423 第三次攻撃にはいります

 まず書籍横断検索システムをググってみよう。とんでもないことがおきている。おそらく戦後初めてのことである。
 12月17日、「余命三年時事日記」発売にあたり、オンライン書店の動向を調べたところ14社のうち販売するのはアマゾンだけ、余命本販売阻止包囲網は13社と完璧であった。
この12月16日における「1vs13」の図式が崩壊した。1月20日現在「14vs0」である。

 2015年7月9日は余命の集団通報開始日であるが、この日はまた安倍政権の「日本を取り戻す」作戦の発動日でもあった。8月10日に余命のネットが遮断され、12日に復活後、政権の安保法制、マイナンバー法成立、テロ3法施行にシンクロして11月19日、余命書籍化予告、予約受付開始という反撃ののろしを上げることとなった。水面下での余命本販売阻止活動はすさまじく上述の包囲網となったのであるが、余命本の販売妨害については「不売には不買をもって対応する。1月19日までに何らかの対応をしなければ20日には不買運動開始の予定」 というメッセージを出しておいたので、それが効いたのかどうかはわからないが、ほとんどが年明けには取り扱いのスタイルとなっていた。
 その中で最後まで抵抗していたのがTSUTAYAとヨドバシで、在日企業であることから、みな不買突入確定と思っていたところ
....ヨドバシ
「17日には余命本在庫あり、はすみ本販売停止中」と状況が変わり、18日に、はすみ本取り扱い開始となった。
ただし、いずれも出荷が確認されておらず、販売実態と実績が見えない。おそらくは不買運動回避の対策であろう。
.... TSUTAYA
19日の期限になって、突然、「1~2日で発送」となっていた。販売実績ゼロで明らかに不買運動回避である。はすみ本は「在庫なし」の対応だ。
 このヨドバシとTSUTAYAは「何らかの対応」をとったことから20日の不買指定はしないが、これは単なる執行猶予である。明らかな販売促進の動きが見えない限り、遅くとも1月中には発動するつもりである。
 反撃の一次攻撃の目的は在日、反日勢力の販売妨害ネット網の突破であった。予想外の早期突破が実現して、第二次攻撃はネット網の破壊であったが、これも完全に破壊した。
 在日、反日企業と認定されて無期限の不買運動となれば、日本においての企業活動は不可能、消滅しかない。
 第三次攻撃の目標は反日メディアと反日、在日企業である。韓国に歓迎される大阪市ヘイトスピーチ条例によって反日の旗幟が鮮明となり、遠慮することがなくなった。
 それにしても馬鹿な奴らだ。慰安婦が~とかヘイトが~とか騒いでいる間に、余命は第一次攻撃、第二次攻撃を成功させて、第三次攻撃に入ろうとしている。手をつないで表に出てきたゴキブリなどははえたたきでつぶせる。
 さて不買運動は集中させなければ効果が期待できない。よってメディアのうちTVはフジ、TBS、テレビ朝日とし、新聞は朝日と毎日に限定した。
これは直接指定しても効果がないので、このスポンサー企業を反日企業として不買の標的とする。よって本日より424ファイルは上記メディアスポンサー企業の情報ファイルとするので投稿にはご注意願いたい。なお、情報の投稿期限は1月25日までとする。
 また「安全保障関連法成立から4カ月の19日、同法を批判する憲法学者の樋口陽一東大名誉教授や小林節慶応大名誉教授らが国会内で記者会見し、市民団体「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」を結成したと発表した。
 委員会には、若者グループ「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基さんや精神科医の香山リカさん、俳優の宝田明さん、弁護士の宇都宮健児さんら、幅広い層の約200人が参加」。
という動きに対抗して、425ファイルを自衛隊専用ファイルとした。これは421ファイルと同様に極秘ファイルとするので一般投稿はご遠慮いただきたい。間違って投稿の場合はいったん削除させたいただくので、再投稿願いたい。

