414  大阪市ヘイトスピーチ条例

新年早々、複数サイトに余命に関する奇妙なコメントが流れている。
「余命は橋本維新に対する考えを大きく変えて支持することになった」
「余命は180°方針を変えて橋下を応援するという」
というもので余命も確認している。
 意図がまったくつかめず放置しておいたのだが、今回、維新からみで大阪ヘイトスピーチ条例の問題が再浮上している。この関係があるのかなと思い取り上げることにした。
 まず記事の内容であるが、桜井vs橋下の対談において、明らかな在日擁護が明らかになったと認定して以来、橋下維新についてはふれていない。余命は不偏不党ブログであるから個別の政党について色づけはしていないが、日本人の常識で考えて個々にダメなものはダメとして対応している。
 この条例に関しては、書籍においても87pに記載しているように否定見解である。
余命としては、このような反日勢力の駆逐は一括という方針なので、個別の対応はしないが、15日にも可決成立という話であるので、以下、関係記事を掲載することにした。

クレスト
お忙しいところ失礼いたします。
懸念されておられる方の多さからも分かるように大阪のヘイトスピーチ条例は深刻です。
まずはやれるだけの働きかけをするしかないですが、これが通れば維新=共産以下だということが確定です。
「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例案要綱(案)」(概要)より特に問題のありそうな項目を抜粋
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000299/299848/youkouangaiyou.pdfhttp://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000299/299848/youkouangaiyou.pdf

(条例の基本的な考え方)
(2)司法判断の促進
ヘイトスピーチの問題は、個人の尊厳と表現の自由という憲法が保障する権利・自由の相互調整という要素が大きく、これらは最終的には司法機関により判断されることから、行政機関である本市としては、訴訟等の支援を通じて司法判断を促進することとします。
(3)ヘイトスピーチ該当性等についての審査会による審査の前置
(2)に記載のとおり、ヘイトスピーチの問題は憲法が保障する権利・自由の相互調整という極めて専門的な問題であるとともに、不確定な概念をもって定義せざるを得ないことから、方策をとるに当たっては、その種類・内容にかかわらず、まずヘイトスピーチ該当性等について学識経験者等で構成される大阪市ヘイトスピーチ審査会(以下「審査会」という。)の意見を聴くこととします。
【大阪市ヘイトスピーチ審査会】(市長の附属機関)
(委員)〇憲法、国際法、行政法、それぞれの専門家と弁護士5名以内で構成
(ヘイトスピーチの定義)
(1)対象
ヘイトスピーチの対象は、人種又は民族に係る特定の属性を有する個人又は当該個人の属する集団に向けられたものとします。
(2)要件
ヘイトスピーチというための要件として、「社会からの排除等といった目的性」、「侮蔑・誹謗中傷といった態様面」及び「不特定多数の者が表現内容を知り得るといった対象者の不特定性」の3つの要件を設けます。
(3)拡散活動
表現活動そのものだけでなく、表現活動を記録した印刷物やDVD等の頒布・販売や上映、インターネット動画サイトへの投稿など元となる表現活動の拡散活動も対象とします。
(方策の対象となるヘイトスピーチ)
方策の対象とするヘイトスピーチは、本市が地方自治体であることから、以下のものに限定することとします。
(1)市域内で行われたもの
(2)市域外で行われたものであって、
ア 市民等に関するもの(他市町村で市民等に対するヘイトスピーチが行われた場合など)
イ 市域内で行われたヘイトスピーチを市域内に拡散するもの(市域内で 行われたヘイトスピーチをインターネットで公開する場合など)
(方策の内容)
(1)ヘイトスピーチの拡散防止措置及び認識等の公表
・ヘイトスピーチに対しては、市内居住者や在勤在学者等からの申出又は職権により、その拡散防止措置をとるとともに、表現内容が拡散しないよう十分に留意した上で本市としての認識を公表することとします。
また、抑止効果が認められる場合には、ヘイトスピーチをしたものの氏名等を公表することとします。
〈参考 公表内容の例〉
「平成○年○月○日に大阪市役所前で行われた街宣活動において、特定の民族を社会から排除し差別を扇動する発言があり、当該発言はヘイトスピーチに該当すると認定したので、街宣活動の主催者団体に対して発言に関する改善勧告を行うとともに、大阪法務局に大阪市の認識を通知した」
(2)訴訟等の支援
・ヘイトスピーチについての司法判断を促進するため、本市住民又は本市住民の属する団体がヘイトスピーチに関する訴訟や仮処分等をする場合には、予算の範囲内において、事案の内容に即して費用の貸付け等の支援をすることとします。
・訴訟等の費用の貸付けについては、裁判所が有益な判断をした場合には、その結果にかかわらず貸付金の返還を免除できることとします。
(3)訴訟等以外の支援
・訴訟等の支援のほか、市内居住者や在勤在学者が自らに関するヘイトスピーチによる被害の拡大の防止のための措置等をとる場合には、予算の範囲内において、事案の内容に即して必要な支援を行うこととします。
・なお、金銭の貸付等の支援については、本市住民又は本市住民の属する団体に限ることとします。

●以下すべて公開情報(おおさか維新以外は未調査)
大阪維新の会大阪市会議員団名簿(37人)

1,美延 映夫(みのべ てるお) 北区
TEL:06-6351-1258 FAX:06-6356-7324
office@minobe-teruo.commailto:office@minobe-teruo.com 
https://twitter.com/minobeteruohttps://twitter.com/minobeteruo

2,井戸 正利(いど まさとし) 都島区
idomasatoshi@gmail.commailto:idomasatoshi@gmail.com
http://blogs.yahoo.co.jp/idomasa2http://blogs.yahoo.co.jp/idomasa2
 
3,広田 和美(ひろた かずみ) 福島区
TEL:06-6451-4733 FAX:06-6451-5068
[URL] http://www.hirotano.comhttp://www.hirotano.com
[e-mail] hirotaosaka.ishin@gmail.commailto:hirotaosaka.ishin@gmail.com
[Twitter] http://twitter.com/Hirotakazumihttp://twitter.com/Hirotakazumi
[facebook] https://www.facebook.com/kazumi.hirota.79https://www.facebook.com/kazumi.hirota.79
[blog] http://hirota-osakaishin.blogspot.com http://hirota-osakaishin.blogspot.com 

4,大内 啓治(おおうち けいじ) 此花区 幹事長
TEL 06-6461-1181 FAX 06-6461-7801
http://www.oouchi-keiji.net/http://www.oouchi-keiji.net/
http://oouchi-keiji.net/blog/http://oouchi-keiji.net/blog/ (コメ欄あり)
https://twitter.com/Infooouchihttps://twitter.com/Infooouchi

5,不破 忠幸(ふわ ただゆき) 中央区
連絡先記載なし
 
6,東 貴之(ひがし たかゆき) 西区
TEL / 06-6583-6651  FAX / 06-6583-6652
URL / http://www.nishikarahigashi.com
E-mail / info@nishikarahigashi.com 
http://nishikarahigashi.blog86.fc2.com (コメ欄あり)http://nishikarahigashi.blog86.fc2.com (コメ欄あり)

7,藤田 あきら(ふじた あきら) 港区
TEL:06-6577-5625 FAX:06-6577-5635
http://fujitaakira.com/ (問い合わせフォームあり)http://fujitaakira.com/ (問い合わせフォームあり)
https://twitter.com/fujita_akira_https://twitter.com/fujita_akira_
https://www.facebook.com/fujita.akira.osakahttps://www.facebook.com/fujita.akira.osaka

8,出雲 輝英(いずも てるひで)[ 正字 ] 大正区
TEL 06-6556-7903 FAX 06-6554-6303
mail teruhide@bf7.so-net.ne.jpmailto:teruhide@bf7.so-net.ne.jp
https://twitter.com/izumoteruhidehttps://twitter.com/izumoteruhide
https://www.facebook.com/one.oosaka.izumohttps://www.facebook.com/one.oosaka.izumo
 
9,金子 恵美(かねこ えみ) 天王寺区
電話:06-6774-3000 FAX:06-6774-0088
メールアドレス:info@kaneko-emi.net
http://kaneko-emi.net/http://kaneko-emi.net/
https://www.facebook.com/Emi-Kaneko-1655466148033782/timeline/?ref=br_rshttps://www.facebook.com/Emi-Kaneko-1655466148033782/timeline/?ref=br_rs
 
10,竹下 隆(たけした たかし) 浪速区 政調副会長
http://takechan.jp/  (問い合わせフォームあり)http://takechan.jp/  (問い合わせフォームあり)
TEL 06-6647-5508 FAX 06-6648-8019
https://twitter.com/takeshitatakashhttps://twitter.com/takeshitatakash
https://www.facebook.com/takashi.takeshita.5https://www.facebook.com/takashi.takeshita.5

11,徳田 勝(とくだ まさる)[ 正字 ] 西淀川区
http://tokudamasaru.com/http://tokudamasaru.com/
メール office@tokudamasaru.commailto:office@tokudamasaru.com
[電話番号] 06-7173-9380 [FAX番号] 06-7173-9381
https://twitter.com/ishin_tokudahttps://twitter.com/ishin_tokuda
https://www.facebook.com/tokudamasaruhttps://www.facebook.com/tokudamasaru
 
12,市位 謙太(いちい けんた) 淀川区 総務副会長
http://ichii-osaka.jp/  (問い合わせフォームあり)http://ichii-osaka.jp/  (問い合わせフォームあり)
電話番号 06-6309-2844 FAX 06-6305-2547
http://ameblo.jp/kentaichii/http://ameblo.jp/kentaichii/
https://www.facebook.com/ichii.kentahttps://www.facebook.com/ichii.kenta

13,山下 昌彦(やました まさひこ) 淀川区
http://www.yamashita-m-office.jp/  (問い合わせフォームあり)http://www.yamashita-m-office.jp/  (問い合わせフォームあり)
TEL.06-6399-7015/FAX.06-6399-7016
 
14,杉山 幹人(すぎやま みきと) 東淀川区
http://sugiyamamikito.com/  (問い合わせフォームあり)http://sugiyamamikito.com/  (問い合わせフォームあり)
TEL : (06)6459-9271 FAX : (06)6459-9272
https://twitter.com/goarickhttps://twitter.com/goarick
https://www.facebook.com/goarickhttps://www.facebook.com/goarick

15,宮脇 希(みやわき のぞみ) 東淀川区
http://infonozomim.wix.com/nozomi-ishinhttp://infonozomim.wix.com/nozomi-ishin
TEL 06-7173-9525 FAX 06-7632-3263
Email info.nozomi.m@gmail.commailto:info.nozomi.m@gmail.com
https://www.facebook.com/nozomi.osaka.japanhttps://www.facebook.com/nozomi.osaka.japan
https://twitter.com/nozomi_ishinhttps://twitter.com/nozomi_ishin

16,守島 正(もりしま ただし) 東淀川区
http://t-morishima.net/  (問い合わせフォームあり)http://t-morishima.net/  (問い合わせフォームあり)
TEL:(06)6195-4774 | FAX:(06)6195-4775 
http://ohd194.blog121.fc2.com/  (コメ欄あり)http://ohd194.blog121.fc2.com/  (コメ欄あり)
https://twitter.com/t_morishimahttps://twitter.com/t_morishima
https://www.facebook.com/people/%E5%AE%88%E5%B3%B6%E6%AD%A3/100002930625263 https://www.facebook.com/people/%E5%AE%88%E5%B3%B6%E6%AD%A3/100002930625263 

17,岡崎 太(おかざき ふとし) 東成区 副幹事長
http://futoshi-ishin.com/index.html  (問い合わせフォームあり)http://futoshi-ishin.com/index.html  (問い合わせフォームあり)
TEL:06-6785-7810 FAX:06-6972-2377
http://ameblo.jp/futoshi-ishinhttp://ameblo.jp/futoshi-ishin
https://twitter.com/okazakifutoshihttps://twitter.com/okazakifutoshi
https://www.facebook.com/people/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%A4%AA/100003405143035?hc_location=timelinehttps://www.facebook.com/people/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%A4%AA/100003405143035?hc_location=timeline

18,角谷 庄一(かくたに しょういち)[ 正字 ] 生野区 政調会長
http://ameblo.jp/kakutani-shoichi/http://ameblo.jp/kakutani-shoichi/
電話:06-6758-0401 FAX:06-6758-0401
メールアドレス:info@kakutani-shoichi.com

19,木下 誠(きのした まこと) 生野区
http://www.kinoppies.com/http://www.kinoppies.com/
TEL 06-6731-5022 FAX 06-6715-1152
 
20,奥野 康俊(おくの やすとし) 旭区 政調副会長
http://www.okuno-yasutoshi.jp/http://www.okuno-yasutoshi.jp/
TEL:072-760-0333 FAX:072-760-0022
E-mail:yasutoshi@okuno.gr.jp
https://twitter.com/okunoyasutoshihttps://twitter.com/okunoyasutoshi
https://www.facebook.com/okuno.yasutoshihttps://www.facebook.com/okuno.yasutoshi

21,飯田 哲史(いいだ さとし) 城東区 政調副会長
http://www.i-satoshi.jp/http://www.i-satoshi.jp/
TEL:06-4255-8051 FAX:06-4255-8052
http://ameblo.jp/satoshi-oneosaka/  http://ameblo.jp/satoshi-oneosaka/  
https://twitter.com/satoshi_iidahttps://twitter.com/satoshi_iida

22,ホンダ リエ(ほんだ りえ) 城東区
http://honda-ishin.com/index.html  (問い合わせフォームあり)http://honda-ishin.com/index.html  (問い合わせフォームあり)
電話番号 06-6180-3170 FAX番号 06-6180-3175
https://twitter.com/hondariehttps://twitter.com/hondarie
https://www.facebook.com/rie.honda.376https://www.facebook.com/rie.honda.376
 
23,今井 アツシ(いまい あつし) 鶴見区 総務副会長
http://imai-atsushi.p2.weblife.me/index.html  (問い合わせフォームあり)http://imai-atsushi.p2.weblife.me/index.html  (問い合わせフォームあり)
電話:06-6912-5510 FAX:06-6915-6167
Mail:imaiatsushi.info@gmail.com
http://ameblo.jp/imai-atsushi/http://ameblo.jp/imai-atsushi/

24,大橋 一隆(おおはし かずたか) 鶴見区
http://www.ohashikazutaka.jp/  (問い合わせフォームあり)http://www.ohashikazutaka.jp/  (問い合わせフォームあり)
TEL:06-4257-3888
FAX:06-4257-3889
E-mail:k-0084@i-next.ne.jp
http://ameblo.jp/kazutakaoohashi/http://ameblo.jp/kazutakaoohashi/
https://twitter.com/00847272https://twitter.com/00847272
https://www.facebook.com/people/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E4%B8%80%E9%9A%86/100004290600068https://www.facebook.com/people/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E4%B8%80%E9%9A%86/100004290600068

25,梅園 周(うめぞの まこと) 阿倍野区
http://www.umezono-makoto.com/  (問い合わせフォームあり)http://www.umezono-makoto.com/  (問い合わせフォームあり)
TEL 06-6625-0536 FAX 06-6625-0544
info@umezono-makoto.commailto:info@umezono-makoto.com
http://ameblo.jp/umezono-makotohttp://ameblo.jp/umezono-makoto
https://twitter.com/umezonomakotohttps://twitter.com/umezonomakoto

26,丹野 壮治(たんの しょうじ) 阿倍野区
http://www.tanno-oneosaka.com/  (問い合わせフォームあり)http://www.tanno-oneosaka.com/  (問い合わせフォームあり)
TEL 06-7494-6064
E-mail :tanno-oneosaka@wave.plala.or.jp
https://www.facebook.com/shoji.tannohttps://www.facebook.com/shoji.tanno

27,片山 一歩(かたやま いっぽ) 住之江区 総務会長
http://katayama-ippo.com/http://katayama-ippo.com/
TEL 06-6678-6580
FAX 06-7501-7448
E-mail ippo2011@gmail.commailto:ippo2011@gmail.com
https://www.facebook.com/ippo.katayamahttps://www.facebook.com/ippo.katayama

28,佐々木 りえ(ささき りえ) 住之江区
http://www.sasaki-rie.jp/http://www.sasaki-rie.jp/
TEL/FAX:06-6682-4075
メール info@sasaki-rie.jp
http://ameblo.jp/sasaki-rie/http://ameblo.jp/sasaki-rie/
https://www.facebook.com/sasakirie824https://www.facebook.com/sasakirie824
https://twitter.com/sasaki_riehttps://twitter.com/sasaki_rie
 
29,伊藤 良夏(いとう よしか) 住吉区 総務副会長
http://www.ito-yoshika.com/  (問い合わせフォームあり)http://www.ito-yoshika.com/  (問い合わせフォームあり)
TEL 06-6696-0740 FAX 06-6698-1866
http://ameblo.jp/itoyoshika/  http://ameblo.jp/itoyoshika/  
https://twitter.com/yoshikaItohttps://twitter.com/yoshikaIto
https://www.facebook.com/itoyoshika?fref=tshttps://www.facebook.com/itoyoshika?fref=ts

30,上田 智隆(うえだ ともたか) 住吉区
http://ueda-tomotaka.jimdo.com/http://ueda-tomotaka.jimdo.com/
TEL 06-7172-3215 FAX 06-6693-1127
e-mail uedatomotakaishin@gmail.commailto:uedatomotakaishin@gmail.com
https://www.facebook.com/the.uedas?fref=nfhttps://www.facebook.com/the.uedas?fref=nf

31,高見 亮(たかみ りょう) 東住吉区
http://takamiryo.com/  (問い合わせフォームあり)http://takamiryo.com/  (問い合わせフォームあり)
電話:06-6713-0028
FAX:06-6714-8286
メールアドレス:info@takamiryo.com
http://ameblo.jp/takamiryohttp://ameblo.jp/takamiryo
https://twitter.com/roromomonhttps://twitter.com/roromomon
 
32,田辺 信広(たなべ のぶひろ) 東住吉区
http://www.nobuhiro-tanabe.com/  (問い合わせフォームあり)http://www.nobuhiro-tanabe.com/  (問い合わせフォームあり)
電話番号  06-4700-1511
FAX番号  06-6697ー9703
https://www.facebook.com/nobuhiro.tanabe.90?fref=tshttps://www.facebook.com/nobuhiro.tanabe.90?fref=ts
https://twitter.com/tnbn1https://twitter.com/tnbn1

33,改発 康秀(かいはつ やすひで) 平野区 代表
https://www.facebook.com/yasuhide.kaihatsuhttps://www.facebook.com/yasuhide.kaihatsu

34,杉村 幸太郎(すぎむら こうたろう) 平野区 副幹事長
http://sugimurakotaro.com/  (問い合わせフォームあり)http://sugimurakotaro.com/  (問い合わせフォームあり)
TEL./06-6796-1139 FAX./06-6791-5763
メール:ishin@sugimurakotaro.com
http://ameblo.jp/osakaishin/http://ameblo.jp/osakaishin/
https://twitter.com/sugimura_kotarohttps://twitter.com/sugimura_kotaro

35,岡田 妥知(おかだ やすとも) 西成区
連絡先記載なし

36,辻 淳子(つじ じゅんこ)[ 正字 ] 西成区 副代表
http://homepage3.nifty.com/tuji-kouenkai/http://homepage3.nifty.com/tuji-kouenkai/
電話・FAX 06-6657-3722
https://twitter.com/tsujijunkohttps://twitter.com/tsujijunko
https://ja-jp.facebook.com/people/Junko-Tsuji/100006073382004https://ja-jp.facebook.com/people/Junko-Tsuji/100006073382004

37,藤岡 寛和(ふじおか ひろかず) 西成区
https://mobile.twitter.com/8fC5v8G6jRhCtyJhttps://mobile.twitter.com/8fC5v8G6jRhCtyJ
https://www.facebook.com/hirokazu.fujiokahttps://www.facebook.com/hirokazu.fujioka

自由民主党・市民クラブ大阪市会議員団名簿(19人)
1,前田 和彦(まえだ かずひこ) 北区  
2,荒木 肇(あらき はじめ) 都島区 幹事
3,太田 晶也(おおた まさや) 福島区 幹事
4,有本 純子(ありもと じゅんこ) 中央区 幹事
5,永井 啓介(ながい けいすけ) 西区  
6,山本 長助(やまもと ちょうすけ) 港区 幹事
7,足高 將司(あしたか まさし)[ 正字 ] 天王寺区  
8,荒木 幹男(あらき みきお) 西淀川区  
9,北野 妙子(きたの たえこ) 淀川区 幹事 
10,床田 正勝(とこだ まさかつ) 東淀川区 副幹事長
11,川嶋 広稔(かわしま ひろとし) 東成区 政調会長
12,黒田 當士(くろだ まさし) 生野区 幹事長
13,福田 武洋(ふくだ たけひろ) 旭区  
14,西川 ひろじ(にしかわ ひろじ) 城東区  
15,木下 吉信(きのした よしのぶ)[ 正字 ] 阿倍野区  
16,高野 伸生(こうの のぶお)[ 正字 ] 住之江区  
17,多賀谷 俊史(たがや としふみ) 住吉区  
18,加藤 仁子(かとう よしこ) 東住吉区 副幹事長
19,新田 孝(にった たかし) 平野区  
 
公明党大阪市会議員団名簿(19人)
1,山本 智子(やまもと ともこ) 北区  
2,八尾 進(はちお すすむ) 都島区  
3,西 徳人(にし のりひと) 港区 幹事
4,金沢 一博(かなざわ かずひろ) 大正区  
5,佐々木 哲夫(ささき てつお) 西淀川区  
6,杉田 忠裕(すぎた ただひろ) 淀川区 党内幹事
7,小笹 正博(おざさ まさひろ) 東淀川区 団長
8,則清 ナヲミ(のりきよ なをみ) 東成区  
9,山田 正和(やまだ まさかず) 生野区 政調副会長
10,西崎 照明(にしざき てるあき)[ 正字 ] 旭区 政調会長
11,明石 直樹(あかし なおき) 城東区 幹事長
12,土岐 恭生(とき やすお) 鶴見区 副幹事長
13,島田 まり(しまだ まり) 阿倍野区 政調副会長
14,岸本 栄(きしもと さかえ) 住之江区  
15,高山 仁(たかやま まさし)[ 正字 ] 住吉区 幹事
16,辻 義隆(つじ よしたか)[ 正字 ] 東住吉区  
17,永井 広幸(ながい ひろゆき) 平野区  
18,永田 典子(ながた のりこ) 平野区  
19,前田 修身(まえだ おさみ) 西成区  

日本共産党大阪市会議員団名簿(9人)
1,瀬戸 一正(せと かずまさ) 此花区 団長
2,こはら 孝志(こはら たかし) 大正区  
3,寺戸 月美(てらど つきみ) 淀川区  
4,岩崎 けんた(いわさき けんた) 東淀川区  
5,山中 智子(やまなか ともこ) 城東区 幹事長
6,井上 浩(いのうえ ひろし) 住吉区 政調会長
7,江川 繁(えがわ しげる) 東住吉区  
8,小川 陽太(おがわ ようた) 平野区  
9,尾上 康雄(おのうえ やすお) 西成区  

OSAKAみらい大阪市会議員団名簿(2人)
1,森山 よしひさ(もりやま よしひさ) 浪速区 代表
2,武 直樹(たけ なおき) 生野区 政調会長
del datetime=”2016-01-10T17:22:00+00:00″>

「414  大阪市ヘイトスピーチ条例」への32件のフィードバック

  1. いつもありがとうございます。
    大阪市のヘイトスピーチ規制条例の件、民主党が政権を獲った時のことを彷彿とさせます。
    「待ち望むもの」さんにお邪魔して、とても恐ろしくなりました。

    『これによって日本人への言論弾圧が正当化してしまいます。

    「(3)拡散活動 表現活動そのものだけでなく、表現活動を記録した印刷物やDVD等の頒布・ 販売や上映、インターネット動画サイトへの投稿など元となる表現活動の拡散活 動も対象とします。」

    奴等の狙いはネットとデモですね。

    行動する保守運動はデモや街宣ができなくなり活動が制限されるでしょう。

    印刷物ということは本も入ります。

    ユーチューブの嫌韓・保守チャンネルも壊滅しますね。

    もちろん保守系ツイッター、フェイスブック、ブログなどありとあらゆる保守系ネット媒体は訴えられ、みんなやめていきます。

    在日の真実や悪行を暴いたものは訴えられていくんですよ、大阪市民の税金によって。』(待ち望むもの)
    http://meron.vanillapafe.info/archives/3161

    こんなことが、日本のような先進国・民主主義国家で本当に許されるのでしょうか?
    怖くなって思わず官邸メールを送ってしまいました。
    テーマ 大阪市のヘイトスピーチ規制条例に反対します。
    要望  
    大阪市でヘイトスピーチ規制についての条例が、1月15日にも可決・成立されてしまうかもしれないと報道されています。
    スウェーデンでの例でも証明されているように、これは明らかな日本国民への言論弾圧です。そして、日本国民の安全と民主主義の危機だと考えます。
    「日本を取り戻す」というスローガンの下、安倍総理を支持してきました。このままでは、日本を取り戻すどころか、あっという間に非日本人に日本を乗っ取られてしまうのではないか、と大変危惧しています。
    どうかこの件に関し真剣にご検討いただき、早急に対応をしてくださるよう、強く要望します。

    長くなり申し訳ありませんでした。
    (こたママ)

  2. 真実の動画、真実の記事は強く訴えると思います。
    【拡散希望】よろしくおねがいします。
    ヘイト条例、真実拡散を妨害するかも

    「赤」信号??? 一人で渡っちゃ いけません(笑)
    難癖で 真実までが 赤信号?

    【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画
    http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/01/blog-post_28.html
    【信濃雑感】 大転換2016、押しの民意!誇らしい日本が見たいですね
    http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/01/blog-post_93.html

    道路の信号は守りましょう(笑)

  3. 余命爺様
    初めて投稿させて頂きます。
    「余命3年時事日記」出版、おめでとうございます。
    ブログの更新をいつも楽しみにしております。
    本の213ページに、本年の選挙結果予想として、「民主80。自民150。維新200。」という数字から、橋下維新について❓❓ を感じておりました。
    最後は、実はという結果になるのでと思いつつ、自民にも国政に関与させるべきではない議員もいることから、ブログの内容が気になっております。
    第2段の出版も楽しみに待っております。
    爺様、スタッフの皆様のご健康と、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

  4. 重要なキーワードは「本市住民の所属する団体」ではないでしょうか。所属する団体には、必然的に民団や総連が含まれます。すると、個人に代わって民団あるいは総連が訴訟を起こす事も可能であり、その結果、日本全国のどこからでも訴訟が可能という事になります。一応、訴えられる対象者は大阪市民(日本人)がメインのようですが、大阪市内で行われたイベントに参加したりそれを拡散したりする行為では日本全国の日本人も対象にできるという事ですね。

    ざっと、次のようなケースが訴訟対象になると考えられます。

    (1) 日本人(大阪市民)が朝鮮人(居住は日本全国どこでも)に行ったヘイトスピーチ
    (2) 日本人(居住は日本全国どこでも)が朝鮮人(大阪市民)に行ったヘイトスピーチ
    (3) 大阪市内で発生したヘイトスピーチイベントを拡散した日本人(居住は日本全国どこでも)

    さらに言えば、ヤツラの常套手段である「住民票の移動」が考えられます。おそらく、居住実態とは別に住民票だけ大阪市にしてしまうヤツラが大量発生するでしょう。その結果は極端に言えば、上記(2)が「日本人(居住は日本全国どこでも)が朝鮮人(居住は日本全国どこでも)に行ったヘイトスピーチ」に変わってしまう事を意味します。

    費用の貸付は訴訟を助長し、かつ、ほぼ朝鮮側の勝利判決で終わるでしょうから返還の必要もありません。万が一朝鮮側が敗訴となったとしても、その後も嫌がらせ訴訟をやり放題なわけですから、冗談でなく大阪民国の誕生となりそうです。

    絶対に許せません。

    明石市住民投票条例の時は否決にネットの声が大きく影響を与えました。それなのに、影響がそれよりもはるかに大きい大阪ヘイトスピーチ条例に動けてなかったのが強く悔やまれます。おそらくもう間に合わないでしょうが、次の内容で官邸メールを打っておきました。

    【テーマ】大阪市ヘイトスピーチ条例を成立させてはなりません
    【ご意見・ご要望】
    大阪市でヘイトスピーチ条例が通過しようとしています。同条例は言論の自由を妨げる言論弾圧そのものであり、憲法に違反するものと考えます。

    そもそも、「民族」とは朝鮮民族を指し、「本市住民が所属する団体」とは民団や総連を意識したものであるのは明らかです。これに対して費用の貸付や団体からの訴訟を許すとは嫌がらせ訴訟を助長し、国の主権者である日本国民をいたずらに委縮させて言論の自由を威嚇するものに他なりません。ヘイトスピーチ審査会についてもその公正性が担保されているとは言えない状況であります。

    また、団体に訴訟を許すことは、大阪市だけでなくその影響が日本全国に及ぶという事であります。すなわち、大阪市民である朝鮮民族は民団/総連に所属しており、その民団/総連には他地区に住む朝鮮民族も属している。よって、他地区に住む朝鮮民族でも民団/総連を介して訴訟が可能になっています。嫌がらせ訴訟として、次のような事例が考えられます。

    ・大阪に住む朝鮮民族が気に入らない日本人(居住場所無関係)を事実でっちあげで個人で訴訟
    ・山形県に住む朝鮮民族が「大阪旅行の際にヘイトスピーチを受けた」とでっちあげて気に入らない日本人(居住場所無関係:「大阪で」受けたとすることが重要)を民団経由で訴訟
    ・山口県に居住実態を持つ朝鮮民族が住民票だけ大阪市に移動させ、気に入らない日本人にヘイトスピーチをでっちあげて個人で訴訟

    元々、偽証罪が171倍、誣告罪は217倍(人口比補正すると偽証罪が427倍、誣告罪は542倍:日本2007年、韓国2008年データ)もある民族であり、このような将来は、先の敗戦後における朝鮮進駐軍の暴虐非道にイメージが重なります。

    ヘイトスピーチ条例が成立しないよう措置をとっていただけますようお願い申し上げます。

  5. 余命 様
    御多忙中、失礼致します。何卒、御一読の程お願い申し上げます。

    僭越とは存じますが、大阪市ヘイトスピーチ条例に対しまして、至急、ミラーサイトでの官邸メールを発信すべき事態ではないでしょうか。
    それとも、反日在日自体が今年(夏ごろまで?)には居なくなるので、さして危機とは判断されていらっしゃらない、のでしょうか。
    私は堪らずに、荒削りとは思いますが、以下の官邸メールを送りました。

    テーマ:大阪市ヘイトスピーチ条例を憲法違反で取り締まってください

    意見・要望:
    大阪市議会が制定しようとしているヘイトスピーチ条例とは、
    「ヘイトスピーチの対象は、人種又は民族に係る特定の属性を有する個人又は当該個人の属する集団に向けられたもの」であり、発言・出版・デモ・ネット等、あらゆる表現を許さず、被害者を名乗る者の訴訟費用を市民の税金で賄い、且つその判断を市議会が一方的に決めた数人の“専門家”に委ねるものです。
    これは、表現の自由の侵害、三権分立の侵害、日本国体に対する地方自治の反逆です。
    日本国民の生命と財産、そして精神を守るために、この条例を取り締まってください。

    乱筆を失礼致しました。

  6. 早速記事にしていただいてありがとうございます。
    ただ拝見させていただいたところ、送信上の仕様か何かで
    アドレスが2重になるなどの現象が見られますので、凸る際は
    念のためこちらより確認お願いします。
    http://oneosaka.jp/member/

  7. 爺様、ならびに読者の皆様方、お疲れさま。 ドサンピンです。

    さて、爺様が主張しておられる、「不売には不買をもって答えよう」、「反日行為が明らかな企業は当然対象」、
    「いったん指定したあとは解除の予定はない」、との方針につきまして意見を述べさせていただきます。

    まず自己の生活環境をご紹介申し上げます。
    当方、自らのハンドルネームにございますとおり、現在職がなく収入がございません。抱えている病が多すぎるためです。
    身体障害(視野障害5級)・精神障害2級・その他もろもろアトピー鼻炎打撲挫傷男性骨盤臓器脱等々、上げればそれこそキリがございません。
    三十六の年にして文字通りの満身創痍であります。
    わが家系はこのように何某らの病や障害を抱えている輩が多い傾向にございます。
    傷病そして病院とは切っても切り離せぬのです。
    父は共産党支持者で過去には赤旗の購読経験あり妹は媚韓と、手の施しようがない。
    必然的に家のブロック塀には日共のポスターがでかでかと……。
    そのような環境で同居すれば必然的に維新政党新風の支持者にもなりますwww
    前回の衆院選は片方を新風、もう片方をガースー官房長官に。

    さて、このような真っ赤っかの我が家でございますが、上記に述べました通り家自体貧窮しており、
    投稿者の個人的に韓国産は論外でも、経済的な理由で、私共のようにシナ産食材に頼らざるを得ぬ者らがいるというのも
    またひとつの実情であります。
    重ねて申しますがそのような者らに対し、「不売には不買をもって答えよう」と喧伝するも、
    こちらとしてはたとえシナ産食材であろうと毒入りでなきものと販売店を信じ、
    貧窮でやむなくそのような品を買わざるを得ないため、貧困層にはこのような不買運動は反映されにくいのが厳然たる事実です。
    いたづらに国産に固執しては家計はたちまち大破してしまいます。

    そしてもう一点。 病となれば医者。 医者となれば病院です。
    医道に国の境なしとは言うものの、大病院などの医局に中国系や韓国系の藪医が
    多数紛れ込んでいるような病院にかかりたくありません。
    そのようなアカい環境では患者取り違えや薬の誤投与等、医療事故が起きかねぬため危険だからです。
    自らの命を彼らのような藪に任せるのは死地に赴くと同義であります。
    反日行為が明らかな企業と同じく、反日行為が明らかな病院も対象に加えていただければ幸いです。

    1. 追記です。
      こちらで住民票等を確認したところ、少なくとも祖父母の代までは父方母方とも日本生まれの日本人のようでした。
      父方祖父は陸軍兵、祖母は東京横田の百円工女、
      母方は、曽祖父が横須賀雷神社の神主、祖父は戦時中京浜急行の車掌だったようなのでほぼ間違いなきものと存じ上げます。
      生活保護や障害年金は現在のところ一切受給しておりません。 年金納付歴がなく受給できない可能性が高いからです。
      現在社会復帰のため障害者支援施設への入所を目指しております。
      404の精神科医の先生がおっしゃっている、年に一度は必ず新幹線に乗ってディズニーランドやUSJに行き云々の内容がもし真実であれば、
      同じ障害者として彼らを在日似非障害者の連中を東京湾の水底に蹴りこんでやりたくなります。

      こちとら満身創痍にもかかわらず年金やナマポなどは一切受け取っておらぬ。
      かたやや在日連中は国からの税金で豪遊三昧。
      これが在日特権以外のなんだと申すのか。 私は朝鮮人という人種を同じヒト科ヒト属に属する人種と考えたくありません。
      ヒト科ヒト属チョウセンヒトモドキに属する「動物」でありましょう。

  8. 安倍総理が橋下氏を重宝してもダメなものはダメ!それが余命さまの姿勢でもあり、在日反日駆除を目指す者の立場だと思う。橋下氏はただのアジテーター。掛け声かけて危なくなると真っ先に消える人。利用価値はあるとおもうがそれだけの人。明確に在◎殲滅を言ってくれないと注目も出来ないし興味ももてない人。

  9. 余命様の維新支持のコメントについてですが、余命本213ページの11行目から
    「小生の世の流れから見た選挙結果。民主党80。自民党150。維新の会200。
     腐った朝鮮漬けはいらないし、賞味期限の切れた自民党の前回落選議員もいらない。」
    と書かれておりますがこの事ではないでしょうか?
    ただこの記事は第2次安倍内閣発足前の話だったと記憶しております。
    次回、本を出版される時はいつの記事なのか記述される事をお勧めします。

  10. 書籍に維新200議席とあるからそうとられたのではないですかね?ページは出先で分からないのですが、巻末あたりでした。

    おそらくは編集の関係で巻末になったけれど時系列的には2012か2013の話なんじゃないのかなと考えてスルーしてましたが、実際あれは解説が必要だと思います。安倍さんがちょくちょく橋下と会談するのもその推論の後押ししてると思いますよ。

    年明けにそういう話になるのは、書籍が出回るのに時間がかかったから、と見ますがどうでしょうかねえ。

    AZ

  11. 昨日、日韓合意の抗議デモが銀座で有り、YouTubeに載っています。このデモにしばき隊、香山リカが「バカヤロー、帰れ」とかを言って妨害しているのが写ってました。日韓合意の件しかデモは言っていないのだから、このしばき隊、香山リカは完全にヘイトスピーチですよね。在日たちは、自分たちの首も絞めると言う事がわからないのではないでしょうか。

  12. 余命翁様、チームの皆様

    余命ブログ、いつも励みにさせて頂き、有難うございます。

    こたママ さんのコメントにある「テーマ: 大阪市のヘイトスピーチ規制条例に反対します。」も、余命官邸メールの新規事案への採用、ご検討頂けないものかと思います。

    以前より、大阪は、それも大阪市内や東部~南部の比較的「コテコテ」とした地域を中心に、在日コリアンの人口占有率や、彼らが汚鮮して下げてしまった民度の低さから、「大阪民國」などと揶揄されており、実際 言葉の汚さや生活感・価値観等は、他県の人間からすると良くも悪くも半島に似た「えげつなさ」を感じずにはいられません。 また、旧来からの首長~地方議員、役所職員の不正やその疑惑が絶えない一方、昨今現地民たちに「行政改革」の夢を見させている橋下氏及び大阪維新の面々も出自等怪しげな連中ばかりに見えます。「旧体制vs改革派」の闘いも、どこまで信じていいものやら、あるいは単なる新旧在日コリアン・反日勢力の利権争い程度のものなのか、と考えてしまいます。

    いずれにせよ、選挙において自民が共産と共闘し、大阪維新に対峙する構図は、大阪という地域の異常さを呈しています。

    今回、問題となっている大阪市ヘイトスピーチ条例にしても、到底認められない点だらけです。
    「大阪市ヘイトスピーチ審査会」の人選の不透明性は勿論のこと、「 (1)対象」にしても、「(2)要件」にしても、彼らの意図ははっきりと感じられる一方で、定義としては非常に曖昧としかとれない表現です。 この欠陥だらけの条例を施行したら、きっと大混乱や大問題が生じること必至です。

    世界的にも、ドイツをはじめとする欧州各国が ‘リベラル’ という足枷によって、民度・価値観の異なる中東・北アフリカからの不法難民の餌食と成り果ててしまっている現状において、これを国家をないがしろにする(行き過ぎた)グローバリズムに対する警鐘と重々に認識し、また戦後 日本国家を蝕んできた反日勢力のステルス支配を除去するという非常に重要な時期をも考慮すると、大阪市ヘイトスピーチ条例というものは、やはり反日・在日勢力の最期の悪足掻きの一環ではないかと認識せざるを得ません。

    余命ブログ様のほうでこれまでに重点的にとりあげてこられた、汚鮮の酷い弁護士業界もこれに絡んでいるのではないかと、当方は見ています。 橋下氏本人が、もともと弁護士稼業で相当ブラックな仕事をこなしていた他、その背後にも在日系の支援勢力の噂は前よりネット上でも語られてきました。

    長々となりましたが、今年衆参Wとなるであろう選挙投票にも関わる話なので、余命ブログ様からは、今後 安倍政権・自民党と大阪維新との関係、大阪維新の本性についての情報・分析発信を是非お願い致します。

  13. やはりヘイト法案は在日の日本人弾圧法案ですね。

    橋下市長は日本人の高潔さが微塵も感じない人と感じてて、原口一博議員との日本破壊工作の密談をユーチューブにアップされてるのを見てから折に触れヤフー掲示板等に投稿しました。

    こんな事をする政党は公安の出番ではないですか?

  14. また、書き込みをして申し訳ありません。

    今、大阪市に抗議のメールをしました。可決をしてしまったら、拉致被害者の家族、拉致被害者の会の方々の街頭演説が出来なくなってしまうと言う事になりますよね。街頭演説が出来なくなると忘れられて、政府も動かなくなる恐れがあると思います。

    この前の北朝鮮の水爆実験の行った日、直ぐに在特会が総連本部に少人数で抗議に行っています。そういった抗議も自由に出来なくなるのは、日本から正義が無くなるのだと思います。明日、大阪維新には凸をするつもりです。官邸には、メールを送りました。
    朝鮮人の好きなようにされてはたまりません。

  15. んー。何だかよく分かりませんが、要するにヘイトスピーチの対象に該当した場合、金を貸すからガンガンと訴訟を起こしてくれ。その際、裁判所が勝ち負けに関係なく有益(誰に?)な判断をしたら無料でっせ。とにかく在日諸君、いっちょ白黒させようやないか。ってことですか。

    もしそうなら在日諸君にとって不利益な判決が出た場合、これからはヘイトスピーチがハッキリ合法(違法ではない)としてまかり通ることになるのでしょうか。
    てことは、在日諸君は動けないのではと素人考えで思います。

    大阪市としてはヘイトスピーチを問題視する在日諸君に対して「文句があるなら訴訟せよ。条例で決まったやん」と言うだけでOKです。
    逆に、もし在日諸君に対して有益な結果となった場合、この場合でも大阪市は「条例があって良かったなぁ」となるのでOKです。

    まさに二枚舌の大阪市!
    最後は司法が判断すると言う事ですが、訴訟を起こされると在日諸君の勝利になるのでしょうか。それともこれは出来レースで訴訟しても負け。訴訟しなかったら従来通りとなります。

    私の頭脳ではこの解釈しかできませんでした。
    多分お花畑な思考ですので間違いだらけと思いますが投稿します。

  16. いやー大阪には、ビジネスでも遊びでもいけなくなりますねー
    日本人になり済ましておられる方が大多数ですので、判別のしようがないですし、因縁つけられても困りますからなー
    確実に足が遠退くでしょうなー
    今まで、取引あったところともおさらばですなー

  17. 橋下とおおさか維新は、何度も言いますが似非保守です。
    騙されないでください。
    彼らが改憲に賛成の立場をちらつかせて、安部政権にすりより、安部さんも彼らを含めて3分の2を確保と発言しているのが気になります。
    道州制で日本を乗っ取りやすくさせ、外国人特区を作ろうと橋下はしています。
    もちろん外国人とは中国、韓国系のことです。
    大阪都の際も特区の話はありました。
    在日がいる限り日本に道州制や過度な地方分権は、日本の内部からの乗っ取りや分裂につながるものです。
    沖縄県を見ていればわかりますが、今の都道府県の区域と権限でさえ、反日首長が生まれればややこしいことになるのに、道州制になればその比ではありません。
    飛田新地の専属弁護士だった橋下をテレビに出したのはヤクザの伸介です。
    なぜ大阪の人がここまで彼を保守と思い込み信じているのかが理解できない。

    安部さんも憲法改正の見返りに、道州制は認めてはならないし、与党に引き入れるのだけは絶対にかんべんしてほしい。
    公明以外に与党に変なもの入れないでいただきたいです。

  18. 何度もすいませんが、

    なんとか自民党単独で3分の2を確保してほしい。そうなれば公明党もおおさか維新も必要なくなるのに。
    ただでさえ、与党に公明党がいるというジレンマがあるのに、これにおおさか維新まで入ってこられたら本当にややこしい。
    いずれは公明だけではなく、自民内の反日議員も追放しなければならないんだから、これ以上橋下やおおさか維新とは近づかないでほしい。
    でも安部さんも菅さんも、橋下、松井と仲がいいのがなあ。。。
    大阪の自民がおかしいから、おおさか維新がいまだに力を持ってるし、橋下が政権に影響を与える立場になっている。
    外国人参政権賛成、竹島譲渡発言、WTCへのテナントに真っ先に声をかけたのが中国大使館、飛田新地料理組合顧問弁護士出身、連れてきたのがヤクザや在日とずぶすぶの島田紳助、大阪都での外国人特区構想、そして道州制で権限を得て外国人特区構想。
    こんな人間と組めば、自民も総理も破滅に向かいますよ。
    反日ブラック版小泉でしょ、橋下は。バックには竹中や反日経団連もいるし。
    橋下は結局は財界のため、在日同和のために道州制がしたくて、そのために憲法
    改正に賛成しているだけなんです。
    日本や地方のことなんかちーっとも考えていません。
    公明党とともに、おおさか維新も絶対に追放しないといけません。
    今回のヘイトスピーチの件で、大阪の人も目が覚めてほしいですが、いまだに関西での支持率は高い。情けないです。

  19. 方策の対象とするヘイトスピーチは、本市が地方自治体であることから、以下のものに限定することとします。

    (1)市域内で行われたもの
    (2)市域外で行われたものであって、
    ア 市民等に関するもの(他市町村で市民等に対するヘイトスピーチが行
    われた場合など)
    イ 市域内で行われたヘイトスピーチを市域内に拡散するもの(市域内で
    行われたヘイトスピーチをインターネットで公開する場合など)

    これを見ると嫌韓ブログや 2ちゃんでの在日批判は対象外になりますね
    ただ 次の参議院選挙後自民党と手を組むとなると言論封殺が起こる可能性があります また日韓合意について 間違いだとする桜井さんと成功だとする余命さんとはかなり見解が違いますが どう思われますか? 

  20. 関西は昔から政治家と暴力団と警察と商売人の敷居が低く
    一緒に飯を食ってる地域
    こんな条例が成立しても全く不思議ではない。
    とにかく団体や集団で賑やかに行動しようとする関西人はどうしても「共栄共存」という思考が無意識にも根付いている。
    これはどおしても関西は商人が街を形成してきた土壌があるからなんだと実感する。
    店主としては多人数で客として来られたら方が特やさかい。
    よって大阪やその近辺には関東のような「武士」としての観念や倫理観はあまり存在しない。
    深く思考する事をせず
    その場の空気に従って雰囲気やムードだけで生きている一般の大阪市民も外患補助罪で殲滅対象にしても良いのでは?

    要望ですが
    もし安倍シナリオが頓挫したりまた、内容が妥協的に甘いものになった場合は
    自衛隊による決起単独行動を希望します
    ここ最近シナリオの内容が甘く事態の進展が止まってる気がするのは私だけでしょうか?
    防衛省または自衛隊各駐屯地への要望メールも行ってはいかがでしょうか?
    何しろ自衛隊は安倍政権よりも遥かに支持率が高い。
    私はむしろ日本軍による軍事政権を希望します。選挙などいらない。自衛隊には武器が有りますから。
    マスコミを同時に破壊殲滅させれば何も無かった事になります。
    防衛大臣または各幕僚長が
    「こんばんわ。本日から私達が政権を運営する事になりました。宜しくお願いします」それだけでいい。
    日本人なら怒る者など誰者いない。後はテレビを再開させてスポーツと漫才とミニスカートで踊るアイドルでも見せておけばすぐに忘れる。

  21. この件は、ネットで見てすぐに官邸メールしてしまいました。学識者を選ぶ基準は何なのか?訴訟を起こす人間に利する者が学識者となる可能性もある。とにもかくにも、これは言論弾圧のなにものでもないと。

    余命読者※欄にも『橋下氏は敵ではない~』みたいな※も見たので、その時は『ん?』とは思ってましたが・・・。
    桜井氏とのやり取りをYouTubeでだったか見ていたし、バックにパチンコ関連(だったかな?ともかく朝鮮系だったかと)がいると言うような内容もネットで見たりしていたので、警戒していました。

    そこへきて※欄に『橋下氏は敵ではない~』※・・・続けて『大阪市でのヘイトスピーチ規制』となると・・・なんかまた動いているのかな?と感じました。

    しかし、彼等はホントに『自分のヘイトは綺麗なヘイト』と思ってるんだなぁとしみじみ。精神科医だとおっしゃる香山リカさんは、中指立てて『馬鹿野郎!豚野郎!死ね!』と喚きながら、『馬鹿野郎!豚野郎!死ね!はヘイトスピーチではない!』『韓国人は帰れはヘイトスピーチだ!』とおっしゃるんですから・・・。

    ヘイトとは一体何なんでしょう?『単一民族がー』と言うなら『日本人を殺せ』もヘイトになるのに、どこかの(〇信恵さんのだったかな?)弁護士は『ヘイトにあたらない』と公言したそうです。

    ならば、この規制を支持する大阪市の市議会員は『日本人を殺せはヘイトではない』と公言できるのでしょうか?
    ホントの日本人なら『怒りが沸いて来る』と思うのですがね。

  22. テーマ
    大阪府のヘイトスピーチ条例について

    断固として反対します。
    ヘイトスピーチ条例は
    日本人の言論弾圧であり、
    在日への逆差別を助長しています。
    結果として日本人は
    何も言えなくなり、最終的には
    暴力による解決しかなくなります。

    日本人への言論の自由を保証
    しないのであれば、憲法違反ですし、
    日本人が公務員を養ってあげる理由も
    ありません。
    加えて日本国民に対して
    弓を引くとなると
    来年度からの大阪府の予算をゼロに
    してもいいかと思われます。

    いずれにしろ二度と歯向かわないように
    なんらかのペナルティが行う事を
    言及して下さい。

    1. おとなび 様
      素晴らしいメールですね。私も大賛成です。
      私も先ほどこんなメールを作って官邸に出しました。

      日本国民の権利を侵害する地方自治体を処罰できるよう法整備をしてください

      1月15日に大阪市が可決成立させようとしているヘイトスピーチ規制法は日本国民すべての言論弾圧を行うもので、かつ「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」とする憲法第15条2項および「地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる」とする憲法第94条に違反しています。
      このような、明白な憲法違反を犯し、日本国民の権利を著しく侵害している地方自治体に、なぜ私たち日本国民がただで地方交付税を支払って養ってあげなければならないのでしょうか。全くもって理不尽です。
      大阪市の他にも、常設型住民投票条例の対象を定住外国人に拡大するなど、日本と日本国民の存立を脅かす行為に及んでいる地方自治体は多くあります。
      こういった自治体に何のペナルティも課さずに他の自治体と同額の地方交付税を交付することは、私たち日本国民にとって到底納得のいくものではありません。
      日本国民の権利を著しく侵害する地方自治体には、地方交付税の減額や不交付など、厳しいペナルティを課すべきと考えます。
      国民の権利侵害の訴えに応じ、地方自治体に地方交付税不交付などの処罰を行うことを可能にする法制の整備を強く要望します。

  23. 大阪市の暴走ぶりには頭に来たので、自分も官邸メールしました。

    大阪市のヘイトスピーチ規制条例に断固反対します

    大阪市が1月15日に可決・成立させようとしているヘイトスピーチ規制条例に断固反対します。
    この条例は在日朝鮮・韓国人を中心とした在日外国人を含む大阪市の住人が「ヘイトスピーチをした」と疑われる人たちの住所・氏名を公表したうえで恣意的に訴えることができ、その訴訟費用も大阪市が援助するという内容のものです。
    この訴訟対象となる人たちは全国の日本国民すべてです。
    ヘイトスピーチ規制条例の対象となるのは直接の暴言のみならず、インターネットの掲示板などへの書き込みや動画での主張、街頭のデモ、書籍での主張なども対象となります。このため、大阪市のヘイトスピーチ規制条例は事実上の日本国民全体への言論弾圧を行うものであるといえます。
    ヘイトスピーチの定義すら定まっていない中で作られたこのような条例は、在日朝鮮人・韓国人などの外国人を一方的に擁護し、民主主義そのものを否定する憲法違反の悪法であると言わざるを得ず、断じて容認できません。
    大阪市のヘイトスピーチ規制条例は「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」と定めた日本国憲法第15条2項に明らかに違反しています。
    もしヘイトスピーチ規制条例が可決成立してしまいますと、我が国はたちまち在日朝鮮・韓国人などの外国人に乗っ取られてしまいます。早急かつ断固たる対応をしていただきますようお願い申し上げます。

    公務員が一方的に外国人に荷担するのは、憲法違反以外の何ものでもありません。
    大阪市は日本国民全員から集団訴訟される覚悟はありますか??

  24. 連投失礼します。
    http://www.news-us.jp/article/432413921.htmlより転載

    大阪市条例(ヘイトスピーチ)
    市民:大阪市内に居住する者、又は大阪市内に通勤、通学する者。
    市民「等」:市民が所属する団体が含まれる。

    居住者の範囲が、大阪市に登録されている住民に限定されているわけではない、といえるから、条例でいう市民とは、大阪市内に存在する何かを生活の一部として利用している者をいう、というように思える。

    また、市民が所属する団体の範囲が大阪市の域内をはるかに越えることになる。

    つまり、市民が所属する団体の活動が大阪市内に限定されるものであれば、大阪市の地域特性型の問題として大阪市のみで処理すればよいだけの問題となりますが、所属団体の活動範囲が大阪市を越える場合(その範囲が外国にまで及ぶ場合も含め)に、これをどのように処理するつもりなのだろうか。

    これについては、審査会の専門家が実質的に判断し、大阪市が、ヘイトスピーチをしたとされる個人等にその理由を通知して、意見を述べる機会を与え、氏名、名称を公開するということのようですが、これにしても、表現の自由の範囲について、最高裁の判事でもない審査会の自称専門家が判断するわけで、その判断が偏向することになりかねない。

    条例を運用する際の施行規則をみてみないと断言はできないかもしれませんが、この大阪市の条例は、憲法94で保障される地方の立法権を逸脱する範囲が含まれているように思える。

    ※大問題は、ヘイトスピーチか否かの判断が審査会の自称専門家のフィルターを通してなされ、大阪市が、ヘイトスピーチをしたとされた個人や組織を処分するという仕掛けになっているという点で、これは、『日本弁護士連合会と同様』に、審査会の自称専門家が、『大阪市に成り済まして自己の主張を実現しようとするもの』となりかねない。と思います。

    大阪市のヘイトスピーチ規制条例は日本国憲法94条にも違反しているようですね。
    明らかに法律の範囲を逸脱しているでしょう、これ。

    94条全文
    「第94条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。」

  25. オオカミ少年様
    あなたの財力が800万~1500万ぐらいは自由に捻出できるレベルで
    自由に時間を使っても生活に支障がない収入方法をお持ちなら
    その認識で結構です。
    さらに氏名の公表で周囲の人間にまで迷惑が及んでも気にならない
    無神経さがおありなら堂々とこの条例に賛成すればいいでしょう。

    スラップ訴訟は財力と組織力を背景にして必ず一番弱い相手から
    潰しにかかる戦術をとるので、訴えられればほぼ負けは確定的です。

  26. 余命様
    いつも貴重な情報を有難うございます。大変勇気付けられております。
    表記の件とは全く違うのですが、ツイッターでの情報で気になりましたのでコメントさせて頂きます。

    国会での質問と答弁の件です。
    民主党の、余りにも稚拙で場違いな質問によって随分時間が無駄にされてます。
    時間の無駄は税金の無駄。
    国会の場に相応しい質問なのか、事前に審議される様求められないかと思っております。

  27. 氏名の公表で本人だけでなく家族も人質にとれる。
    マイナンバーとも絡めるだろうから確実に個人を特定できる。
    仮に在日外国人のヘイト活動にこの条例を使用できたとしても、彼らの家族が日本に住んでいるとは限らない。
    また住んでいたとしても、周知されているのは通名の方なのだから、被害は最小限で済む。

    これは言論弾圧というよりその前段階、ヘイトスピーチを作るための条例なんじゃないでしょうか。
    良識ある日本人ほど黙ってしまう環境を作ろうとしているように見えます。
    家族が犯罪に巻き込まれたら、と考えられるなら二の足を踏んでもおかしくありません。
    後先考えない人間だけが残って、暴力的な言動が公表される。
    あきらかな在日外国人に対する優遇であることもポイントで、感情を煽っているように思われます。
    それ見たことかと差別を訴えるための下準備。
    それも日本人による、外国人に対する差別、というはっきりしたイメージを海外にも発信できるようにする準備なのではないでしょうか。

    考えすぎですかね?

  28. pdf版(*^ヮ゚)σ(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/smt/statements/smt20160122c.html)
    維新の会と在特会ってグルなんとちゃうんか? (・_・)ノ

    だって、維新の会の政治手法って共産主義的やん?
    そんな政党やから、言論統制だってやりかねへん。 ┐(‘~`;)┌
    でも、いきなり言論統制やらかしたらリコールされかねへんから、
    先ず、在特会を使って規制の口実作り出して、言論統制やったろうって魂胆なんとちゃうんか?(プゲラ) > 維新の会
    言論統制に反対したら、「お前わヘイトスピーチに賛成するんかい?」ってイチャモンつけれるしな♪ ( ̄▽ ̄)b
    見え見えの手やで♪ m9(*´m`)=3

    おい!大阪府民!!
    アカはぶっ壊さなアカンで♪ ( ̄▽ ̄)b
    維新の会って北朝鮮みたいなアカとちゃうんか? ( ̄▽ ̄;)ヾ
    やっぱ維新の会の連中をリコールせなアカンで♪ ( ̄▽ ̄)b

    維新の会をぶっ壊せ~♪ o(^▽^)○ オ~!

    pdf版(*^ヮ゚)σ(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/smt/statements/smt20160122c.html)

    m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
    נומנקלטורה עמלק
    Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA