do?id=1236838831658
【回答:有り。補助金を支給、金額は答えず】
 長野県県民文化部長の青木 弘と申します。
本県では、小・中学校の修学年齢に相当する課程の教育を支援することを目的として、私立小・中学校を設置する学校法人の運営に要する経費に対する補助を行っております。
 このうち県内の外国籍の児童・生徒に対する教育を行っている外国人学校については、私立外国人学校補助金交付要綱を設け、補助を行っております。現在、松本市にあります長野朝鮮初中級学校は、この補助金の補助対象となっております。
 私学・高等教育課長 轟寛逸、担当者:私学係 和田 丈(電話:026-235-7058、電子メール:shigaku@pref.nagano.lg.jp)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
平成27年(2015年)12月24日 長野県県民文化部長 青木 弘

No.14【岐阜県=岐阜朝鮮初中級学校】
岐阜県知事・古田 肇(よしだ はじめ)氏、県知事へのメール
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei/chiji/chiji-mail/c11127/
【回答:無し】

No.15【静岡県=静岡朝鮮初中級学校】
静岡県知事・川勝 平太(かわかつ へいた)氏、知事への提言、ようこそ知事室へ
https://www.pref.shizuoka.jp/governor/mailbox.htmlhttps://www.pref.shizuoka.jp/governor/mailbox.html
【回答:有り。補助金支給、金額は答えず。26年度は、46万1千円。27年度は、45万2千円支給が発覚】
 本県では、県内在住の外国人の児童生徒の就学機会を確保し、良好な教育環境を整備するため、義務教育に準じる教育を行う南米系外国人学校や静岡朝鮮初中級学校に対し、教材の購入など学校運営に要する経費の助成を行っております。
平成27年12月28日 静岡県文化・観光部私学振興課長 伏見 光博

No.16【愛知県=愛知朝鮮中高級学校、東春朝鮮初級学校、名古屋朝鮮初級学校、豊橋朝鮮初級学校、愛知朝鮮第七初級学校】、5校
愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)氏、政策企画局・広報公聴課
https://www.shinsei.e-aichi.jp/pref-aichi-u/offer/userLoginDispNon.action?tempSeq=1292
【回答:有り。補助金は、年間1,838万5千円を支給】
学校法人愛知朝鮮学園へのは、平成26年度に総額18,385千円の補助金となっています。
愛知県 県民生活部 学事振興課 私学振興室 助成グループ 岡部
所在地〒460-8501名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話 助成グループ 052-954-6187(直通)
E-mail shigaku@pref.aichi.lg.jp

No.17【三重県=四日市朝鮮初中級学校】
三重県知事・鈴木 英敬(すずき えいけい)氏、さわやか提案箱 ご意見フォーム
https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm
【回答:無し】

No.18【滋賀県=滋賀朝鮮初級学校】
滋賀県知事・三日月 大造(みかづき たいぞう)氏、しがネット受付サービス
http://www.pref.shiga.lg.jp/chijishitsu/tegami.html
【回答:無し】

No.19
【京都府=京都朝鮮中高級学校、京都朝鮮初級学校、京都朝鮮第二初級学校】、3校
京都府知事・山田 啓二(やまだ けいじ)氏、知事へのさわかか提案、
提案フォーム(外部リンク)は開きません。総合お問い合わせ窓口で直接 Eメールするしか方法がありません。
http://www.pref.kyoto.jp/tel.html
【回答:無し。年間3,000万支給が発覚】【回答:無し】【回答:無し】

No.20【大阪府=大阪朝鮮高級学校、東大阪朝鮮中級学校、北大阪朝鮮初中級学校、生野朝鮮初級学校、中大阪朝鮮初級学校、東大阪朝鮮初級学校、南大阪朝鮮初級学校、大阪朝鮮第四初級学校、城北朝鮮初級学校、大阪福島朝鮮初級学校】、10校
大阪府知事・松井 一郎(まつい いちろう)氏、府政へのご意見 入力フォームへリンク(別ウインドウで開きます) 
http://www.pref.osaka.lg.jp/fumin/fusei_iken/index.html
【回答:無し】【回答:無し】【回答:無し】【回答:無し】

No.21【兵庫県=神戸朝鮮高級学校、神戸朝鮮初中級学校、西播朝鮮初中級学校、尼崎朝鮮初中級学校、西神戸朝鮮初級学校、伊丹朝鮮初級学校】、6校
兵庫県知事・井戸 敏三(いど としぞう)氏、提案箱
https://web.pref.hyogo.lg.jp/sawayaka/goiken.html
【回答:有り。兵庫県の補助金は、年間9,500万円を支給】
 本県では、142カ国約10万人の外国人県民が暮らしており、外国人児童・生徒等の教育の機会均等を図ることが重要であると考えています。
朝鮮学校を含む外国人学校については、
①日本の小学校、中学校、高等学校等と同学齢の児童・生徒等が学んでいること、
②国公立私立大学等において、卒業生を個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めていること、
③高校総体等へ参加するなどスポーツや文化面においても高等学校等と同様の活動を行っていることなどから、外国人学校振興費補助により、私立学校に準じた支援を実施しています。
朝鮮学校への補助金については、平成26年度に交付基準の見直しを行い、その結果、従前よりも減額し、平成26年度実績は、ご意見にある朝鮮学校6校を運営する学校法人兵庫朝鮮学園に対し、年間総額約9,500万円を交付しています。
企画県民部管理局私学教育課幼児教育・教育振興班 TEL 078-362-3138
E-mail kyouikuka@pref.hyogo.lg.jp
平成27年12月25日 兵 庫 県 知 事 公 室 長 平野 正幸
【回答:有り。神戸市の補助金は、年間900万円を支給】
神戸市では朝鮮学校を含む6法人8校の外国人学校に対して助成金を支給しております。
 支給対象である各校は、兵庫県が「学校教育に類する教育を行う」各種学校として学校教育法(第134条)に基づき認可しております。
 本市としては、国籍の違いこそあれ、神戸市民である子どもたちの教育環境を支援することを目的として、兵庫県の外国人学校振興費補助に上乗せして助成金を支出しております。(朝鮮学校に対しては平成26年度に3校合計で年間約900万円を支出)
 朝鮮学校に対する助成金については様々なご意見のあることは承知しておりますが、外国人学校に対する助成の意義を踏まえ、県や他都市の状況も勘案しながら、助成を継続しているところです。
神戸市市長室国際交流推進部

No.22【和歌山県=和歌山朝鮮初中級学校】
和歌山県知事・仁坂 吉伸(にさか よしのぶ)氏、ようこそ知事室へ
http://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/mail/index.html
【回答:無し】

No.23【岡山県=岡山朝鮮初中級学校】
岡山県知事・伊原木隆太(いばらぎ りゅうた)氏、画面下の公聴広報課に問い合わせ
http://www.pref.okayama.jp/http://www.pref.okayama.jp/
【回答:有り。補助金は、中止】
岡山県では、私立専修学校・各種学校に対し、教育に必要な機器・備品の購入に必要な経費の助成を申請に基づき行っていますが、本年度は、岡山朝鮮初・中級学校からの補助金申請はなく、補助金は、交付していません。
岡山県総務部総務学事課 学事班 TEL:086-226-7198(直通)
〒770-8570 岡山市北区内山下2-4-6
E-mail shigaku@pref.okayama.lg.jp

No.24【広島県=広島朝鮮初中高級学校】
広島県知事・湯崎 英彦(ゆざき ひでひこ)氏、広報課
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/form/detail.php?sec_sec1=19&check
【回答:有り。補助金は、支給せず】
本県においては、現在、広島朝鮮学園に対する補助金は支給していません。
環境県民局学事課

No.25【山口県=山口朝鮮初中級学校】
山口県知事・村岡  嗣政(むらおか  つぐまさ)氏、知事への提言
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/chiji-room/proposal.html
【回答:無し】

No.26【愛媛県=四国朝鮮初中級学校】
愛媛県知事・中村 時広(なかむら ときひろ)氏、ようこそ知事室へ、知事への提言 入力フォーム
https://www.pref.ehime.jp/governor/governor_teigen2.html
【回答:無し】

No.27【福岡県=九州朝鮮中高級学校、北九州朝鮮初級学校、福岡朝鮮初級学校、小倉朝鮮】、4校
福岡県知事・小川 洋(おがわ ひろし)氏、県民情報広報課、県政提案メール
https://www.shinsei.elg-front.jp/fukuoka/uketsuke/dform.do?id=1427676982467
【回答:有り。補助金は、年間200万円を支給】
 本県は、私立外国人学校を設置する学校法人の教育・文化活動等の振興を図ることを目的に、「福岡県私立外国人学校教育振興事業費補助金」を設けています。
 朝鮮学校についても、県民と国際交流の為に実施する学校開放やスポーツ活動に要する経費について一部を補助しており、平成27年度の予算額は200万円です。
福岡県総務部県民情報広報課長県政提案メール担当

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

465 文化庁指針 

グラス
>36
>日本の文化を守らない文化庁に緊急メールを!
>下記の報道を見て危機感を覚えます。
賛同される方は文化庁の今回の指針に反対のメールを。

> 文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。
 これは、日本の文化を守らないのではなく、伝統があるがゆえの難しさに対応するものだと思います。
 手書き文字の字形は、「とめ、はね、はらい」を含め、書の流派や団体によって違いがあり、統一されていません。ですから、書写の教科書の手本文字の字形も出版社によって違いがあります。勿論、書道教室で教える字形も流派や団体によって違います。教科書の字形と書道教室の字形が違い、学校で手本と違う字形はバツにするとなると、子どもは、同じ漢字でも学校で書く時はトメて、書道教室で書く時はハネるといったように変えて書かなければいけません。そして、今まではそういう負担を子ども達に強いてきました。
 公文書に楷書が採用されたのは、明治時代。それ以前、江戸時代は、日本発祥の仮名を交ぜたくずし字が公文書に用いられていました。漢字は字のごとく中国発祥で厳密には輸入した文字。日本も中国も長い歴史の中で様々な書体を生み出しています。
そして、唐様の書体「楷書」が明治政府によって公式書体に採用された。
製版によって、より単純かつ直線的な書体が求められた。
ということから、活字と手書き文字との剥離が進み、混乱が続いています。

それまでの書体は、太・細、強・弱、剛・柔という変化がつけられる筆の特性を活かしたものです。ハネは次のハライに繋げるもので、点の向きや位置と同様に筆の運びに関係します。ところが、製版を主体に考えると、ハネのように細かい部分は出来るだけ少ない方が便利。手書きでは書けない小さい文字を印刷することから、正方形に字形をおさめる、点のような小さな部分も判別出来るようにするといった制約もあり、活字は筆の運びに配慮しない、印刷に適した字形が採用されました。学校教育では、教科書を使って学びます。 教科書の活字とは大きく違う字形を書くように指導するのは、問題があるでしょう。鉛筆やペンは運びが違っていても問題はありません。結果、学校で教える漢字(楷書)の書き方の字形も活字に寄せて作られました。また、書道界は、楷書が公式となったことで、唐様が主流となります。
 2013年、和様の書だけを展示した初の展覧会「和様の書」が開催されました。皇太子殿下が鑑賞されたことで周知され、多くの人が来場。公式書体の変遷や日本文化である筈の書道が実は唐様中心になっていたことが広く知られます。一般人は勿論のこと、書道関係者ですら、知らない人が多かったのです。今回の漢字の指導案の変更は、「楷書を正しく書かなければいけない」が「学校で学ぶ漢字の楷書を手書きの正しい書き方として良いのか」という問題を解決するものではないでしょうか。

寸松庵色紙ファン
グラス様、同感です。
元来、手書きが先、印字体があとから生まれたことを考えると、止めるか抜くか、止めるか払うかなどは、「絶対こうあらねばならない」ではなく、許容範囲内ならOK。学習指導要領解説にも記載されています。
しかし、教育現場では混乱を避けるために(?)教科書字体で書かないとテストでは間違いと見なされることが多いようです。
 教科書字体は印刷用のフォントに過ぎないのに 、手書き文字が数多ある印字体のひとつに縛られるなんて本末転倒ですよね。
まあ、小学校低・中学年なら、「教科書字体」に統一した方が教える方も楽、習う方も混乱しなくてすむからしかたないとしても、高学年以降は、書写との絡みで、手書き漢字の
「揺らぎ」「許容範囲」を教えてもらいたいものです。
 ただ、先生たち自身が書写(書道)をじっくり学んでいない場合、このことを知らないのかもしれません。
「比喩」の「喩」の旁(つくり)の部分は「輸 」と同じでもいいはずでは? と中学の国語教師に問い合わせても、話が全く通じませんでした。
「語彙」の「彙」の字の上部も、手書きでは「緑」「縁」の上部と同じでよいはずなのですが、理解してもらえませんでした。
 36さんは、韓国総領事館に投げ込まれた汚物に添えられていた紙の字が、日本人離れした字(笑)だったことなどから、わが国の文字文化が歪んでいくのを危惧されたのかなあ、
と感じました。
決して 36さんを全否定しているわけではありません。
個人攻撃された!などとは思わないでください。
内部分裂は敵を利するだけですから(^ ^)
参照文献
「新常用漢字196 ホントの書き方」財前 謙 (芸術新聞社)ほか

匿名希望
余命爺様
このコメントはできれば非公開でお願いします。
官邸メールの新規募集は締め切られていると存じますが、できれば追加していただきたく、書き込ませていただきました。

テーマ:漢字表記について「正しさ」を維持を求めます
内容:
2016年2月、文化庁が手書きの漢字表記の多様化を認めるとの指針を発表したが、「正しさ」は維持されるべきである。指針の撤回を求める。

読売新聞 2016年2月10日
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20160210-OYT1T50028.html
――以下、記事の引用――
指針案では、点や線の「長短」「方向」「つけるか、はなすか」「はらうか、とめるか」「はねるか、とめるか」など、違いがあっても同じ漢字として認められる事例を示した。
(中略)
学校のテストなどでは、指導した字形以外の字形であっても、柔軟に評価するよう求めている。
――引用ここまで――
上記のことがまかり通ると、
「天」と「夭(夭逝の「夭」)」、「士」と「土」、「未」と「末」、「貝」と「見」等、
字形が似ているが全く異なる意味の漢字も混同されてしまう。
「天皇」が「夭皇」と書かれることも起こりうる。あってはならないことだ。
特に学校での指導は、未来を担う子供たちへの指導となる。
 幼少期にしっかりとした基礎を教え込まれなければ、上記の「天皇」の例のような「誤字の判断」も「夕(夕焼けの夕か、カタカナのタか)等、同じあるいは似たような文字の文脈による判断」もできなくなる児童・生徒が増え、ひいては日本語の読解や文字による情報伝達が困難になる危険性もある。
漢字にこれほどまでの曖昧さを持ち込んではならない。
漢字は表意文字で、点や線の長短、方向、とめはね等によって字形の違い(=意味の違い)が認識される。
その違いを区別しなくなることは、日本語の漢字の伝達能力を無にしてしまうことだ。
これは愚民化政策そのものではなかろうか。
拡大解釈され、中国の簡字体もOKになったり、
カタカナの「チ」と「テ」、「ス」と「ヌ」、「ソ」と「ン」、「シ」と「ツ」等の違いも曖昧にされたりする可能性があり、かな文字崩壊の危険性もはらんでいる。
さらには、歴史資料の解読が不可能になり、世代間断絶も起こりやすくなる。
 現在の出来事や記録を、子供や孫の世代が読めないことになりかねず、危険だ。これは、中国や韓国のように過去に使われてきた文字文化を捨てた国で実際に起きていることだ。
 今回の指針案は個人の筆記のクセの範疇を超えており、日本語の文字文化を破壊しかねない。
「多様化」を認める指針案を撤回し、漢字表記の「正しさ」の維持を求める。
・・・・・・・・
官邸メールの文字数を超えないように作成しましたが、不適切な部分などあれば、加除修正していただいて構いません。
当方、2015年末の慰安婦合意以後、余命サイトにたどり着いた初心者で、コメントも書き込むべきかどうか迷いました。
しかし、今回の件は、将来の日本を担う子供達を、日本人として覚醒させないように狙い撃ちにしているように感じます。
うがった見方かもしれませんが、わざわざ文化庁が日本文化を破壊するために「多様化」を持ち出しているのではないか?と感じるのです。
すでに個人的に官邸メールをしていますが、個人の力の限界を感じています。
 余命ブログは日本再生のためのブログですので、関わりあるかどうか、採用していただけるかどうかは、もちろん余命爺様のご判断にお任せします。
ご検討していただけると幸いです。

today
余命さん、みなさん、こんにちは
文化庁の多様な漢字を認める話は、チャイナで論争になった、繁体字と簡体字に似てませんか。
毛沢東の文化大革命の時代に識字率の向上を建前に導入した簡体字。
その一方で繁体字で書かれている歴史書や文学書を読めなくなったんです。これはどういうことかといえば、文化を捨てたのです。
日本は文化を捨てるような真似は止めたいものです。
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/655

いと
余命様
ブログ更新ありがとうございます。
文化庁の指針案について、日本文化の破壊の他にも1年くらい前に話題になった「差別落書きの自作自演」も関係しているような気がします。
http://hosyusokuhou.jp/archives/36650411.html

464 国連人権委員会


余命様
国連での政府の回答も、まだまだ道険しのようです。
前衆議院議員 杉田水脈(すぎたみお)公式webサイト
http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8508641.htmlより。
先ほど無事帰国しました。最後、ジュネーブを発つ時に残念な情報が入りました。Shun Fergusonさんからです。彼のFacebookから引用します。
(以下、引用)
 現時点までの状況によれば、昨日の委員会の日本政府の英文の質疑を国連が公表しないと言っているようです。ここジュネーブのジャーナリストから、今朝、私の携帯に電話があり、英文のやりとりの書面はプレスにも公開しないと言っているとの事で、抗議をしてもらっています。
 おかしいですね?以前、日本政府が「慰安婦を性奴隷というのは適切ではない」と言ったのも、国連のサイトのアーカイブから意図的に外されています。 (引用終わり)
 正に我々が懸念していたことです。そもそも外務省は今回の口頭で説明した内容を書面で回答する予定でした。が、日韓合意に配慮して、書面では提出せず、口頭説明に留めたのです。
 日本では、産経新聞さんが頑張ってくれて報道されましたが、これでは、海外のメディアは今回の日本政府の発言を取り上げることができません。
 最初から書面で回答を提出していれば、国連のホームページで公開され、海外に発信できたのに。これでは、世界に広まった「嘘」を駆逐することができません。
とても、悔しいです。
書面提出が口頭説明になった経緯はこちらです。
http://www.sankei.com/smp/premium/news/160201/prm1602010006-s.html

シーモア
余命翁様
先日は私の未熟な文書を取り上げてくださり、大変恐縮しております。以下貴コメント読みおっしゃる通りと思い、何かの役に立てばとコメントさせていただきます。駄文ですいません。
 「日本人の常識は世界では非常識。日本人の価値観は世界とはかけ離れている。道徳とか正義は日本人にとっては普遍的なものであるが、世界ではまったく通用しない」
 数日前に国連で外務省の方の慰安婦強制連行に関する説明がありました。この記事を読んで今まで説明してこなかったことに驚きでした。一方で我々日本人の文化や気質が外国人とやり取りする際にマイナスに働くという点、耳にしたことがあると思います。
 私は北米に6年、東南アジアに10年暮らしました。実際にあった話として今後の海外への発信及び、特アへの応対に多少なりとも参考になればと思い以下記します。

- 日本人は思考回路が特殊、自己主張せず謙遜を美とする
この姿勢だと外地では単に意見のない人と見られ、相手にしてもらえない。会議の席等では発言の内容よりも発言することに意義がある。(今回の強制連行の件が良い例だと思います)

- 絶対に謝らない
運転する際に最初に教えられることは事故等でこちらに過失があっても謝ってはいけない。謝ったら全ての責任を受けいれるととられる。善悪は第三者である警察や保険屋が判断するという考え。
(交通事故ではありませんが以前あったOJシンプソン事件が良い例)

- 性善/性悪説
外地では人を見たら泥棒と思えのごとく他人は信用しない。
(アジアは役人や警察からして賄賂を要求してきます=賄賂で悪事も簡単にできてしまう環境です)

- あうんの呼吸、一を聞いて十を知るは日本人だけ
人に仕事をお願いした際、気を利かせてプラスアルファまで考えることはない。外地で何か求めるには言葉に出してお願いしないといけない。ある程度こちらの事を察して理解してくれていると思ったら大間違いです。(今回の強制連行の件で朝日新聞が固有名詞を出したのはすごい進歩です)

- 騙される人が悪い
2年ほど仕事をし、信用していた部下(アジア系)の母親が病気になったのでお金を貸して欲しいと言われ貸したが返してくれない、いよいよ会社を辞めると言ってきたので返すよう強く求めたら逆にお前のその態度はなんだ、これ以上電話してきたら警察に連絡するぞと切れられた。結局泣き寝入り。(おれおれ詐欺が典型で良心と言う概念が薄い)

 上記内容に関して当てはまらない外国人も沢山いますし、良い人も沢山いますが、根本的な考え方が日本とは違うということを記したく。特に中国人、韓国人は顔が似ているから油断してしまいますが、考え方はだいぶ違います。
 外地では日本で考えられる美徳は一切理解してもらえません。不思議な物でしばらくすると私も日本人の考え方はおかしいな、これでは理解されないと感じてきます。しかし、この感覚で日本に戻ると今度は発言や自己主張しすぎだと周りから窘められます。我々日本人は世界から見たら異色の存在という事は知ってください。

exfsx7q2YOKO
今回はどうしてもメール案件として取り上げてほしいことが発生しました、杉田水脈twitterによると今回の国連での発言がすべてなかったことになりそうです。
もう完全に中韓の出先機関でしかなくなっています。
そんなところになぜ中韓よりも多くのお金を払わなければならないのか、もう怒りしかわきません。
これ以上国連への分担金の支払いは無意味ではないかと。
あらゆる国際機関が中韓に乗っとられている今の状態で今の日本に出来ることは国連への分担金の凍結。
是非ともメール案件として一考を。

taigen
【現地レポ】日本のこころ・杉田水脈前議員「怖かった今回の国連。100人を超すサヨク、チョゴリやアイヌ衣装。さらに国会会期中なのに糸数慶子議員の姿も…」
http://www.honmotakeshi.com/archives/47846806.html
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926384
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926385
http://www.honmotakeshi.com/lite/article/47846806/image/121926060
http://blogos.com/article/161310/
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/糸数慶子
2004年7月、島袋宗康の後継者として第20回参議院議員通常選挙の沖縄県選挙区に日本 唯一の全野党共闘(沖縄社会大衆党・日本共産党・民主党・社会民主党・みどりの会議からの推薦と、自由連合からの支持)を得て、無所属で出馬。平和バスガイド草分けとしての知名度は高く、自由民主党公認、公明党推薦の対立候補・翁長政俊を9万5000票以上の大差(獲得投票数約31万6000票)で破り、初当選。
>自民党の育休不倫議員は謝罪し議員辞職しましたが、このオバハンも国会会期中にもかかわらず反日海外旅行なんぞやっているんだから議員辞職すべきです。

兵庫県より
杉田水脈さんが国連であったことを報告されています。是非皆さんに読んで頂きたいと思います。Facebookのタイトルは【日本国の恥晒し】です。

today
こんにちは
朝日新聞が慰安婦問題を捏造だったと謝罪するきっかけになったTV放送はご存知でしょうか?
2012年9月30日の読売テレビ たかじんのそこまで言って委員会
『ブレるな日本!!まっすぐなオッサン大賞』 での池田信夫さんの
「それでも従軍慰安婦は捏造である」というプレゼンテーションです。
(首都圏、沖縄県を除く地域で放送されました。)

文字起こしもあります
http://marimari00.blog105.fc2.com/blog-entry-90.html

山中英雄
本文を読む日本人のみならず外国人にとって当時の日本円の価値がわからず、下記の(  )の文章が重要なのに英文化されていないので、彼女達が高給売春婦であった内容になっていないと思います。 
そして、どのくらいの稼ぎの高給売春婦であったのか不明で、失礼ながら読むのに疲れるインパクトのない長文だと思います。
1.兵 午前10時~午後5時 1.5円20~30分
2.下士官 午後5時~午後9時 3円30分~40分 
3.将校 午後9時~午後12時5円30分~40分
(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes
 もっとずばり、例えば、当時の日本軍兵士の月給の100倍以上を稼ぐ単なる高給売春婦で、本国に多額の仕送りをしていた具体的な金額、ネット情報では「大体月に1800円~2000円ぐらい稼いでいたみたいです。(歩合もありますので)当時の兵士の月給が20円ですから相当稼いでいます。元慰安婦の韓国人女性は実家に1年の間に5000円を仕送りしていました。現在価値にして5000万円くらいでしょうか?」ということを強調した内容にすべきと思います。
 そして、文玉珠という慰安婦は、平成四年に二万六千百四十五円の郵便貯金返還の訴訟を起こして敗れている事実を米国人に紹介したらどうでしょうか?
<日韓合同調査の調査結果> note.chiebukuro.yahoo.co.jp
 韓国側としての証拠は被害者側の「証言」だけである。客観的事実のみを整理すると、慰安婦は日本統治の遥か以前から存在しており、朝鮮人ブローカーが斡旋を取り仕切り、当時としては桁はずれの報酬が支払われていた事である。事実、文玉珠という慰安婦は、平成四年に二万六千百四十五円の郵便貯金返還の訴訟を起こして敗れている。
ちなみに当時の陸軍大将の俸給は年間六千六百円、二等兵の給料は年間七十二円であった。
 文玉珠(通名文原玉珠)という元慰安婦の平成四年時点の5万百八円の郵便貯金原簿 昭和21年以降は利子の振込。
 昭和18年から昭和20年までは慰安婦の給料の振込だが戦時中で毎月のように500円以上の大金が振り込まれていて、特に昭和20年4月には5560円、5000円とそれぞれ2回の振込され、5月には1万円というそれぞれ戦時中の物価では物凄い大金が振り込まれている。
 旧日本軍が出した慰安婦の求人、当時の物価で月給300円以上という大金
 右側の書類の一番左のカッコ内は募集を掛けた業者の関係者の名前、許氏とあり(許という名字)朝鮮人が慰安婦募集をしていた事が分かる。
 当時、軍から許可を得た業者が募集・運営を取り仕切っていた。経済的理由から親に売り飛ばされたり、やむなく募集に応じたものも多かったが、報酬額からみて商業的な契約に基づく労働であったと言わざるを得ず、過酷な性奴隷を強いられたと主張するには無理がある。事実、軍での仕事は手っ取り早く稼ぐ手段として日本人の慰安婦も数多く存在していたのである。

.....462 クミトービン殿へのメッセージ⑨から部分引用
国連で慰安婦20万人の強制連行はなかったという日本政府の発言が話題となっている。また元衆議院議員の杉田水脈氏のコメントも報道されている。
 昨年の動きから、日弁連戸塚弁護士や共産党系NGOは危機感をつのらせ、今回の国連人権委員会には日本国会開会中にもかかわらず共産党糸数参議院議員をはじめ関連組織の動員をもってのぞんでいた。約100名はいたという。日本政府の対応はまだかなりの温度差があるが、今、ここで本腰を入れても他の部分がついてこなければ意味がない。今回は日本政府が強制連行を否定したというだけで今後につなげるという意味がある。
 トニー氏からの応援も得て、ケント氏の協力も期待したいが、お二方とも米国人である。これからの対応は、米国の正義、国益、そして米国人の感情と利益に訴えていかなければ慰安婦問題はもとより、在日、反日勢力の駆逐にはつながらない。
 米国における朝日新聞訴訟は、米国在住の日系米国人が朝日新聞の捏造記事をもって不利益を被ったとして成立するもので、これは米国において訴訟が提起できる。
 また米国人の扱いが通関において韓国人とは大きな差別を受けていることや、その他もろものの事案について改善要求だけでなく、損害賠償訴訟も可能であろう。こういうスタイルであれば、日系米国人の組織にこだわることはないから弁護士ケント氏も動きやすいだろう。もちろんケント氏でなくても問題はない。(ここまで)

.....詳しい経緯はいずれ報告されるだろうが、今一番悔しい思いをしているのは杉田氏本人であろう。相手に致命傷を与える手段を持っていただけにその思いは強かろう。
あまり詳細に記述するといろいろと面倒だからざっくりと考察するが、相手方は戦後、一貫して武力と隠蔽工作で弱者の知恵を振り絞ってきた連中である。
 昨年の杉田氏グループの国連での動きは、その貧困ビジネス、マイノリティービジネスの破壊につながるものであった。
とくにアイヌのような案件は実質在日に乗っ取られていて、ただ銭、つまり蚕食されていたのである。
こういう背景があって、今年、彼らは生活と生存への危機感を持って動員をかけ圧力と恫喝態勢をとってきたというわけだ。少なくとも100人の動員なら単純に計算しても2000万円~3000万円はかかるだろう。これでこの貧困マイノリティービジネスの大きさがわかる。要は国連を部隊に人権ビジネスを展開していたというわけだ。
 暴力団、サヨク、反日勢力の資金源としてさまざまな手法が使われているが、今、安倍政権によって締め付けと剥奪が進んでいる。この件もその一環であるが、まず、国民がその事実を知ることが先決だ。
 7月9日からの在日不法滞在集団通報にマイノリティー組織が入っていたのはそういう理由である。アイヌは日本人であるから不法滞在は関係のない事案であった。
 外務省の対応であるが、役人というのは第一に考えるのは保身である。先のはっきりしない事案はスルーするか無難なかたちで集約させる。
 今回は大きな温度差があって、在日、反日勢力は大きく構えていたのであるが、結果として何もなく拍子抜けということになった。この件は民間だけでは限界がある。いずれ総がかりというかたちで本体から崩していくことになるだろう。

463 米国戦時情報局慰安婦資料

クミ ト∸ビン
【戦時 日本人 捕虜尋問報告 第49号】
アメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書の全文を日英で掲載します。
トニー・マラーノ氏、藤木俊一氏からは許可済みです。

【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。
詳しくは、こちらをご覧下さい。(送られて来た封筒も公文書も見れます)

資料(1枚目)
米国国立公文書館よりテキサス親父へ送られて来た封筒と手紙
Envelope sent by National Archives to confirm the validity of the following documents.
Recipient Mr. Tony Marano

資料(2枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

アメリカ戦時情報局 心理作戦班
アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属 APO689
OFFICE OF WAR INFORMATION
Psychological Warfare Team
Attached to
U.S. Army Forces India-Burma Theater APO 689

戦時 日本人 捕虜尋問報告 第49号
Japanese Prisoner of War Interrogation Report No. 49.

尋問場所:レド捕虜収容所
尋問期間:1944年8月20日~9月10日
報告年月日 1944年10月1日
報告者 T/3 
アレックス・ヨリチ
Place interrogated: Ledo Stockade
Date Interrogated: Aug. 20 – Sept. 10, 1944
Date of Report: October 1, 1944
By: T/3 Alex Yorichi

捕虜 朝鮮:人慰安婦20名
捕獲日:1944年8月10日
収容所到着日:1944年8月15日
Prisoners: 20 Korean Comfort Girls
Date of Capture: August 10, 1944
Date of Arrival: August 15, 1994 at Stockade

はじめに
この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミートキナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮;人「慰安婦」と20名の日本の民間人に対す る尋問から得た情報に基づくものである。
PREFACE
This report is based on the information obtained from the interrogation of twenty Korean “comfort girls” and two Japanese civilians captured around the tenth of August, 1944 in the mopping up operations after the fall of Myitkyina in Burma.

この報告は、これら朝鮮;人「慰安婦」を募集するために日本軍が用いた方法、慰安婦の生活および労働の条件、日本軍兵士に対する慰安婦の関係と反応、軍事情勢についての慰安婦の理解程度を示している。
The report shows how the Japanese recruited these Korean “comfort girls”, the conditions under which they lived and worked, their relations with and reaction to the Japanese soldier, and their understanding of the military situation.

「慰安婦」とは、売春婦、もしくは、「軍を追いかけている売春婦」、つまり「追軍売春婦」以外の何者でもない。
A “comfort girl” is nothing more than a prostitute or “professional camp follower”

「慰安婦」という用語は、日本軍特有のものである。この 報告以外にも、日本軍にとって戦闘の必要のある場所ではどこにでも「慰安婦」が存在してきたことを示す報告がある。
attached to the Japanese Army for the benefit of the soldiers. The word “comfort girl” is peculiar to the Japanese. Other reports show the “comfort girls” have been found wherever it was necessary for the Japanese Army to fight.

しかし、この報告は、日本人によって雇用され、かつ、ビルマ駐留日本軍に所属している朝鮮;人「慰安婦」だけについて述べるものである。
This report however deals only with the Korean “comfort girls” recruited by the Japanese and attached to their Army in Burma.

日本は、1942年にこれらの女性およそ703名を海上 輸送したと伝えられている。
The Japanese are reported to have shipped some 703 of these girls to Burma in 1942.

募 集;
1942年5月初旬、日本の斡旋業者たちが、日本軍によって新たに征服された東南アジア諸地域における「慰安役務」に就く朝鮮;人女性を募集するため、朝鮮に到着した。
RECRUITING;
Early in May of 1942 Japanese agents arrived in Korea for the purpose of enlisting Korean girls for “comfort service” in newly conquered Japanese territories in Southeast Asia.

この「役務」の性格は明示されなかったが、それは病院にいる負傷兵 を見舞い、包帯を巻いてやり、そして一般的に言えば、将兵を喜ばせることにかかわる仕事であると考えられていた。
The nature of this “service” was not specified but it was assumed to be work connected with visiting the wounded in hospitals, rolling bandages, and generally making the soldiers happy.

これらの周旋業者が用いる誘いのことば は、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、それに、楽な仕事と新天地シンガポールにおける新生活という将来性であった。
The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and the prospect of a new life in a new land, Singapore.

このような偽りの説明 を信じて、多くの女性が海外勤務に応募し、数百円の前渡金を受け取った。
On the basis of these false representations many girls enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen.

これらの女性のうちには、「地上で最も古い職業」に以前からかかわっていた者も若干いたが、大部分の女性達は、無知、無教養であった。
The majority of the girls were ignorant and uneducated, although a few had been connected with “oldest profession on earth” before.

彼女たちが結んだ契約は、家族の借金返済に充てるために前渡された金額に応じて 6ヵ月から1年程度にわたり、彼女たちを軍の規則と「慰安所の楼主」のための役務の義務を負った。
The contract they signed bound them to Army regulations and to war for the “house master ” for a period of from six months to a year depending on the family debt for which they were advanced …

資料(3枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

これらの女性およそ800人が、このようにして雇用され、1942年8月20日ごろ、「慰安所の楼主」に連れられてラングーンに上陸した。
Approximately 800 of these girls were recruited in this manner and they landed with their Japanese “house master ” at Rangoon around August 20th, 1942.

彼女たちは、8人ないし22人の集団でやって来た。
They came in groups of from eight to twenty-two.

彼女たちは、ここ からビルマの諸地方に、通常は日本軍駐屯地の近くにあるかなりの規模の都会に配属された。
From here they were distributed to various parts of Burma, usually to fair sized towns near Japanese Army camps.

結局、これらの集団のうちの四つがミートキナ付近に到達した。
Eventually four of these units reached the Myitkyina.

それ らの集団は、キョウエイ、キンスイ、バクシンロウ、モモヤであった。
They were, Kyoei, Kinsui, Bakushinro, and Momoya.

キョウエイ慰安所は「マルヤマクラブ」と呼ばれていたが、ミートキナ駐屯部隊長の丸山大佐が、彼の名前に似た名称であることに異議を唱えたため、慰安婦たちが到着したさいに改称された。
The Kyoei house was called the “Maruyama Club”, but was changed when the girls reached Myitkyina as Col.Maruyama, commander of the garrison at Myitkyina, objected to the similarity to his name.

性 質;
尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮;人慰安婦は25歳くらいで、無教養、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準から いっても白人的基準からいっても、美人ではない。 とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。
PERSONALITY;
The interrogations show the average Korean “comfort girl” to be about twenty-five years old, uneducated, childish, and selfish. She is not pretty either by Japanese of Caucasian standards.

見知らぬ人の前では、もの静かでとりすました態度を見せるが、「女の手練手管を心得ている」。
She is inclined to be egotistical and likes to talk about herself. Her attitude in front of strangers is quiet and demure, but she “knows the wiles of a woman.”

自分の 「職業」が嫌いだといっており、仕事のことについても家族のことについても話したがらない。
She claims to dislike her “profession” and would rather not talk either about it or her family.

捕虜としてミートキナやレドのアメリカ兵から親切な扱いを受けた ために、アメリカ兵のほうが日本兵よりも人情深いと感じている。慰安婦は中国兵とインド兵を怖がっている。
Because of the kind treatment she received as a prisoner from American soldiers at Myitkyina and Ledo, she feels that they are more emotional than Japanese soldiers. She is afraid of Chinese and Indian troops.

生活および労働の環境;
ミートキナでは慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋(普通は学校の校舎)に宿泊していた。
LIVING AND WORKING CONDITIONS;
In Myitkyina the girls were usually quartered in a large two story house (usually a school building) with a separate room for each girl.

それぞれの慰安婦は、そこで寝起きし、業を営ん だ。彼女たちは、日本軍から一定の食料を買っていた。
There each girl lived, slept, and transacted business. In Myitkina their food was prepared by and purchased from the “house master” as they received no regular ration from the Japanese Army.

ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。この点はビルマ生活2年目についてとくにいえることであった。
They lived in near-luxury in Burma in comparison to other places. This was especially true of their second year in Burma.

食料・物資の配給量は多くなかったが、欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの 暮らし向きはよかった。
They lived well because their food and material was not heavily rationed and they had plenty of money with which to purchase desired articles.

彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うこ とができた。
They were able to buy cloth, shoes, cigarettes, and cosmetics to supplement the many gifts given to them by soldiers who had received “comfort bags” from home.

彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。
While in Burma they amused themselves by participating in sports events with both officers and men, and attended picnics, entertainments, and social dinners.

彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された。
They had a phonograph and in the towns they were allowed to go shopping.

優先順位料金等;
慰安婦の営業条件は軍によって規制され、慰安所の利用どの高い地域では、規則は厳格に実施された。
PRIOR SYSTEM;
The conditions under which they transacted business were regulated by the Army, and in congested areas regulations were strictly enforced.

利用度の高い地域では、軍は料金、利用優先順位、および 特定地域で作戦を実施している各部隊のための利用時間割り当て制を設ける必要があると考えた。
The Army found it necessary in congested areas to install a system of prices, priorities, and schedules for the various units operating in a particular areas.

尋問によれば普通の料金は次のとおりであった。
According to interrogations the average system was as follows:

資料(4枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htmhttp://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

1.兵  午前10時~午後5時 1.5円 20~30分
2.下士官 午後5時~午後9時 3 円 30~40分
3.将校 午後9時~午後12時 5 円 30~40分

1. Soldiers 10 am to 5 pm 1.50 yen 20 to 30 minutes
2. NCOs 5 pm to 9 pm 3.00 yen 30 to 40 minutes
3. Officers 9 pm to 12 pm 5.00 yen 30 to 40 minutes

以上は中部ビルマにおける平均的料金であった。将校は20円で泊まることも認められていたミートキナでは、丸山大佐は料金を値切って相場の半分近くまで 引き下げた。
These were average prices in Central Burma. Officers were allowed to stay overnight for twenty yen. In Myitkyina Col. Maruyama slashed the prices to almost one-half of the average price.

利用日割り当て表;
兵士たちは、慰安所が混んでいるとしばしば不満を訴えた。
SCHEDULES;
The soldiers often complained about congestion in the houses.

規定時間外利用については、軍がきわめて厳しい態度をとっていたので、多くの場合、彼らは用を足さずに引き揚げなければならなかった。
In many situations they were not served and had to leave as the army was very strict about overstaying.

この問題を解決するため、軍は各部隊のために特定日を設けた。その日の要員として、通常当該部隊員二名が、隊員の確 認のために慰安所に配置された。
In order to overcome this problem the Army set aside certain days for certain units. Usually two men from the unit for the day were stationed at the house to identify soldiers.

秩序を保つため、監視任務の憲兵も見まわった。第18師団がメイミョーに駐留したさい、各部隊のために「キョウエイ」慰安所が使用した利用日割表は、次のとおりである。
A roving MP was also on hand to keep order. Following is the schedule used by the “Kyoei” house for the various units of the 18th Division while at Naymyo.

日曜日――第18師団司令部。
月曜日――騎兵隊
火曜日――工兵隊
水曜日――休業日、定例健康診断
木曜日――衛生隊
金曜日――山砲兵隊
土曜日――輜重隊
Sunday 18th Div. Hdgs. Staff
Monday Cavalry
Tuesday Engineers
Wednesday Day off and weekly physical exam.
Thursday Medics
Friday Mountain artillery
Saturday Transport

将校は週に夜7回利用することが認められていた。
Officers were allowed to come seven nights a week.

慰安婦たちは、日割表どおりでも利用度がきわめて高いので、すべての客を相手にすることはできず、その結果、多くの兵士の間に険悪な感情を生みだすことになるとの不満をもらしていた。
The girls complained that even with the schedule congestion was so great that they could not care for all guests, thus causing ill feeling among many of the soldiers.

兵士たちは慰安所にやって来て、料金を支払い、厚紙でこしらえた約2インチ四方の利用券を買ったが、それには左側に料金額、右側に慰安所の名称が書かれて いた。
Soldiers would come to the house, pay the price and get tickets of cardboard about two inches square with the prior on the left side and the name of the house on the other side.

次に、それぞれの兵士の所属と階級が確認され、そののちに兵士は「列をつくって順番を待った」。
Each soldier’s identity or rank was then established after which he “took his turn in line”.

慰安婦は接客を断る権利を認められていた。接客拒否 は、客が泥酔している場合にしばしば起こることであった。
The girls were allowed the prerogative of refusing a customer.This was often done if the person were too drunk.

報酬および生活状態
「慰安所の楼主」は、それぞれの慰安婦 が、契約を結んだ時点でどの程度の債務額を負っていたかによって差はあるものの、慰安婦の稼ぎの総額の50ないし60パーセントを受け取っていた。
PAY AND LIVING CONDITIONS;
The “house master” received fifty to sixty per cent of the girls’ gross earnings depending on how much of a debt each girl had incurred when she signed her contract.

これ は、慰安婦が普通の月で総額1500円程度の稼ぎを得ていたことを意味する。慰安婦は、「楼主」に750円を渡していたのである。多くの「楼主」は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしていたため、彼女たちは生活困難に陥った。
This meant that in an average month a girl would gross about fifteen hundred yen. She turned over seven hundred and fifty to the “master”. Many “masters” made life very difficult for the girls by charging them high prices for food and other articles.

1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める旨の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
In the latter part of 1943 the Army issued orders that certain girls who had paid their debt could return home. Some of the girls were thus allowed to return to Korea.

さらにまた、尋問が明らかにしているところによれば、これらの慰安婦の健康状態は良好であった。彼女たちは、あらゆるタイプの避妊具を十分に支給されており
The interrogations further show that the health of these girls was good. They were well supplied with all types of contraceptives, and often soldiers would bring their own which

資料(5枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

また、兵士たちも、軍から支給された避妊具を自分のほうからもって来る場合が多かった。慰安婦は衛生に関して、彼女たち自身についても客についても気 配りすように十分な訓練を受けていた。
had been supplied by the army. They were well trained in looking after both themselves and customers in the matter of hygiene.

日本軍の正規の軍医が慰安所を週に一度訪れたが、罹患していると認められた慰安婦はすべて処置を施され、隔離された のち、最終的には病院に送られた。
A regular Japanese Army doctor visited the houses once a week and any girl found diseased was given treatment, secluded, and eventually sent to a hospital.

軍そのものの中でも、まったく同じ処置が施されたが、興味深いこととしては、兵士は入院してもその期間の給与をもらえなくなることはなかったという点が注目される。
This same procedure was carried on within the ranks of the Army itself, but it is interesting to note that a soldier did not lose pay during the period he was confined.

日本の軍人に対する反応;
慰安婦と日本軍将兵との関係において、およそ重要な人物としては、二人の名前が尋問から浮かび上がっただけである。
REACTIONS TO JAPANESE SOLDIERS;
In their relations with the Japanese officers and men only two names of any consequence came out of interrogations.

それは、ミートキナ駐屯部隊指揮官の丸山大佐と、増援部隊を率いて来た水上少将であった。両者の性格は正反対であった。
They were those of Col. Maruyama, commander of the garrison at Myitkyina and Maj. Gen. Mizukami, who brought in reinforcements. The two were exact opposites.

前者は、冷酷かつ利己的な嫌悪すべき人物で、部下に対してまったく思いやりがなかったが、後者は、人格のすぐれた心のやさしい人物であり、またりっぱな軍人で、彼のもとで仕事をする人たちに対してこの上ない思いやりをもっていた。
The former was hard, selfish and repulsive with no consideration for his men; the latter a good, kind man and a fine soldier, with the utmost consideration for those who worked under him.

大佐は慰安所の常連であったのに対し、後者が慰安所にやって来たという話は聞かなかった。ミートキナの陥落と同時に丸山大佐は脱出してしまったものと思われるが、水上将軍のほうは、部下を撤退させること ができなかったという理由から自決した。
The Colonel was a constant habitué of the houses while the General was never known to have visited them. With the fall of Myitkyina, Col. Maruyama supposedly deserted while Gen. Mizukami committed suicide because he could not evacuate the men.

兵士たちの反応;
慰安婦の一人によれば、平均的な日本軍人は、「慰安所」にいる ところを見られるのをきまり悪がり、彼女が言うには、「慰安所が大入り満員で、並んで順番を待たなければならない場合には、たいてい恥ずかしがる」そうで ある。
SOLDIERS REACTIONS;
The average Japanese soldier is embarrassed about being seen in a “comfort house” according to one of the girls who said, “when the place is packed he is apt to be ashamed if he has to wait in line for his turn”

しかし、結婚申し込みの事例はたくさんあり、実際に結婚が成立した例もいくつかあった。
However there were numerous instances of proposals of marriage and in certain cases marriages actually took place.

すべての慰安婦の一致した意見では、彼女たちのところへやって来る将校と兵士のなかで最も始末が悪いのは、酒に酔っていて、しかも、翌日戦前に向かうことになっている連中であった。
All the girls agreed that the worst officers and men who came to see them were those who were drunk and leaving for the front the following day.

しかし、同様に彼女た ちが口を揃えて言うには、日本の軍人は、たとえどんなに酔っていても、彼女たちを相手にして軍事にかかわる事柄や秘密について話すことは決してなかった。
But all likewise agreed that even though very drunk the Japanese soldier never discussed military matters or secrets with them.

慰安婦たちが何か軍事上の事柄についての話を始めても、将校も下士官や兵士もしゃべろうとしないどころか、「そのような、女にふさわしくないことを話題にす るな、といつも叱ったし、そのような事柄については丸山大佐でさえ、酒に酔っているときでも決して話さなかった」。
Though the girls might start the conversation about some military matter the officer or enlisted man would not talk, but would in fact “scold us for discussing such un-lady like subjects. Even Col. Maruyama when drunk would never discuss such matters.”

しばしば兵士たちは、故郷か らの雑誌、手紙、新聞を受け取るのがどれほど楽しみであるかを語った。
The soldiers would often express how much they enjoyed receiving magazines, letters and newspapers from home.

彼らは、缶詰、雑誌、石鹸、ハンカチーフ、歯ブラシ、小さな人形、口紅、下駄などが いっぱい入った「慰問袋」を受け取ったという話もした。口紅や下駄は、どう考えても女性向きのものであり、慰安婦たちには、故郷の人びとがなぜそのような 品物を送ってくるのか理解できなかった。
They also mentioned the receipt of “comfort bags” filled with canned goods, magazines, soap, handkerchiefs, toothbrush, miniature doll, lipstick, and wooden clothes. The lipstick and cloths were feminine and the girls couldn’t understand why the people at home were sending such articles.

彼女たちは、送り主にしてみれば、自分自身つまり「本来の女性」を心に描くことしかできなかったのであろうと推測した。
They speculated that the sender could only have had themselves or the “native girls”.

資料(6枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

軍事情勢に対する反応;
慰安婦たちは、彼女たちが退却し捕虜になる時点まで、さらにはその時点においても、ミートキナ周辺の軍事情勢については、ほとんど何も知らなかったようで ある。しかし、注目に値する若干の情報がある。
REACTION TO THE MILITARY SITUATION;
It appears they knew very little about the military situation around Myitkyina even up to and including the time of
their retreat and capture. There is however some information worth nothing:

「ミートキナおよび同地の滑走路に対する最初の攻撃で、約200名の日本兵が戦死し、同市の防衛要員は200名程度になった。弾薬量はきわめて少なかった。」
“In the initial attack on Myitleyna and the airstrip about two hundred Japanese died in battle, leaving about two hundred to defend the town. Ammunition was very low.

「丸山大佐は部下を散開させた。その後数日間、敵は、いたる所で当てずっぽうに射撃していた。これという特定の対象を標的にしているようには思われなかったから、むだ撃ちであった。これに反して、日本兵は、一度に一発、それも間違いなく命中すると判断したときにのみ撃つように命令されていた。」 
“Col. Maruyama dispersed his men. During the following days the enemy were shooting haphazardly everywhere. It was a waste since they didn’t seem to aim at any particular thing. The Japanese soldiers on the other hand had orders to fire one shot at a time and only when they were sure of a hit.”

ミートキナ周辺に配備されていた兵士たちは、敵が西滑走路に攻撃をかける前に別の場所に急派され、北部および西部における連合国軍の攻撃を食い止めようとした。
Before the enemy attacked on the west airstrip, soldiers stationed around Myitkyina were dispatched elsewhere, to storm the Allied attack in the North and West.

主として第114連隊所属の約400名が取り残された。明らかに、丸山大佐は、ミートキナが攻撃されるとは思っていなかったのである。
About four hundred men were left behind, largely from the 114th Regiment. Evidently Col. Maruyama did not expect the town to be attacked.

その後、第56歩 兵団の水上少将がニ箇連隊〔小隊〕以上の増援部隊を率いて来たものの、それをもってしても、ミートキナを防衛することはできなかった。
Later Maj. Gen. Mizukami of the 56th Division brought in reinforcements of more than two regiments but these were unable to hold the town.

慰安婦たち の一致した言によれば、連合国軍による爆撃は度肝を抜くほど熾烈であり、そのため、彼女たちは最後の時期の大部分を蛸壺〔避難壕〕のなかで過ごしたそうである。
It was the consensus among the girls that Allied bombings were intense and frightening and because of them they spent most of their last days in foxholes.

そのような状況のなかで仕事を続けた慰安婦も1、2名いた。慰安所が爆撃され、慰安婦数名が負傷して死亡した。
One or two even carried on work there. The comfort houses were bombed and several of the girls were wounded and killed.

資料(7枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

宣 伝;
慰安婦たちは、使用されていた反日宣伝リーフレットのことは、ほとんど何も知らなかった。慰安婦たちは兵士が手にしていたリーフレットを2、3見たことは あったが、それは日本語で書かれていたし、兵士は彼女たちを相手にそれについて決して話そうとはしなかったので、内容を理解できた慰安婦はほとんどいな かった。一人の慰安婦が丸山大佐についてのリーフレット(それはどうやらミッチナ駐屯部隊へのアピールだったようであるが)のことを覚えていたが、しか し、彼女はそれを信じなかった。兵士がリーフレットのことを話しあっているのを聞いた慰安婦も何人かいたが、彼女たちたまたま耳にしたからといって、具体的な話を聞くことはなかった。しかし、興味深い点としては、ある将校が「日本はこの戦争に勝てない」との見解を述べたことが注目される。

要 望;
慰安婦のなかで、ミートキナで使用された拡声器による放送を聞いた者は誰もいなかったようだが、彼女たちは、兵士が「ラジオ放送」のことを話しているのを確かに聞いた。
REQUESTS
None of the girls appeared to have heard the loudspeaker used at Myitkyina but very did overhear the soldiers mention a “radio broadcast.”

彼女たちは、「慰安婦」が捕虜になったことを報じるチラシは使用しないでくれ、と要望した。彼女たちが捕虜になったことを軍が知ったら、たぶん他の慰安婦の生命が危険になるからである。
They asked that leaflets telling of the capture of the “comfort girls” should not be used for it would endanger the lives of other girls if the Army knew of their capture.

しかし、慰安婦たちは、自分たちが捕虜になったという事実を報じるチラシを朝鮮で計画されているのは名案であろうと、確かに考えたのである。
They did think it would be a good idea to utilize the fact of their capture in any droppings planned for Korea.

資料(8枚目)
【テキサス親父】慰安婦問題より引用
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
全てのファイル一括ダウンロードする事が可能です。

付録A
以下はこの報告に用いられた情報を得るために尋問を受けた20人の朝鮮;人「慰安婦」と日本人民間人2人の名前である。朝鮮;人名は音読みで表記してい る。

    名  年齢   住 所
 1 「S」 21歳 慶尚南道晋州
 2 「K」 28歳 慶尚南道三千浦〔以下略〕
 3 「P」 26歳 慶尚南道晋州
 4 「C」 21歳 慶尚北道大邱
 5 「K」 27歳 慶尚南道晋州
 6 「K」 25歳 慶尚北道大邱
 7 「K」 19歳 慶尚北道大邱
 8 「K」 25歳 慶尚南道釜山
 9 「K」 21歳 慶尚南道クンボク
 10 「K」 22歳 慶尚南道大邱
 11 「K」 26歳 慶尚南道晋州
 12 「P」 27歳 慶尚南道晋州
 13 「C」 21歳 慶尚南道慶山郡〔以下略〕
 14 「K」 21歳 慶尚南道咸陽〔以下略〕
 15 「Y」 31歳 平安南道平壌
 16 「O」 20歳 平安南道平壌
 17 「K」 20歳 京畿道京城
 18 「H」 21歳 京畿道京城
 19 「O」 20歳 慶尚北道大邱
 20 「K」 21歳 全羅南道光州

日本人民間人
 1  キタムラトミコ  38歳 京畿道京城
 2  キタムラエイブン 41歳 京畿道京城

*****
これからの時代を生き抜くために、「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

462 クミトービン殿へのメッセージ⑨

日本国内の見方を二つばかり....。

AZ
カリフォルニア州教科書問題について
「カリフォルニア州教委についてのメールは推奨しません」
カリフォルニア州における教育の状況については以下から取得出来るPDFにレポートとして詳しく書かれております。
 著者は京大卒長崎大学准教授の『楠山研』という人物ですが、いずれも左翼系で有名な大学。またこの人はネット上に詳しいプロフィールが見当たらない、少し謎がある印象を受けます。ちなみに普通に著者名で検索すると中国関連の研究ばかり拾えます、本件のようにアメリカの教育について論じるのはちょっと珍しい。まぁ中国視点のまるで成果報告のようなレポートに感じます
 
”NCLB 法以降のカリフォルニア州におけるバイリンガル教育” (URL削除?) 

 ジョージ・ブッシュの時に出来たNCLB法について最も実現可能性が低いと評価されたのがカリフォルニア州です。
 それだけ移民(特に中華系)が多い、全体の平均点を押し下げる程多いという事だと思います。当時のカリフォルニアの状況を推測すると教育水準の引き上げは喫緊課題であって、2014年のリミットを迎える前になんらかの手を打たざるを得ない状況であったと思われます。その辺りが教育界に浸蝕を許す一因であったのかも知れません。
 レポートには教師に”保護者の支那人”を採用とありますから工作員は送り込み放題でしょうね。そして教育委員会メンバーは民主党知事の選任、これには状況から支那朝鮮人が多分に含まれる可能性あり。もうカリフォルニアの教育界自体が敵性勢力のようなものではないでしょうかね。
 結論、カリフォルニア州教育委員会に向けての意見送信は意味がないと思います、危険とは申しませんが不愉快な結果をもたらす可能性もあり推奨出来ないです。
 勘違いやうっかりではなく意図を持って攻撃して来る者に対して正論は通用しない。
やるとすればやはり討論会でオバマの失政を糾弾する事でしょうか。従前のNCLB法では中華系教師については採用・継続雇用にハードルがありましたから、オバマの改革案は渡りに船、というか工作の結果じゃないでしょうかね。
 
<参考:教師の資格について>
「NCLB法の場合」
 各州は,公立の小学校及び中等学校で,主要教科を教える全ての教師が,高い資格を有することを保障しなければならない.高い資格を有するとは,「学士号取得者」「州の完全な教員免許や資格を有する」「教師が自分の受け持つ科目について、主専攻である、主専攻に相当するような履修証明がある、州開発テストの合格、客観的な州の標準評価の基準を満たしている」などである。
 
「オバマの改革青写真(2012)の場合」
 各州は,「有能な教師」「有能な校長」「高度に有能な教師」「高度に有能な校長」の定義を教師や校長,他の関係者と共同して定める.これらの定義は,生徒の成長並びに授業観察や評価のような方法によって測定される.各州は,少なくとも「有能な教師」や「有能な校長」の評価を受ける者が,公平に配分されるように計画を策定しなければならない。
以上の資料URL
http://www.u-bunkyo.ac.jp/center/library/hum2012_203-213.pdf
 
というように教師の採用に関して大幅に緩和しています、というか事実上の条件撤廃。
現場と委員会が有能と認めれば資格に関係なく教職に就ける、つまりは自分達に都合が良い人間を教職に就けることが可能。これを中共が利用しない手はありませんね。
 上記プログラムと教科書問題、これから見えてくるのは反日(そして反米)教育工作。その先ににあるのはもしかしたら、中国共産党の戦略としてカリフォルニアを橋頭堡とした中国系大統領の擁立じゃないのかと。
 このまま続けば10年しないうちに最初に教育を受けた人間が社会に出てくる、30年もすれば政府要職に就く者も出て来るかも知れません。
 
 日本再生プロジェクト、日本人が本当に覚醒する事になればこのようなアメリカと付き合っていけるのでしょうか。いずれ衝突する危険も出てくると思うのです。
 日本再生とアメリカの洗浄はセットで進めないといけない事柄だと私は考えております。その為には教科書記載など許してはいけない事、ですが日本からこれについて討論しろとやると内政干渉に近い、ここは日系の方に頑張って戴くしかないと考えます。 AZ

爽涼無量
余命様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 カリフォルニア州教育委員会の“教科書捏造”につきまして、私は何度か抗議メール運動に水を差すような投稿をしていて、御不快な方がいらっしゃるかも知れませんが、私はこの教育委員会は朝鮮勢力の手先だと思っています。
その理由は、・IWG報告書を無視している、・住民の意見をゴリ押しして利権を通させるのは朝鮮人の常套手段である、からです。折角の抗議メールも、委員会側で握りつぶす気ではないかと危惧しています。
私は朝鮮の手先を相手にするよりもアメリカ人を味方に付けた方が良いと思っています。
 全米の人間が性奴隷の“捏造”と本当の“史実”を知っていたら、同教育委員会のみならず、捏造に加担する者は、只のアホか裏切り者と見なされるでしょう。
そして、IWG報告書の全米への周知は、在米日本(系)人の名誉と安全に寄与します。
私は以下の所に日本語で要望メールを送りました。
 「突然のメールを御許し下さい。御多忙中に誠に恐れ入りますが、何卒御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 私は、日本に住む一日本国民です。今、日本では「在米日本(系)人が、朝鮮人勢力から嫌がらせや虐めを受けている」という情報が伝わり問題になっています。
 朝鮮人が日本人を襲う根拠としているのは、彼等のプロパガンダである“旧日本軍の慰安婦強制連行・性奴隷“です。御存知のようにこれは捏造です。韓国政府による“国策”です。
在米邦人の名誉と安全の為に、IWG報告書の調査結果“性奴隷の証拠は一つも見つからなかった”を周知させる活動を是非行なって頂きたく、お願い申し上げます。」
(IWG報告書https://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf)
米国国立公文書記録管理局( The u.s. national archives and records administration)

・米国日本大使館
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/ikenbako.html
領事館は、在外邦人の保護の為に有るわけですから、
・在ロサンゼルス日本国総領事館(南カリフォルニアを管轄)
http://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m01_06.htm
・在サンフランシスコ日本国総領事館(中北部カリフォルニアを管轄)
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/jp/m01_04.htm
・在アトランタ日本国総領事館
http://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/nihongo/goikenbako.html
・在アンカレジ領事事務所
http://www.anchorage.us.emb-japan.go.jp/j_information.htm
・在シアトル日本国総領事館
http://www.seattle.us.emb-japan.go.jp/japanese/culture/soudan.htm
・在シカゴ日本国総領事館
http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/about_main_j.html#about_address_and_contact 
・在デトロイト日本国総領事館
http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/jp/culture/index.htm
・在デンバー日本国総領事館
http://www.denver.us.emb-japan.go.jp/jp/
・在ナッシュビル日本国総領事館
http://www.nashville.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan_annai/renrakusaki.htm
・在ニューヨーク日本国総領事館
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/n/index.html
参考 http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/kinkyu/2014/September-09.html
・在ハガッニャ日本国総領事館
http://www.hagatna.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/NewInfomation_J.html
・在ヒューストン日本国総領事館
http://www.houston.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan/page4.htm
・在マイアミ日本国総領事館
http://www.miami.us.emb-japan.go.jp/jp/officeguide.htm

ボストン、ホノルルのメールアドレスは見つけられませんでした。
ポートランドはHP記載のメールアドレスでは送信出来ませんでした。
参考「在外公館一覧」
http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan/consulates.htm

 調べていて分かったのですが、全米中に日本語OKの施設・団体があります。先方の事情もありますので、名称・連絡先の記載は控えますが、“日本人が運営し、日本人が集まる所”です。“子供の集まる所”なら、特に問題として受け止めて頂けるのではないでしょうか。私は以下のメールを送りました。
「私がメールさせて頂いたのは、「朝鮮勢力からの在米日本(系)人の虐め対策として、IWG報告書の周知を、地域住民として行政や領事館に要望して下さい、というお願いの為です。何卒、主旨を御理解頂き、御賛同頂けます事を切にお願い申し上げます。」
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。

申女
カリフォルニア州教科書問題について懸念されている皆様へ
 ドラフトを読んでみました。慰安婦に関する部分については、前後の文脈からもみて、なくても何ら問題ないので、作為的に挿入されているように感じます。何らかの、誰かの意図があるのはほぼ間違いないでしょうね。正しい記述内容を求めるよりも全文削除を求めるべきかと。
 全文:““Comfort Women,” a euphemism for sexual slaves, were taken by the Japanese Army in occupied territories before and during the war. “Comfort Women” can be taught as an example of institutionalized sexual slavery, and one of the largest cases of human trafficking in the twentieth century; estimates on the total number of comfort women vary, but most argue that hundreds of thousands of women were forced into these situations during Japanese occupation.”

 慰安婦の部分を問題にするならば、この部分(少なくとも「」で囲んだ部分)も同時に指摘するべきではないでしょうか。日本は韓国を併合したのであって「植民地化」したわけではありません。その上、さらっと「南京大虐殺」も史実のように語られてます。
“By then, Japan, an imperial power that had already 「colonized」 Korea in 1910 and occupied Manchuria in 1931, invaded China. Students should learn about the Sino-Japanese War as context for making comparisons between ideologies, goals, and strategies of the Axis powers. In China, Japanese military advances led to the death of thousands of civilians, 「including the horrors of the “Rape of Nanjing.”」”
単に「併合」と「植民地化」さえも区別できてないような人たちが書いているだけかもしれません。まぁ米人はそんなものですかね、残念ながら。
意見を送るのであれば下記の内容はどうでしょうか。少なくとも併合に関しては、見解の相違と言うような問題でもなく、「事実誤認」だと主張できる。南京と慰安婦については、時期尚早で記載するべきではないと。日本側としては「捏造だから」と言いたい方も多いでしょうが、不確実なものを生徒に教えるのはいかがなものかと訴えるのも一つの手だと思います。

1. Japan did not colonized Korea.
In 1910, Japan-Korea Treaty of 1910 (aka Japan-Korea Annexation Treaty) was concluded between Japan and Korea. Japan therefore annexed Korea. ‘Annexation’ and ‘colonization’ are two different terms.
2. Any unverified historical events or issues should not be included.
Concerning “the rape of Nanjing” and “comfort women,” what is the historical fact is highly debatable, not only among Historians but among the public at large, and various opinions have been suggested in regard to these issues. It would be better to wait to teach your students such unverified things until further research and discussions by the professionals are done.

クミ ト∸ビン
申女 への返信
申女様、
1. Japan did not colonized Korea.
In 1910, Japan-Korea Treaty of 1910 (aka Japan-Korea Annexation Treaty) was concluded between Japan and Korea. Japan therefore annexed Korea. “Annexation” and “colonization” are two different terms.
完璧です。

2. Any unverified historical events or issues should not be included. Concerning “the rape of Nanjing” and “comfort women,” what is considered historical fact is highly debatable, not only among historians but among the public at large. Various opinions have been suggested in regard to these issues. It would be better to wait to teach your students such unverified things until further research and discussions by the professionals are done.
若干修正しました。

修正+校正はトニー・マラーノ氏に依頼しました。
皆様のご協力を感謝します。

クミ ト∸ビン
余命翁様、お時間を割いて下さり誠にありがとうございます。
インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書は「米国国立公文書」であり、変更修正は不可能です。英文に関しても同様です。
テキサス在住のトニー・マラーノ氏(テキサス親父)に直接連絡して確認済みです。
National Archives to confirm the validity of the following documents.Recipient Mr. Tony Marano
米国国立公文書館よりテキサス親父へ送られて来た封筒と手紙
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
こちらで全文を確認出来ます

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

.....一昨日、国連で慰安婦20万人の強制連行はなかったという日本政府の発言が話題となっている。また元衆議院議員の杉田水脈氏のコメントも報道されている。
 昨年の動きから、日弁連戸塚弁護士や共産党系NGOは危機感をつのらせ、今回の国連人権委員会には日本国会開会中にもかかわらず共産党糸数参議院議員をはじめ関連組織の動員をもってのぞんでいた。約100名はいたという。日本政府の対応はまだかなりの温度差があるが、今、ここで本腰を入れても他の部分がついてこなければ意味がない。今回は日本政府が強制連行を否定したというだけで今後につなげるという意味がある。
 トニー氏からの応援も得て、ケント氏の協力も期待したいが、お二方とも米国人である。これからの対応は、米国の正義、国益、そして米国人の感情と利益に訴えていかなければ慰安婦問題はもとより、在日、反日勢力の駆逐にはつながらない。
 米国における朝日新聞訴訟は、米国在住の日系米国人が朝日新聞の捏造記事をもって不利益を被ったとして成立するもので、これは米国において訴訟が提起できる。
 また米国人の扱いが通関において韓国人とは大きな差別を受けていることや、その他もろものの事案について改善要求だけでなく、損害賠償訴訟も可能であろう。こういうスタイルであれば、日系米国人の組織にこだわることはないから弁護士ケント氏も動きやすいだろう。もちろんケント氏でなくても問題はない。
 クミトービン氏もこたママ氏も無理をしないようにしていただきたい。

461 クミトービン殿へのメッセージ⑧

いつも情報ありがとう。
今回は⑧⑨と続いて出稿する。関連の案件が多く、長くなったので2つに分けたということなので、できるだけ続いて読んでいただきたいと思う。前後してわかりにくいところもあると思うがそこはご容赦いただきたい。
 この案件、ストレートに協力できないことは大変残念であるが、少なくとも、現在、奮闘されている方々の足を引っ張るようなことはしたくない。
 すでにこの関連問題を取り上げてから猛烈なあらし投稿がきている。驚いたことに、彼らはそちらの慰安婦像問題や教育委員会事案への余命の言及を把握しているようだ。
 慰安婦問題はグレンデールのメンバーが国連で動き出している。余命がキーパースンとしてあげたうち4名が関わっている。肝心な日本政府がまだ及び腰であるので一気に問題が解決というわけにはいかないだろうが、みなさんのご協力があって、米国大統領選挙の場を利用して改善解決をはかるべく、すでに米国メール作戦を開始している。
 少しわかりにくい状況になっているが、資料集めと拡散に努めて、的確な対応ができるよう訳文の整理をしているところである。こちらの状況は常時アップするので頑張っていただきたい。

クミ ト∸ビン
余命翁様
捏造慰安婦問題が入り込む余地がない事は、十分理解しております。お時間を割いて下さり誠にありがとうございます。
【457】最初にこちらの英文を修正しました。ネイティブの米国人に確認済みです。

No. 1
慰安婦というものはそもそも存在しない。
There were no forced Comfort Women by the Japanese military during WW II.

これらは日本を貶めようとしている存在によって巧みに作られ、金銭を得る材料としてそれらを日本のマスコミを使って大々的に広められたのである。
The story was created by people who are willing to bring down Japan’s reputation, as well as people who are willing to earn money from this rumor. Regrettably these rumors were supported by a Japanese newspaper and other media.

もともと大日本帝国軍(以下日本軍)は慰安婦の強制連行などしておらず、女衒といわれる人身売買ブローカーと当時貧しかった家庭を利用し、売春婦として組織したものである。
The Japanese military were not involved in forcing women against their will to be Comfort Women. The women applied through a prostitution broker who took advantage of because of their poverty.

当時の売春婦は高額な報酬を得て本国に送金している。
The women earned large amounts of money and then sending it back to their family / country.

戦場という特殊な場において身売りされた女性が売春行為をしただけであり、同様のことは第二次世界大戦の日本軍意外にも朝鮮戦争、ベトナム戦争時にも起きており、このような人身売買的な売春環境は21世紀に入っても続いている。
They lived and worked under miserable situation of war, similar situation were found during the Korean War and Vietnam War. Furthermore such environment still exists in 21st century era.

日本国のみが汚名のレッテルをはられるような事実は日本国を貶める巧妙な罠であり、カリフォルニア州の教科書にこのような虚偽の事実が掲載されることに断固として反対する。
We strongly resist issuing a textbook which illustrate an untrue history of Japan to state of California. The hope is to have more people obtain the true knowledge of history.

***一つにまとめると
There were no forced Comfort Women by the Japanese military during WW II. The story was created by people who are willing to bring down Japan’s reputation, as well as people who are willing to earn money from this rumor. Regrettably these rumors were supported by a Japanese newspaper and other media.and then sending it back to their family / country. They lived and worked under miserable situation of war, similar situation were found during the Korean War and Vietnam War. Furthermore such environment still exists in 21st century era.We strongly resist issuing a textbook which illustrate an untrue history of Japan to state of California. The hope is to have more people obtain the true knowledge of history.The Japanese military were not involved in forcing women against their will to be Comfort Women. The women applied through a prostitution broker who took advantage of because of their poverty. The women earned large amounts of money
***

No.2
韓国は、「慰安婦たちは第二次世界大戦中、日本軍に性的奴隷として売春を強要された」と言う。
South Koreans says,” Comfort women were forced into prostitution as sexual slaves by the Japanese military during the World War II”

しかし、日本政府はそのような証拠を見出していない。
But the Japanese government can’t find any evidence of it.

上記の韓国の主張は、元慰安婦たちの口頭陳述のみに基づいている。
The above Korean assertion is based on only ex-comfort women’s verbal statements.

そして元慰安婦たちの話は、彼女たちが話すたびに話が変わるので、確かな証拠がない。信憑性がないのである。
Ex-comfort women’s story doesn’t have any conclusive evidence, as every time they speak, the story differs, it’s unreliable.

これに反して、米国陸軍による慰安婦に関する調査書がある。
On the other hand, we have the report drawn up on comfort women by U.S. Army.

もし慰安婦たちが日本軍による被害者だったなら、彼女たちは、スケジュールが密だったので全ての客を相手にできなくて残念だと文句を言わなかったはずだ!!
If these comfort women had been victims of Japanese military, they wouldn’t have complained of not being able to care for all guests, due to a tight schedule!!

慰安婦たちは、もっとたくさんお金が欲しかったわけでしょ?詳細は、後に述べる。
They wanted much more money, right? The details will be noted further in this document.

***一つにまとめると
South Koreans says,” Comfort women were forced into prostitution as sexual slaves by the Japanese military during the World War II” But the Japanese government can’t find any evidence of it. The above Korean assertion is based on only ex-comfort women’s verbal statements. Ex-comfort women’s story doesn’t have any conclusive evidence, as every time they speak, the story differs, it’s unreliable.
On the other hand, we have the report drawn up on comfort women by U.S. Army. If these comfort women had been victims of Japanese military, they wouldn’t have complained of not being able to care for all guests, due to a tight schedule!! They wanted much more money, right? The details will be noted further in this document. 
***

No. 3
実際何があったのか?
What was actually happened?

大勢の韓国人女性が、売春宿経営者と結びついた韓国人業者により慰安婦として動員された。
Many Korean women were mobilized to serve as comfort women by Korean agents connected with the brothel owners.

女性たちのある者は売春婦、またある者は貧しい親により金のために韓国人業者に売られた娘たちだった。
Some of the women were prostitutes, and some were daughters sold to those Korean agents for money by poor parents.

これらの業者が用いる誘いの言葉は、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、楽な仕事等というものだった。
The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and so on.

このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募、2~3百円の前渡し金を受け取った。
On the basis of these false representations many women enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen.

売春宿の経営者は、軍隊の軒先に売春宿をもってきて儲けを得た。
Many brothel owners opened their business next to military gates, because they could make more money.

当時の日本は悪徳な韓国人業者を取り締まり、その記事が色々な新聞に掲載されていた。
The Japanese authorities punished the brutal Korean agents, accounts of which appeared in the various newspapers. 

***一つにまとめると
What was actually happened? Many Korean women were mobilized to serve as comfort women by Korean agents connected with the brothel owners. Some of the women were prostitutes, and some were daughters sold to those Korean agents for money by poor parents. The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and so on. On the basis of these false representations many women enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen. Many brothel owners opened their business next to military gates, because they could make more money. The Japanese authorities punished the brutal Korean agents, accounts of which appeared in the various newspapers.
***
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

クミ ト∸ビン
捏造慰安婦問題が入り込む余地がない事は、十分理解しております。余命扇様、お時間を割いて下さり誠にありがとうございました。

インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書の一部を掲載する。
The following is the official report by Psychological Warfare Team of OFFICE OF WAR INFORMATION Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater;
米国国立公文書館よりテキサス親父へ送られて来た封筒と手紙です。
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
現在確認中です。しばらくお待ち下さい。
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、LA 郊外より応援しています。
寒い日が続いております。お身体ご自愛下さいませ。

ダン吉
日本を蘇らす啓発活動に共感しております。
都民殿より投稿された和英併記の文書について、拙劣ながら修正を試みました。ご参考になれば幸いです。
第7パラグラフ
和文末尾(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)に相当する英文(The then Japanese Housekeeper’s monthly income with a board meal was about 13 yen, so You can see that the comfort girls were highly paid.)を補筆と、
語句の修正:in a particular areas → in particular areas

第8パラグラフ
語句の修正: 冒頭の第二文中「・・用を足さずに・・」とある句に相当する英語を次のように挿入。
In many situations they were not served and had to leave without finishing their job as the army was very strict about overstaying.
和文中の (中略)とされた部分に該当する英文 Usually two men from the unit for the day were stationed at the house to identify soldiers. A roving MP was also on hand to keep order. Following is the schedule used by the “Kyoei” house for the various units of the 18th Division while at Naymyo. も割愛する
語句の修正:利用券の左側に書いてあったのは料金額であるから、該当する英文の prior → price
語句の修正:兵士の所属と階級ともに確認されたのだから、該当する英文の Each soldier’s identity or rank was then established・・・→ Each soldier’s identity and rank were then established・・・

第9パラグラフ
第三文(多くの「楼主」は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしていたため、彼女たちは生活困難に陥った。)は、引用の趣旨から逸れているので、該当する英文 Many “masters” made life very difficult for the girls by charging them high prices for food and other articles. ともども削除する。
末尾文(軍そのものの中でも、まったく同じ処置が施されたが、興味深いこととしては、兵士は入院してもその期間の給与をもらえなくなることはなかったという点が注目される。)は、引用の趣旨から逸れているので、該当する英文 This same procedure was carried on within the ranks of the Army itself, but it is interesting to note that a soldier did not lose pay during the period he was confined ともども削除する。

第10パラグラフ
第三文以下(すべての慰安婦の一致した意見では、彼女たちのところへやって来る将校と兵士のなかで最も始末が悪いのは、酒に酔っていて、しかも、翌日戦前に向かうことになっている連中であった。しかし、同様に彼女たちが口を揃えて言うには、日本の軍人は、たとえどんなに酔っていても、彼女たちを相手にして軍事にかかわる事柄や秘密について話すことは決してなかった慰安婦たちが何か軍事上の事柄についての話を始めても、将校も下士官や兵士もしゃべろうとしないどころか、「そのような、女にふさわしくないことを話題にするな、といつも叱ったし、そのような事柄については丸山大佐でさえ、酒に酔っているときでも決して話さなかった)は、引用の趣旨から逸れているので、該当する英文 All the girls agreed that the worst officers and men who came to see them were those who were drunk and leaving for the front the following day. But all likewise agreed that even though very drunk the Japanese soldier never discussed military matters or secrets with them. Though the girls might start the conversation about some military matter the officer or enlisted man would not talk, but would in fact “scold us for discussing such un-lady like subjects. Even Col. Maruyama when drunk would never discuss such matters.”ともども削除する。
語句の修正:下駄を clothes とするのは疑問、よって wooden clothes. → wooden clogs とする。
語句の修正:(どう考えても)女性向きのとの意味を次のように英文に補う。 The lipstick and clothes were feminine・・・→ The lipstick and clogs were apparently feminine・・・

第11パラグラフ
語句の修正:済州島は、Jeju-Islandの綴りに一本化する
語句の修正:韓国人の名前はローマ字表記がわかりませんのでどなたかにお願いします。

第13パラグラフ
語句の修正:英文冒頭第一文の政府組織名 Ministry fot Gender Equality → Ministry for Gender Equality
語句の修正:英文冒頭第一文の末尾 ・・the actual number might exeed 1 million. → the actual number might exceed 1 million.
語句の修正:英文第二文の冒頭 trouth → truth

第13パラグラフ
語句の修正:末尾から見て第三文の文頭 But Korea has’t apologized → But Korea hasn’t apologized
語句の修正:末尾の第一文ベトナム国名 Vietna → Vietnam

都民
余命 様
インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書のPRIOR SYSTEMのところで、(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)は日本語のみで英文が抜けていたので、追加修正でカッコをとって英訳を追加すると以下のようになります。
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes
The then Japanese Housekeeper’s monthly income with a board meal is about 13 yen, so You can see that the comfort girls were highly paid.

460 海外案件 余命時事ミラーサイト

余命三年時事日記 ミラーサイト
https://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html

いつも当たり前のように、「お願いする」「ありがとう」ですませているが、とにかく余命の活動においてミラーサイトの果たしている影響は大きい。
 まあ、あらためて記述することもないが、ミラーサイトを開くと、官邸メール、自民党メール、そして今回新たにその他のメールとして米国メールが設定された。
 官邸メール、自民党メール、米国メールとの違いは「送信回数と期間」である。これは目的に合わせて設定されている。今回の米国メールも問題提起が目的であるため「1日1回10日間」と制限をしている。しばらくはこのスタイルでお願いしたいと思う。
 今後、大統領選だけではなく、さまざまな案件に対応できるスタイルを構築して、在日や反日勢力に対抗するツールにしたいと考えている。窓口ができればあとは広げていくだけの話である。在日特権の剥奪、また慰安婦問題をはじめとして海外で暗躍する日弁連弁護士や反日組織への反撃に大いに役に立つだろう。このスタイルは官邸メールや自民党メール同様、押さえがきかない。「余命がいなくても大丈夫」である。
 8月10日以降、誰が主導しているか知らないが、徹底的に余命無視作戦を展開してきた彼らの作戦はとりあえずはうまくいっていた。ところは現状はというと12月17日余命本出版を境にわずか2ヶ月で包囲網が崩壊している。それどころか逆に不買運動の攻撃にさらされ、米国メール作戦開始というていたらくである。
 予定としては余命ハンドブック出版以降はメディア対策不買運動開始と同時に官邸メールを整理して5月「余命三年時事日記第二弾」~参議院選挙対策という段取りだ。
 余命の戦い方は以下に掲げるようなみんなのブログスタイルである。
1.まず知ること。
1.誰でも参加できる形作り。
1.無理せず継続できるスタイル作り。
1.余命がいなくても継続できるスタイル作り。
 したがって何をするにも必ず保険をかける。今回ホワイトハウス誓願署名手続きについて掲載するのは、万が一、余命サイトやミラーサイトが攻撃を受けた場合に、こんな方法もあるよという用心である。
 

都民
以下がホワイトハウス請願のアカウント作成画面のアドレスです。
https://petitions.whitehouse.gov/register?destination=node/118056https://petitions.whitehouse.gov/register?destination=node/118056
CREATE A PETITIONで請願したい内容を作成します。まずはアカウントを作成します。

1アカウント作成のため下記に記入してください
2半角英数で名前
3半角英数で苗字
Zipは米国に住む人の郵便番号と思うので、無視
Sign up~なんちゃらにチェックを入れる
赤字はスパム防止用に人間であることを証明するための簡単な英語の質問があるので答えます。入力したら[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。
 5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてくるので、メールを開きます。

メールの内容
You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web browser to confirm this is a working email address:You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web
browser to confirm this is a working email address:
日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリック又はブラウザにコピー・貼り付けしてください)
https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…. (数字やアルファベット) …..
↑ホワイトハウスから送られてくるメールにこういう長いURLがあるので、これをクリックします。クリックしても移動しない場合は、URLをコピーしてブラウザ(Internet Explorer等)のURL欄に貼り付け、Enterキーを押します。これでログインとなりました。
アカウント情報
登録の際に送られてきたメールにある
e-mail: XXX@XXX.commailto:XXX@XXX.com
password:xxxxxxx
の登録情報は、再度ログインするために必要です。必ず控えておいてください。

都民
書き忘れましたが、ホワイトハウス請願のアカウント作成時の英語の質問がわからない場合、閉じてまたアクセスすると質問内容が変わったと思うので、わかる質問で作成すればいいと思います。

大和魂
余命翁様
昨年の入管集団通報、官邸メール、書籍出版の大反響による国内世論の昂揚から、今年に入ってのクミ・トービン様、こたママ様たち海外の有志への支援を兼ねての米国世論への余命プロジェクトの斬り込みへと繋げられるご手腕には惚れ惚れとしてしまいます。
 日本復活の為のこの活動がアメリカ合衆国にまで進出し、日本国民だけでなく、米国民の覚醒をも促し、太平洋戦争、日本による東アジアの統治、戦後の朝鮮や支那における現地での同胞虐殺から日本国内における在日朝鮮人達による犯罪・テロ行為等の数々に関する真実がどんどん拡散すれば、反日特亜国家やそれを利権・ビジネスにする反日組織たちが嘘と捏造で塗り固めてきた「日本憎し」の洗脳歴史教育に疑問を持つ自国民も増えていくのではないでしょうか。
 支那中共にせよ、韓国にせよ、物心つかない子供の頃から、大嘘だらけの反日教科書で偽りの ‘鬼子日本’ の刷り込みをされていますから。 趨勢も、反日や強制慰安婦という与太話というネタに執着して騒ぐ一部の集団が煽り続け、パククネ政権の足を引っ張り続ける一方、韓国国内では ‘ヘル朝鮮’ という自虐的な揶揄を以て経済困窮の自国から逃げ出したくてたまらない空気が大衆を包んでいる一方、中共にしても同様、三重苦、四重苦どころか、何重にも積もった不況要因に対して経済音痴の独裁者習近平、共産党は今もなお頓珍漢な対策ばかりを打ち出し、そろそろ人民や地方政府、軍の不満も「反日」の誤魔化しでは効かなくなっているようです。
 ところで、f様が提供されていました マイケル・ヨン氏という著名な米国人ジャーナリストについて、余命翁が以前より「2016年のキーパースン」として挙げられている中の一人であるケント・ギルバートさんも自らのブログで積極的に紹介されており、当方としては彼も是非、キーパースン・リストに加えて頂ければ、と切に望んでおります。

ケント・ギルバートの知ってるつもり(2014-11-29、「マイケル・ヨン氏の記事の日本語訳(二カ国語)」
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html
Michael Yon JP
http://michaelyonjp.blogspot.jp/

 米国・米国民への慰安婦問題の真実を広く知ってもらう為には、同じ米国人であり、著名ジャーナリストでもあるマイケル・ヨン氏の名前を引き合いに出すことで、説得力も大きく向上するかと思われます。
 とにかく、騙されて騒いでいるだけの韓国人や支那人の大衆は大したことはありません。叩くべきターゲットは、こういう大衆を洗脳し、日本やアメリカを含む海外にも悪質なプロパガンダを流布する元締めの組織・集団です。 
 日本国内から海外まで、twitterアカウントやブログをお持ちの方々は、余命ブログ推奨の「2016年のキーパースン」(藤井実彦氏、藤木俊一氏、山本優美子氏、鈴木規正氏、トニー・マラーノ氏、谷山雄二朗氏、高橋史郎氏、ケント・ギルバート氏、杉田水脈氏)や マイケル・ヨン Michael Yon氏の名前やブログURL を拡散し続けていくことで、日本人(及び外国人)覚醒活動促進効果をもたらすのではないかと考えております。

.....単に言論人ということではなく、可能性と行動力を持ったメンバーを独断と偏見でアップしている。個々のつながりでは、まったく相反する方もおられる。
 余命がキーパースンとしたことで迷惑している御仁もいるだろう。実際に動いている方もいる。基本的な立ち位置が違うので当分はこのままかな。

猫まんま
余命爺様 余命スタッフ様 
慰安婦問題、米教科書問題に関わってる皆様
数々のアクションお疲れ様です。
たくさんの資料と共にこちらも勉強になりますが、ふと、非道な事はしない日本人の国民性・民族性も加味してどうかと思いました。
確かな公文書であっても、全部読んで納得するには今一つ説得力に欠けるのではないかと。
世界中で一番分かりやすいのが2011.3.11での世界が絶賛した日本人の姿ではないでしょうか。
 戦火と同じような状況にあって毅然とし秩序を保ち、小さな子供もちゃんと列に並び、食料も分け合い弱い人を助ける。
世界中から感嘆を受けましたが日本人には普通の事で、それでもお年寄りから「最近は品性も道徳もなくなったと思ってたけど見直した」と言われたのですよ。
つまり昔はもっと厳しかったと言う事です。
 これは戦後教育で出来上がったものではなく、日本人が先祖代々子に躾として教育してきたからこそできた事です。
そんな日本人が戦時中だけ支那朝鮮の言うような虐殺や強制連行、姓奴隷をするはずない、逆に「その時期だけどうしてそのような事をしたのか説明しろ」と訴える事ができるのじゃないでしょうか?
 被災者の皆さんが忘れられていく事が寂しいとおっしゃってたのを見て、ある意味日本人が目覚めた3.11の記憶を消さないためにも思い至った事ですが、世界中誰でも知っててパッと思い浮かべられる事で「日本人はそんな事はしない」と示していく事が、これまでの汚名も雪げるのではと思います。

.....日本人の常識は世界では非常識。日本人の価値観は世界とはかけ離れている。道徳とか正義は日本人にとっては普遍的なものであるが、世界ではまったく通用しない。

爽涼無量
余命 様
御掲載頂きまして、誠に有難うございます。
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
日本に恩返し様、私の提案を御理解頂き、厚くお礼申し上げます。
又、大使館へのメールは慎重に、とのご忠告につきまして、慎重になるのは御尤もと存じますが、この場合、米国政府の身体検査パスの後、「彼(女)は、日本人ではないが、日本語が堪能だから雇おう」という判断が下った、というケースになりましょうか。ここは、米国大使館を信じようかと思うのですが、如何でしょうか。
大変僭越ながら、今後もカルフォルニア教育委員会にメールしようと考えている方へ進言致したく、何卒御一読頂きたく存じます。
この“教科書運動”は、日本のどこかの教育委員会が、「徳川の埋蔵金はある」から「教科書に載せよう」そして「どこにどの位あるのかは住民の意見を纏めて決めよう」と言っているのと同じ位愚かな行為です。
しかも政府が「埋蔵金があるという証拠は何一つ見つからなかった」という調査結果を発表しているのにも係らずです。教育委員会も「ある」とする住民も異常ではないでしょうか。異常者のイベントに直接参加するのは危険ではありませんか。
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。

チキン
下記の例文はどうでしょう?
Dear Sirs/Madams:
Please consider addressing the following issue at a future primary debate.
“A discriminatory immigration system against Americans exists in Japan. Despite the efforts of the Japanese citizens to bring about standardized treatment of immigrants, there remains a discrepancy in the legal status of immigrants based on their nation of origin. Korean immigrants are exempted from basic security measures such as the taking of fingerprints and an identification photograph at immigration control. Furthermore, where an American resident can be deported for a single-day overstaying of a visa in principle, a Korean resident cannot be deported even after being proven guilty of murder or rape. How would each Republican candidate approach this issue?”
Yours truly,
(名前を書く)
「担当者各位
 下記の問題について大統領予備選の討論会で取り上げていただきますようお願いいたします。
「日本にはアメリカ人に対する差別的な入国管理システムが存在します。入管待遇の無差別化を図る日本国民の努力にもかかわらず、出身国に基づく法的な入国管理状態の相違が残存しています。朝鮮人の居住者は入国審査において指紋押捺や顔写真の撮影などの基本的な安全保障対策を免除されています。さらに、アメリカ人の居住者はビザの在留期間が一日でも超過すると基本的に強制送還ですが、朝鮮人の居住者は殺人罪や強姦罪が確定しても強制送還になることはありません。
共和党の大統領各候補は、この問題をどう考え処理するか?」
敬具
(名前)」

soundonly
余命様
(日本に恩返し)さんの書かれた通りだと「調査に使った3000万ドルは無駄金だ」となってしまう気がしましたので書き直してみました。
On the case of the IWG report (2007) taxpayers’ money was used properly under the light of justice, but the output was shelved.
The report: Under the Clinton and Bush administrations, the U.S. federal goverment spent 7 years and 30 million dollas to explore (German and) Japanese war crimes during WWII, as a responsibility of one of the winners of the WWII. After seven years of effort they found that, however, so-called “Japanese War Crimes” were just propaganda of Chinese Communist Party (CCP).
By leaving propaganda of CCP U.S. federal government is comitting instability over western half of the pacific ocean including nuclear issues on Korean penninsula. U.S. federal goverment has a responsibility on proper use of this IWG reports (costed 30 million dollars) on their policymaking.
これでバッチリだと言う気はないのですが。

新井かをる
日本で起業している在日ドイツ人のかたのブログに書かれているのですが、キリスト教圏の外国(米国等)では、「日本人は韓国によるプロパガンダでの被害者である。
 米国は正しい認識を持ってください」と、言っても効果がなく、「彼女ら(韓国人自称慰安婦)に騙された貴方たち(米国)は被害者である貴方たちの名誉の回復の為にも我々にも協力させていただきたい。謝ったプロパガンダは世界をゆがめる。
 貴方方とともに真実が真実である世の中を構築させてください」という方向で行くほうが効果があるそうです。
日本人のメンタリティしかもっていない自分には思いつけない視点でした。
参考になればと思いコメントしました。

従来の「通りすがり」→(今後は 「fukasougo」 とします)
CNN & ワシントンポスト へメール送信しました。
こたママ様、マンセー名無し様、ありがとうございました。
以下、質問です。
●CNNとワシントンポストへメール送信する場合、1個人1回のみにした方が良いのでしょうか?
それとも官邸メールのように、1個人で毎日1回ずつ複数日(複数回)送信しても良いものでしょうか?(それが可能なら、送信件数は確実に増やせます。)しかし、同一人物が同じ内容のメールを何度も送信すると、迷惑メール扱いされてしまうなんてことはないのでしょうか?そうなるとかえって逆効果です。もっとも余命読者の皆さんが1人1回送信したとしても、数万件にはなるでしょうから、それで十分な気もしますが・・・。
●以下のスケジュールを考慮すると、先方の準備日数も必要でしょうから、遅くとも、その10日前くらいまでには先方に着信した方が良いのかなと思います。
2月25日 テキサス州 共和党討論会
3月10日 フロリダ州 共和党討論会
3月09日 フロリダ州 民主党討論会
(※ 以下、余談です)————————————-
コメ欄に表示されるURL(やメルアド)が、同じものがダブって連結されている現象が散見され、個人的に少し気になっています。
投稿される人がダブって入力しているとはとても考えにくいので、何かシステム上の背景があるのでしょうか?
ダブらずに正しく表示されている場合もあるので、もしかしたら入力時に何らかの工夫(テクニック)が必要なのでしょうか?
どなたか分かる方がいらっしゃいましたらお教えください。よろしくお願いいたします。
ひょっとして、余命様の方で、何らかの理由により意識的にそうしているのでしょうか → URLを敵に検索されにくくするとかの理由で(初代のブログのときのように) もしそうなら、それはそれで納得です。
.....コピペの際には表示されておらずダブっていた。すべて修正した。ありがとう。

459 2016年2月16日時事

余命三年時事日記ハンドブックについて複数のコメントがはいっている。
本日で発売までちょうどあと一月あるのだが「今回は予約数が伸びない」と心配されている。確かに初版の時は予約開始4日目には1位という快挙であったが今回は事情が違う。
 発売当日まで前回は販売する書店オンラインはアマゾンだけであった。要するに集中していたわけだ。今回はすでに6社が予約OKという状況である。早めに受け付けるだけで確実に少なくとも数千冊から万をこえる予約が見込めるとあらば、出版不況の昨今である、それも当然だろう。イデオロギーだけでは本は売れない。
 余命本出版反撃開始からからちょうど2ヶ月で第三波不買運動まで進んできた。オンライン書店ではTSUTAYAとヨドバシが対象となっている。第四波はメディアが対象であるが、その前に米国大統領選をにらんで米国メール作戦を開始した。この効用については次回のホワイトハウス誓願署名手続きの稿で記述する。
 官邸メールが効いてきて、在日も反日勢力も右往左往であるが、余名のほうはまだ処理が残っている投稿が100以上ある。優先順位を喫緊課題、不買運動、官邸メールとしているのでなかなか追いつかないが、24時間かかりっきりでやっているからもう少し我慢していただきたい。
 冒頭述べたように、書籍については突破口というか風穴があいている。それにブログがコラボしているので完璧にシナリオ通り進んでいる。ここにきて暴発対策の機動隊と自衛隊の共同訓練の報道が堂々とネットで報道されるようになってきた。武装強化の姿を国民に見せて有事への対応をアピールすることは大事なことである。今回はその動画についても紹介する。

アオイ
以下は、434クミトービン殿へのメッセージ④
弊投稿(2016/02/04/2:55am)関連です。
>歴史戦
1.特亜との歴史戦は国内だけでなく国外(例えば米国歴史教科書)にまで拡大しています。この歴史戦において、日本政府の積極的な介入の足かせになっているのが「日中共同宣言(1972)・日中友好条約(1978)」です。理由は、日本がポツダム宣言第8項(カイロ宣言の履行)の実施を約束したも同然の状態となっているからです。
2.解決策は思いつきませんが、仮に、(1)中国が分裂、または(2)日中か米中が軍事的に衝突となれば、日中間のとりきめで中国が勝ち取った優位性が一瞬にして吹き飛び、これにより日本は攻勢に転じることが可能となります。
(以前、尖閣付近で自衛艦に対するレーダー照射事件がありましたが、中国外交部はさぞかし慌てたことと思います。)

大和魂
皆様お疲れ様です。
不正入国・不法入国に関する、公務員や行政書士の摘発のニュースです。
 余命ブログ様の解説やネット上の情報からも、こういう売国奴があらゆる業界に巣食っている実態と、安倍政権下「炙り出し」は着実に進んでいることが云われてきました。
 この一年だけでも、こういった日本浸蝕勢力の悪事は、以前とは比べものにならないくらい着々と摘発されているように感じます。
「炙り出し」、「膿出し」は粛々と進行しているのでしょう。
....保守速報 様より
【東京】入国審査官の石黒恵職員(41)、書類を偽造し外国人150人分の在留資格認定証明書を不正交付 懲戒免職に
http://hosyusokuhou.jp/archives/46683701.html
法務省東京入国管理局は、書類を偽造し、外国人150人分の在留資格認定証明書を不正に交付したとして、女性職員を懲戒免職処分にしたと発表した。
....News.U.S.様より
【緊急事態】京都の在日が1000人もの中国人を入国させていたことが発覚!!! と ん で も な い 事件の実態が明らかに!!!
http://www.news-us.jp/article/433104237.html
「1千件ぐらいやった」逮捕の35歳行政書士が供述。登記申請書を無資格で作成。
 京都府警 -
 中国人に在留資格を得させる目的で会社登記の申請書を無資格で作成したとして、司法書士法違反容疑で行政書士の山末晋也容疑者(35)が逮捕された事件で、山末容疑者が「違法な会社登記の申請を1千件ぐらいやった」と供述していることが27日、京都府警への取材で分かった。
 府警は、風俗店などで働く中国人女性の不法就労の温床になっていた疑いがあるとみて詳しい実態を調べる。
 さて、甘利大臣の辞任の件、これも甘利さん自身を含め安倍政権が大義成就のスケジュール上、衆参W選実施~2/3議席以上獲得~改憲 の実現の為、「肉を切らせて骨を絶つ」判断によるものでしょう。
.....大和心への回帰 様より
http://blogs.yahoo.co.jp/nagomi3878
【国士・甘利明氏の辞任を無駄にしてはならない!】
野党は国民連合政府構想が崩れ調整が難航する中、宜野湾市長選などで連敗。
甘利疑惑浮上直後の世論調査では、内閣支持率が微増するという状態である。
甘利疑惑の追及によってますます炙り出される倒閣勢力。
安倍総理の「虎の尾」を踏んでしまったことに気づいているのだろうか。
一括懺滅が加速されるかも知れない。
.....News.U.S. 様より
【朗報】甘利大臣の賄賂事件、秘書の清島健一が悪者にされて終了www 辞任でも安倍内閣とTPPにダメージ行かず完全敗北キタ━━━━(°∀°)━━━━!!!www
http://www.news-us.jp/article/433134517.html
「甘利経済再生担当大臣:今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました」

とろりん。
不正パスポートで海外渡航疑い、交通違反逃れの京都の精神科医を旅券法違反容疑で再逮捕へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000513-san-soci
エステ店の違法残留中国人のために、偽造パスポート取得した手口が書かれておりますね。
あん摩マッサージ指圧師免許を形骸化したために、誰が何をやっても良い状態ですから、そこに不逞外国人が付け込まないハズがないのですよ。
 以下は、飽くまでも状況証拠でしかありませんが、
あん摩マッサージ指圧師免許を制定する前、昭和23年には1万人だった療術士が昭和28年には4万人余りに激増しています。ちょうど朝鮮戦争による難民が激増し、安保闘争と重なる時期です。
 呪術など魑魅魍魎が跋扈したので、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の免許制度を制定して、「3ヶ月以上、業務を行っていた」と申告してきた者には、医学の講習会を受講させた上に、特例で国家試験(知事試験)を受験させています。その試験に合格できなかった者が療術士です。
ちなみに、明治の医制で合格できなかった接骨業者が柔道整復師の元です。
 ですが、明治時代の医制の試験はともかく、昭和になって医学講習会を受講しながら国家試験に合格できない者が4万人って、学力以前におかしいと思いませんか?日本語が読めたのでしょうか?
 そして、あん摩マッサージ指圧・鍼灸からは患者がどんどん離れて病院に行くようになり、昭和30年代に健康保険が使えるようになった柔整師の健保に目をつけた、あん摩マッサージ指圧・鍼灸師が柔整師の免許を取り始めました。そのパターンが30年ほど続き、福岡の裁判で厚労省が負けて柔道整復師専門学校の乱立と同時に、柔道整復師免許だけの取得が始まり、現在に至ります。
 あん摩マッサージ指圧師免許を形骸化したおかげで、外国人が整体や性風俗店に入り込みやすくなっているのですよ。移民制度なんて要りません。この隠れ蓑にどっぷり浸かっておれば、今回のような日本人のパスポートがもらえるのですからね。既に乗っ取り完了した業界ですから、簡単には表に出ないんですよ。

とをりすがり
追い詰められつつある左翼は、そろそろ暴走しそうですね。
http://www.media-japan.info/?p=659

today
みなさん、こんにちは
余命ブログの旧来の読者ならわかると思いますが、陸上自衛隊と全国の警察の合同訓練は、2次安倍政権発足後すぐに実施されていますよ。
公道走行可能な96式装輪装甲車の運用を訓練してますよ。

2013/02/26 防衛省
陸上自衛隊第4普通科連隊と北海道警察釧路方面本部 陸自帯広駐屯地
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/katudou/butaikunren/4ikeisatu/14.htm

2014/09/25 中海ケーブルTV
陸上自衛隊第8普通科連隊と鳥取・島根県警 陸自米子駐屯地
http://gozura101.chukai.ne.jp/p/page/chukai/independence/1comcom/localnews/20140925/

2014/10/03 東京MX
陸上自衛隊第1師団と警視庁、陸自朝霞訓練場
開催は2008年、2013年に続いて3回目

2015/02/05 防衛省 陸上自衛隊第13旅団
陸上自衛隊第13旅団と広島県警 陸自海田市駐屯地
http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/13b/news20150205kei.html

2015/02/10 西日本新聞
陸上自衛隊第4師団と福岡県警 陸自小倉駐屯地
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/144885 (リンク切れ)

2015/02/25 産経
陸上自衛隊第3特科隊と兵庫県警 陸自姫路駐屯地
http://ameblo.jp/hinomaru-lunch/image-11996007675-13232131390.html

2015/10/29 共同通信
陸上自衛隊と新潟県警
東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)周辺に武装した工作員が上陸したと想定

2015/11/05 NHK BS
陸上自衛隊と佐賀県警 陸自久留米駐屯地

2016/01/14 日本海新聞
陸上自衛隊と鳥取・島根県警 陸自米子駐屯地

2016年02月09日 茨城新聞
陸上自衛隊と茨城県警 陸自勝田駐屯地

自衛隊 警察 合同訓練 まとめ
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/653

大和魂
深田萌絵さんの件、他の読者の方々も云われているように、ここまで規模も大きく、事情も複雑、重層的となると、もう国家がケリをつけなければしょうがないと感じます。
 余命翁の「いったん閉めよう」とのご判断、ごもっともかと考えます。 
 新規プロジェクトが始動するタイミングにおいて、余命ブログでの三回もの記事出稿は、世間への情報拡散の強力な推進力になったようで、今後は余命読者を含めたネット民の拡散努力に託されることになるでしょう。
 ただ今回、余命ブログが深田萌絵さんの事件を取りあげられたことは非常に有意義であったことは確かです。
 深田さんの事件が、ざっと挙げても、以下の余命官邸メールのテーマに関連しているのです。
余命 9号 外患罪適用の法整備について
余命10号 ネットの削除に関しての要望
余命20号 新弁護士会の設立について
余命27号 「スパイ防止法」の早期立法、成立を要望する
余命29号 帰化の条件の厳格化を強く要望します

改めて、余命官邸メールの各テーマが、日本復活・日本再生においていかに重要な課題ばかりであるかを認識する良い機会になったはずです。
また深田さんが遭われた被害エピソードが余命官邸メールの多くのテーマの直近の生々しい具体事例として、多くの方々に実感されたかを考慮しても、記事としての価値は高いと思われます。
 いずれにしても深田さんの事案は、沙汰の規模も攻撃者のレベルも、昨年の所謂 ‘ぱよぱよちん事件’ などとは比較にならない程、衝撃的なものです。
 今後は、個々でネット上での拡散継続に努める必要があり、マスメディアの隠蔽・沈黙をネット・ジャーナリズムがどこまで打破出来るかどうかの試金石としても注視し続けなければならないと切に感じます。

nanasi
外人ナマポに対する国庫からの支出部分を、国に働き掛けて全面カットさせることは出来ないでしょうか?
 憲法では国民を対象と判断が下されましたし、地方自治体に任せることと、国から支給分担をすることとは別の問題だと思います。
どこかで聞いたか忘れましたが、自治体に任せる通達に従ってナマポ支給する場合は地方自治体による寄付行為になると聞いた覚えがあるので、国が一切負担しないのは当然であるばかりか、贈与税が掛かってもいいくらいではありませんか?
 別件ですが、特永についての扱いで再入国許可証によって必ず再入国できると保証されているという法解釈でないのなら、入国禁止を本人に通告なくあらかじめ出しておいて、帰国して日本に戻ろうとしたらアウトというのは可能ではないでしょうか?
 在日を本国に呼び出すという事が始まったら、政府が全員対象に入国禁止措置を出せばよいと思うのですが・・・

.....憲法違反行為がまかり通っているのは力関係である。行政の善意の裁量権の剥奪までもう少しだ。今はあぶり出して兵糧攻めの段階である。在日や反日勢力が暴発してくれれば簡単に大掃除できるが、彼らもさすがに安倍総理の罠には気がついているだろう。
 すでに維新の正体がばれて、民主と共闘、その流れは共産党にもつながっているから我々としては反日勢力を非日本人勢力として扱うことに抵抗がなくなっている。
 一連のテロ、ゲリラ対策として、自衛隊と機動隊銃器対策部隊の実弾訓練に野党が沈黙しているのを見ると、時代が変わったなあと実感するな。

458 2016年2月15日時事

today
余命さん、みなさん、こんにちは
募金(詐欺)は左翼、反日団体の資金源です。
<日本ユニセフ協会>
創価学会、TBS、毎日新聞、アグネスの寄生する反日団体です。
日本ユニセフに寄生する香港のイギリス国籍のアグネス twitterまとめ
http://togetter.com/li/733045http://togetter.com/li/733045
<テレビ朝日  ドラえもん募金>
寄付金の一部はNGO「ピースウィンズ・ジャパン」に流れます。
代表者は日本赤軍、ピースボート人脈の大西健丞です。北朝鮮に還流されます。塩村都議事件の時にも大西の名前は出てましたね。
ドラえもん募金からジャパン・プラットフォーム経由もありました。
<ジャパン・プラットフォーム>
東日本大震災のとき携帯電話ショップに置かれてた募金箱はこれ。
災害時にインフラの早期復旧を目的で被災者にラジオを配布したり、避難所に仮設インターネット環境を提供してますが、BHNテレコム支援協議会にお金が流れます。
ジャパン・プラットフォーム→BHNテレコム支援協議会→被災地インフラ復旧名目→被災地の携帯電話基地局復旧 とかができる可能性があるんですよ(笑)
東日本大震災のとき100億円寄付とか言ってた詐欺師がいるでしょう(笑)
またぁゃしぃ募金を見つけたら報告致します。

にほんを取り戻す
在日、帰化人のなりすましが横行し、一見保守であっても長く観察していると、朝鮮・中国の傀儡だったという例を何度と無く経験し、その度に苦い経験をしてきた私達にとって、余命様のブログは絶対的に信じてついてゆくことができる最初の存在でした。
しかし、そこに投稿されるコメントには、Change.org でも判明したように私達を分裂させるための在日・中国・左翼の策略が渦巻いています。
また「大和心への回帰」氏の発言にもあるように、本来保守を団結させなければいけない水島氏が、保守を貶め分裂させるような行為を行っていることを見て、彼がついに本性を見せ、馬脚をあらわしたのではないかと感じた次第です。
私達は、誰が本当に真性日本人で、日本を救い、取り戻そうとしているのかを冷静に観察し判断しながら、進んでゆかねばなりません。
日本人は、私を含めて、現象をストレートに受け取り、猜疑心を持って見ることは苦手です。ですから、彼らの相手をはめる手段の具体例を広めて、日本人を覚醒させることが重要だと思います。
以下具体例を記述します。
在日がどのように日本の社会に侵食してきたか、また企業を手に入れてきたかの典型例が雪印事件であり、不二家の事件ではないでしょうか。
マスコミを使った常套手段ともいえます。

小坪 しんや のブログ より
【朝日が雪印食品にしたこと。】朝日新聞2つの「吉田」事件 報道に携わる重さを知れ 2014年9月15日 より
https://samurai20.jp/2014/09/asahi-5/https://samurai20.jp/2014/09/asahi-5/

かつて執拗にメディアにバッシングされた会社があります。
そのうちの一社、雪印食品は、倒産しました。
(雪印乳業は存続、またバター等はシェア一位を堅持!すごいっ!負けるな雪印!)
アイスクリーム事業はロッテスノーに分社されます。
ロッテによる支援でした。
機材、ノウハウは、韓国企業のロッテへ行ったのでしょう。
技術者たちの願いの結晶、長年、温め続けてきた技術。

当時、ロッテが最も欲していたものに、日本のアイスクリーム技術があったと言われています。
確かに不祥事はありました。責められてしかるべきかと思います。
北海道工場において停電、その間に生産された脱脂粉乳に毒素発生。
事故、でした。
どう見ても事故でした。
 被害者が出ていることから責められることは当然のことですが、過失によるものであったと考えています。
過失だから許されていいとは思いませんが、物事には程度があります。
問題はそこからです。
想像以上の、なぜか凄まじい大バッシングにあい、上記の流れへ。
雪印食品は倒れ、アイスクリーム事業はロッテスノーへ。
日本人へ。
知っていますか?
ブランドのみ、雪印を残し、製造はロッテになっていることを。
ロッテは韓国企業です。
私たちが愛した「雪の結晶のマーク」は、(アイスにおいては)もう日本のものではありません。
日本人に長年親しまれたその意匠。
食品技術者たちが思いと願いをこめ「雪の結晶に、北海道を象徴した北極星」をあしらったあのマークは、もう日本のものではありません。
わかりますか?
技術も何もかにも、一切合切を抜き取られてしまい、それのみならず、愛した意匠は「抜け殻だけ」使われる苦痛を。
私にはこれが作為的にすら見えておりました。
ロッテが欲しかった技術が、「格安」で転がり込んできたのです。
しかも「日本人に売りやすい」ブランドと共に。
ただの偶然でしょうか。
はっきり言いましょう。
韓国の回し者として、日本企業を叩きのめし社会の公器としての、木鐸としての責務を放棄し意図的に雪印を廃業に追い込んだのではありませんか?
・・・韓国「様」に献上するために!!!!
 以下のブログにも、どう考えても作為的な報道がTBSによってなされ、不二家が倒産した経緯が説明されています。

ひだまり   
今は古事記に夢中! 日本の製菓会社がマスコミに叩かれるたびに肥え太る韓国・・より
 2007年1月 「TBS」で みのもんたが、雪印のように集団食中毒事件を起こした訳でもないのに「不二家がチョコを再利用した」などと捏造報道までして、なぜか不二家を叩きまくる。
 日本中の不二家が潰れまくった後、ロッテは不二家のライバル会社であるコージーコーナーを買収してボロ儲け
グリコ・森永事件でも日本の会社は被害にあったけれど、ロッテだけは無傷だった。
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-735.html

 不二家が叩かれ倒産した後、ライバルのコージーコーナーが結局ロッテに買収されたりとか雪印の不祥事に乗じて、アイスクリーム部門ロッテに取られたりとか、赤福もターゲット(期限切れ表示うんぬん)にされたが、あれもどうにか回避できたと思った。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13131609458

 在日に侵食されていると思われるマスコミが報道した後に、その組織や会社が在日に乗っ取られているように見えるのは偶然でしょうか?
 イオンの国産米偽装の報道の直後に、ホテルの原料名の偽装問題が大々的に報道され、もみ消されたように見えるのも、反日企業でなければもっと報道したのではないかと思えてしまう。
 麻生さんの時は、ホテルで夕食をしたとしてさんざん叩くのに、朝鮮傀儡民主党の管直人が、どんなに贅沢な食事をしても、庶民派宰相としてもてはやす。
 アンネの日記の本が、図書館で組織的に多数破られた時に、ナチスと日本の保守派をあたかも関連づけるような報道姿勢が見受けられたが、日本を愛する、保守派に対して負のイメージを作るたくらみではないのでしょうか?
 在日が多い似非右翼が、街宣車でわめきたてて、保守、愛国に悪いイメージを植え付け、日本人に愛国心を持たさないようにしたのと同じ手段を取ろうとしているのではないでしょうか?
 目的のためには手段を選ばないのが、在日の特徴のように思えます。
彼らの乗っ取りのテクニックをまとめたサイトがありましたが、現在削除されてしまっています。
http://bakankokunews.blog.fc2.com/blog-entry-1511.html

【朝鮮人の組織乗っ取りテクニック】
1.ターゲットに対し朝鮮人が組織的かつ執拗に嫌がらせをする
2.嫌がらせをされた相手がたまらず切れる
3.差別だ差別だと息の掛かった(同胞を送り込んだ)マスコミを引っ張り込んで大騒ぎする
4.朝鮮人の息の掛かったマスコミに大々的に人種問題にまでされて被害者たまらずに折れる
5.謝罪だ賠償だとさらに被害者を追い込む
6.被害者たまらずに雇用等の妥協案を提示する
7.雇用等で送り込まれた朝鮮人がさらにバックドアよろしくここぞとばかりに同胞を多数引っ張り込む
8.被害者サイドは何も出来ない状態に追い込まれる
9.被害者やむなく撤退・廃業等をせざるを得なくなる。
10.朝鮮人による乗っ取り完了。
http://6ninnosamurai.blog.fc2.com/blog-entry-156.html
日本中のさまざまな組織が、在日に中枢まで浸食されたのも、合法、違法ありとあらゆる手段で日本人の組織に侵略してきたからではないでしょうか?
 今後とも、朝鮮傀儡のマスコミは捏造報道で安倍政権にダメージを与えようとするでしょう。余命3年が全国民の知るところとなり、マスコミの実態を知らしめ、彼らの策略から日本の社会を守らねばいけません
 在日に牛耳られ、日本侵略の手先になってしまったといえるマスコミを一刻も早く日本人の手に取り戻し、日本人の道徳、文化、伝統を回復を切に望みます。

火の鳥
余命翁様
today様がご紹介されていた大変貴重な資料、早速 確認しようと思いましたら、余命様のほうで転記・転載(コピーペースト)作業をされる際に、URLが重複されてしまっているようです。 他のコメント転載の際にもいくつか見受けられますので、恐縮ながら、指摘させて頂きます。
(※URLの重複記載に気付かずにこれをURLボックスに貼り付けるとエラー画面が表示されますので、パニックに陥られる読者が発生しないように)

るる
いつも更新楽しみにしています。
 年末の話でこれも7月9日に関係しているのかな?と思う事がありました。
スーパーで働き人事関係の仕事も兼任している知人から「新しく採用する人に提出してもらう書類一覧表を本社から取り寄せたら住民票じゃなくて住民票記載事項証明書って書いてあって、自分もよく分からなかったから住民票でいいですってその人に伝えて提出してもらったら本社より住民票記載事項証明書じゃないと不可と言われた。」との話を聞きました。
そんな話を聞いていた後で、今年就職予定の家族が同じように「住民票記載事項証明書って何?」と聞いてきました。
やはり、提出書類に住民票は不可となっているようです。
その後気になって調べたら、住民票記載事項証明書は外国籍かどうかが分かるとの事でした。
といっても前述の採用される方も私の家族も日本人なので、特に問題は無かったのですが。
どなたか同じような事が7月9日以降ありましたでしょうか?
私は各企業における、マイナンバーが本格始動前の下準備のような物なのかな?と思ったのですが。

白子
【(3)二日市保養所 という施設】ここまで拝見して書いております、拙いコメントをご覧頂きまして有難うございます。皆様ご存じのことであったかと不明を恥じてあれ以来こちらには参りませんでしたが、今拝見してあの後のこともお知らせせねばと思いまして。
 どこで拾ったかと色々考えてメールを見てみましたら、Change.org から署名の御礼メールが届いておりました。
ねずさんのひとりごとblogでかつて見た「新渡戸記念館取り壊し(?)」の反対署名への御礼でした。こちらへの書き込みの前日or前々日の署名でした。
 驚いてねずさんblog へ表示しないで頂きたい旨を書き事情を説明した後、本文を見ましたらChange.orgでの署名と全く同じものが本文としてアップされており、ねずさんご了解の上でのことであったかと恥じ入っておりました。
 ただ今、再度こちらのコメント欄を拝見しもしやと・・
Change.orgの人が《こちらのコメントを見てその対応として行われた措置》であったかと。でも考えてみましても私のコメントがアップされるずっと前のはずです。
考えられる唯一のことは「全てが見られる状態であること」です。そしてねずさんblogに勝手に署名欄を転載したのでは?或いは動転していたのでURLを確認しなかったのですが、なでしこアクションさんのサイトから誘導されたようにねずさんblogからChange.orgへ誘導されたのかも知れません。Change.orgでは他にも組体操の文科省への署名その他色々な署名欄が設けてありました
 気になりすぐに自分のコメントを探したのですが、本来隠しコメントでも自分は見えるはずですのにそれが見当たりません、同じ「新渡戸記念館署名」も見当たりませんでした。慌てていたので見つからなかっただけかも知れませんが。
 このコメントを余命の皆様にすぐに見て頂けたら良いのですが。
 それからチャンネル桜の動画はほとんど全て暇に任せてみておりますが水島社長を誤解されているのではないかと思います。ただ少し単純なだけ(失礼)と潔癖な水島氏ご本人が誤解されたことへのお怒りではないかと、水島氏の慌てぶりがそのように見えましたので。
 取り急ぎ宜しくお願い致します。保守の皆様の互いの誤解が生じませんように念じております。
このコメントをご覧頂けたかどうかの確認が出来ると良いのですが。。。

TMTM
爺様、
保守速報さんなどでも取り上げられてましたが、「来日・在日の日本人殺し一覧表」というものが警視庁から発表されました。
http://hosyusokuhou.jp/archives/46766129.html
「坂東忠信の日中憂考」ブログから
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235510
「外国人犯罪問題に取り組む自民党衆議院議員長尾 敬先生のご協力によるもの」だそうです。
やはり、特定の国籍に偏りがありますね。憤りを覚えますが、こういったデータが出てくるようになったことは、少なからず前進しているということですね。
地道に出来る事を頑張ります。TMTM

36
日本の文化を守らない文化庁に緊急メールを!
下記の報道を見て危機感を覚えます。
賛同される方は文化庁の今回の指針に反対のメールを。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160210-OYT1T50028.html

 文化庁の文化審議会漢字小委員会は9日、漢字の手書き文字について、「はねる」「とめる」など細かい違いで正誤はなく、多様な漢字の形が認められていることを説明する指針案をまとめた。
今春までに指針の確定版を作成して文化庁ホームページに掲載し、書籍化も予定している。現在の常用漢字表でも漢字には様々な書き方があり、細かい違いは許容されるとしている。
しかし、2014年度の国語に関する世論調査で、「はね」「とめ」や点の向きなどの違いで、人によって正しいと考える字形が違うことがわかった。
 指針案では、点や線の「長短」「方向」「つけるか、はなすか」「はらうか、とめるか」「はねるか、とめるか」など、違いがあっても同じ漢字として認められる事例を示した。常用漢字表にある全2136字でも、1文字につき2~3個、手書き例を示した。
 また、学校のテストなどでは、指導した字形以外の字形であっても、柔軟に評価するよう求めている。

457 クミトービン殿、こたまま殿へのメッセージ

本稿は447資料クミトービン殿へのメッセージ⑦として出稿したものであるが、いろいろと準備ができてきたので、米国への資料として使いたいと思っている。資料についてネイティブの英文チェックをお願いしたい。

シーモア
きさめに
余命翁様
この度の更新を待ちわびておりました。何事もなかったようですので、とにかく良かったです。反面貴記事の更新に依存しているなと未更新の間強く感じた次第です。どうかお気をつけください。
 私は20数年前にカリフォルニアに在住しており、また今でも兄弟族が暮らしており、これから学校に行く甥や姪がいます。このような教科書がでるということが悔しく、是が非でも止めたいと思い、つたない英語を使って文章を作成いたしましたので以下に記します。

慰安婦というものはそもそも存在しない。
これらは日本を貶めようとしている存在によって巧みに作られ、金銭を得る材料としてそれらを日本のマスコミを使って大々的に広められたのである。
 もともと大日本帝国軍(以下日本軍)は慰安婦の強制連行などしておらず、女衒といわれる人身売買ブローカーと当時貧しかった家庭を利用し、売春婦として組織したものである。当時の売春婦は高額な報酬を得て本国に送金している。
 戦場という特殊な場において身売りされた女性が売春行為をしただけであり、同様のことは第二次世界大戦の日本軍意外にも朝鮮戦争、ベトナム戦争時にも起きており、このような人身売買的な売春環境は21世紀に入っても続いている。
 日本国のみが汚名のレッテルをはられるような事実は日本国を貶める巧妙な罠であり、カリフォルニア州の教科書にこのような虚偽の事実が掲載されることに断固として反対する。
There were no forced Comfort Women by the Japanese military during WW II.
The story was made by people who are willing to bring down Japanese reputation. As well as people who are willing to earn money from this rumor. Regrettably these rumors were surrounded by Japanese newspaper and other media.

Japanese military were not involved in such forces against so called Comfort Women. Those women were deal with prostitution broker who take advantage of poverty. Those women earned large amount of money and sending back to their family / country. They lived and worked under miserable situation of war, similar situation were found during Korean War and Vietnam War. Furthermore such environment is still exist in 21st century era.

We strongly resist to issue textbook which written untrue history of Japan to state of California. Hope more people learn to have knowledge of true side of history.

都民
カリフォルニア州教育委員会にメールする際、以下の日本語とその英訳をご自由にお使い下さい。文法的に間違った部分があれば、修正もよろしくお願いします。

 韓国は、「慰安婦たちは第二次世界大戦中、日本軍に性的奴隷として売春を強要された」と言う。しかし、日本政府はそのような証拠を見出していない。上記の韓国の主張は、元慰安婦たちの口頭陳述のみに基づいている。そして元慰安婦たちの話は、彼女たちが話すたびに話が変わるので、確かな証拠がない。信憑性がないのである。
これに反して、米国陸軍による慰安婦に関する調査書がある。もし慰安婦たちが日本軍による被害者だったなら、彼女たちは、スケジュールが密だったので全ての客を相手にできなくて残念だと文句を言わなかったはずだ!!慰安婦たちは、もっとたくさんお金が欲しかったわけでしょ?詳細は、後に述べる。
South Korea says, ” Comfort women were forced into prostitution as sexual slavery by the Japanese military during the World WarⅡ.” But the Japanese government can’t find any evidence of it. The above Korean assertion is based on only EX-comfort women’s verbal statements. And EX-comfort women’s story doesn’t have any conclusive evidence, as every time they speak, the story differs. It’s unreliable.
On the other hand, we have the report drawn up on comfort women by U.S. Army Forces. If these comfort women had been victims of Japanese military, they wouldn’t have complained of not being able to care for all guests, due to a tight schedule!! They wanted much more money, right? The details will be reported later.

実際何があったのか?大勢の韓国人女性が、売春宿経営者と結びついた韓国人業者により慰安婦として動員された。女性たちのある者は売春婦、またある者は貧しい親により金のために韓国人業者に売られた娘たちだった。これらの業者が用いる誘いの言葉は、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、楽な仕事等というものだった。このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募、2~3百円の前渡し金を受け取った。売春宿の経営者は、軍隊の軒先に売春宿をもってきて儲けを得た。当時の日本は悪徳な韓国人業者を取り締まり、その記事が色々な新聞に掲載されていた。What was happened actually? Many Korean women were mobilized to serve as comfort women by Korean agents connected with brothel owners. Some of the women were prostitutes, and some were daughters sold to those Korean agents for money by poor parents. The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and so on. On the basis of these false representations many women enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen. Many brothel owners opened their business next to military gates, because they could make more money. The then Japanese authorities used to punish the brutal Korean agents, which appeared in the various newspapers.

以下に、インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書の一部を掲載する。
The following is the official report by Psychological Warfare Team of OFFICE OF WAR INFORMATION Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater;
前書
この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミッチナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人「慰安婦」と2名の日本の民間人に対する尋問から得た情報に基づくものである。この報告は、これら朝鮮人「慰安婦」を募集するために日本軍が用いた方法、慰安婦の生活および労働の条件、日本軍兵士に対する慰安婦の関係と反応、軍事情勢についての慰安婦の理解程度を示している。
PREFACE
This report is based on the information obtained from the interrogation of twenty Korean “comfort girls” and two Japanese civilians captured around the tenth of August, 1944 in the mopping up operations after the fall of Myitkyina in Burma.The report shows how the Japanese recruited these Korean “comfort girls”, the conditions under which they lived and worked, their relations with and reaction to the Japanese soldier, and their understanding of the military situation.

性 質
 尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮人慰安婦は25歳くらいで、無教育、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準から いっても白人的基準からいっても、美人ではない。 とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。見知らぬ人の前では、もの静かでとりすました態度を見せるが、「女の手練手管を心得ている」。自分の 「職業」が嫌いだといっており、仕事のことについても家族のことについても話したがらない。捕虜としてミッチナやレドのアメリカ兵から親切な扱いを受けたために、アメリカ兵のほうが日本兵よりも人情深いと感じている。慰安婦は中国兵とインド兵を怖がっている。
PERSONALITY
The interrogations show the average Korean “comfort girl” to be about twenty-five years old, uneducated, childish, and selfish. She is not pretty either by Japanese of Caucasian standards. She is inclined to be egotistical and likes to talk about herself. Her attitude in front of strangers is quiet and demure, but she “knows the wiles of a woman.” She claims to dislike her “profession” and would rather not talk either about it or her family. Because of the kind treatment she received as a prisoner from American soldiers at Myitkyina and Ledo, she feels that they are more emotional than Japanese soldiers. She is afraid of Chinese and Indian troops.

生活および労働の環境
ミッチナ駐屯部隊では慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋(普通は学校の校舎)に宿泊していた。それぞれの慰安婦は、そこで寝起きし、業を営んだ。彼女たちは、日本軍から一定の食料を買っていた。ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。この点はビルマ生活2年目についてとくにいえることであった。食料・物資の配給量は多くなかったが、欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの 暮らし向きはよかった。彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うことができた。
 彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された
LIVING AND WORKING CONDITIONS
In Myitkyina the girls were usually quartered in a large two story house (usually a school building) with a separate room for each girl. There each girl lived, slept, and transacted business. In Myitkina their food was prepared by and purchased from the “house master”as they received no regular ration from the Japanese Army. They lived in near-luxury in Burma in comparison to other places. This was especially true of their second year in Burma. They lived well because their food and material was not heavily rationed and they had plenty of money with which to purchase desired articles. They were able to buy cloth, shoes, cigarettes, and cosmetics to supplement the many gifts given to them by soldiers who had received “comfort bags” from home.
While in Burma they amused themselves by participating in sports events with both officers and men, and attended picnics, entertainments, and social dinners. They had a phonograph and in the towns they were allowed to go shopping.

優先順位料金等
慰安婦の営業条件は軍によって規制され、慰安所の利用どの高い地域では、規則は厳格に実施された。利用度の高い地域では、軍は料金、利用優先順位、および 特定地域で作戦を実施している各部隊のための利用時間割り当て制を設ける必要があると考えた。尋問によれば普通の料金は次のとおりであった
1.兵 午前10時~午後5時 1.5円20~30分
2.下士官 午後5時~午後9時 3円30分~40分 
3.将校 午後9時~午後12時5円30分~40分
(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)
PRIOR SYSTEM
The conditions under which they transacted business were regulated by the Army, and in congested areas regulations were strictly enforced. The Army found it necessary in congested areas to install a system of prices, priorities, and schedules for the various units operating in a particular areas. According to interrogations the average system was as follows:
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes

利用日割り当て表
兵士たちは、慰安所が混んでいるとしばしば不満を訴えた。規定時間外利用については、軍がきわめて厳しい態度をとっていたので、多くの場合、彼らは用を足さずに引き揚げなければならなかった。この問題を解決するため、軍は各部隊のために特定日を設けた。(中略)
 将校は週に夜7回利用することが認められていた。慰安婦たちは、日割表どおりでも利用度がきわめて高いので、すべての客を相手にすることはできず、その結果、多くの兵士の間に険悪な感情を生みだすことになるとの不満をもらしていた。
 兵士たちは慰安所にやって来て、料金を支払い、厚紙でこしらえた約2インチ四方の利用券を買ったが、それには左側に料金額、右側に慰安所の名称が書かれて いた。次に、それぞれの兵士の所属と階級が確認され、そののちに兵士は「列をつくって順番を待った」。慰安婦は接客を断る権利を認められていた。接客拒否 は、客が泥酔している場合にしばしば起こることであった。
SCHEDULES
The soldiers often complained about congestion in the houses. In many situations they were not served and had to leave as the army was very strict about overstaying. In order to overcome this problem the Army set aside certain days for certain units. Usually two men from the unit for the day were stationed at the house to identify soldiers. A roving MP was also on hand to keep order. Following is the schedule used by the “Kyoei” house for the various units of the 18th Division while at Naymyo.

Officers were allowed to come seven nights a week. The girls complained that even with the schedule congestion was so great that they could not care for all guests, thus causing ill feeling among many of the soldiers.
Soldiers would come to the house, pay the price and get tickets of cardboard about two inches square with the prior on the left side and the name of the house on the other side. Each soldier’s identity or rank was then established after which he “took his turn in line”. The girls were allowed the prerogative of refusing a customer. This was often done if the person were too drunk.

報酬および生活状態
「慰安所の楼主」は、それぞれの慰安婦 が、契約を結んだ時点でどの程度の債務額を負っていたかによって差はあるものの、慰安婦の稼ぎの総額の50ないし60パーセントを受け取っていた。これは、慰安婦が普通の月で総額1500円程度の稼ぎを得ていたことを意味する。慰安婦は、「楼主」に750円を渡していたのである。多くの「楼主」は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしていたため、彼女たちは生活困難に陥った。
1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める胸の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
さらにまた、尋問が明らかにしているところによれば、これらの慰安婦の健康状態は良好であった。彼女たちは、あらゆるタイプの避妊具を十分に支給されており、また、兵士たちも、軍から支給された避妊具を自分のほうからもって来る場合が多かった。慰安婦は衛生に関して、彼女たち自身についても客についても気配りするように十分な訓練を受けていた。日本軍の正規の軍医が慰安所を週に一度訪れたが、罹患していると認められた慰安婦はすべて処置を施され、隔離されたのち、最終的には病院に送られた。軍そのものの中でも、まったく同じ処置が施されたが、興味深いこととしては、兵士は入院してもその期間の給与をもらえなくなることはなかったという点が注目される。
PAY AND LIVING CONDITIONS
The “house master” received fifty to sixty per cent of the girls’ gross earnings depending on how much of a debt each girl had incurred when she signed her contract. This meant that in an average month a girl would gross about fifteen hundred yen. She turned over seven hundred and fifty to the “master”. Many “masters” made life very difficult for the girls by charging them high prices for food and other articles.
In the latter part of 1943 the Army issued orders that certain girls who had paid their debt could return home. Some of the girls were thus allowed to return to Korea.
The interrogations further show that the health of these girls was good. They were well supplied with all types of contraceptives, and often soldiers would bring their own which had been supplied by the army. They were well trained in looking after both themselves and customers in the matter of hygiene. A regular Japanese Army doctor visited the houses once a week and any girl found diseased was given treatment, secluded, and eventually sent to a hospital. This same procedure was carried on within the ranks of the Army itself, but it is interesting to note that a soldier did not lose pay during the period he was confined.

兵士たちの反応
慰安婦の一人によれば、平均的な日本軍人は、「慰安所」にいる ところを見られるのをきまり悪がり、彼女が言うには、「慰安所が大入り満員で、並んで順番を待たなければならない場合には、たいてい恥ずかしがる」そうである。しかし、結婚申し込みの事例はたくさんあり、実際に結婚が成立した例もいくつかあった。
すべての慰安婦の一致した意見では、彼女たちのところへやって来る将校と兵士のなかで最も始末が悪いのは、酒に酔っていて、しかも、翌日戦前に向かうことになっている連中であった。しかし、同様に彼女たちが口を揃えて言うには、日本の軍人は、たとえどんなに酔っていても、彼女たちを相手にして軍事にかかわる事柄や秘密について話すことは決してなかった慰安婦たちが何か軍事上の事柄についての話を始めても、将校も下士官や兵士もしゃべろうとしないどころか、「そのような、女にふさわしくないことを話題にするな、といつも叱ったし、そのような事柄については丸山大佐でさえ、酒に酔っているときでも決して話さなかった」
しばしば兵士たちは、故郷からの雑誌、手紙、新聞を受け取るのがどれほど楽しみであるかを語った。彼らは、缶詰、雑誌、石鹸、ハンカチーフ、歯ブラシ、小さな人形、口紅、下駄などが いっぱい入った「慰問袋」を受け取ったという話もした。口紅や下駄は、どう考えても女性向きのものであり、慰安婦たちには、故郷の人びとがなぜそのような 品物を送ってくるのか理解できなかった。彼女たちは、送り主にしてみれば、自分自身つまり「本来の女性」を心に描くことしかできなかったのであろうと推測した。
SOLDIERS REACTIONS
The average Japanese soldier is embarrassed about being seen in a “comfort house” according to one of the girls who said, “when the place is packed he is apt to be ashamed if he has to wait in line for his turn”. However there were numerous instances of proposals of marriage and in certain cases marriages actually took place.
All the girls agreed that the worst officers and men who came to see them were those who were drunk and leaving for the front the following day. But all likewise agreed that even though very drunk the Japanese soldier never discussed military matters or secrets with them. Though the girls might start the conversation about some military matter the officer or enlisted man would not talk, but would in fact “scold us for discussing such un-lady like subjects. Even Col. Maruyama when drunk would never discuss such matters.”
The soldiers would often express how much they enjoyed receiving magazines, letters and newspapers from home. They also mentioned the receipt of “comfort bags” filled with canned goods, magazines, soap, handkerchiefs, toothbrush, miniature doll, lipstick, and wooden clothes. The lipstick and cloths were feminine and the girls couldn’t understand why the people at home were sending such articles. They speculated that the sender could only have had themselves or the “native girls”.

いつから韓国の元慰安婦たちが、補償しろと要求するようになったのか?1977年、吉田清冶という日本人が、済州島で自ら200人慰安婦狩りをしたという捏造本を出版。1989年本はハングルに訳され、韓国で広まった。吉田の記述は済州島の城山浦にある貝ボタン工場という設定で、韓国でこの本が出版された後、済州新聞記者の許栄善が現地で多くの人々の話を聞いて調査した。しかし、彼女は強制連行の証拠を見つけることができなかった。
 城山浦の住民の85歳の女性チョン・オクタンは「250戸しかないこの村で、200人の若い女性が日本人に強制連行されたって?たとえ15人でも徴用されたとすれば大事件だが、そんな話は聞いたことがない」と語った。
 更に1989年、韓国人歴史家の金奉玉は「吉田の話を長い間調査し、話が事実ではなく捏造であるという結論に至った。吉田はお金を儲けたいあまりに、嘘の話を書いた」と言った。しかし彼の捏造話は既に1983年から朝日新聞によって大きく報じられた。そして、多くの元慰安婦たちが補償を求め始めた。
When did Korean ex-comfort women start demanding compensation? In 1977, a Japanese man named Seiji Yoshida wrote a book which said that 200 local women were abducted by Japanese on Jeju-Island in Korea. He claimed he was one of the abductors. In 1989, his book was translated into Hangeul, or Korean language, and then the story was disseminated in South Korea. After the publication of the book in South Korea, 許栄善who was a Korean reporter for The Seju-Island newspaper interviewed many local people there. But she couldn’t get any evidence of abduction.
The local Korean lady who was 85 years old said, “There are only 250 houses here. Were 200 young ladies abducted by Japanese? If only15 people had been commandeered, it would have been a serious incident, but I haven’t heard such a story.”
Also in 1989, 金奉玉 who was a Korean historian said, “After researching into Yoshida’s story for a long time, I have come to the conclusion that Yoshida’s story is false, not true. Yoshida wrote the false story, as he was very business-minded, and wanted to earn money.” But his false story has been spread by The Asahi newspaper since 1983. And EX-comfort women started to ask for compensation.

実際は、1965年の日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約により、財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されているのである(個別請求権の問題解決)。
As a matter of fact, in 1965, Japan-Korea Peace Treaty ended the possibility of future claims against Japan. Moreover, this meant any sort of claim, including unpaid wages of any profession during the days of colonization.

2003年の韓国政府女性家族部の調査によると、500,000人の女性が韓国の性産業で働いており、韓国フェミニスト協会によると実際の数は百万人を超えたかもしれないとのこと。その数が事実に近いなら、韓国女性の25人に1人が売春していたことになる。韓国政府は2004年、売春婦防止法を制定した。その結果、海外で売春したり、海外を行き来する韓国人売春婦の数が増加した。売春婦の目的地は、もはやアメリカ、カナダ、オーストラリア、日本という先進国だけではない。韓国警察が言うには、タイ、ベトナム、ウズベキスタン、カザフスタンのバー、カラオケクラブ、マッサージパーラーで働く韓国人売春婦が増えているとのこと。2013年、韓国には約270,000人の売春婦がいる。
In 2003, The South Korean government’s Ministry fot Gender Equality estimated that 500,000 women worked in the national sex industry, though,according to the Korean feminist Association,the actual number might exeed 1 million. If that estimate is closer to the trouth, it would mean 1 out of every 25 women in the country is selling her body for sex. South Korean government established the Antiprostitution Law in 2004. As a result, the number of Korean women looking for work as prostitutes abroad or being trafficked for the purpose is on the increase. Destinations for Korean sex workers are no longer limited to developed nations like the U.S., Canada, Australia and Japan. Korean police say
the number of Korean women working in bars, karaoke clubs and massage parlors in countries like Thailand, Vietnam, Uzbekistan and Kazakhstan is increasing. In2013, there’re about 270,000 prostitutes in South Korea.

ところで、ライダイハンという言葉は、韓国人の父親とベトナム人の母親の間にもうけられた子供を意味し、父親は韓国軍兵士とベトナム戦争時ベトナムに滞在して働いていた韓国人労働者を含む。ライダイハンの正確な人数は不明だが、少なくとも5,000人、最大で30,000人いると言われている。ベトナム戦争の間、韓国軍兵士は300,000人以上のベトナムの人々を殺戮した。戦時中、韓国兵は多くのベトナム人女性を拉致、強姦した。このようにライダイハン問題は、強姦や子供の遺棄を含んでいる。しかし韓国は、ライダイハン問題に対し、いまだにベトナムに謝罪していない。韓国人は、女性を尊敬しているのではなく、ただお金が欲しいのだ。もしそうでないなら、ベトナムにライダイハン問題について直ちに謝罪し、補償するべきだ!
By the way, the term Lai Daihan means a mixed ancestry person born to a South Korean father and a Vietnamese mother, and the fathers include both members of the South Korean military and Korean workers who were stationed in Vietnam during the Vietnam War. The exact number of Lai Daihan is unknown, but it is said that there are at least 5,000 and 30,000 at most. The South Korean military had massacred more than 300,000 Vietnamese people, in Vietnam during the War. During the war, South Koreans abducted and raped large numbers of Vietnamese women. Thus, the Lai Daihan problem includes, rape, and the desertion of the children. But Korea has’t apologized to Vietnam for the Lai Daihan problem yet. It’s not that Korean people respect women, but that they just want money. If it isn’t so, Korea should apologize to Vietna for the Lai Daihan problem, and should compensate immediately!

456 米国メール作戦開始!

余命三年時事日記 ミラーサイト殿へ
https://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
いつもありがとう。必要な情報がそろったのでお伝えする。
後述するこたママ氏の
Republican National Committee(共和党全国委員会)ecampaign@gop.com
Republican Governors Association(共和党知事協会)info@rga.org
US Senate Committee on Foreign Relations(米国上院外交委員会)Web_Inquiry@foreign.senate.gov
以上3カ所に、それぞれ2件の例文英文メッセージを添付する送信フォームをお願いする。
できれば一括ではなく、別々の方がいいと思う。
なおカリフォルニア州教育委員会メールについては、委員会構成、その他がはっきりしないので、現状では送信の選択スタイルに変更をお願いする。
CNNやワシントンポストメールとは目的が違うのでお手数をかけるがよろしくお願いをしたい。

読者のみなさんへ
注意点がいくつかある。
・CNN News(CNNニュース)http://www.cnn.com/feedback/
  2月25日 テキサス州 共和党討論会
  3月10日 フロリダ州 共和党討論会
・Washington Post (ワシントンポスト/新聞社ですが協賛です)   http://help.washingtonpost.com/ics/support/ticketnewwizard.asp?style=classic&deptID=15080
  3月9日 フロリダ州 民主党討論会

以上はTV討論会である。送信先はTV局である。おそらく集団メッセージはあまり経験していないだろう。官邸メールは末尾制限をしているから月3回であるが、ミラーサイトの送信実績を分析すると余命メールに限ると1日あたり8万件ほどである。これでは1日あたり1回と制限をかけても、10日で80万件となってしまう。
 問題提起が目的であるから、受信先に負荷をかけたり嫌悪感を抱かせては何にもならない。よって当初は「1日1回10日間」ということでお願いしたい。送信状況はミラーサイトさんで把握できるので、状況によって変更ということになる。
共和党全国委員会、共和党知事協会、米国上院外交委員会についても「1日1回10日間」ということで対応していただきたい。とりあえずは反応を見てからである。米国大統領選は11月まで続く。民主党、共和党ともに闘いの中で利用できる機会は徹底して使おう。
在日や反日勢力に対する問題の解決にTVや新聞の情報発信窓口の拡大は大きな力となるだろう。
 なお、発信はミラーサイトで、その他メールをクリックしていただければ良い。

バビル3世
ミラーサイトさん(官邸メール一斉送信ツールのサイト)が
【CNN1】 氏名(必須)
北朝鮮の水爆実験に寄与した日本の朝鮮系暴力団について
【カリフォルニア州教育委員会メール】
2014-2016 Draft History-Social Science Framework
のメール送信フォームを作ってくれています!
http://quasi-stellar.appspot.com/miscMail.html
ワシントンポスト等も追加されるものと期待♪
ミラーサイトさん、本当にいつもありがとうございます。

.....こたママ
いつもありがとうございます。
PCの不具合によりご連絡が遅くなってしまいました。
大変申し訳ありません。
 アメリカ共和党の上下院議員・各州知事のメールについて調べてみました。ほとんどに住所などの入力が必要で、知事メールには住所が必須でないものも若干あるものの、形態がさまざまです。なので集団メールには少々手間がかかるのではないかなと勝手に考えています。(間違っていたらすみません。)
 そこで、個々の議員に送るのではなく、自民党メールのアメリカ版、共和党メールというのはいかがでしょうか。以前にもご紹介したことがあるのでまた持ち出すのも恐縮ですが、共和党本部である
Republican National Committee(共和党全国委員会)ecampaign@gop.com
のアドレスに直接電子メールを送ることができます。また、
Republican Governors Association(共和党知事協会)info@rga.org
US Senate Committee on Foreign Relations(米国上院外交委員会)Web_Inquiry@foreign.senate.gov
も同様です。下院についてはメールアドレスが見つかりませんでした。余命様ご提案の2件について、既出のテレビ討論会用文章に少し手を加えて以下のサンプルを作ってみました。

件名:Discriminatory Immigration System against Americans in Japan
  「アメリカ人に対する差別的な日本の入国管理システム」
Dear Sirs/Madams:
A discriminatory immigration system against Americans exists in Japan. Despite the efforts of the Japanese citizens to bring about standardized treatment of immigrants, there remains a discrepancy in the legal status of immigrants based on their nations of origin.
Korean immigrants are exempted from basic security measures such as the taking of fingerprints and an identification photograph at immigration control. Furthermore, where an American resident can be deported for a single-day overstaying of a visa in principle, a Korean resident cannot be deported even after being proven guilty of murder or rape.
I petition to demand the Japanese Government to stop this discrimination immediately.
Yours truly,
(名前を書く)
「担当者各位
 日本にはアメリカ人に対する差別的な入国管理システムが存在します。入管待遇の無差別化を図る日本国民の努力にもかかわらず、出身国に基づく法的な入国管理状態の相違が残存しています。
 朝鮮人の居住者は入国審査において指紋押捺や顔写真の撮影などの基本的な安全保障対策を免除されています。さらに、アメリカ人の居住者はビザの在留期間が一日でも超過すると基本的に強制送還ですが、朝鮮人の居住者は殺人罪や強姦罪が確定しても強制送還になることはありません。
直ちにこの差別をやめるよう日本政府に要求することを請願します。
敬具
(名前)」

件名:Further Sanctions on Japanese Crime Syndicates who support North Korea
 「北朝鮮を支援する日本の暴力団に対するさらなる制裁措置」
Dear Sirs/Madams:
Recently, North Korea forcibly conducted another nuclear (hydrogen bomb) test and a long-range missile test.
It is well known that one of the biggest sources of funding for North Korea is support from the crime syndicates in Japan which consist mainly of Korean immigrants. In 2011, President Obama had frozen some of their bank accounts in the United States. However, it should be stated that the economic sanctions were too small and not enough.
I petition to take action to impose further sanctions on the Japanese crime syndicates.
Yours truly,
(名前を書く)
「担当者各位
 先日、北朝鮮が核(水爆)実験と長距離ミサイルの実験を強行しました。
 北朝鮮の最大の資金源のひとつが、多くの朝鮮移民で構成された日本の暴力団からの支援であることはよく知られています。2011年にオバマ大統領はアメリカ国内の日本暴力団の銀行口座を凍結しました。しかし、その経済制裁は小規模で不十分であったと言わざるを得ません。
 日本の暴力団にさらなる制裁措置を取る対策を講じることを請願します。
敬具
(名前)」

以上、普通のメールで不都合がなければご検討ください。

万が一に備えて以下記載しておく。
【CNNニュース】
http://www.cnn.com/feedback/でCNN Feedback(CNNフィードバック)のスクリーンに行きます。
Your Name (Required) (氏名(必須))の欄に名前を記入、
Initial Thoughts (Required) (ご意見(必須))の欄に下記の英文をコピーして、
Additional Comments (追加コメント)は飛ばして、
Send Feedback (フィードバックを送信する)をクリックします。

【ワシントンポスト】
http://help.washingtonpost.com/ics/support/ticketnewwizard.asp?style=classic&deptID=15080
でThe Washington PostのHelp Desk(ヘルプデスク)のスクリーンに行きます。
Full Name (氏名)の欄に名前を記入、
E-mail Address (Eメールアドレス)の欄にも記入、
Select Category (カテゴリーを選択)でOther(その他)を選択、
URL (Optional)・Attach a file (Optional) は(任意)なので飛ばして、
Message (メッセージ)の欄に下記の英文をコピーして、
SEND MY MESSAGE (メッセージを送信する)をクリックします。

【例文】
Dear Sirs/Madams:
Please consider addressing the following issue at a future primary debate.
“President Obama’s negligence in preventing external funding to North Korea has led to the advancement of their nuclear weaponry as seen in the recent hydrogen bomb test. Knowing that a major source of such external revenue comes from the Crime Syndicates in Japan which consist mainly of Korean immigrants, how would each candidate approach this issue?”
Yours truly,
(名前を書く)
「担当者各位
下記の問題について大統領予備選の討論会で取り上げていただきますようお願いいたします。
「オバマ大統領は北朝鮮への外部からの資金援助を放置し、今般の水爆実験に見られるような核兵器開発の進展を招いた。多くの朝鮮人移民から構成される日本の暴力団がその最大な資金源のひとつであるが、大統領各候補は、この問題をどう考え処理するか?」
敬具
(名前)」

例文については、もっと良い英文がありましたら変更してください。
ではまたご連絡いたします。

CNN Feedbackをググって画面を呼び出すのが簡単かも。指示通りで以下が表示される。
Thank you for your feedback. It has been submitted successfully
あなたのフィードバックをありがとう。それは正しく送信されました。

ワシントンポストも同様である。成功すれば以下の画面となる。
Your message has been sent. You will receive an automated email confirmation at the email address you provided.
あなたのメッセージが送信されました。指定したメール アドレスに確認の自動メールが届きます。

453 台湾地震募金

 台湾地震募金の投稿を集めた。寄付については従前から取り扱う団体組織に問題があることが再三にわたって指摘されているが、相変わらず不透明な部分が多い。日本ユニセフをはじめ日本赤十字社でも信頼性に?がつく。ましてや今回の台湾のように受け入れ側に問題があれば手の打ちようがない。
 善意の心が少しでも無駄にならないように情報を提供するので、各自で判断されたい。

.....『台湾の「赤十字」は使わないで』マスコミでは報道されない、台湾からの「悲痛な叫び」2016年02月10日20:13 | カテゴリ:台湾
1:Ψ:2016/02/09(火) 23:13:01.56 ID:2Vcsl9dv.net
LapyNetニュース 2016/02/09
http://lapynetz.net/rssfeeds/view/898574 
〈NAVERまとめ〉
日本では「恩返し」の寄付が集まってる
「震災でお世話になった台湾の方々が地震で大変な状況に置かれている。『何かしたい』『助けたい』という気持ちが広がっている」そんな中、台湾人が必死に呼びかけていることが。
《台湾の「赤十字」は使わないで》
“台湾において赤十字活動を行なう唯一の組織。ただし、国際赤十字の承認は受けていない” (出典:中華民国紅十字会 – Wikipedia)
 台湾ではニュースにもなっていますが、台湾赤十字は支援物資意を忘年会でのゲームの景品にしているなど、いい加減な体質なので台湾赤十字への募金はお勧めできません
https://t.co/9APuMAriXl #台湾加油 #Taiwan https://t.co/8qV8U3nNhY (2016.02.08 22:32)
“台湾赤十字から日本に約12億6000万円の義援金が送られたが、実際台湾赤十字に集まった義援金は約44億円以上”“Facebook上でも署名運動が始まり、2日間で既に約3万人ものネットユーザーが賛同” (出典:台湾の民衆が台湾赤十字に激怒「早く日本に義援金を送れ」、署名は2日間で3万人ロケットニュース24)

《確実に台南に届く募金もある。》
台南市と友好都市の加賀市で募金が開始。
https://t.co/bSJvRatwHb
ゆうちょ口座も設置。加賀市と確認しましたが、台南市政府の当該口座にそのまま振り込むそうです。
市外からの振込みも含め、そのまま対応するそうです。これが一番簡便に直接的に渡る可能性が高い。(2016.02.09 12:09)
 お知らせ #台湾 台南市の市役所の新聞局がこの震災の専用銀行口座に関し、英語と中文の説明、そして銀行口座の情報のソースです。実は、この震災の専用銀行口座は外国人も向け、皆様にご参考に。
https://t.co/JJH1jqI8pH https://t.co/dkmtqkRxsN (2016.02.08 22:24)

.....ぷりん
余命爺様、富嶽太郎さんへの返信と思い、今回、コメントさせて頂きますこと、どうかお許し下さい。
富嶽太郎さんへ
台灣、台南市で地震をきっかけに、建設会社の杜撰な建設方法により今回ビルの崩壊を招いた件ですが、数多くの方が募金先の提供を求められておりました。
 わたしは台灣初の民営の地上波テレビ局「民視新聞(民間全民電視公司)」が提供するLIVE放送の場にて台灣 台南市 在住の方から、振込先の信頼度と信憑性を確認し、こちらなら安全確実だと言うことで、お墨付きを頂いた振込先をお知らせ致します。
また、日本国内の「まとめサイト」でも、数件同じ振込先の記事が掲載されているかと思います。

ここから =========================================>>>>
台南政府直管の振込先です。
URL : bit.ly/1QmEI6J
【臺南市政府社會局社會救助金專戶捐款中英文對照表】
刊登日期:2016/2/8 上午 09:30:18
發布單位:新聞及國際關係處
銀行:臺灣銀行臺南分行 (銀行代碼:0093)
BANK OF TAIWAN TAINAN BRANCH
國際匯款0040093 (Tainan Branch)
帳戶:臺南市政府社會局社會救助金專戶
TAINAN CITY SOCIAL ASSISTANCE ACCOUNT
帳號:0090-4506-5055
備註事項:指定0206賑災
0206 Earthquake
ここまで =========================================>>>>
【ご注意】
尚、台灣現地の方から「特に注意」して欲しいと、何度も念を押されて言われていたのが、「台灣赤十字には絶対振り込まないで!」という事でした。
中抜きが多く、まともに募金先へ支援金が届かないそうです。
【一部の台灣現地の方の声】
そして、台灣留学生の方が、Twitterにて昨日以下のように伝えられてました。


「台南人が日本人にしてもらって喜ぶのは募金より台南への観光。」
原文のままです。
もし、お時間や手持ちに余裕があるよ。と言われる心優しい日本の皆さんでしたら、是非、この機会に「支援の意を込めて台灣の台南に旅行へ」行って頂けたらな。と思います。
長々と駄文含め大変読みにくい内容と思いますが、心ある、温かい日本人の皆さんのご理解を、どうか宜しくお願い致します。
 余命爺様につきましては、こうした場を提供して頂き、大変感謝しております。
また、今後のご活躍、益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
それでは失礼致します。

.....さざれ石
余命様、チームの皆様、ありがとうございます。
台湾南部地震の義援金について台南市の専用口座が台湾銀行台南支店にあり、台湾銀行東京支店から直接そちらに送金ができます。
台湾銀行東京支店は東京都千代田区内幸町の富国生命ビル内にあります。
最寄り駅は都営三田線内幸町駅で、A7から地上に出て左側すぐの大きなビルです。
営業時間・営業日は日本の銀行と同じようです。日本語で大丈夫です。
台南市専用口座への外国送金依頼書は用意されていて、記入箇所も教えてくださいます。
海外不正送金防止の本人確認のため、身分証明書とハンコが必要です。
義援金の送金手数料は無料で、台湾の春節連休が明けたらすぐ台南市の専用口座に入るそうです。
お近くの日本の銀行から台南市専用口座に送金する場合は、
受取人氏名
TAINAN CITY SOCIAL ASSISTANCE ACCOUNT
受取人住所
TAIWAN
支払銀行名
BANK OF TAIWAN TAINAN BRANCH
支払銀行住所
TAINAN TAIWAN BKTWTWTP009
受取人口座番号
009045065055
以上をご記入していただければ大丈夫なはずです。
ただし日本の銀行から送金する場合は、所定の外国送金手数料が発生すると思います。
また身分証明書とハンコは必要だと思います。
こちら以外に自分が知っているのは、台南市と姉妹都市関係にある石川県加賀市が今月29日まで義援金を受け付けています。
市民の方以外でも大丈夫だと思いますが、念のため加賀市役所にご確認ください。
加賀市役所 台湾南部地震 台南市義援金の受付について
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/chiiki/kokusai/tainangienkin.html
以上、ご参考にしていただければ幸いです。

....通りすがりの774
http://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/Top/66F3D48C67C9E82149257F53002AEA5F?OpenDocument
カミカゼじゃあのさんが紹介した台湾地震の義援金送付先です。

.....はせがわけんた
余命爺様いつもありがとうございます。
 台湾の地震に関しての寄付は、自分は「日本李登輝友の会」のHPに記載のある口座へ振込みを検討しています。
一応ざっとではありますが調べた結果、ここならば安心かなと判断しました。
 何か懸念される自体があるかもしれませんので、確実とは言えませんが、一応のご報告になります。
 読者の方々の判断で、他の確実な寄付先もあるかと思いますので個人で調べた上、それぞれ判断して頂けたらと思います。
↓日本李登輝友の会 お見舞募金のお願い↓
http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160208/

.....さざれ石
さざれ石 への返信
日本の銀行から台南市専用口座に直接送金される場合、下記の情報もないとスムーズに処理できないかもしれません。
台湾銀行のHPで確認致しましたので情報を追加致します。お手を煩わせ、たいへん申し訳ございません。
台湾銀行台南支店の住所
155, Sec. 1, Fucian Road, Tainan, TAIWAN
台湾銀行のSWIFTコード
BKTWTWTP
※送金依頼書のメッセージ欄に 0206 EARTHQUAKE と必ず忘れずにご記入ください。
送金目的欄は、日本語で義援金と記入すれば良いと思います。
見づらくなってしまい申し訳ございません。よろしくお願い致します。

.....ななし
こんにちは。
もうすでにどなたかがコメントされているかもしれませんが、改めて台湾地震への,安全と思われる寄付先を書き込んでおきたいと思います。あくまで目安ですので、振込みは各自で判断してください。
保守速報さんより
『台湾の「赤十字」は使わないで』 マスコミでは報道されない台湾からの「悲痛な叫び」
http://hosyusokuhou.jp/archives/46798544.html

《確実に台南に届く募金もある。》
台南市と友好都市の加賀市で募金が開始。
https://t.co/bSJvRatwHb
ゆうちょ口座も設置。加賀市と確認しましたが、台南市政府の当該口座にそのまま振り込むそうです。
市外からの振込みも含め、そのまま対応するそうです。これが一番簡便に直接的に渡る可能性が高い。
(2016.02.09 12:09)

お知らせ #台湾 台南市の市役所の新聞局がこの震災の専用銀行口座に関し、英語と中文の説明、そして銀行口座の情報のソースです。実は、この震災の専用銀行口座は外国人も向け、皆様にご参考に。
https://t.co/JJH1jqI8pHhttps://t.co/JJH1jqI8pH
https://t.co/dkmtqkRxsNhttps://t.co/dkmtqkRxsN
(2016.02.08 22:24)

台湾に海外送金で寄付?正気ですか?
台湾の地震で寄付金を送る運動がありますが、海外送金の高い手数料を払ってでも寄付すべきなのか、甚だ疑問です。
どこが「よくて」どこが「だめ」なのか、いつまでもはっきりしません。
多くの人がいろいろ言ってますが。
「いい」ところに送金しても、どう使われるのか一切わかりませんよ?
海外送金ということは百円とか千円とかの少額ではなく万単位の金額になると思いますが、利用されているだけ、そう思います。

.....貴殿が言うには東日本大震災の時にあの多額の義援金を送ってくれた台湾の方々は気が狂っていたのだろう。しかし10万円でも100万円でも寄付をした人が言う言葉であればともかく寄付を一銭もしない人がなにを言っても説得力はない。余命はスタッフ一同で恥ずかしながら5万円を知人ルートで寄付させていただいた。かってに「寄付は金額ではない。心だよ」と納得させている。この件については口出しは無用である。

450 こたママへのメッセージ

こたママ
余命様
お元気そうで何よりでした。
取り急ぎ、CNNニュースとワシントンポストへのメールについてまとめます。

【CNNニュース】
http://www.cnn.com/feedback/でCNN Feedback(CNNフィードバック)のスクリーンに行きます。
Your Name (Required) (氏名(必須))の欄に名前を記入、
Initial Thoughts (Required) (ご意見(必須))の欄に下記の英文をコピーして、
Additional Comments (追加コメント)は飛ばして、
Send Feedback (フィードバックを送信する)をクリックします。

【ワシントンポスト】
http://help.washingtonpost.com/ics/support/ticketnewwizard.asp?style=classic&deptID=15080
でThe Washington PostのHelp Desk(ヘルプデスク)のスクリーンに行きます。
Full Name (氏名)の欄に名前を記入、
E-mail Address (Eメールアドレス)の欄にも記入、
Select Category (カテゴリーを選択)でOther(その他)を選択、
URL (Optional)・Attach a file (Optional) は(任意)なので飛ばして、
Message (メッセージ)の欄に下記の英文をコピーして、
SEND MY MESSAGE (メッセージを送信する)をクリックします。

【例文】
Dear Sirs/Madams:
Please consider addressing the following issue at a future primary debate.
“President Obama’s negligence in preventing external funding to North Korea has led to the advancement of their nuclear weaponry as seen in the recent hydrogen bomb test. Knowing that a major source of such external revenue comes from the Crime Syndicates in Japan which consist mainly of Korean immigrants, how would each candidate approach this issue?”
Yours truly,
(名前を書く)
「担当者各位
下記の問題について大統領予備選の討論会で取り上げていただきますようお願いいたします。
「オバマ大統領は北朝鮮への外部からの資金援助を放置し、今般の水爆実験に見られるような核兵器開発の進展を招いた。多くの朝鮮人移民から構成される日本の暴力団がその最大な資金源のひとつであるが、大統領各候補は、この問題をどう考え処理するか?」
敬具
(名前)」

例文については、もっと良い英文がありましたら変更してください。
ではまたご連絡いたします。

CNN Feedbackをググって画面を呼び出すのが簡単かも。指示通りで以下が表示される。
Thank you for your feedback. It has been submitted successfully
あなたのフィードバックをありがとう。それは正しく送信されました。

ワシントンポストも同様である。成功すれば以下の画面となる。
Your message has been sent. You will receive an automated email confirmation at the email address you provided.
あなたのメッセージが送信されました。指定したメール アドレスに確認の自動メールが届きます。

.....この件は優先出稿すべきものだったのだが3日ほど追加の情報を待っていたので本日となった。
メールは余命が実際にやってみてできたのだから誰でもできるだろう。従前のグレンデール署名やホワイトハウス請願署名は日本人には登録というやっかいな壁があり、またなでしこアクション経由という不透明な部分があってタッチしなかったのであるが、お願いしてある米国メディア、あるいは上下院議員への直接のメールで、かつ、例文をコピーするだけということであるから官邸メールと同じくハードルは低い。
環境が整えば集団メールが可能となる。その際は、また簡便ツールをお願いしたい。
 今後、これは米国からの圧力行使のツールとして役に立つだろう。現状、すでに大統領選党員集会やTV討論がはじまっているが、とりあえず練習の意味でメールしていただきたい。今後、官邸メールと同様あるいはそれ以上の「在日特権の剥奪や在日駆逐」への外圧という有力な手段となるのでよろしくお願いする。
 本来ならば数からいっても自民党を動かせばいいようなものだが、日本がここまで蚕食された責任の過半は自民党にあるのである。その残党がかなりの親中、親韓、反安倍勢力として足を引っ張っているので、政権としてストレートには動きにくいのだ。
 いろいろとお願いすることが多いが、あと一踏ん張り、ご協力をお願いしたい。

・CNN News(CNNニュース)http://www.cnn.com/feedback/
  2月25日 テキサス州 共和党討論会
  3月10日 フロリダ州 共和党討論会
・Washington Post (ワシントンポスト/新聞社ですが協賛です)   http://help.washingtonpost.com/ics/support/ticketnewwizard.asp?style=classic&deptID=15080
  3月9日 フロリダ州 民主党討論会

たとえば
.....米国大統領選TV討論について
米国の選挙において有権者を惹きつけるキーワードのひとつが《税金の正しい使われ方》のようです。
アメリカ人は自分の税金の使われ道に関心が高く、メディアも”misuse of taxpayers’money”(納税者の金の誤用)を度々問題にするそうですが、実際、今現在の大統領選前哨戦ではヒラリー・クリントン氏の「ベンガジ事件」(参照/http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/10/post-781.php)が争点の1つにもなっており、この問題を有権者に訴えるための手法として《どれだけの税金が使われたか》が採用されています。
 以下のサイトでは連邦機関によって消費される時間、費用$5,934,469.56(2016/02/10現在)がリアルタイムでカウントされて納税者の気持ちを煽っているのですが
http://askedandanswered-democrats.benghazi.house.gov/cost/http://askedandanswered-democrats.benghazi.house.gov/cost/
最後の方にこのベンガジ調査に費やされた日数643 Days(2016/02/10現在)とともにこんな文章があります。
which is longer than theinvestigations of Pearl Harbor, the Kennedy assassination, Iran-Contra and Hurricane Katrina.
(これは真珠湾、ケネディ暗殺、イラン・コントラとハリケーン・カトリーナの調査よりも長いです。)
そこでこの手法をIWG レポートに応用できないかと考えます。
アメリカの税金を使って米国の研究者によってなされたレポートであるにもかかわらず,ほとんどの米国人が知らない慰安婦問題の真実。
すべては中国のプロパガンダから始まった。
 真珠湾やケネディ暗殺調査よりも長い期間と巨費と人材を投じて7年、30億円を掛けた盛大な税金の誤用はなぜ起こったのか。
オバマ大統領はその結果を知っていながら今だに米国内での中国のプロパガンダを黙認しているのではないか。
そうやって北朝鮮の核開発までも黙認して来たのではないか。
損害を被るのはいつも善良なアメリカ国民である。
・・というような攻め方はどうかと思い書き込みさせていただきました。
(とりあえず皆様のコメント欄から抜き出したりして、それっぽい英語を並べてみました。他力本願で申し訳ないですが後は英語のできる方にお願いしたいです)

It was the misuse of taxpayer money too.
それはあまりにも納税者のお金の誤用でした
Just how much the IWG report has spent in taxpayer money is even more dizzying.
どれだけIWGレポートが、納税者のお金を費やしてきたか一層目のくらむようです。
The US government, under the Clinton and Bush administrations, spent 7 years and 30 million dollars to look into Nazi and Japanese war crimes.
米国政府は、クリントンとブッシュ政権の下、ナチスと日本の戦争犯罪に見て7年、3000万ドル(30億円超)を費やしました。
It was the propaganda of the Chinese government too.
それは中国政府のプロパガンダでした
After nearly seven years with many dozens of staff pouring through US archives — and 30 million dollars down the drain — we found a grand total of nothing.
約7年の歳月を掛けて、大勢の米政府職員や歴史学者が過去の公文書を徹底的に調査した結果、有力な証拠は何一つ見つからなかった。結局3000万ドルが無駄に費やされた。
The final IWG report to Congress was issued in 2007. (Linked below.)
IWGの最終報告書は2007年に米国議会に提出され、発表された(文末のリンク参照)。
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html
日本に恩返し

爽涼無量 への返信
爽涼無量 様
情報ありがとうございます。
ご紹介いただきました在日米国大使館へ電子メールを送りました。
冒頭部分は引用させていただきました。ご了承をお願いいたします。
送信後に受信表示のメッセージ(英文)が出ましたので届いたようです。
http://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html
在日米国大使館への電子メール(日本語のHPでした)
以下の文で送信可能でした。
↓↓
親愛なる同盟国アメリカの大使館の皆様、初めまして。
早速ですが、カリフォルニア州公立高校の教科書に【日本軍の性奴隷】が記載されようとしています。これは嘘であり、韓国のプロパガンダです。
米国の歴史に関係のない、嘘のことを米国の学生に教育することは、日米両国の国益に反する行為です。嘘が記述されている教科書で貴国の学生に教育されないように、米国政府とカリフォルニア州に対策をとるようにお願いします。
また、戦時中の慰安婦については、米国でも調査がなされ日本軍の慰安婦は単なる売春婦という結論も貴国のIWG報告書でも報告されています。
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html
このメールに対し、貴重なお時間を頂きまして、誠に有難うございました。
(日本に恩返し)

f
余命様
いつも読ませていただいています。
更新がないと、ちょっとどきどきします。
マイケル・ヨン氏の
https://plus.google.com/107006037746358915939https://plus.google.com/107006037746358915939
より。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/2016/01/blog-post_19.htmlhttp://michaelyonjp.blogspot.jp/2016/01/blog-post_19.html
日米韓 関係と慰安婦問題 updated
日本がしてもいないことで安倍首相が朴大統領に謝罪したことに、自分は強く反対する。
 日本は「20万人をさらって性奴隷に」などしていない。慰安婦のほとんどは売春婦だった ― これは歴史的事実である。そもそも「20万人拉致して性奴隷にした」というストーリーは、反日分子が言い出したことだ。また、20万人という数字についても証拠となる史料は存在しない。
 謝罪したことで安倍首相に背を向ける者もいた。私も沢山言いたいことがあったが発言を控えていた。冷静になる時間が必要だった。
 このことを米国人に当てはめてみよう。安倍首相の謝罪は、オバマ大統領が、「第二次大戦中、米軍はヨーロッパとアジアで20万人もの女性を拉致して性奴隷にしました」と言っているようなものだ。もちろん米軍兵士による強姦事件は多数あった。しかし実行犯は米国自身の手によって絞首刑にされた。同様に犯罪を犯した日本兵も日本によって処罰された。
「ヨーロッパとアジアで米軍が大規模な強姦をした」などという誤った認識に基づいて 米国大統領が謝罪したら、国立アーリントン墓地をブルドーザーで整地してしまうのと同じくらい退役軍人を貶めることになる。
 同様にこの謝罪は、安倍晋三首相が 靖国神社をブルドーザーで整地してしまうようなものだ。
 米国がアーリントン墓地を更地にしても、日本が靖国神社を潰しても、大変な騒動が起こるだろう。もし米国でそんなことが起こったら私は直ちに母国に戻って阻止しようとするし、日本人も同じことをするだろう。
 今まで安倍首相は、国家の危機的問題にひじょうにうまく対処してきた。だが今回の謝罪に関しては、ガッカリした。
 だが、過酷な戦闘を3度も体験した、ある退役米軍将校は 私とは違う考えをもっている。彼の名はアーチ-・ミヤモト(Archie Miyamoto)。
彼の書いたものを沢山読んだ。私は彼の意見をひじょうに高く評価している。私が頭を冷やそうと思った理由は彼のコメントを読んだからだ。
 アーチ-の意見を添付する。
Comment from Mr. Archie Minamoto:
アーチ-・ミヤモト氏のコメント
(リンク先記事のコメント欄から)
アーチ-・ミヤモト: 退役米陸軍中尉、朝鮮戦争に2度服務、ベトナム戦争では韓国のタイガー部隊とともに行動した。台湾の軍事顧問を2度 務めた。
安倍首相が慰安婦問題で韓国に謝罪し、その問題に関して最終合意をしたことを、私は高く評価し、支持する。
 一方、韓国は慰安婦問題を解決するために誠意を持って合意したのかもしれないが、国内の反対意見を抑えて合意した内容を実行することが不可能のようである。それでなんとか、契約書に見えないような小さな字で書いてある、相手に不利な条項を見つけようとしている。
 もちろん、そんなことをすれば 両国の合意はお流れになり、現在 韓国が瀕している危険な状況を更に悪くする、という不幸をもたらすだろう。
韓国人は、「日本側の謝罪は慰安婦の募集に政府が関与したことを認めていない」と言って責めている。
だが、連合国軍の戦時中の資料には、捕獲した朝鮮人慰安婦と雇い主を尋問した結果、彼女らは雇い主と契約した売春婦で、その契約は平均 一年だと書いてある
雇い主は民間人で、日本政府や日本の軍部に雇われたり給料を払ってもらっているわけではない、業者である。
軍の関与は、業者の資格を確認したり、女性が営業できる条件を整える、などというものだった。
 日本軍は 慰安婦の移送や、治療が必要な場合の医療を施し、雇い主が儲けを慰安婦と平等に折半しているか、を監視した。
前借金を払い終えて契約が完了した慰安婦が帰国するときは軍が運んだ。
当時、売春は合法的な商売であり世間に受け入れられていたのである。
「朝鮮人慰安婦は拉致されたものだ」という記録は一切 無い。
朝鮮は日本に占領されたのではなく、併合されていたのである。
 朝鮮半島の警察官は朝鮮人で、日本帝国軍には何十万人も、一説には50万人ほどの朝鮮人兵士や将校、中には司令官もいた。
朝鮮人の神風特攻隊員までいたほどである。
そんな環境で朝鮮人女性を拉致するなど、全ての朝鮮人男性は腰抜けの臆病者でなければ、無謀であり、不可能であったし、示唆するだけでも侮辱である。
今やこの問題は、韓国政府が自国民に納得させられるかどうかという、韓国の国内問題に移った。
韓国人は目を覚まして 現実に向き合うべきだ。
日本を敵国扱いしたり、アメリカの世論を反日に導くことで 何の利益があるというのか?
日米同盟がなければ、米国が韓国を防衛するのは莫大な経費がかかるので、実際問題ひじょうに困難になる。
核兵器を備えた北朝鮮は、韓国が弱味を見せたらいつでも攻撃する準備ができている。
韓国政府が中共におもねるので、それを見たアメリカ政府は態度を硬化させ、「韓国から米軍を撤退せよ」というアメリカ国民の声は日ましに大きくなっている。
 また、日本国内でも、韓国を守るために米国と協力するのには反対するという意見が強まり、韓国に対する反感はかつてないほど高まっている。
 韓国は高齢の慰安婦を引き回すのをやめて休息を与え、緊急に米韓日同盟を強化せねばならぬ。そうしなければ韓国が再び朝鮮戦争のときのように血なまぐさい戦場になる危険があるのだ。                 アーチ−・宮本
http://www.eagerexec.com/news/japan-south-korea-agree-to-aid-for-comfort-women/#commentshttp://www.eagerexec.com/news/japan-south-korea-agree-to-aid-for-comfort-women/#comments

都民
インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書のPRIOR SYSTEMのところで、(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)は日本語のみだったので、追加修正でカッコをとって英訳を追加すると以下のようになります。
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes
The then Japanese Housekeeper’s monthly income with a board meal is about 13 yen, so You can see that the comfort girls were highly paid.

449 警告!

 慰安婦問題からいろいろと波及してきて、さまざまな組織の裏側まで見えてきた。
余命としては過去ログにおいて、保守との連携や提携は考えていないとして、そういう関係はタッチしてこなかったのだが、カリフォルニアの教科書捏造記事採用阻止というテーマでは非協力には理由が必要である。タイミングとしてtodayさんの投稿から今回は一連の関係記事となった。一部再掲である。

.....today
余命さん、スタッフのみなさん、クミ・トービンさん こんにちは
余命スタッフの方々はご存知かと思いますが、どうやらクミ・トービンさんはご存知ないようなので、お伝えします。
Change.org の日本の窓口の代表は、ハリス鈴木絵美という方です。
まずハリス鈴木絵美は「ROCK THE VOTE」のメンバーです。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、
前回参議院選挙で山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動しています。
残念ながらChange.org日本窓口は左翼にのっとられていると思われます。
なので、真っ当な日本人は絶対のこのサイトは利用すべきではありません。あなたがた(Change.org利用者)のメールアドレスを収集されていると思った方がよいでしょう。

.....剛田たけし
Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫などですよ。
余命読者はご存知だと思いますが、新規の方もいらっしゃるようなので一応。

.....白子
英語不得手の為、なでしこアクションさんのサイトから署名参加しましたが、なでしこアクションさんのサイトで署名後再度なでしこアクションさんのサイトに行き署名欄はこちらをつつくと何故かChange.orgに誘導されます。なでしこアクションさんのサイトと同じ子供の写真を使っていますがURLが違います。
(ログアウトせずにChange.orgをググったのがいけなかったのでしょうか?ログアウトしても誘導されます。)
 today さんのコメントを拝見しググってみましたら下記blogヒットしました、やはりメルアドを使われているようです。
http://sanmonihaokashii.seesaa.net/article/390717856.html (コメント欄より拝借)
2014年03月06日
頭がおかしいのではないか? ハリス鈴木絵美(Change.org日本代表)
 Change.org日本から、頼んでもいないのにメールが送られてきて、署名を誘導されたことがある。「はだしのゲン」の閲覧制限の撤回を訴える署名である。有難迷惑である。
 Change.org日本から、また勝手にメールが送られてきた。「サンデーモーニング」でコメンテーターとして出演しているハリス鈴木絵美(Change.org日本代表)からのメールである。
 Change.orgの韓国語版の立ち上げの協力者を呼び掛けるメールであるが、韓国語版の立ち上げのきっかけは、次の通り。
「ソチオリンピックの女子フィギュアスケート競技。キャンペーンの内容は、審査への調査を求めるとともに今後の競技において審査の透明性を高めてほしいと求めるものでした。署名の90%以上は韓国からでした。」
 韓国は、キム・ヨナが金メダルではなく、銀メダルだったため、大騒ぎしていたが、「審査への調査を求めるとともに今後の競技において審査の透明性を高めてほしい」って、キム・ヨナの八百長が明らかになっていいのだろうか?
 それはともかく、こんなきっかけで、Change.orgの韓国語版の立ち上げることになったという。前から指摘しているように、Change.orgっておかしい。

爽涼無量
余命 様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 皆さん、カリフォルニアの教科書捏造については正面から対抗されるのですね。私は同教育委員会こそ敵だと思いますので、接触したくないのです。
しかし米国籍を持っていないので、米政府に直接訴求出来ませんから、在日米国大使館に以下のメールを送ってみました。日本語ですけれど、読める人居ますでしょう?
http://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html
効果の程は分かりませんが、色々な対抗をすべきだと思います。因みに文字数制限がありますので、多過ぎるとエラーになります。
 親愛なる同盟国アメリカの大使館の皆様、初めまして。
 早速ですが、カリフォルニア州公立高校の教科書に【日本軍の性奴隷】が記載されようとしています。
これは“性奴隷”の証拠は一つも見つからなかった、というIWG報告書に反しています。
性奴隷捏造に加担する同州教育委員会は、韓国政府の手先ではないかと思えるのです。
この“教科書運動”は、先にリッパード大使の殺害を目論み、そして今はトニー・ブリンケン国務副長官を糾弾する彼等の、内乱活動の一つではないでしょうか。
同盟国民の一人として、お互いの母国の平和と秩序をお祈り申し上げます。
.....大多数の余命の読者は冷静だと思う。署名の呼びかけというようなときは、100%悪用されないよう余命は徹底的に調べ上げる。基本的に民間組織への署名呼びかけは危険すぎてまずあり得ない。請願や訴訟のような際には限定し、かつ余命が直接の呼びかけをするのでとりあえずは無視ということで対応されたい。

火の鳥
余命翁様
ご多忙な中、身辺整理をされて余命ブログに専念して頂き、大変恐縮な思いとともに、非常に心強くも感じます。感謝感激です。
 余命ブログ主導による日本人覚醒プロジェクト、日本国内外の真保守の人々、グループ、ブログ等の盛り上がりも相まって、着実に勢いを強めており、さらに気が引き締まる思いです。
 さて、ここ最近のコメント欄を拝見しますと、日本復活というテーマに絡めて、様々な意見が出ているようです。 日本復活、日本再生という目的を考えたうえで視野に入ってくる事案は実際、広大な範囲・分野に拡がります。 読者コメント欄、他のブログや識者の意見にも見られるように、確かに政治家や政府を牛耳ってきた高級官僚達のスクラムによるテクノクラート・システムや、戦後日本を実質的に隷属扱いしてきた米国(支配層)等々。
 ただし、物事、それも大事を成就する為には、的確な思考、分析により、対処する目標の優先順位や手法他、最適化された戦略のもと、日本人ならではの団結力が発揮されることが不可欠であり、そこで必要とされるのが余命翁&余命チームの皆様の気高き、有無を言わさぬリーダーシップだと理解しております。
 読者の皆様の有用な情報に自由闊達な意見交換は、お互いに参考・刺激になっている一方、行動戦略の指針をついつい置いてきぼりにしかねない恐れもありますので、肝所要所での 締め は、引き続き余命翁の鶴の一声を頼りにしております。
 さて、コメント欄より紹介されている「大和心への回帰」ブログさんの最新記事にて、チャンネル桜の水島氏の不可解な言動が客観的に取り上げられていましたので、改めて真保守と、保守を謳いながらおかしな組織・団体の見極めについて、余命翁のご指導を仰ぎたいと存じます。
以下、「大和心への回帰」ブログより引用
 保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」が7日、日韓慰安婦問題に対する安倍政権の対応に抗議する集会を開いた。
 主催団体の総幹事長はあの水島聡氏である。
そこに「日本のこころを大切にする党」の中山恭子代表が出席していたことを知り、大変驚いている。
 水島聡氏は「(旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の)河野洋平官房長官談話と比較にならないほど国家的な重大過失だ」とまで政府批判をしたと伝えられているが、安倍総理と河野洋平氏を比較するとは一体何事であろうか。
そもそも両者の「旧日本軍の関与」の意味の違いを全く理解していない。
これこそ安倍総理の政治戦略が全く読み切れていない証左である。
ここまで来ると、先に指摘した一喜一憂が度を越した結果であり、いたずらに保守層を分断する愚行であるといわざるを得ない。 (以下 略)

.....次の凡人さんの投稿とあわせてコメントする。

凡人
ブログ再開をとても嬉しく思います。
 昨年秋から余命さんのブログで目覚め、色々ネットで情報を求めましたが、嘘や罠もあり、危険な世界であると感じました。
とりわけ最近気がかりな2件です。

①余命さんのファンブログ「豆腐おかか」さんの警告。
News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュースのサイトで、変なページに飛ばされた、ウイルス警告がでてきたとの報告が相次いでいる。
毎回ではなくランダムに飛ばされるようだ。
誰かが邪魔をするためにやっていると言う事は、サイトが乗っ取られていない限り無理である。
新たにクロームを装った悪質詐欺サイトのタブが開くという報告もある。
危険なので絶対に個人情報の入力などしないでください。
こんなに何日も何種類もでてくるのに対策をしないのはなぜか。お知らせのようなものもでないようだ。
管理人がわざと仕込んでいるとしか思えない。
韓国叩きはすごいけど北朝鮮関連はスルーって変だ。
北系の人か小沢一郎信者の陰謀論者かどちらかでしょ。
まとめサイトは生ぽ朝鮮人の巣窟らしい。
 私もNews U.S.を時々訪問しますが、ウイルス警告や変なサイトに飛ばされました。個人のコンピューターにどんな仕掛けをしようと企んでいるのでしょうか。怖いことです。

②「大和心への回帰」さんの中のブログ紹介で、田母神氏を水島聡氏が意図して貶めている事実が書かれています。
 有能な保守政治家を潰し、保守を分断し、韓国、中国、北朝鮮を利する行動をとる水島氏の正体はなんだろうと不気味に思いました。

.....Change.org、なでしこアクション、チャンネル桜、次世代の党、拉致被害者の会、ブルーリボン、日本の心のつながりをググればある程度のことはつかめると思う。
 人的なつながりは冒頭の投稿記事にあるようなメンバーでは少なくとも保守には?がつくだろう。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動。Change.org日本窓口は左翼にのっとられている。Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫など。
これに水島氏、中山氏、田母神氏、桜井よしこ氏等が加わっていたわけだ。
もう右も左もごっちゃまぜという信じられないつながりである。さすがに田母神氏と桜井氏はついていけなくなって、結果、排除されたという流れでここまできている。両氏とも典型的な保守であるから水島氏の手に負えなかったのだろう。
高英起余命事件もチャンネル桜であった。
 記事中にある元次世代の党の中山氏の立ち位置であるが、拉致問題を掲げているだけに在日の攻撃をもろに受けているので、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」なんてよくわからない団体でも頼らざるを得ないのだろう。
 まあ、今回の件で正体がばれたという感じであるが、余命にはまったく関係がない。
ちなみに元次世代の党の和田政宗氏や元衆議院議員杉田水脈氏等は一線を引いているから今後に期待ができる。水脈と書いてミオと読む。両人とも金はないが若さと根性がある人材だ。

.....以下は大変貴重な資料である。時間があったら是非読んでいただきたい。

today
みなさん、こんにちは
余命さん、スタッフの皆さまはご存知のことばかりかも知れませんが、まだまだ一般の方は知らないこともあるでしょうから参考資料です

(1)反日勢力撃退用PDF資料館より
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/patriotism_top.htm
従軍慰安婦の真相
1 解説編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman1.pdf
英語版 http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/truth_of_comfort_women-explanation-.pdf
2 検証編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman2.pdfhttp://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman2.pdf
3 陰謀編
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman3.pdf
英語版 http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/truth_of_comfort_women-plot-.pdf

(2)従軍慰安婦問題は、米国で “So Far from the Bamboo Grove”(竹林はるか遠く)が1986年に出版されてから、激しくなりました。

英語版 米国アマゾン
http://www.amazon.com/Bamboo-Grove-Yoko-Kawashima-Watkins/dp/0688131158/
日本語訳 アマゾン
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
http://amzn.to/1LeBznPhttp://amzn.to/1LeBznP

(3)二日市保養所 という施設
https://ja.wikipedia.org/wiki/二日市保養所

448 2016年2月10日時事

剛田たけし
Change.org のハリス鈴木絵美のお仲間はフローレンス駒崎弘樹、乙武洋匡、津田大介、小泉(鮫島)進次郎、ピースボート、桐島ローランド、田原総一朗、松田公太、菅の元秘書・中谷一馬、蓮舫などですよ。
余命読者はご存知だと思いますが、新規の方もいらっしゃるようなので一応。
..... 余命ブログは通常、このような案件は扱わないので、こうした投稿記事は大変ありがたい。1日あたり数万人の閲覧者に特別、こうした記事は書けないからだ。最近はとくに怪しげな組織が目立つ。気をつけよう。

おかちゃん
お久しぶりです。
参院選も近づいてきて、色々と今後動きも増えてきそうですね。
現在進行形で官邸メールも精査していただいておられるようですが、もう一度、道州制導入阻止をお願いしたいと思います。内部から日本を乗っ取りやすくするためだけのものです。断固反対です。
 高市さんのメディアへの制裁発言、至極尤もなことだと思いますが、さっそくマスコミや野党が噛みついていますね。
メディアの萎縮とかなんとか。
嘘八百や偏向を垂れ流しにする方が問題だと考えられないんですねぇ。
一日も早く反日マスコミは消えてもらわないといけません。
民主、共産、おおさか維新、反日政党も消し去らないといけません。
.....常識的について行けないだけでなく、日本にとってプラスの面は全くない。一度完全にリセットする必要があるな。

(口が埼玉)
余命翁様
ご警告いただき、ありがとうございました。
とりあえず使用したメールアドレスは、削除しました。
Change.org宛のメールではなく直接CDE(州政府機関)宛なので、一応は大丈夫かな?と思っております。
今後はご指摘のような、背景や団体に注意をするようにいたします。
..... 似非とかもどきがはやりだから油断ができない。自分たちの主張を通すのに手段を選ばない連中が必死になっていろいろと仕掛けているから気をつけよう。

おやじ
参院選に向け余命党を立ち上げるべきでは...。
ネット上だけでもかまわないが党員証は発行してほしい。
.....そういう手もあるか。検討を開始する(笑い)

りゅうりゅうママ
余命様
 次女の成人式の話しですが、成人式会場に『安部政治を許さない』『戦争法案反対』のプラカードや旗を持ち署名活動をする人々を見ました。
 新成人に上手いこといって署名させてましたが、親として物凄く腹が立ちました。成人したとはいえまだまだ社会の事などほんの一部しか知らないであろう世代に。署名やデモなどに参加することの意味をちゃんと教えなければと痛感した次第です。ことが起こってからじゃ遅いのかもしれないけど、今まだ目覚めぬ人を目覚めさせるには危機を感じる何かが起きないとダメなのでしょう。
 あたしは余命様と安倍総理を信じて協力するのみ。戦後70年そのもっと以前からの朝鮮中国のシガラミを一掃するのは困難を極めるけれど、ここまで来たのだからやり遂げなければなりませぬ。名誉回復はそれからでも遅くはないと思います。
.....日本人は歴史上、他民族に支配された経験がない。少なくとも近代において非白人としては唯一の国であろう。一方で歴史上独立国家として存在し得なかった国は無数にある。弱者は知恵をふりしぼる。彼らの頭には抑圧、非抑圧、勝ち負けしかない。それが戦後70年の日中韓の歴史である。
 「日本を取り戻す」ということは「人間を取り戻す」ということでもある。世界の平和に唯一貢献できる資格を持つ日本を貶め足を引っ張るものは駆逐しなければならない。若者に期待するだけではいかん。今は事実を知ること。それぞれができることをやる。それで充分である。ケンカはプロがやる。無理は禁物である。

fujisan
余命様
お世話になります。
 余命様のブログ形式についてですが、読者からの投稿は一切表示せず、余命様の中で精査確認したうえで、余命様の記事として発信されてはいかがでしょうか?
 個人の意見や希望は余命ブログとして似あわないと思います。以前のような、一方的発信方式の方が読みやすく、書籍から新たに読者になった方からみると??だと思えます。
 また、保守の方は往々にして自分の意見が1番と思っている方が多く保守が大同団結できないと要因です。それぞれ、目的が微妙に異なりますので、あくまでも余命様と方向性を同じにする方達への情報発信ブログとして欲しいです。余命様のことですからコメントも撒き餌のような事なんだと思いますから投稿は可能にして頂ければ結構だと思います。
このコメントは表示されなくて結構です。事象事実の積み重ね。行動の発信を希望します。
.....ご指摘の点はいちいちごもっともなのだが、余命は目的ブログである。非営利不偏不党の個人ブログである。初代は「日本人覚醒プロジェクト」二代目は「拡散プロジェクト」そして三代目は「実行プロジェクト」として動いている。
 よって戦闘開始した現状は情報を拡散、共有してひた押しという「みんなのブログ」スタイルで進んでいる。集団通報、官邸メール、自民党メールに今回あらたに米国メディアへのメール作戦が追加されようとしている。常に余命から切り離して独立して機能できるようにしているから途切れることがない。すでに余命はただの旗振り役になっているから、このスタイルが変わることはないだろう。

桜丸
余命様 おはようございます。
今朝のヤフーニューストップに載っていました。
 いよいよ左巻きTVに安倍さんは手を付けるのでしょうか ?
今までも散々偏向及び洗脳放送をダダ流しし、指摘があっても詫びも変更もせず、我が世の春を謳歌していたTV局にもとうとう縛りが掛かると判断しても宜しいのでしょうか ?
安倍政権はTVのみが情報元の情弱の方々の為にも、頑張ってほしい所です。
 ちなみにずっと左巻きのプロパガンダだったTVでありましたが、今までその放送内容に言及された事はありませんでした。
しかしここに来て政府がこの様な警告を発したと言う事は、余命メールの効き目が出て来たのかなと独り喜んでおります。

>高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」
朝日新聞デジタル 2月8日(月)23時35分配信
 高市早苗総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」と述べた。
 民主党の奥野総一郎氏が放送法の規定を引いて「政権に批判的な番組を流しただけで業務停止が起こりうる」などとただしたのに対し、高市氏は「電波法の規定もある」と答弁。電波停止などを定めた電波法76条を念頭に、「法律は法秩序を守る、違反した場合は罰則規定も用意されていることで実効性を担保すると考えている」と強調した。
 そのうえで高市氏は、「私の時に(電波停止を)するとは思わないが、実際に使われるか使われないかは、その時の大臣が判断する」と語った。
 放送法4条は放送の自律を守るための倫理規範とされてきたが、高市氏はNHKの過剰演出問題で、行政指導の根拠とした。この点についても「放送法の規定を順守しない場合は行政指導を行う場合もある」との考えを重ねて示した。
 「政治的な公平性を欠く」の事例については、「国論を二分する政治課題で一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の見解のみを取り上げてそれを支持する内容を相当時間にわたり繰り返す番組を放送した場合」などと列挙。「不偏不党の立場から明らかに逸脱していると認められるといった極端な場合には、政治的に公平であるということを確保しているとは認められない」とした。

.....この件については、すでに余命10号、余命21号、余命22号で官邸メールにはいっている。直接には余命21号である。すでに1事案あたり150万件をこえており、政府が取り上げるのはタイミングの問題となっている。余命30号で柔道整復師の不正請求が取り上げられたときから一気に医療不正事案の摘発ラッシュである。
 すでに摘発の環境は整っており、きっかけ待ちという案件が目白押しだ。実際には報道されないだけで、すべて現在進行形である。みなさんの官邸メールが猛烈に効いている。
テーマ 余命21号 日本メディアについて
要望
最近の新聞、TVにおける報道は常識をはるかに超えて偏向している。すでに国益を害するレベルである。とくにフジ、TBS、NHKに顕著である。総務省は切り捨てを含めた総チェックをお願いしたい。今や既存の局がゼロとなっても何の障害もない時代となっている。報道の速度はネットに及ばず、情報の真偽は大量のネット情報によるネット民の判断が可能で、意図的な捏造やスルーは通じなくなっている。
 彼らが常に掲げる言論や表現の自由は、まさに見せかけであって、今般の余命三年時事日記のネット切断などは「自分たちはいいが、相手には許さない」というあからさまな言論弾圧であろう。
 余命10号で要望しているが、ネット規制の見直しと同時に国民の納得できる対応を早急にお願いしたい。

テーマ 余命22号 NHK課金について
要望
現状のNHKの有り様は日本の政治経済軍事すべてにおいて、日本という国の立場が全く見えてこない。とくに政治における論説、解説は異様というレベルである。すでに特権的企業に成り下がり、公共放送という偽看板を掲げた営利企業になっている実態では、NHKに受信料支払強制の大義名分はない。
 受信料の支払いは任意とするか、廃止が妥当だろう。これは100%民意である。しかるべき早急な対応を要望する。

ちょこ
余命爺様
皆様おつかれ様です。
 昨日、市長選の立会いをさせて頂いたのですが、投票所で顔ぶれを確認すると、明らかに共産以外の反日勢力が投票に来ていないにも関わらず、発表された得票数が水増しされているように見えるのですが、この対策は可能でしょうか?
この対策をすると、公職選挙法をいじることになりますので、官僚や一部の世襲議員が、世襲を実力と勘違いしている(一度退陣する事態になるまでの安倍総理にも言えますが)のを是正する為に、
・地方公務員の妻子はその県の公務員になれない(他地域を知る)
・国家公務員は地方公務員や議員になれない
・公務員の取引先への下向禁止
これだけで日本は大分変わると思います。一度ご検討下さい。

.....ご指摘の危惧については、7月の参院選に間に合うように検討が始まっている。また、ここ何回か露骨な不正が発覚しているから監視の目が厳しくなっている。官邸メールでも余命15号、余命16号、余命17号、余命18号としてはいっている。具体的な問題と取り組みはもう少したってからになるだろう。以下、参考に。

テーマ 余命15号 外国人の選挙活動について
要望
マクリーン判決文。
.....外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される。
 上記の最高裁判決から日本に在留する外国人の政治活動は「完全には保証されないが」とする法的解釈が左右する微妙な判決である。しかし韓国民団は、ロビー活動、ネット工作、民主党への選挙協力など現在進行形で行い,その成果を民団新聞などに記載するなどの「政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動」にあたり、韓国民団職員の身分は韓国の公務員に相当し、給料も韓国から支給されている。つまり民主党と一体の関係で、明らかな内政干渉を公然と行っている。
 韓国民団が主導して、2009年度衆議院議員総選挙では組織的に選挙活動を行っている。 行っていた選挙活動は宣伝カーに同乗する、ポスターを貼る、有権者に電話で支持、投票を依頼する、等、完全な違法行為である。
 最高裁判決にある「外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される」という文中の「わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等」とはまさに選挙であって、「その選挙活動を除き保障される」
と明確に記述している。在日朝鮮人の選挙活動はすべて違法である。この件、厳たる対応を要望する。

テーマ 余命16号 外国人参政権について
要望
在日外国人が国政に参加すること自体が異様な内政干渉であるが、最高裁判決にあるように、外国人あるいは外国組織が日本の選挙に関与することそのものが違法である。
よって以下の活動は明らかな内政干渉選挙活動としてとらえるべきである。
「民団新聞 参政権早期付与の転換点 総選挙へ全力投入」
鄭進中央団長は慶祝辞で、在日同胞の長年にわたる懸案である地方参政権獲得について、今度の総選挙を最大のチャンスととらえ、早期実現のために一致団結して総力をあげることを明らかにした。
 続いて日本側主要来賓として自由民主党・猪口邦子党国際局局長代理(前衆議院議員)、民主党・簗瀬進参議院国会対策委員長(参議院議員)、公明党・山口那津男党政調会長(参議院議員)、社会民主党・渕上貞雄副党首(参議院議員)、日韓議員連盟・白眞勲幹事(会長代理。参議院議員)、日韓親善協会中央会・越智通雄会長が祝辞を述べた。自民党代表を除き、全員が地方参政権の早期付与に全力をあげることを強調した。
放置すれば国家が大きな影響を受ける可能性のある法違反には、即刻、対処されるよう要望する。

テーマ 余命17号 選挙関連の国籍条項について
要望
以前から買収をはじめ様々な手段で違法行為は行われていたが、大量の票の操作は不可能だった。それを可能にしたのが「国籍条項」である。民主党が政権を取ってから真っ先に取り組んだのが、この国籍条項の廃止で、これは民主党と公明党による強行採決、賛成多数で2010年5月24日可決された。
 これにより、汚染された地方自治体による意図的な選管体制と非日本人、あるいは反日勢力による開票作業が可能となって異様な大量票の操作が行われるようになった。
 総務省選挙課「選挙の開票作業員に国籍条項はありません。」
「問題となった法律は、民主党政権時の強行採決が原因である」
法律名は『国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案(国政選挙経費削減法案)』である。元々あった国籍条項がこの法改正でなくなってしまった。
他にも様々な資格や仕事の募集要項からも国籍条項が抜き取られている。
日本の生き様を決める選挙に、国籍条項は必須である。即刻改善されるよう要望する。

テーマ 余命18号 不正選挙について
要望
総務省選挙課「選挙の開票作業員に国籍条項はありません。」「問題となった法律は、民主党政権時の強行採決が原因である」
法律名は『国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案(国政選挙経費削減法案)』である。
元々あった国籍条項がこの法改正でなくなった。
他にも様々な資格や仕事の募集要項からも国籍条項が抜き取られている。
 事業仕分けの成果に基づく法案は、国が自治体に支給する国政選挙の経費を80億円削減、自治体はアルバイト・ボランティア大量導入でその穴埋めをするというもので、つまり、日本国にとって重大な国政選挙の開票作業は、民間企業によって募集されたアルバイトによってなされ、しかもその応募資格に「国籍」なしという売国奴法であった。
まさに工作員入れ放題である。
 その結果、以前ではあり得なかった不正投票、不正開票が行われるようになった。
選挙は国の存立の問題である。即刻、対応されるよう要望する。

447 クミトービン殿へのメッセージ⑦

本稿は参考資料である。

シーモア
きさめに
余命翁様
この度の更新を待ちわびておりました。何事もなかったようですので、とにかく良かったです。反面貴記事の更新に依存しているなと未更新の間強く感じた次第です。どうかお気をつけください。
 私は20数年前にカリフォルニアに在住しており、また今でも兄弟族が暮らしており、これから学校に行く甥や姪がいます。このような教科書がでるということが悔しく、是が非でも止めたいと思い、つたない英語を使って文章を作成いたしましたので以下に記します。

慰安婦というものはそもそも存在しない。
これらは日本を貶めようとしている存在によって巧みに作られ、金銭を得る材料としてそれらを日本のマスコミを使って大々的に広められたのである。
 もともと大日本帝国軍(以下日本軍)は慰安婦の強制連行などしておらず、女衒といわれる人身売買ブローカーと当時貧しかった家庭を利用し、売春婦として組織したものである。当時の売春婦は高額な報酬を得て本国に送金している。
 戦場という特殊な場において身売りされた女性が売春行為をしただけであり、同様のことは第二次世界大戦の日本軍意外にも朝鮮戦争、ベトナム戦争時にも起きており、このような人身売買的な売春環境は21世紀に入っても続いている。
 日本国のみが汚名のレッテルをはられるような事実は日本国を貶める巧妙な罠であり、カリフォルニア州の教科書にこのような虚偽の事実が掲載されることに断固として反対する。

There were no such Comfort Women of Japanese military during WW2. The story was made by people who are willing to bring down Japanese reputation. As well as people who are willing to earn money from this rumor. Regrettably these rumors were surrounded by Japanese newspaper and other media.

Japanese military were not involved in such forces against so called Comfort Women. Those women were deal with prostitution broker who take advantage of poverty. Those women earned large amount of money and sending back to their family / country. They lived and worked under miserable situation of war, similar situation were found during Korean War and Vietnam War. Furthermore such environment is still exist in 21st century era.

We strongly resist to issue textbook which written untrue history of Japan to state of California. Hope more people learn to have knowledge of true side of history.

都民
カリフォルニア州教育委員会にメールする際、以下の日本語とその英訳をご自由にお使い下さい。文法的に間違った部分があれば、修正もよろしくお願いします。

 韓国は、「慰安婦たちは第二次世界大戦中、日本軍に性的奴隷として売春を強要された」と言う。しかし、日本政府はそのような証拠を見出していない。上記の韓国の主張は、元慰安婦たちの口頭陳述のみに基づいている。そして元慰安婦たちの話は、彼女たちが話すたびに話が変わるので、確かな証拠がない。信憑性がないのである。
これに反して、米国陸軍による慰安婦に関する調査書がある。もし慰安婦たちが日本軍による被害者だったなら、彼女たちは、スケジュールが密だったので全ての客を相手にできなくて残念だと文句を言わなかったはずだ!!慰安婦たちは、もっとたくさんお金が欲しかったわけでしょ?詳細は、後に述べる。
South Korea says, ” Comfort women were forced into prostitution as sexual slavery by the Japanese military during the World WarⅡ.” But the Japanese government can’t find any evidence of it. The above Korean assertion is based on only EX-comfort women’s verbal statements. And EX-comfort women’s story doesn’t have any conclusive evidence, as every time they speak, the story differs. It’s unreliable.
On the other hand, we have the report drawn up on comfort women by U.S. Army Forces. If these comfort women had been victims of Japanese military, they wouldn’t have complained of not being able to care for all guests, due to a tight schedule!! They wanted much more money, right? The details will be reported later.

実際何があったのか?大勢の韓国人女性が、売春宿経営者と結びついた韓国人業者により慰安婦として動員された。女性たちのある者は売春婦、またある者は貧しい親により金のために韓国人業者に売られた娘たちだった。これらの業者が用いる誘いの言葉は、多額の金銭と、家族の負債を返済する好機、楽な仕事等というものだった。このような偽りの説明を信じて、多くの女性が海外勤務に応募、2~3百円の前渡し金を受け取った。売春宿の経営者は、軍隊の軒先に売春宿をもってきて儲けを得た。当時の日本は悪徳な韓国人業者を取り締まり、その記事が色々な新聞に掲載されていた。What was happened actually? Many Korean women were mobilized to serve as comfort women by Korean agents connected with brothel owners. Some of the women were prostitutes, and some were daughters sold to those Korean agents for money by poor parents. The inducement used by these agents was plenty of money, an opportunity to pay off the family debts, easy work, and so on. On the basis of these false representations many women enlisted for overseas duty and were rewarded with an advance of a few hundred yen. Many brothel owners opened their business next to military gates, because they could make more money. The then Japanese authorities used to punish the brutal Korean agents, which appeared in the various newspapers.

以下に、インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書の一部を掲載する。
The following is the official report by Psychological Warfare Team of OFFICE OF WAR INFORMATION Attached to U.S. Army Forces India-Burma Theater;
前書
この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミッチナ陥落後の掃討作戦において捕らえられた20名の朝鮮人「慰安婦」と2名の日本の民間人に対する尋問から得た情報に基づくものである。この報告は、これら朝鮮人「慰安婦」を募集するために日本軍が用いた方法、慰安婦の生活および労働の条件、日本軍兵士に対する慰安婦の関係と反応、軍事情勢についての慰安婦の理解程度を示している。
PREFACE
This report is based on the information obtained from the interrogation of twenty Korean “comfort girls” and two Japanese civilians captured around the tenth of August, 1944 in the mopping up operations after the fall of Myitkyina in Burma.The report shows how the Japanese recruited these Korean “comfort girls”, the conditions under which they lived and worked, their relations with and reaction to the Japanese soldier, and their understanding of the military situation.

性 質
 尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮人慰安婦は25歳くらいで、無教育、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準から いっても白人的基準からいっても、美人ではない。 とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。見知らぬ人の前では、もの静かでとりすました態度を見せるが、「女の手練手管を心得ている」。自分の 「職業」が嫌いだといっており、仕事のことについても家族のことについても話したがらない。捕虜としてミッチナやレドのアメリカ兵から親切な扱いを受けたために、アメリカ兵のほうが日本兵よりも人情深いと感じている。慰安婦は中国兵とインド兵を怖がっている。
PERSONALITY
The interrogations show the average Korean “comfort girl” to be about twenty-five years old, uneducated, childish, and selfish. She is not pretty either by Japanese of Caucasian standards. She is inclined to be egotistical and likes to talk about herself. Her attitude in front of strangers is quiet and demure, but she “knows the wiles of a woman.” She claims to dislike her “profession” and would rather not talk either about it or her family. Because of the kind treatment she received as a prisoner from American soldiers at Myitkyina and Ledo, she feels that they are more emotional than Japanese soldiers. She is afraid of Chinese and Indian troops.

生活および労働の環境
ミッチナ駐屯部隊では慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋(普通は学校の校舎)に宿泊していた。それぞれの慰安婦は、そこで寝起きし、業を営んだ。彼女たちは、日本軍から一定の食料を買っていた。ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。この点はビルマ生活2年目についてとくにいえることであった。食料・物資の配給量は多くなかったが、欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、彼女たちの 暮らし向きはよかった。彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うことができた。
 彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に出かけることが許された
LIVING AND WORKING CONDITIONS
In Myitkyina the girls were usually quartered in a large two story house (usually a school building) with a separate room for each girl. There each girl lived, slept, and transacted business. In Myitkina their food was prepared by and purchased from the “house master”as they received no regular ration from the Japanese Army. They lived in near-luxury in Burma in comparison to other places. This was especially true of their second year in Burma. They lived well because their food and material was not heavily rationed and they had plenty of money with which to purchase desired articles. They were able to buy cloth, shoes, cigarettes, and cosmetics to supplement the many gifts given to them by soldiers who had received “comfort bags” from home.
While in Burma they amused themselves by participating in sports events with both officers and men, and attended picnics, entertainments, and social dinners. They had a phonograph and in the towns they were allowed to go shopping.

優先順位料金等
慰安婦の営業条件は軍によって規制され、慰安所の利用どの高い地域では、規則は厳格に実施された。利用度の高い地域では、軍は料金、利用優先順位、および 特定地域で作戦を実施している各部隊のための利用時間割り当て制を設ける必要があると考えた。尋問によれば普通の料金は次のとおりであった
1.兵 午前10時~午後5時 1.5円20~30分
2.下士官 午後5時~午後9時 3円30分~40分 
3.将校 午後9時~午後12時5円30分~40分
(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代なので、慰安婦は高給取りであったことがわかる)
PRIOR SYSTEM
The conditions under which they transacted business were regulated by the Army, and in congested areas regulations were strictly enforced. The Army found it necessary in congested areas to install a system of prices, priorities, and schedules for the various units operating in a particular areas. According to interrogations the average system was as follows:
1.Soldiers 10AM to 5PM 1.50yen 20 to 30 minutes
2.NCOs 5PM to 9PM 3.00yen 30 to 40 minutes
3.Officers 9PM to12PM 5.00yen 30 to 40 minutes

利用日割り当て表
兵士たちは、慰安所が混んでいるとしばしば不満を訴えた。規定時間外利用については、軍がきわめて厳しい態度をとっていたので、多くの場合、彼らは用を足さずに引き揚げなければならなかった。この問題を解決するため、軍は各部隊のために特定日を設けた。(中略)
 将校は週に夜7回利用することが認められていた。慰安婦たちは、日割表どおりでも利用度がきわめて高いので、すべての客を相手にすることはできず、その結果、多くの兵士の間に険悪な感情を生みだすことになるとの不満をもらしていた。
 兵士たちは慰安所にやって来て、料金を支払い、厚紙でこしらえた約2インチ四方の利用券を買ったが、それには左側に料金額、右側に慰安所の名称が書かれて いた。次に、それぞれの兵士の所属と階級が確認され、そののちに兵士は「列をつくって順番を待った」。慰安婦は接客を断る権利を認められていた。接客拒否 は、客が泥酔している場合にしばしば起こることであった。
SCHEDULES
The soldiers often complained about congestion in the houses. In many situations they were not served and had to leave as the army was very strict about overstaying. In order to overcome this problem the Army set aside certain days for certain units. Usually two men from the unit for the day were stationed at the house to identify soldiers. A roving MP was also on hand to keep order. Following is the schedule used by the “Kyoei” house for the various units of the 18th Division while at Naymyo.

Officers were allowed to come seven nights a week. The girls complained that even with the schedule congestion was so great that they could not care for all guests, thus causing ill feeling among many of the soldiers.
Soldiers would come to the house, pay the price and get tickets of cardboard about two inches square with the prior on the left side and the name of the house on the other side. Each soldier’s identity or rank was then established after which he “took his turn in line”. The girls were allowed the prerogative of refusing a customer. This was often done if the person were too drunk.

報酬および生活状態
「慰安所の楼主」は、それぞれの慰安婦 が、契約を結んだ時点でどの程度の債務額を負っていたかによって差はあるものの、慰安婦の稼ぎの総額の50ないし60パーセントを受け取っていた。これは、慰安婦が普通の月で総額1500円程度の稼ぎを得ていたことを意味する。慰安婦は、「楼主」に750円を渡していたのである。多くの「楼主」は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしていたため、彼女たちは生活困難に陥った。
1943年の後期に、軍は、借金を返済し終わった特定の慰安婦には帰国を認める胸の指示を出した。その結果、一部の慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。
さらにまた、尋問が明らかにしているところによれば、これらの慰安婦の健康状態は良好であった。彼女たちは、あらゆるタイプの避妊具を十分に支給されており、また、兵士たちも、軍から支給された避妊具を自分のほうからもって来る場合が多かった。慰安婦は衛生に関して、彼女たち自身についても客についても気配りするように十分な訓練を受けていた。日本軍の正規の軍医が慰安所を週に一度訪れたが、罹患していると認められた慰安婦はすべて処置を施され、隔離されたのち、最終的には病院に送られた。軍そのものの中でも、まったく同じ処置が施されたが、興味深いこととしては、兵士は入院してもその期間の給与をもらえなくなることはなかったという点が注目される。
PAY AND LIVING CONDITIONS
The “house master” received fifty to sixty per cent of the girls’ gross earnings depending on how much of a debt each girl had incurred when she signed her contract. This meant that in an average month a girl would gross about fifteen hundred yen. She turned over seven hundred and fifty to the “master”. Many “masters” made life very difficult for the girls by charging them high prices for food and other articles.
In the latter part of 1943 the Army issued orders that certain girls who had paid their debt could return home. Some of the girls were thus allowed to return to Korea.
The interrogations further show that the health of these girls was good. They were well supplied with all types of contraceptives, and often soldiers would bring their own which had been supplied by the army. They were well trained in looking after both themselves and customers in the matter of hygiene. A regular Japanese Army doctor visited the houses once a week and any girl found diseased was given treatment, secluded, and eventually sent to a hospital. This same procedure was carried on within the ranks of the Army itself, but it is interesting to note that a soldier did not lose pay during the period he was confined.

兵士たちの反応
慰安婦の一人によれば、平均的な日本軍人は、「慰安所」にいる ところを見られるのをきまり悪がり、彼女が言うには、「慰安所が大入り満員で、並んで順番を待たなければならない場合には、たいてい恥ずかしがる」そうである。しかし、結婚申し込みの事例はたくさんあり、実際に結婚が成立した例もいくつかあった。
すべての慰安婦の一致した意見では、彼女たちのところへやって来る将校と兵士のなかで最も始末が悪いのは、酒に酔っていて、しかも、翌日戦前に向かうことになっている連中であった。しかし、同様に彼女たちが口を揃えて言うには、日本の軍人は、たとえどんなに酔っていても、彼女たちを相手にして軍事にかかわる事柄や秘密について話すことは決してなかった慰安婦たちが何か軍事上の事柄についての話を始めても、将校も下士官や兵士もしゃべろうとしないどころか、「そのような、女にふさわしくないことを話題にするな、といつも叱ったし、そのような事柄については丸山大佐でさえ、酒に酔っているときでも決して話さなかった」
しばしば兵士たちは、故郷からの雑誌、手紙、新聞を受け取るのがどれほど楽しみであるかを語った。彼らは、缶詰、雑誌、石鹸、ハンカチーフ、歯ブラシ、小さな人形、口紅、下駄などが いっぱい入った「慰問袋」を受け取ったという話もした。口紅や下駄は、どう考えても女性向きのものであり、慰安婦たちには、故郷の人びとがなぜそのような 品物を送ってくるのか理解できなかった。彼女たちは、送り主にしてみれば、自分自身つまり「本来の女性」を心に描くことしかできなかったのであろうと推測した。
SOLDIERS REACTIONS
The average Japanese soldier is embarrassed about being seen in a “comfort house” according to one of the girls who said, “when the place is packed he is apt to be ashamed if he has to wait in line for his turn”. However there were numerous instances of proposals of marriage and in certain cases marriages actually took place.
All the girls agreed that the worst officers and men who came to see them were those who were drunk and leaving for the front the following day. But all likewise agreed that even though very drunk the Japanese soldier never discussed military matters or secrets with them. Though the girls might start the conversation about some military matter the officer or enlisted man would not talk, but would in fact “scold us for discussing such un-lady like subjects. Even Col. Maruyama when drunk would never discuss such matters.”
The soldiers would often express how much they enjoyed receiving magazines, letters and newspapers from home. They also mentioned the receipt of “comfort bags” filled with canned goods, magazines, soap, handkerchiefs, toothbrush, miniature doll, lipstick, and wooden clothes. The lipstick and cloths were feminine and the girls couldn’t understand why the people at home were sending such articles. They speculated that the sender could only have had themselves or the “native girls”.

いつから韓国の元慰安婦たちが、補償しろと要求するようになったのか?1977年、吉田清冶という日本人が、済州島で自ら200人慰安婦狩りをしたという捏造本を出版。1989年本はハングルに訳され、韓国で広まった。吉田の記述は済州島の城山浦にある貝ボタン工場という設定で、韓国でこの本が出版された後、済州新聞記者の許栄善が現地で多くの人々の話を聞いて調査した。しかし、彼女は強制連行の証拠を見つけることができなかった。
 城山浦の住民の85歳の女性チョン・オクタンは「250戸しかないこの村で、200人の若い女性が日本人に強制連行されたって?たとえ15人でも徴用されたとすれば大事件だが、そんな話は聞いたことがない」と語った。
 更に1989年、韓国人歴史家の金奉玉は「吉田の話を長い間調査し、話が事実ではなく捏造であるという結論に至った。吉田はお金を儲けたいあまりに、嘘の話を書いた」と言った。しかし彼の捏造話は既に1983年から朝日新聞によって大きく報じられた。そして、多くの元慰安婦たちが補償を求め始めた。
When did Korean ex-comfort women start demanding compensation? In 1977, a Japanese man named Seiji Yoshida wrote a book which said that 200 local women were abducted by Japanese on Jeju-Island in Korea. He claimed he was one of the abductors. In 1989, his book was translated into Hangeul, or Korean language, and then the story was disseminated in South Korea. After the publication of the book in South Korea, 許栄善who was a Korean reporter for The Seju-Island newspaper interviewed many local people there. But she couldn’t get any evidence of abduction.
The local Korean lady who was 85 years old said, “There are only 250 houses here. Were 200 young ladies abducted by Japanese? If only15 people had been commandeered, it would have been a serious incident, but I haven’t heard such a story.”
Also in 1989, 金奉玉 who was a Korean historian said, “After researching into Yoshida’s story for a long time, I have come to the conclusion that Yoshida’s story is false, not true. Yoshida wrote the false story, as he was very business-minded, and wanted to earn money.” But his false story has been spread by The Asahi newspaper since 1983. And EX-comfort women started to ask for compensation.

実際は、1965年の日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約により、財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されているのである(個別請求権の問題解決)。
As a matter of fact, in 1965, Japan-Korea Peace Treaty ended the possibility of future claims against Japan. Moreover, this meant any sort of claim, including unpaid wages of any profession during the days of colonization.

2003年の韓国政府女性家族部の調査によると、500,000人の女性が韓国の性産業で働いており、韓国フェミニスト協会によると実際の数は百万人を超えたかもしれないとのこと。その数が事実に近いなら、韓国女性の25人に1人が売春していたことになる。韓国政府は2004年、売春婦防止法を制定した。その結果、海外で売春したり、海外を行き来する韓国人売春婦の数が増加した。売春婦の目的地は、もはやアメリカ、カナダ、オーストラリア、日本という先進国だけではない。韓国警察が言うには、タイ、ベトナム、ウズベキスタン、カザフスタンのバー、カラオケクラブ、マッサージパーラーで働く韓国人売春婦が増えているとのこと。2013年、韓国には約270,000人の売春婦がいる。
In 2003, The South Korean government’s Ministry fot Gender Equality estimated that 500,000 women worked in the national sex industry, though,according to the Korean feminist Association,the actual number might exeed 1 million. If that estimate is closer to the trouth, it would mean 1 out of every 25 women in the country is selling her body for sex. South Korean government established the Antiprostitution Law in 2004. As a result, the number of Korean women looking for work as prostitutes abroad or being trafficked for the purpose is on the increase. Destinations for Korean sex workers are no longer limited to developed nations like the U.S., Canada, Australia and Japan. Korean police say
the number of Korean women working in bars, karaoke clubs and massage parlors in countries like Thailand, Vietnam, Uzbekistan and Kazakhstan is increasing. In2013, there’re about 270,000 prostitutes in South Korea.

ところで、ライダイハンという言葉は、韓国人の父親とベトナム人の母親の間にもうけられた子供を意味し、父親は韓国軍兵士とベトナム戦争時ベトナムに滞在して働いていた韓国人労働者を含む。ライダイハンの正確な人数は不明だが、少なくとも5,000人、最大で30,000人いると言われている。ベトナム戦争の間、韓国軍兵士は300,000人以上のベトナムの人々を殺戮した。戦時中、韓国兵は多くのベトナム人女性を拉致、強姦した。このようにライダイハン問題は、強姦や子供の遺棄を含んでいる。しかし韓国は、ライダイハン問題に対し、いまだにベトナムに謝罪していない。韓国人は、女性を尊敬しているのではなく、ただお金が欲しいのだ。もしそうでないなら、ベトナムにライダイハン問題について直ちに謝罪し、補償するべきだ!
By the way, the term Lai Daihan means a mixed ancestry person born to a South Korean father and a Vietnamese mother, and the fathers include both members of the South Korean military and Korean workers who were stationed in Vietnam during the Vietnam War. The exact number of Lai Daihan is unknown, but it is said that there are at least 5,000 and 30,000 at most. The South Korean military had massacred more than 300,000 Vietnamese people, in Vietnam during the War. During the war, South Koreans abducted and raped large numbers of Vietnamese women. Thus, the Lai Daihan problem includes, rape, and the desertion of the children. But Korea has’t apologized to Vietnam for the Lai Daihan problem yet. It’s not that Korean people respect women, but that they just want money. If it isn’t so, Korea should apologize to Vietna for the Lai Daihan problem, and should compensate immediately!

446 クミトービン殿へのメッセージ⑥

クミ ト∸ビン
余命翁様、大変お忙しい中、5度目のお返事を頂き感謝します。
西海岸、LA 郊外より再度投稿致します。
宛先について、至急ご連絡致します。
協力方法
【意見メッセージをカリフォルニア州教育委員会に送る】
・メールアドレスがあれば、どなたでも意見が送れます。
カリフォルニア州教育委員会のメールアドレス 
HSSframework@cde.ca.govmailtomailto:HSSframework@cde.ca.govmailto:HSSframework@cde.ca.gov

訂正箇所がございます。
宛先が何故か重なっておりました。
HSSframework@cde.ca.govmailto:HSSframework@cde.ca.gov
こちらが正確な宛先でございます。

余命翁様、余命プロジェクトチ∸ムの皆様、花菱様、余命サポーターの多くの方々、LA 郊外より応援しています。
余命翁様お身体ご自愛下さいませ。
クミ トービン

 さて緊急にご確認いただきたい。先般カリフォルニア教育委員会の慰安婦教科書問題について、余命としては協力はできない旨、記述した。理由として手法と立ち位置の問題を挙げておいたが、趣旨に賛同されて、署名、メールされている方が予想以上に多いので再度確認をお願いする。
 余命が取り上げたからといって承認、容認しているわけではない。今回は水を差すようだが、この件は協力できないとしている。表だって言うことではないとしてあえて伏せておいたのだが、コメント数があまりにも多く、また危惧されていた関連投稿があったのでその部分をとりあげることにした。
 こういう事案については、まず背景と扱う主たる組織の実態を調べなければならないが、そのカリフォルニア教育委員会の組織の構成や実態がわかっていない。また署名を呼びかけている組織は以前、いろいろな問題があった署名サイトであると認識している。現状ではどういう組織か確認が取れていない。とりあえず署名は見送りが無難である。署名とメール送信は自己責任で行うよう警告する。今回、以下のような投稿がはいっている。

today
余命さん、スタッフのみなさん、クミ・トービンさん こんにちは
余命スタッフの方々はご存知かと思いますが、どうやらクミ・トービンさんはご存知ないようなので、お伝えします。
Change.org の日本の窓口の代表は、ハリス鈴木絵美という方です。
まずハリス鈴木絵美は「ROCK THE VOTE」のメンバーです。
「ROCK THE VOTE」を調べていくと、北朝鮮につながる「市民の党」、
前回参議院選挙で山本太郎、三宅洋平を支援。塩村文夏都議とも一緒に活動しています。
残念ながらChange.org日本窓口は左翼にのっとられていると思われます。
なので、真っ当な日本人は絶対のこのサイトは利用すべきではありません。あなたがた(Change.org利用者)のメールアドレスを収集されていると思った方がよいでしょう。

.....以下は参考情報である。英文については概略しかわからないので、そちらでチェックしていただいて指摘していただければと思う。


カリフォルニア州教育委員会にメールしますね‼︎通報ツールがあると尚有難いですm(_ _)m
以下、先に署名させていただきました。
【キャンペーンについてのお知らせ】
ご署名簿等郵送しました
Grass Roots Action about fabricted comfort women issue
 2016年2月8日 — 本日(2月8日)、カリフォルニア教育局(CDE)宛て、要求書(キャンペーン内容)、2月7日時点の5725筆の署名簿、国別署名者数、高評価コメントを郵送いたしました。あわせて、CDEに対しメールにて本キャンペーンについて知らせるとともに、キャンペーンサイト提供体のChange.Orgに CDEのメールアドレスを 連絡いたしました。今後Change.OrgからCDEに対しデイトアップされた署名者数が定期的に報告されるはずです。当会は今月末の時点で再度署名簿を郵送する予定です。
 驚くほど多くの国からご署名が集まりました。ありがとうございました。日本以外からのご署名はほとんどが在留邦人のものと思われますが、現地国籍等の方もあります。特に韓国については、ほとんどが韓国人のご署名でした。国別署名者数は次の通りです。
The number of signatories by country as of Feb. 7, 2016
Total : 5725 signatories
country number country number
USA 251Nigeria 1、Ireland 1、Australia 29、Finland 1、Turco 1、Canada 13、Portuga 1、
Monaco 1、United Kingdom10 Hungary 1、Belgium 1、Vietnam 9、Sweden 1、Israel 1、
France 8 、Jordan 1、Colombia 1、Singapore 8、Afghanistan 1、Spain 1、Germany 8、
Cambodia 1、Netherlands 1、R of Korea 6、Romania 1、India 1、Switzerland 6、 Myanmar 1、
Guam 1、Thailand6、Zambia 1、Norway 1、New Zeeland 5、Uruguay 1、Philippine5、 Trinidad tobacco1、Malaysia 5、Taiwan 4、Japan 5340、Italy 3、China 3、Hong Kong 2、
Mexico 2、North Mariana 2

マンセー名無しさん
【意見メッセージをカリフォルニア州教育委員会に送る】
ということで、以下の内容(意見6を採用)で送りましたが、こんな感じでいいんでしょうかね。すでに送ってしまったので、アレですがw
Hello.
I would like you to read my opinion about the textbook of History-Social
Science Grade Ten.

Concerning the rows from 913th to 919th in page 469 of Chapter 15, Grade
Ten – World History, Culture, and Geography: The Modern World,
“Comfort Women, “a euphemism for sexual slaves, were taken by the Japanese
Army in occupied territories before and during the war. “Comfort Women”
can be taught as an example of institutionalized sexual slavery, and one of
the largest cased of human trafficking in the twentieth century; estimates
on the total number of comfort women vary, but most argue that hundreds of
thousands of women were forced into these situations during Japanese occupation.
A $30 million US Government Study specifically searched for evidence on
Comfort Women allegations.
Please read the IWG report that practically nobody seems to know exists.
If you do not have time for the whole report, do a search inside the report for
Comfort Women, and carefully read those parts:
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf
Thank you for your time and consideration
(名前)

日本に恩返し
クミ・トービンさんの指示の通りに書いて(コピペ)カリフォルニア州教育委員会にメールしました。例文示していただきましてありがとうございました。
意見2,9,6,7,1と、「●●に騙されないでという」一文を追加しました。(送信時は日本語を削除しています)

California Department of Education (CDE)
History-Social Science  Grade Ten

2014-2016 Draft History-Social Science Framework

Concerning the rows from 913th to 919th in page 469 of Chapter 15, Grade Ten – World History, Culture, and Geography: The Modern World,
______________________________________________________________________________
“Comfort Women, “a euphemism for sexual slaves, were taken by the Japanese Army in occupied territories before and during the war. “Comfort Women” can be taught as an example of institutionalized sexual slavery, and one of the largest cased of human trafficking in the twentieth century; estimates on the total number of comfort women vary, but most argue that hundreds of thousands of women were forced into these situations during Japanese occupation.
______________________________________________________________________________

意見2
Comfort women issue is what news media created.
News media always search for something dramatic for their headlines
意見9
Comfort women stories in which Koreans are claiming about the Japanese wrong doing is exactly what Korean did during Vietnam War.
意見6
A $30 million US Government Study specifically searched for evidence on Comfort Women allegations.
Please read the IWG report that practically nobody seems to know exists. If you do not have time for the whole report, do a search inside the report for Comfort Women, and carefully read those parts:
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf
意見7
There are growing, unsubstantiated questions about whether the Japanese Imperial Army kidnapped 200,000 sex-slaves (Comfort Women) in World War II. Mostly from Korea.

追加
Don’t let Korea fool you. !
意見1
School textbook is not propaganda advertisement.

______________________________________________________________________________

Thank you for your time and consideration,
名前

_____________________________________________________________________________
(日本に恩返し)

山崎拓郎
クミ・トービンさんの指示の文章、
HSSframework@cde.ca.govmailtomailto:HSSframework@cde.ca.govmailto:HSSframework@cde.ca.gov

このアドレスに
以下英文コピーで送ってみましたが、どうでしょうか?

California Department of Education (CDE)

History-Social Science  Grade Ten

Concerning the rows from 913th to 919th in page 469 of Chapter 15, Grade Ten – World History, Culture, and Geography: The Modern World,

“Comfort Women, “a euphemism for sexual slaves, were taken by the Japanese Army in occupied territories before and during the war. “Comfort Women” can be taught as an example of institutionalized sexual slavery, and one of the largest cased of human trafficking in the twentieth century; estimates on the total number of comfort women vary, but most argue that hundreds of thousands of women were forced into these situations during Japanese occupation.

opinion1
School textbook is not propaganda advertisement.

opinion2
Comfort women issue is what news media created.
News media always search for something dramatic for their headlines.

opinion3
Japanese government in their upper house budget committee answered that “there was no forcible abduction found.”

opinion4
The fabricated history is spreading, we cannot miss damaged our ancestors’ honor, and we want you to know the fact what the real history is.

opinion5
What kind of fool General would dedicate the resources to kidnap, guard, transport, and feed 200,000 women, knowing that he is creating yet another war to fight?

opinion6
A $30 million US Government Study specifically searched for evidence on Comfort Women allegations.

Please read the IWG report that practically nobody seems to know exists. If you do not have time for the whole report, do a search inside the report for Comfort Women, and carefully read those parts:
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdfhttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

opinion7
There are growing, unsubstantiated questions about whether the Japanese Imperial Army kidnapped 200,000 sex-slaves (Comfort Women) in World War II. Mostly from Korea.

opinion8
No forcible recruitment was done by Japanese government or Military. But some of the Korean private broker deceived women according to the many news articles at that time.

opinion9
Comfort women stories in which Koreans are claiming about the Japanese wrong doing is exactly what Korean did during Vietnam war.

Sincerely,
Thank you for your time and consideration,
Takuro Yamazaki

445 2016年2月9日時事

現在、未処理の投稿記事が130近くある。官邸メールの案件はとりあえず忙しいものをかたづけてからにするので、もう少しお待ち願いたい。整理はコメントのできるものから取り上げている。

五十六パパ
余命殿への御礼で初コメントいたします。
 川崎発日本浄化デモ関連で二度も連続して掲載して頂き、誠に有り難く、御礼申し上げます。
川崎・神奈川は日本における、反日勢力跋扈の縮図です。
反日勢力の内、在日連中は行政を恫喝し、特権を得て日本破壊工作を繰り広げています。
 他方のサヨクは耳聞こえの良いプロバカンダで、無知蒙昧層を煽り、取り込み日本人を奴隷化しております。つまり無知蒙昧層の多くが、暴力的で危険な雰囲気を漂わせている事を利用して日本人を恫喝しています。
 さらに、残る反日勢力である、マスコミに名を借りたプロバカンダ機関(典型が神奈川新聞の私への実名公表恫喝)が反日勢力の正体を隠蔽し、レッテル貼りで日本人を洗脳・萎縮させると言う全くの病んだ日本の腫瘍中心となっております。
私はこの様な状態を断固として許しません。絶対に屈せず戦います。
そして、この戦いの『最有効戦術は事実の拡散』です。
事実を知れば、日本人(まともな)の民度、知性、矜持が事を急速に進める事は間違いありません。
理由は、何よりも私の様な未熟者でも日本を取り戻す行動をしているからです。
 余命殿とプロジェクトの学生各位殿におかれましても、反日勢力を日本から一掃するまで、『事実の拡散』において、指揮官先頭を率先垂範される事を切に、また、益々のご健勝を願っております。
.....戦後、ずっと隠蔽と捏造、集団の暴力と恫喝で日本を蚕食してきた手法が、日本人の覚醒によって通じなくなってきている。法の整備も進んでいわゆる在日特権の剥奪まであと少しというところまできている。すでに脱税、生活保護費不正受給、医療不正等、数々の不正が暴き出されており、在日社会が崩壊しつつある。カウンターはあがきであるから無理はされないようにされたい。日本人全員が手をつないでひた押し!これが一番だ。

oukkmn
蔑称について。
先日も書き込みさせていただきましたが、本文及びコメントでの蔑称を自粛していただきたい。
マスゴミだのパヨクだのぱよちんだのと見苦しい。
せっかくまともな考察をしていても蔑称が出てくるだけでその考察はゴミにも劣ると私は考えます。
蔑称を書きたい気持ちはわかりますが、我慢できませんか?
どうしても書かなければいけない言葉ですか?
なぜ反日勢力や左翼などの書き込みにつられて自分の価値を下げるのでしょうか。
蔑称を使って得られるものは目覚めたばかりの方々の不信感でしかありません。
それほどまでに蔑称を使いたければご自身のブログに書き連ね、URLをコメント欄に貼り付ければいいのではないでしょうか。
余命様に至っても、コメントコピペするときには蔑称部分を校正または消去していただきたくおもいます。  oukkmn
.....余命ブログそのものに品がないから読者に対してああだこうだとは言えないな。
余命の記述では現実に売国民主党とか韓国と北朝鮮を同時に扱う場合は朝鮮人とか一括りしている。蔑称とは反対の敬称については逆に有田とか福島とかつけていない。
 いろいろご不満があるようだが、唯一の解決方法はこんな品のないブログはみないことだ。それに尽きる。

爽涼無量
余命 様
日記再開に、心よりお祝い申し上げます。
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 早速ですが、余命日記440へのクミ・トービン氏のコメント「カルフォルニア州教育委員会への対応」につきまして、愚見を述べたく投稿致しました。
 国防総省、国務省、CIAとFBIに3000万ドルの費用と8年の期間を掛けて調査させても“性奴隷”の証拠が一つも見つからなかった、というのがIWG報告書(「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」)である、とのことで、これが米国政府の出した最終見解であると思われます。
 こうした中、学校教科書への“性奴隷”捏造に加担するカルフォルニア州教育委員会というのは朝鮮勢力の手先であると考えた方が良いのではないか?と思えるのです。
 そもそも歴史というのは、市民の意見を纏めて決めるものではありません。
カルフォルニアの教科書に捏造を載せないで下さいと、相手の土俵に乗ってやるより、同教育委員会のメンバーを「政府見解を無視し、未来の有権者を洗脳しようと企む危険思想の持ち主である」とし、「首謀者の特定」「背後関係の調査」「再発防止」等を米政府に訴えた方が宜しいのではないでしょうか。
 これに対し米政府が、「問題にはならない。カルフォルニアの好きにさせたらいい。」というのならば、カルフォルニアには政府見解を無視して朝鮮人の言いなりになる人間が居る、ということを全米に知らしめる運動にしたらいいのではないか、と思うのですが如何でしょうか。
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。
.....なでしこアクションの活動は正面からだが、余命はご指摘のような考えで本体を叩こうとしている。米国大統領選TV討論からとはずいぶんとのんびりしているようだが、遅いようでこれが一番確実で、結果として早いと考えている。すでに準備に入っている。

秋月
http://www.media-japan.info/?p=659
相手も本当に余裕がなくなってきたみたいですね。
.....無職の在日が生活保護、医療保護、通名口座凍結なんてくらったら事実上の死刑判決だ。メディアは報道していないが、すでに悲惨な事態となっているようだな。

愛国子
今日、道を歩いていたら マイナンバー反対と書いた民主商工会の車が通りかかりました。雨でマイクで何言ってるか聞きとれず、自宅に帰ってから調べてみると
http://blog.jjseisakuken.jp/blog/2015/09/post-c520.html
民主商工会(民商)の全国組織である全国商工団体連合会(全商連)が、衆議院議長・参議院議長宛の「マイナンバー制度実施を延期し、廃止を求める」請願署名を集めているそうです。
これはどういう団体なのでしょうか?
共産党臭い感じがしますし 在日もからんでいるのでしょうか?
マイナンバー廃止にはならないと思いますが署名集めとか要注意だと思いましたのでお知らせします。
さきごろ 保険証偽造で300通も作って架空口座とか摘発されたばかりですね。こういう署名集めで悪用されないとも限りません。
余名さま みなさま どう思われますか?
.....医者、教師、弁護士、民商、みんな利益集団に成り下がっている。ここから日本を立て直すのは難儀であるが、まあしょうがない。ご指摘の通り、署名は慎重に!

 以下の件は行き違いがあったようだ。余命の投稿記事の処理が遅れて、前後関係に問題が生じたのが原因らしい。しばらく気がつかなかったのだが、読者のみなさんからの投稿で、遅まきながら事態が把握できた。すでに解決しているようだが、ご心配をかけていたようだ。お詫びをする。今後はよりいっそう注意したい。以下、関連経緯を記載した。

茶子
横から失礼します。
既に指摘されている部分もありますが。
愛国武蔵様も花菱様も何の悪気もなかったと認識しております。
ただちょっと誤解というか、勘違いがあっただけなようです。
余命のお爺様が嫌いな会社を2社言及
   ↓
コメント欄に「この会社も!」と情報が投下される
   ↓
それなら方法としては「やんわり指摘電話orメールがいいんじゃないか」という意見が出る

ここで集団で電話やメールが殺到したら、その企業から余命ブログが攻撃を受けるのではないかと思って心配になった。
ということですよね。
しかしご安心下さい。
余命のお爺様は電話&メール攻撃を「採用する」とは一言もおっしゃっていません。
あくまでもコメント欄に投下された一意見です。
 もし相手が威力で業務を妨害された!と訴えてきたら、
「日本を愛する力もない一人のお年寄りが、目に余る程の反日ぶりに憤慨して自身のブログで『嫌いだ』と書いただけなのに、
そんなお年寄りを訴えるのか!? 年寄りイジメか虐待か!?」という世論に持って行くか、
 逆に「自分達が日本で日本人相手に商売しておきながら反日なのが悪い!日本で日本人に喧嘩売ってタダで済むと思うなよ!」と恫喝してやればいいのです。
 彼らがこれまでしてきたことをそのまま仕返すだけ。
 弱者を装うなら更なる弱者になればいい。
 恫喝してくるのは恫喝されるのが怖いから。
もっと居丈高に恫喝してやりましょう。
 それと、コメントするなとか、厳しい指摘を批判するコメントもありましたが、このコメント欄を荒らしてやろうと目論む連中を牽制することにもなるので、厳しい指摘もたまにはいいと思います。
だけど喧嘩はいけませんよ、内ゲバは彼らだけの専売特許にしといてあげましょう。(^_-)

愛国武蔵
余命翁様
お世話になります。
上記「2016年1月27日時事」の中で、「今回はご丁寧に「反日企業への集団通報メール」と語句をすりかえている。無理矢理「威力業務妨害罪」に持っていきたいのだろうが、・・・」
とありますが、正直「???」の内容です。誤解されてませんか?
私が申しあげたいのは、花菱さんの「余命三年時事日記アーカイブ」の最新版にあった以下のコメントをうけてのものです。花菱さんの懸念には一理あると判断したためです。

(花菱さんのブログより)
「大量のメールを企業に送り付けたら、その行為自体が威力業務妨害になる、という考え方があるのです。たとえ「苦情」「抗議」ではなくとも、たとえ「調査依頼」や「ソフトな意見」でも、です。相手が筋金入りの反日企業なら、ネトウヨにスパム攻撃されたと被害者ぶることもできます。余命ブログでは、これまで入管や官邸にメールを一斉送信してきました。しかし、今回の相手は民間企業です。勝手が違います。」
 私の先程のコメントにある「反日企業への集団通報メール」とは、上記花菱さんの「大量のメールを企業に送り付け」ることを意味し、「入管や官邸への通報メール」と同じ意味で使ってはいません。用語の使い方で誤解を与えてしまったかもしれませんが、翁曰く「ご丁寧に語句をすり替えた」わけではございません。
 入管や官邸と違い、大量のメールを民間企業に送る行為を「威力業務妨害」だ云々と言われたくないがために、今回の反日企業への不買運動でも「メール」というツールが刑法事案には当たらないと予め理論武装するべきと提案したまでです。
 反日企業に余命ブログへの攻撃のスキを与えてはいけないと思い提案しましたが、全く問題なく私の心配が杞憂であるならばそれに越したことはありません。
他の方の提案を参考に、引き続き私なりに不買運動を如何に成功させるか思案してみます。

花菱
>愛国武蔵様
お気遣いいただいたことは感謝いたします。
しかしながら、「花菱さんがご自身のブログ「余命三年時事日記アーカイブ」で、反日企業への集団通報メールが「威力業務妨害罪」になるかもと危惧されております。」とありますが、それは余命ブログ様が展開中の不買運動とは無関係の部分に関する記述です。
 自分が余命ブログ様に「ひとつの案」として投稿した「とあるプランの欠点」を自分自身で指摘しているだけであり、余命ブログ様のこのたびの不買運動の主旨とは無関係のものです。
 余命ブログ様には「余命ブログが反日企業へ集団通報メールを送る」という事実も計画もどこにも記載されていないことはご理解していただけるかと思います。
 愛国武蔵様のご厚意から、このような投稿をされたことと存じますが、当方が「自前のブログにて自分の投稿内容に対する欠点を指摘しているもの」という前提がございますので、余命ブログ様のコメント欄にいきなりこの文脈ですと、大きな誤解を招く結果となってしまいます。

>余命爺様
大変ご迷惑をおかけいたしました。
「反日企業へ集団通報メールを送る」という記述に関しては、自身が余命ブログに投稿した意見(ISO26000を利用する案)に対して、自身のブログにて補足説明を行った際の文節です。
 読者の方の誤解を誘発するような記述をしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。他意・悪意等一切ございませんこと何卒ご理解くださいませ。
http://yomei-hanabishi.seesaa.net/article/433000895.html
ご多忙なところ、煩わせまして大変申し訳ありませんでした。

アオイ
>不買運動(ボイコット)
1 結論からいえば、業務妨害になり得ないと思います。どこが業務妨害に当たるのかが分からない。
2 書店の業務は本の仕入れ販売であり、書店には、特定の本の仕入れ販売をするか否かについての自由がある。
3 一般には、特定の本の仕入れ販売をしないというのが不等と思える(感じる)こともあり、また仕入れた本の販売にしても不等と思える(感じる)こともあるでしょう。
4 今回の余命本でいえば、書店による特定の本(余命本)に対する扱いが不等だと思う(感じる)から、この「不等な扱い」に対して「抗議をしている」だけで、この書店の利用をボイコットすることが、この抗議に含まれているだけ。
5 そして、この抗議は、本を自由に仕入れ、自由に販売するという書店の業務を何ら妨げるものではなく、また消費者による本の購入の自由を妨げるものでもない。
むしろ、特定の本に対する扱いが不等なため、消費者には、この本の購入上の不自由さが生じます。余命本の場合、事実として、客観的にみて、アマゾンと比較すると、消費者の購入の自由をあまりにも制限する不等な扱いでしたから。
このように思います。
.....まさにご指摘の通りであるから、オンライン書店に関しては販売偽装はあるものの、とりあえずすべて販売のスタイルをとっている。この場合は目には目をという対応ができたが、反日メディアについては一筋縄ではいかない。メディアの不買運動の取り組みはもう少し時間がかかりそうだ。