 なお「421 在日、反日、暑中見舞い、年賀状リスト」への大阪市議会議員情報受け付けは終了。即日、完了していたのだが連絡が遅れた。みなさんどうもありがとう。他の関連情報は受付中である。日本人の生活だけでなく、在日のみなさんのために奮闘されている方々の奮闘の応援に暑中見舞いを送っていただきたいので、5月か6月には住所を公開する予定である。その際は「在日のためにありがとう」と感謝メッセージをつけていただきたい。よろしくお願いする。

 もうヘイト条例は日本人に対する宣戦布告ととらえているので、出稿回数を増やす対応に切り替える。今回はとりあえずここまで。

“423 第三次攻撃にはいります” への19件のフィードバック

  1. 余命翁様
    お疲れ様です。
    反日メディア(特にテレビ局)のスポンサーは数多いと思いますが、特定の反日偏向番組から攻めるのでも構いませんか?例えば、
    TBS→「サンデーモーニング」、「ニュース23」の提供スポンサー及び番組スタッフ&出演者関連
    テレ朝→「報道ステーション」、「朝まで生テレビ」の提供スポンサー及び番組スタッフ&出演者関連
    といった具合に。
    全ての番組のスポンサーだと膨大になると思われるので、優先順位を提案してみました。

  2. 情報ファイルは424ファイルとのことなので、こちらへの投稿は大丈夫ですよね?

    テレビ局に関しては、不買だけでなく、「番組を一切見ない」という対応が、意外と大きな効果があります。テレビ局に入る広告料は、視聴率によって決定されるからです(どうせお手盛りでしょうけれど)。
    また、なにより反日プロパガンダなどの洗脳工作を受けないですむ、というのが大きいです。フジがいい例ですが、局側が何をやったところで、受け手に届かなければ無意味ですから。

    蛇足ですが、私の名前と同じドラマが始まったようですが、名前の由来とも全く関係ありません。いい迷惑です。私はどちらかというと、海外映画の方が好きです。

  3. 当方三河地方在住ですが最近こちらの地方に県外やら市外ナンバーの車をかなり多く見かけます。
    思うに事実上の外国籍投票条例のような法案が市議会で審議中か可決したのかは知らないが、おそらくその関係でサヨクや創価や在日どもが動員または任意で移住してきているのではないのかと思ってます。
    この地域は田舎ですので創価の公明やアカの共産やカルトの幸福の科学などが強く実際かなりのなりすましが潜んでいるのではないかと危惧しております。
    愛知では他にも安城や碧南やらも例の条例の件でリストアップされていたのでそちらにも売国どもが集まってゆくゆくは行政乗っ取りとかを画策してるのではないでしょうか
    最近あの悪名高い川崎国の車を見かけたのでそのドライバーの面がいかにもアレだったので確信しました。
    しかしその在日野郎は昨今の現状で思うようにいかないのかいかにも不機嫌そうな顔をしてましたのでいい気味です。
    以前ここで似たような現状の地方在住の方の投稿を見ましたがやはりあちらも追い詰められてあの手この手で打開策を打とうとしているのではないでしょうか
    まぁ有事となったらこちらはテロなどの暴力には徹底暴力で対抗するつもりなので日本人を舐めるなと相手には言っておきます
    こちら側はいつでも臨戦態勢でやるならやってみろってことです

  4. >対中国人民解放軍政治工作条例(三戦)
    1 もともとは、世界的な流れとなっている資金洗浄の根絶が始まりであり、この目的地点(資金洗浄の根絶)へ確実に着陸しなければならず、国内外で、必要な調査や法整備がなされているわけで、その調査過程で、例えば、日本の反社会的勢力(暴力団)が着陸地点への着陸の障害となり、国際緊急経済権限法(米国)で指定され、日本でも、このような障害を取り除くための対応をすることになった。これらの対応が、いわゆるテロ三法やマイナンバーの法整備であろうかと思います。
    2 ところが、このテロ三法やマイナンバーを確実に実施してゆくとなると、国内では、在日韓国朝鮮人のコミュニティーを含む反社会的勢力(暴力団)、極左暴力集団(過激派)との衝突は避けられず、この衝突に対応するために、必要な法整備もすることになる。
    3 この衝突に際し、法治国家においては、国による法整備に対抗するためには、人権派や左翼系の法曹関係者の動員による反政府活動が不可欠となる。
    4 ところが、これら在日韓国朝鮮人のコミュニティーを含む反社会的勢力(暴力団)、極左暴力集団(過激派)、さらに「法曹関係者(弁護士など)」は『対日工作(三戦)の極めて重要な拠点』となっているため、テロ三法などを確実に実施されると、これら対日工作拠点が崩壊してしまうことになる。
    5 そしてさらに、余命官邸メール(特に余命2号、20号)だけでなく余命本まで絶賛発売中となれば、対日工作を主導する組織からすれば、日本政府による対応だけでなく、余命さんの活動までも極めて大きな脅威になっているかと思います。
    (冗談抜きのまさに戦闘状態になっていると思います。)
    6 ハードランディングがどのようなものかは分かりませんが、目的地点へ至る過程に巨大な障害物があるように思いますので、この障害物を強行突破しなければ目的地点へ着陸できない。
    今はこのような状況にあるように思います。

  5. 先日、amazonで、防弾チョッキを購入しました。皆さんも、できるだけ身を守る物を揃えた方が良いと思います。

  6.  余命本は発売前の予約で購入出来ました。が、13日に「はすみ本」「街宣乙女」を書店に予約しましたが、未だに入荷連絡なし。書店は中国地区の丸善。
    連絡を気長に待ちます。

  7. いよいよ本格攻撃開始ですね。中でも自衛隊専用ファイルの設置には緊張がマックスに達しました。果たしてどんな情報が投稿されるのか!?

    しかしその反面、危惧も感じています。このサイトはレンタルですよね。とすれば、一般読者には見れない情報であっても、運営者側からすれば、見ようと思えば見れるわけです。そこで、在日側としては、運営者側に何らかの手を回して情報を入手することを考えると思います。得意の金、女、恐喝など何でも使ってくるでしょうし、運営者側(所詮は一般の勤め人)の陥落は十分予想されます。

    自衛隊専用ファイルはこの辺りを考慮した上で、国家機密や国防機密に関する情報などは間違っても投稿させないように配慮をお願いします。まあ、自衛隊員もこんな民間のサイトに機密情報を書き込むような軽挙妄動はしないとは思いますが、かつてはWINNYによるエロ画像流出事故なども起きておりますし、情報セキュリティの意識が低い隊員の存在も否定できません。

    自衛隊専用ファイルへの投稿情報は在日側に見られても致命傷にならず、かつ、余命側にとっては有用なもの。これがどんな種類の情報になるのかは想像つきませんが、投稿原則として位置付けるべき考え方だと思います。

  8. 記事とは関係がある、と思っています。皆様LINEやってませんかまさか??

    ベッキーのスクショ流出等でますます胡散臭い企業ですが(運営なら削除済のものだって復活出来るし拡散しほーだいですよねー)、そのLINEから犯罪専用としか考えられないサービスが始まりました。「合鍵工場」だそうです。

    これは鍵の写真を撮ってLINE送信するだけで鍵が複製出来てしまうというものです。かなり値段が高いのも犯罪用だとすればそりゃそうだと。ストーカー御用達空き巣犯入れ食いサービスです。既に1月15日から始まっているそうです。皆さん鍵の管理は徹底して下さい、机や玄関先に放置とか絶対にやめて下さい。注意喚起のために書き込みしました、記事の主旨とずれてたら申し訳ありません。削除をお願い致します。

    関連記事:直リン回避しています
    ttp://ascii.jp/elem/000/001/106/1106076/
    ttp://www.zaikei.co.jp/releases/320464/

  9. 余命爺様、余命スタッフ様

    「421 在日、反日、暑中見舞い、年賀状リスト」がヒントで考えたことです。

    今度の参議院選挙、あるいは衆議院のダブル選挙が予測されています。
    そこで、今度の選挙に立候補を予定されている議員の方々に対し、「二重国籍の方は元国籍の国からの国籍離脱の証明を得て、日本国籍以外の国籍は無い状態での立候補をお願いする」寒中見舞いを、余命読者から一斉に送付する活動をしたいのですが可能でしょうか。
    法的に適切な文章のひな形は数種類用意していただき、読者がひな形をアレンジして任意に寒中見舞いを激励したい議員に自費で郵送する方法です。

    寒い中特に日本国のためにがんばっていただいている国会議員に対し、数万人からの寒中見舞いが殺到する状態となりますが、日本人の私としては「日本国籍オンリー」の議員さんに、日本国の国家運営を委ねたいと考えます。余命読者の、多くの日本人の方も賛同していただけるのではないでしょうか。

    選挙の時、小選挙区では自分の投票権で意図する議員に投票ができますが、比例区では自分の意図しない政党の二重国籍の議員が当選して、この前の参議院での安保法案のような、議長の軟禁事件、女性議員によるセクハラあたり事件、採決時のダイビング乱闘、女性議員へのどさくさまぎれの暴行事件などをするような議員の当選は絶対阻止したいと考えます。

    もっと合法的で効果的な方法があれば御指南をお願いいたします。
    ご多忙中のところ、お心にとどめ置かれると幸いです。

    (日本に恩返し)

  10. TBS サンデーモーニングの株主総会(日清製粉)に、5名参加し「皇室、妃殿下のお立場があるのに偏向報道が酷く企業イメージにそぐわない。」旨の意見を述べ結果、日清製粉はスポンサーをおりました。
    日清製品は愛用しております。
    A・K

  11. おおさか維新、橋下のあほにも痛い目見せてやりましょう。

    それにしても甘利氏の件、心配です。
    せっかくあがってきた内閣支持率また下がりそう。内閣崩壊とかにならないといいですが。

  12. 大阪のヘイトスピーチ法案もそうですが、最早、元の元からの削除しかありません(伊達)

    高岡市観光協会:受験資格に外国籍排除 指導受け条項削除(毎日新聞)
    ・・・
    ◇時代に逆行
     在日外国人問題に詳しい田中宏・一橋大名誉教授の話 外国人観光客が増加している中、観光面で受け入れ側が職員を国籍で差別するのは不適切。時代に逆行しており、国際化からほど遠い。

  13. 余命様

    初めて投稿します。
    今更の報告ですが、正月に地元の本屋にて余命本の店頭確認し、置いていなかったので店員に確認したところ「当店だけでなく他店舗でも無い。そもそも弊社そのものが扱っていない。注文すれば取り寄せれると思う。」との回答があり、調べてみたら姉妹会社名がヤクザが使う「興業」だったのでURLを貼り付けておきます。

    ㈱新進 (確認店舗:本の王国 浜松雄踏店)
    http://www.sinsin-book.co.jp/profile/gaiyou.html

    中日興業㈱ (㈱新進の姉妹会社)
    http://www.chunichi-koh.co.jp/company/

  14. 有益な情報を提供してくれる余命爺さん、初めてコメントさせていただきます。

    内戦勃発の材料になりかねない人権擁護法案(日本人弾圧法案)の始まりとなりかねない大阪市ヘイトスピーチ条例だけでなく、
    甘利大臣の失脚を目論んでいたようです。
    甘利大臣についてはTPPといった仕事は真面目にやっていただけにかなり心配です。万が一失脚してしまった場合、甘利大臣の代わりに仕事が出来る保守議員が安倍政権にいるのかも心配です。彼が残留した場合、失脚した場合の影響はどのようになるのでしょうか?

    もし財務省関連の罠なら第一安倍政権の松岡利勝大臣や中川昭一財務大臣のように罠に嵌められた後、命まで奪われ変死(自殺扱い)に追い込まれる可能性すらあります。彼ら二人の死が自民党保守の終わりでもありました。
    第二安倍政権の政権崩壊や政治家暗殺などの最悪の事態を避けられるのでしょうか。

    アマゾンに関しては過去に水間政憲(水間条項)の書籍の五星評価をこっそり消すなどの反日活動が見られそれ以降中古保守本といった貴重品以外は緩やかな不買を実施していましたが、余命本をいち早く販売できたのが外資企業のアマゾンだけだったのが皮肉といえます。

    過去のアマゾンにとっては、ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実など
    「ひと目でわかるシリーズ」がかなり都合が悪かったようです。
    本を書いた水間政憲がその本の5つ星の評価を保存してアマゾンに問い合わせをする事でアマゾンの行動が多少変わったように感じました。
    余命本の5つ星の評価を抹殺されなかったのが奇跡ともいえます。

    また水間政憲氏は反日団体の支配している図書館に本を寄贈を勧めるだけでなく、歯科医院、個人病院、美容室、理髪店などの待合室の本棚や、
    喫茶店、蕎麦屋、豚カツ屋などの飲食店の本棚など寄贈する戦術を教えてくれました。(私自身の場合、店主や店員、店の雰囲気で判断して本寄贈を試みてます、反日要素を感じたら避けています、しかし、地方紙で二番目にマシな読売新聞(ただし、保守政治家潰しにアメリカや財務省と手を組む事もあった)、地方紙で一番マシな産経新聞(TPPに関しては地方新聞の限界と感じている)などが置いてあるなら受け取ってもらえる可能性が少なからずあるようです)

    日本企業である紀伊国屋書店ですら約1月前に注文した余命本に関しては本が1月20日にやっと本が届くという状態でした。どれだけ日本企業書店に圧力がかかっているかがわかります。
    どうやら余命本は在日韓国人に都合が悪すぎたようです。

    有益な情報をこれからも期待します。日本国民が知るべき情報を教えつつ、敵に現在進行形で知られてはいけない情報は敵にとって手遅れになった時に載せる慎重な対応がとても頼もしく思えます。
    第二安倍政権で保守政治家がこれ以上不可解な変死という事態は避けたい所ではありますが、対応次第では第二安倍政権を財務省や反日マスコミによって崩壊させられる危険があります。さらにお花畑層の浮動票は1000万票にも上ります。

    財務省反日官僚らの反日行動について内戦勃発以外に
    日本国民らで抵抗出来る手段というのは残されているのでしょうか?

  15. 日本に、F-22が12機飛来。何かが起きるのでしょうかね。
    青瓦台に直接、入管に送ってる情報と、長期滞在者の呼び戻しの願いを送ったら…。
    やっぱり、何も変わらないのかなぁ。

  16. 「余命三年時事日記」私は12/19ヨドバシ通販で購入しました。
    在庫数が少なかったため発送は1月15日となりましたが、遅れる旨メールでの説明もありました。
    在庫確保が出来ない間は取り扱い中止と表示されているように思われます。

  17. 余命爺様、余命スタッフ様
    本日、近所(埼玉東部)の書店をまわってみました。
    以前に書店経由では注文できない、と言っていた店(東販系)では
    平積み(残り5冊)になっておりました。(第5刷)
    TSUTAYA(近所に多い)は全滅。
    イオンモール内の未来書店では、在庫なし。
    さらに北にあるイオンモールにも行ってみるつもりです。
    ここはモール内にも書店が入っていますが、その近所に蔦屋書店(大きい)もあります。
    イオン自身がモール内の書店に圧力をかけることも考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA