409 不買の恐怖

余命様、青林堂様
余命3年時事日記の2冊目を出して下さるとの事で大変嬉しく思っております。
「余命3年」の本を親戚と友人何人かに渡しました。理解してくれた人もいました。が、「もういい!」とか「きわものだ!」という人がいて、それがいずれも政治に無関心ですがいい人達です。
 韓国は好きではないけれど具体的にどんなに悪いのかが分かっていないのが原因だと思いました。
それでどうしたらお花畑の人々に分かってもらえるのか僭越ながら考えてみました。
①具体的な例をあげて書く。
 例えば「植民地にしたのでなく請われて併合した。日本人と対等に扱い、朝鮮のインフラ等(注①)日本が大変な出費をして援助し、人口もその間増えた。それなのに恩をあだで返している。」...と書いて(注)をつける。又、恩をあだで返している事を私の周りの殆どの人は知りません。
 司法、行政、マスコミ、政財界、教育界等に在日が浸透し危険な状態、とするなら、司法、行政とひとつひとつをとりあげ、簡単に(注)をつけ現状と影響を書く。
「日本乗っ取り宣言」や、「天皇侮辱発言」も(注)にして具体的に書く。
②読むのがおっくうにならないようごく簡潔に書き、飽きないように変化をつける。
1テーマ見開き2ページにして重要語を太文字にする。
図や表を所々に入れる。例えば戦後日本が援助したインフラの場所を朝鮮半島の地図に丸印で示す等。
 素晴らしい本を出版して頂き。感激しております。が、無関心な大勢の人々の覚醒を考えると心配になって、大変失礼と思いますが投稿致しました。お許し下さい。 (凡人)

.....なにしろ10分の1の圧縮であるから、かなり無理をしている。ご指摘の件は青林堂編集部でも重々承知しており、5月の第二号の前に補完、ハンドブックを検討中ということである。この件は伝えておく。ありがとう。

 いつも更新楽しみにしております。
私が直接関与している問題ではないので恐縮ですが、年末に学生時代の仲間たちと集まったとき「日教組」の実態を知る機会がありましたのでお話させていただきます。
 友人Aと友人Bは、同じ小学校に勤めております。2人とも高学年の学級担任で、仕事の責任も負荷も同等です。異なるのは資格保有の状態で、Aは教員免許を取得した教師ですが、Bは「教採試験に合格していない」講師という立場です。
 教師と講師では報酬や福利厚生に歴然とした差があるので、講師であるBの方に「同じ働きでその待遇なら講師は大変だねー」なんて笑談してたのですが、B曰く「いや、私は組合しなくていいから。むしろAは、私と同じ仕事こなした後に組合活動に参加させられてるから気の毒」とのこと。
 教師であり「三教組(三は、県名の一部です)」組員のAの方が、はるかに負荷の高い作業を勤務時間外に強いられている、とのことでした。
Aは組合活動がとても憂鬱なのですが、組合との関係を断ったら即「教員としてキャリアの道が閉ざされる」ので、やるざるを得ない、と言うのです。組合費も嫌々納めている、とのこと。
 組合から抜けた同僚が、その日から名前で呼ばれず「非組(非組合員)の人」と呼ばれて差別され、転任先にも「非組」のレッテルはつきまとい、閑職に追いやられ、教師としての夢を追えなくなった、と思い口調で話してくれました。
 職員室カーストの最下層は「講師」でなく「非組」なのだそうです。
 有望な若手教員が潰される一方、「残業しない、組合活動に熱心」な教師が要職に就く傾向にあるとのこと。教育に真面目に取り組む小学校教員ならオーバーワークになって当然なのですが、「時間外は一切働かず組合活動には熱心な教員」を奨励する風潮があり、最も大切なはずの子供と向き合う時間を軽んじるどころか疎んじている、というのが「三教組に支配された職員室の現実」だそうです。
最近のコメント欄では、貴重な内部告発が続いています。
 僭越ながら、今回は「教育界」の内部告発を誘引できたら、との思いで書かせていただきました。
 教員の労働時間を不正に圧迫し、教職本業に無関係であるはずの組合活動が教員としてのキャリアに多大に影響していることは、教育界の悪しき習慣であり、教員の熱意を奪うことにつながる大きな損失であると思うのです。(花菱)

.....諸悪の根源日弁連としているが、それにならぶ第二番手が日教組である。日本の将来のがんは在日教師とともに取り除かなければならない。今年やっと着手が可能となって準備している。在日の国籍条項からみの反日教師であるから、すでに特定は済んでいる。
やっとここまできましたな。

2016年1月3日
国内対策を含めての米国との打合せは2015年初頭から何度も行われており、韓国竜山基地の撤退もほぼ完了、2月の4500名の派遣で、在韓米陸軍は完全に撤退ということになりそうだ。
米韓相互防衛条約との整合はどうしますか」? i40-04
.....朝鮮戦争休戦協定違反の対応策として締結されたもので米国がすべての権利と自由度を持ち義務はない。条約を一読すれば、完璧な奴隷条約であることがすぐわかる。

 新年挨拶回りで二日もつぶれてしまった。でも今年でこれも終わり。来月中には自由に動けるようになる。
 ところで官邸メールの整理が遅れているが、2015は極限値、2016年は清算、決着の年だ。このあと記述するように、すでに余命は動き出している。予定通り進んでいるので、夫婦別姓制度のような要望事項もすべてとりあげることにした。もう少しお待ち願いたい。
 いよいよ4日から事始めだが、政治経済、まあいろいろ大変なことになっている。中国の株価暴落は、昨年中、何度も話題にしてきたことで驚くことはないが、まだ大口取引の規制が解除されていない段階でのこの暴落は中国にとってはつらかろう。介入能力にも限界が見えていて、最悪の場合は韓国も道ずれの可能性がある。5日は注目だ。
 4日からマイナンバー制度があちこちのサイトで話題となっている。ストレートに言えば在日、反日勢力対策法だが、面白いことに、ほとんど彼らの間では話題となっていない。国外財産調書もそうであったが本来周知すべき役割を担っている民団がほとんど動いていないのだ。それのそのはず、何もなければ何の問題もない制度だからだ。ところがタッチするとやばいことばかりがあぶりだされてくる。動くに動けなかったということだろう。
 昨年の7月8日、外国人登録法廃止の際のカード化対応では後手後手を踏んで、何の役にも立たなかった。今回もだいぶ遅れがあるようだが、具体的に公的手続きに必須のマイナンバーであるから、現状維持もすぐに対応しなければならなくなる。
 通知書の受け取り拒否というような連中がいるようだが、それと一緒になって放置していると地獄を見ることになるから要注意。
この法改正は、個人の情報の一元化であったが、マイナンバー制度は、これに特定された居住の実態を簡易書留という形で確認するという役割があった。すでに沖縄や北海道で大量の居住未確認事例が発覚している。
 またこの制度のもう一つの特徴は、外国人の組織や企業にもナンバーが付与されるという点で、これによって企業同士だけでなく、つながる人との関係も容易に検索可能となる。金融関係は2018年からであるが、犯罪関係の捜査にはいつでも利用可能である。
 組織のつながりと金の流れがあぶりだされて困るのは、今のところ共産党のようだ。
マイナンバー制度反対に狂奔するわけだ。
 この共産党、驚いたことに国会開会式に出席している。戦後69回、一度も出席してこなかったのにどうしたことだろう。まあ、それよりも69回も欠席してきたことを初めて知る国民のほうが多いだろう。これ猛烈なマイナスイメージだな。
 参院選をにらんで、野党共闘を目指すうえでのなりふり構わぬ対応だがマイナスにはなってもプラスにはならないだろう。
 労働組合の存在意義が失われ既得権益の確保、維持が目的となった組織政党は消滅する運命であることはまちがいない。在日特権擁護や外国人参政権の推進等の党方針は、反日そのもので、反対するものに対して彼らは在日勢力と組んで排除の対応をしてきた。 
 この典型的事例が今般の「余命三年時事日記」の発刊であった。
 もともと関係者には左翼の業界とみなされてきたが、一般国民は今回の対応で初めて実態を知ることとなった。従前、この関係に触れた時に「書籍横断検索システム」を引用している。ここを検索していただければ以下の内容がよくわかるはずだ。
 ここには通販サイトが14ある。余命が在日や反日勢力にいかに嫌われているかはソネットのネット遮断で実証されている。12月17日に余命本が発売されたとき、彼らがとった方法は「余命三年時事日記」販売阻止包囲網であった。発売前日16日、アマゾンを除く全部が発売対応せず。1:13。
当日、余命の不売には不買をもって対抗という記述が効いたのか、発売日当日の対応は
夕刻になって8:6と逆転している。
その後、数日で完売して2刷、3刷、4刷と対応するも間に合わず現在、5刷、6刷の状況である。この段階で、また1:13となっている。
 20日までには注文部数は完全に補充されるので、その時点でサイトの反日色が鮮明となる。色をつけるのは彼らである。
 要するに発売日前から在日、反日勢力とはこのオープンの場でリアルタイムバトルになっているのである。戦後70年、これほどはっきりとした日本人vs在日、反日勢力という図式は初めてであろう。出版業界を仕切っている勢力がすべてまとめきれるか、崩れるか興味津々である。販売しなければ反日企業確定。反日企業の冠をかぶって日本での生き残りはありえない。それでも二つか三つは残りそうというのが周囲の予想であるが、別に不買運動などやらなくても消滅しそうだな。
 まあ、仮の話だが、徹底して締め付けて、またアマゾン以外では購入できない妨害工作したとしても、3月、5月と次々と発刊される余命本に対応なんてできるわけがない。それこそまともにつぶされるだろう。
 なにしろ今回の書籍には嫌韓のきっかけとなった李明博の日本乗っ取りとか、天皇陛下侮辱発言、スヒョン文書等の刺激的資料はすべて避けて、巷間、初めての読者に提供している。ブログでは「これらの事実が日本国民に明らかになったらただではすまないだろう」と記述してあるが、どうもそんなシナリオで進んでいるようだ。
 さあてどうなることやら、さあさあお立ち会いである。

....不買といえば食品汚染は無視できない案件である。すでに官邸メールにあげてある。
民主党時代の汚染行政を引きずっているので是正には時間がかかるだろう。
その間は自分自身でチェックして防御するしかない。まさに民主党は売国政党だな。

テーマ 余命31号 厚生労働省が危険な韓国産食品を禁輸しない件について
要望:
薬害エイズ問題などと同じで、本来日本国民の健康を維持するために働くべき厚労省が既に食中毒等が発生し危険な食品である韓国産食品を禁輸にしないだけでなく、正確な情報提供すらなされない異常な状況がある事が発覚しています。
この異常な状態の即時改善、即ち韓国産食品の禁輸処置の即時執行、正確・詳細な情報提供を求めます。
これは納税者たる我々日本国民の強い要望であり、これに応えることは税金によって俸給を得ている役人と政治家の義務です。
対応しない場合、省庁の中に韓国のスパイが含まれているのではないかという疑義も発生し、社会問題・当該官僚の責任問題に発展する可能性があります。
速やかに韓国産食品の禁輸処置を取ること、外国産食品による食中毒の性格・詳細な情報公開を、日本の主権者として強く要求します。

.....2015年4月17日、新華日報によると、基準を超える細菌が見つかったとして、中国江蘇省連雲港市で韓国産のり約450キログラムが輸入申告を却下された。
細菌の多さに加え、ラベルについても問題が指摘されており、輸入が認められなかったのりの額は約1万5000ドル(約179万円)に上る。中国では昨年、大量の韓国のりが細菌の基準超えの問題で返却されたり処分されたりしている。(翻訳・編集/野谷)
http://www.recordchina.co.jp/a106435.html
.....2012年6月、米FDA(食品医薬品局)は、韓国の海産物が人間の糞便にまみれていてノロウイルスに汚染されているとして、韓国産のカキ、ハマグリ、ムラサキイガイおよびホタテガイを店頭で販売しないよう勧告した。
米FDA(食品医薬品局)によると、韓国産は、生は勿論のこと、缶詰や他の加工食品まで韓国人の糞便によるノロウイルスに汚染されているという
※米食品医薬局(FDA=U.S. Food and Drug Administraction)~他
~不衛生な韓国食品をアメリカ、中国が規制。日本は検査無しで輸入。

.....またイオンで産地偽装!
過去最大のコメ産地偽装。三重の業者を刑事告発も。
農水省は4日、流通大手イオンが販売した弁当などに中国産米が混入していた問題で、産地を偽装したなどとして、コメを卸していた三瀧商事(三重県四日市市)と関連団体に対し、日本農林規格(JAS)法などに基づく改善指示や勧告を出した。産地が偽装された可能性があるコメの流通量は、過去最大の計約4400トン。同省は不正競争防止法違反などでの刑事告発を検討している。
農水省は4日午後に三瀧商事の担当者を東海農政局に呼び、指示書を手渡した。
同省によると、10年10月~13年9月に国産米として流通した約4400トンに、中国産や米国産のコメが約790トン混入していた。
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100401001875.html

.....厚労省の食中毒事件公開情報
表向きは風評被害防止や個人情報保護法など言い訳すると思いますが、行政側の過失が指摘され法的処置を取らせないために情報を公開していない。
本来は消費者に危険性を警告しなければならない筈の厚労省とはお笑いです。

.....不作為責任追及提訴
食品訴訟に馴れている(米国系)外資系の大手弁護士事務所は東京にございます。
米と連携できるFDAからの情報を吟味しやすい弁護士に依頼した方がいいでしょう。
敵は日本の闇です。

 さて不買(買わない、使わない、見ない)対象の最たるものはメディアだが、これは直接対象にすると、いろいろといちゃもんつけられて、場合によっては無理矢理営業妨害なんて話にしてくる可能性があるそうだ。
 よって余命は個人ブログであるから、私のお気に入りとか、私の嫌いなものというようなリストにすれば問題はないという専門家のお話。そこで早速嫌いなものをリストアップしてみた。近いうちにスポンサーもアップしよう。

フジテレビ(ここ数年見たことがない)
TBS(まったくみたきおくがない)
テレビ朝日(朝日のつくものみな嫌い)

朝日新聞、日刊スポーツ、週刊朝日。
毎日新聞、スポーツニッポン、サンデー毎日。

「409 不買の恐怖」への40件のフィードバック

  1. 余命翁さま、法に抵触するかどうかの質問です。

    反日企業の不買リストが公表された場合。
    (余命翁様の個人的に好き嫌いリストですね)
    これを街頭のTV画面で流した場合、法的に問題があるかどうか。
    たとえば、営業妨害等の事案に抵触するかどうか。
    出来ましたら、ご指導願えませんでしょうか。
    よろしくお願いします。
    (余命応援団)

  2. マイナンバーは、脛に傷を持たない一般の人には簡略化で楽ですね。
    当然、自分も通知カードは受け取りました。
    当面は住基カードとの2枚持ちでいこうと思います。

    マスコミは…………………もはや戻れないところまで来ているように見えます。
    元韓国籍の一審死刑判決の被告人の情報が、出てこないという恐怖感を理解できていないということにつきます。
    個人情報保護の名の下に生ける被告人の情報は守られるのに、被害者の名前は出てくる。
    刑事事件の加害者を支援する人間もいますが、遺族に何もしないとは限らないのではありませんでしょうか?
    マスコミは、被害者の情報保護に気をつけていただきたいです。

  3. 明けましておめでとうございます。
    慰安婦合意の件は混乱の沈静化に効果絶大でした。
    ありがとうございます。

    このところ年末から連日の更新、余命さんのお身体が心配です。
    あまりご無理をなさいませぬように。
    私はというと元旦から暴飲暴食で不摂生極まりないダラケた生活!
    無駄な体脂肪を獲得した正月でした。

    そして正月に子供と遊びながら思ったのは、この子が大きくなる前に
    「在日勢力、反日勢力を徹底的に潰し、明るい未来を作らねば」と思いました。
    これ以上奴等を好き勝手にさせてはなりません。
    日本人の犠牲は増やしてはなりません。

  4. リストに載っている問題のマスゴミには広告を出さないように、まず株主総会を通じて反対すべきです。昨年、慰安婦問題で謝罪をした朝日はまずその第一目標です。それでも広告を出し続ける企業には「不買」を通じて対抗していくと良いでしょう。朝日の広告は現実に大きく減少しているようです。「不買」と「集団訴訟」で攻められれば、どんな大企業でも存立できません。

  5. 是非中日新聞も加えて下さい。

    2年前にSoftBankを解約し、細やかな抵抗として不買を続けているものです。
    当時いかに自分が反日企業の商品を使っていたか、情けなくなりました。個人では小さな事もきっと成し遂げられると信じています。
    是非嫌いな物リストアップして下さい。未来の子供達のためです。

  6. あけましておめでとうございます。
    マイナンバーの件、お花畑の実家母が、同じくお花畑な回りにそそのかされて出そうとしないので、まいっています。
    電話をしてメールでも念を押して、しつこいけど何度でも言うよと出すように促しましたが、出してくれるかどうか・・・。
    今度実家へ行ったときにもし出してなかったら、自分が手続きしてあげるしかないかなと思っていたところにこの記事。やっぱり放置はまずいのですね。

    1. 自分のレスに追記です。
      参考までに、なんで出さないのか聞いてみたら、村の人たちなど(田舎です)周囲がそんなの出さなくていいっていってるからという理由でした。実母はネットはやるけど好きな歌手の情報を見たり、年賀状を作ったりするだけで、政治には無関心ですから、そんなものなのでしょうか。そんな理由で公的な書類を出さないという決断ができてしまうのですね。

  7. 在日・反日勢力対策としてマイナンバーに大いに期待しておりますが、
    日本の官庁のサイバー攻撃対策もまだまだレベルUPが必要なようです。マイナンバー情報の大量流出は、場合によっては政権を揺るがしかねないものであり、在日・反日勢力や特アが、情報奪取は元より安倍引き摺り下ろしを狙ってサイバー攻撃を仕掛けるのは当然の戦術です。油断をしていると足元を掬われるのではと心配しております。

  8. お疲れ様です。
    家の両親は典型的な戦後世代でテレビ依存型の人間です。
    その両親が最近はテレビがつまらないと良く口にしますが自分に言わせれば
    もう10年以上前から異常なヒトモドキ上げやまともな教育番組の廃止
    更には過剰過ぎる性描写の規制を
    続けて行ってオワコン化しているのを知っているだけに今更かと言う次第です。
    雑誌、漫画にしてもそうですが若い人達はもう出版社に見切りをつけている人達が多くなってます。
    (自分も漫画家志望のその一人ですが)

    何せ出版社のお偉方がヒトモドキでそれに関わる漫画を描かせるようじゃ
    タカがしれてますし何よりも出版社が傲慢過ぎて発想力を奪って来た実績もあります。
    やはり、法則からは逃れられませんね。

    ではまた何かありましたら書かせて戴きます。
    お互い身体に気をつけて頑張っていきましょう。

  9. 北教組室蘭でスト破りをした教師がいた。病気になり輸血が必要なときに教師の誰も、輸血の提供をせずお亡くなりになった。
    別の学校での卒業式、音楽教師が君が代を弾かないように圧力を受け、ノイローゼ状態になり卒業式を欠席した。
    すべて事実です。

  10. 「こんにちは」です。
    上記の件は知人、あるいは当人の経験です。
    ただ、コメントとして掲載されるといろいろと影響があるかと存じますので、余命さまのご参考にしていただければほんとうに光栄です。
    融和、融合ということを経験せず、ひたすら侵略のみの人々はいまさらになっても決してできないことでしょうね。
    日本人も覚悟を決めて対処しないとほんとうに国を明け渡すことになると思います。

  11. 凡人さんがコメントされていたことの発展型の提案になります。余命3年時事日記がAmazonを除いた通販サイトで販売されない出版業界の状況から、余命本のような真実を題材にした作品を出版社が書籍化自体していないのでは?と思います。特に、社会や政治に関心の薄い層にも影響を及ぼす一般小説や漫画やライトノベルでほどんどそのような作品が見当たりません。手放しで読みやすいと言えない余命本がたくさん売れているのですから、そのような作品が出版されるのを反日勢力は妨害するでしょう。反日勢力は真実の拡散の度合いが段違いに上がるのを何としても防ぎたいはずですから。
    そこで、余命さんと青林堂さんに提案です。解り易い解説本の次は、真実の拡散を拡大する為に漫画や小説のレーベルを立ち上げるのはどうでしょうか?AmazonのKindleのような電子書籍なら初期投資も少なくて済むと思います。

  12. はじめまして。
    この本を少しでも宣伝しようと、まちBBSに余命三年~と書いたらブラックリスト規制されてしまいました。
    余/命/三/年/時/事/日/記 と書いても同様でした、ネットの規制がより一層厳しくなったのでしょうかね。

  13.  お疲れさまです。いつも情報ありがとうございます。
     たまにはやわらかコメントがあってもいいかな?と思い、書き込みます。
     朝日のつくものみな嫌い、とのことですが、アサヒビールもですか?
     ちなみにわたくしめ、日本酒党です。広島県呉市・三宅本店の「呉鶴」が大好きです。

  14. 余命の爺さま、偶然ですね、私もテレビを一切見ません。紅白も見ませんでした。
    テレビ見ないと時間を無駄にしなくていいですよね。偏向報道に惑わされずにすむし。新聞は産経のアプリだけです。ただ自分の生活にあわせて見ないだけだから、誰かに迷惑かけているわけじゃないから、いいんじゃないでしょうか。ノーテレビ、ノーニュースペーパー。エコライフでもありますね。

  15. 余命爺様・スタッフの方々

     年末から年明けにかけてのお忙しい中、毎日更新ありがとうございます。

     日韓外相会談合意の件、3月の米での調印どころか、数日(・・・数時間?)で火病起こし、韓国政府も『慰安婦像は民間作成だから口出せない』だの『慰安婦白書配分は合意外』だの、どう考えても『反古宣言』にしか取れない発言。米は顔に泥塗られて、いつまで黙っていられるのだろうか?と、不謹慎ながらワクワクしてしまいます。

    さて、本日『保守速』さんにて『中央新聞に記載の外国人実習生犯罪』が話題にあがっておりました。
    ご存知かとは思いますが、先ずは『保守速での記事』から・・・

    『悪用口座名義の8割が実習生 不正送金、中国人が大半
    インターネットバンキングの口座から何者かに多額の金を抜き取られる不正送金事件で、
    愛知県警が昨年1~11月に送金先として悪用された口座を分析したところ、
    84%が来日した外国人技能実習生らの名義だったことが分かった。

    大半が中国人で、帰国前に売却するなどした口座が犯行グループに渡ったとみられ、
    県警は実習生の受け入れ仲介団体などと連携して、対策に力を入れる。

    県警サイバー犯罪対策課が、事件の送金先に使われた口座のうち、名義人の住所が県内にあった101人分
    を調査すると、技能実習生が85人に上った。全体のうち、91人(90%)を中国籍が占め、
    78人(77%)が既に帰国していた。口座を他人に譲渡するなどした疑いで、10人を逮捕。
    多くは「お金が欲しかった」という動機だったという。

    県警は、犯行グループや周辺者らが、実習生らが帰国する前に口座を作らせたり、譲渡させたりしている
    疑いがあるとみている。さらに10~11月に発生した不正送金事件15件を分析すると、何者かがネット
    バンキング利用者の盗まれたIDとパスワードを入力後、資金が別口座に移された上で引き出されるまで、
    平均わずか16分だったことも判明した。

    中国などから不正アクセスして被害者の口座から資金を移動させつつ、日本国内で引き出し役が待機している
    可能性があるとみられる。不正が発覚する前に迅速に送金先口座から出金するなど、組織的犯行の疑いが強い。

    サイバー犯罪対策課の担当者は「資金はあっという間に引き出され、取り戻すのは難しい。しかし、対策を
    取ることで被害に遭うリスクを減らすことができる」と指摘。県警は、外国人実習生らを受け入れる事業者に
    実態を伝え、加担させないよう呼び掛ける。

    愛知県内の不正送金事件は昨年1~11月、被害額が2億円余と、前年同時期より約3千万円増加。
    被害件数は50件と半減したが、法人被害が多発して、1件あたりの被害額が大きく押し上げられた。
    県警は法人への啓発も強化する。

    一方、12月14日には、ソーシャルネットワーキングサービス「QQチャット」内のブログで、
    「各大手銀行キャッシュカード、高価回収」とうたい、口座を買い取ろうとしたとして、犯罪収益移転防止法
    違反(広告勧誘)の疑いで中国籍の男を逮捕。口座売買の一端が浮かび、県警は背後関係などを捜査している。
    images

    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016010590090759.html』

    確か、官邸メール36・37にて外国人留学生の事があったかと思いますが、悪い噂ばかりしか聞かない『外国人実習生』についても官邸メール出来たらと思い、コメントを残しました。

    ネットでは
    『呼んだ企業に責任は全く問われない。取らせよう』と言うような意見や
    『責任を負わせるべきだと思うがなあ、ある程度は 周囲に迷惑をかけること必至なんだし。まず、特亜系は犯罪しに来ているという認識がないと自衛出来ない 』
    また、
    『駄目だが銀行側は売却されても悪用されるまで察知できない
    悪用されたときには名義人は日本にいない 』
    『口座作るときにパスポート番号控えて、出国したら凍結で良いよ。 再入国したら即逮捕』
    等など・・・(少し2ch覗きましたが、アベガーが湧いていたので気持ち悪くなりました・・・)

    先日は『大量に行方不明』とかもありましたね。

    この状況から『実習生制度を廃止』を要望するメールは出来ないでしょうか?
    この制度についても詳しくなく、なかなか文章に出来ないもので、余命爺様やスタッフの方々、余命ファンの方々にもお考えいただければと思いまして。

    もし、既に関連でも取り上げておりましたら、わたくしの不勉強によりお手数をおかけいたしますが、削除いただければ幸いです。

    1. >>板橋区日本人さん

      不法滞在者対策のメインは余命19号ですよ
      この法案が可決されなければ不法滞在外国人幇助した弁護士等を罰せられません

      1. nico様

        早速のご返答ありがとうございます。

        おっしゃれるように、行方不明になった『不法滞在者』に関しては19号だと分かるのですが、帰国時口座売りの『実習生』に関しては、帰国までは日本国が『どうぞ。いらしてください』って形でのものですよね?その人間が、たとえいる間は真面目に技術を得ようとしていても、帰国の時に『もう帰るし、この口座はいらないからな。売れるなら売っちゃえ』って事なのかな?と。

        そのような考えは大抵の日本人にはありません(たつ鳥後を濁さず的な)から、『悪さをするのは不法滞在者でしょ?』と思いますけど、日本に正式に来た人も、このような犯罪(本人は帰国しているから感知せず)を犯す者が、今、公になっていると思われ・・・。

        ですから、『実習生制度』を廃止に出来ればと思ったわけです。

        19号とはまた違った物かなと思ったのですが、引っくるめて内容なのでしょうか?

        おバカな質問で申し訳ありません・・・。

  16. 次の出版にあたっての提案。

    ルビを全漢字に打って頂きたいのです。

    日本語を母国語としている全ての人が読めるように。
    私も漢字が苦手というのも理由の一つなのですが、所謂ゆとり教育世代、驚くほど漢字が読めません。
    (漢検二級を持っている人間が「戦々恐々」を「せんせんこわこわ」などと読んでしまう場面に出くわし、腰を抜かしました。)

    ゆとり世代を生んだ責任の一端は我々一般日本人にもあると思っています。
    しかも最近ではゆとり世代教師に学ぶ学生が多くいる時代でもあります。

    余命本で真実を知らせるついでにちょっとした日本語教育もしてみるというのはどうでしょうか。

    一笑に付される提案なのかもしれませんが、御一考下さい。

    (oukkmn)

  17. 余命三年時事記日記の出版おめでとうございます。私は長年海外に住んでいて、日本の書籍をキンドルKindle(アマゾンの電子書籍です)で入手しています。ぜひKindleでも読めるようにしてくださりますよう、お願い申し上げます。

    1. アマゾンの電子書籍Kindleなら、
      真実ゆう子さんのシリーズが余命本と並ぶ衝撃ですよ(笑)
      全10冊
      共産主義は悪魔思想: マルクソ・レーニン主義者に騙されるな!
      韓国朝鮮の正しい歴史、朝鮮半島を近代化させてしまった日本政府
      ヘイト&ピース: 共産主義者に騙されるな
      赤い工作員にご用心、赤い思想は超危険
      ナチス・ヒトラーは何をしたのか?: ヒトラーは反共産党だった
      日本は神の国、日の丸・君が代は素晴らしい
      太平洋戦争は侵略戦争ではない、アジア解放の戦いだった
      太平洋戦争の真実、日本の辞書は嘘だらけ
      女性宮家は必要ない、反日左翼から日本を守ろう
      左翼の正体、このままでは日本が壊されてしまう
      http://amzn.to/1ONI3KX

  18. 余命爺様、スタッフ様、読者皆様、あけましておめでとうございます。

    補完本に第2弾、もの凄く楽しみです。
    そして何より「清算、決着の年」「2016年は日本の近代史に残る大転換の年になるだろう。もう負けはないが、完全に勝ちきるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。油断しないでがんばろう!」というお言葉がとても嬉しく、励みになります。

    余命爺様の好き嫌い、もっと沢山知りたいな〜(笑)きっと好みが同じな気がします(笑)

    ご挨拶が遅くなりましたが、 本年も、昨年以上に宜しくお願い申し上げます。

    TMTM

  19. 2冊目以降に関して提案があります。
    まだ叩き台レベルの稚拙な案である為、失礼にあたるのを覚悟のうえ提案致します。心の隅に留めていただけますと幸いです。

    実際に効果があるか個人的な検証や利用案も洗いだせていないのですが、また実現性も少ないかもしれず、リスクの洗い出しもできておりません。多くの方の声や効果想定が議論された場合にご一考・ご検討頂くのが良い案と考えております。

    ★ポスターが欲しい (本付属ポスター等)

    背景の一部:他の本に比べ敵工作により宣伝範囲が狭い
    目的:より広く早く余命三年時事日記の内容を拡散する

    《利用ケース》
     ①街の本屋が店内外にポスターを貼る
     ②自営の方にて店舗にポスターを貼る。企業は?
     ③街の物理掲示板にポスターを貼れる?(知識なし)
     ④マンション等で同じ建物住人に本を貸し出す
      この時マンション等の掲示板にポスターを貼り一文書く。
      本を管理人に管理してもらうなど。
      →理事会等で皆と相談できる状況の為、これがやりたい
       貸し出しできなくとも本の宣伝ができる。
       実際に貼った場合どう取られるかの分布が、
       微妙に想定できない
     ⑤気合いを入れて家の玄関にポスターを貼る。。。。。
     ※上記案を踏まえると、ポスターのデザインも考える必要あり?

    プラス面もマイナス面も考えられ、総合的に広く早く民度を下げずに拡散が進むのはポスター有り無しどちらのケースか?
    まだ判断がつかないのですが、一つの案として提案致します。

  20. おはようございます。
    sgさんのポスターが欲しい、には賛成です。
    自分は連中にとってかなり危ない本とか、掲示物を待合室に貼っております。知人からあんなもの掲示していて大丈夫ですかと心配されたこともあります。まあ、今のところ何もありませんが。
    しかし手書き若しくはネットからのコピーでは今いち訴える力が弱いと感じております。
    ポスターがあれば確かに効果的で手書きの内容に懐疑的な方も納得するするでしょう。
    ポスターお願いいたします。

  21. 憲法改正のために、大阪維新が擦りよってきているのが気になる。
    道州制を導入するなら、憲法改正に賛成してやるというような感じで安倍政権を牽制しているが、道州制なんぞ日本破壊政策にしかならず、それを自民が飲み込むようなことはないと思いたいが。
    マイナンバーにしてももちろん賛成ですが、それをポイントカードと一律化するなどおかしな話も出てきています。
    普通の日本人にもデメリットがあるようなことはやめていただきたい。
    選挙を前に、道州制含め変な方向に妥協や舵を切らぬよう、総理お願いしますよ。

  22. 資料のまとめのページの作製お願いします。
    余命のブログは読みにくいブログには慣れておりましたが、今後余命爺様の嫌いな物リスト等はその都度の掲載と、専用のまとめのページを作って頂ければ、記憶力の弱くなった自分には助かります。
    親の代からの嫌中親韓で中国製品は買わないと決めて、もし間違って買ってしまった場合は、特に食品は即ゴミ箱といった生活をしていた者としては今回の行動は愉快でたまりません。
    頑張って下さい。

  23. ちょっとコメントです。
    「米韓同盟」についての個人的な理解の話ですが。間違っていたら指摘お願いします。
    米韓の間の安保の根拠は重要なものは二つあり
    一つが「米韓相互防衛条約」、もう一つが「作戦統制権」でこの関係が重要ってことですよね。
    つまりよく出て来る「(戦時・平時)作戦統制権」は、国連軍のような複数の軍事集団が活動をするときに
    誰が仕切るかについての権限についての話で、
    現状の韓国では、平時は返還してもらったが、戦時は米国が今も預かって指揮をすると。
    これは一国の国防を他国に委ねる話ですから、本当はかなり危険なんですが
    米国としては返したいが韓国側の意向で預かっているが、米側が立場上圧倒的に優位でいつでも打ち切れると。

    もう一つの「米韓相互防衛条約」は「作戦統制権」より上位にあるもので
    米国が韓国を(韓国も米国を)防衛するという法的根拠であり、
    「作戦統制権」という軍令レベルでの根拠があっても、
    「米韓相互防衛条約」という国家間での条約の形で、つまり韓国内での軍事活動を許可する法的根拠がないと
    米軍は活動する権限がない。
    従って「作戦統制権」を打ち切ることは、米軍が韓国軍に対する指揮権を手放すことになるが
    「米韓相互防衛条約」がある限りは、法的に米軍は韓国領内で活動可能であり
    「統制権」を捨てることは全く問題ではない、という事ですよね。
    だから「作戦統制権」は捨ててもよいが、「米韓相互防衛条約」は持てる限りは持っていても構わないと。

    たとえば、半島有事の際に日本側が米軍基地使用を認めたとしても
    形式上は最大限に迅速な手続きをしたとして、多少の時間がかかり
    その間にソウルが火の海、北朝鮮工作員の爆弾テロなどで韓国内が混乱
    米軍としては「米韓相互防衛条約」「作戦統制権」はあるが、戦略的判断として米軍投入は決断せず、という事はあり得ると。
    日米暗黙裡でのサボタージュもなくはない。
    安保・同盟関係があったとしても、完全に守り切れるかは別の話と。

  24. この記事に関与する話じゃないのですが、こちらはまだ出てないと思うので一応書きます。
    「海外メディアの報道」についてです。
    これは大体ネットでは広まってる話ですけど、余命さんのつてでもっと細かい話が出てきたら記事にしてください。

    「慰安婦」の話が、朝日新聞に端を発して韓国中国に焚き付けられ、制御できなくなったのはご存じのとおりです。
    それとは別のラインが海外主要メディアです。
    WP、NT、WJ等の欧米高級紙と呼ばれるメディアは慰安婦報道の多くを朝日新聞的な切り方で報道してきました。
    この理由の一つは、朝日新聞が長い間日本国内・海外で「クオリティ・ペーパー」とみなされ、今も国内の新聞業界に対しては大きな影響力があるのは確かで、陰謀論以前の部分もあるのは確かです。
    実際には「左翼がかった中韓の代弁者」にすぎないのですが、国内の各メディアがフォローすることで、日本全体の論調を大きく固めてそれが海外に発信されていた点は否めません。

    もう一つが中韓記者の介在です。
    欧米メディアにとっては、世界の動きの主軸は米国欧州と、付随するロシア中東、そして影響力を増した中国であり、アジア情勢は日中とアセアン・中東の構図で動きとしては欧米に比べると安定しており限定的です。
    従って厳密な報道は求められておらず、工作が入り込める余地があった訳です。
    WP等の欧米主張メディアを見ても、アジア情勢を担当する記者は中韓系の名前が多いのです。
    過去の記事を見ても、七割が韓国を手放しでほめる記事で、残りは日本を非難する記事だけの「リー」「パク」記者がなんてのがごろごろいます。
    つまり大本の情報収集と発信の部分でねじ曲がってるわけです。
    記者が欧米系でも注意が必要で、軽いコラム記事を読んでいると、結局奥さんが中韓系のパターンで
    たぶんごにょごにょ言われてるんだろうという感じです。
    後は自称日本人の在日記者の左翼記事ですね。
    中韓系記者はほかの部分ではそこそこまともな記事を書くんでしょうが、ワンポイント日本が絡むものだけねじ曲がってるというのは、欧米人からしても考えられないでしょう。

    これにもう一つ絡むのが、日本国内メディアの「記事ソース・ロンダリング」です。
    海外メディアの日本分析匿名記事は、多くは日本の左翼学者が書いてるとされてます。
    (名前もいくつか出てます)
    つまり、朝日や左派メディアが騒ぎ、中韓が乗り、欧米では大した問題ではないが
    朝日の記者が米国政府広報感に質問してちょろっと一般論の返答が返ってきたのを大きく記事にし
    それを欧米メディアの中韓記者が記事にして、再び国内左派メディアが「欧米では問題視」と記事にするわけです。
    場合によっては匿名記事として欧米人識者が書いてる風で、実は左翼学者が書いた批判記事が載り
    元々は朝日や左派の主張を、記事の出どころが幾重にもロンダリングされて
    海外では大問題視とのキャンペーンを張るわけです。

    これは最近だとネットではよく知られた手法になっていますので
    余命でも広めてほしいです。

  25. 上の話が記事にされたものです。

    【経済評論家・渡邉哲也コラム】壊れ行くメディア / ソースロンダリングと2つの矛盾

    ・日本を否定する言質を引き出すための誘導質問
    また、2013年1月18日のIMFのラガード総裁の新年会見でも、日本のメディアはひどいミスリードをしようとしている。実は IMFの記者会見は世界中のどこからでもインターネットの動画で見ることが出来る。
    この会見動画の27分30秒前後から、日本の読売新聞の記者による質疑応答が行われるのだが、その内容は日本の通貨安政策が通貨戦争を引き起こす可能性に関するものであり、日本を否定する言質を引き出すための誘導質問に近いものであった。しかし、さすがラガード総裁は一般論に終始し、日本の政策について具体的な言及をしなかった。読売新聞の企ては失敗に終わったといえよう。
    http://rocketnews24.com/2013/02/24/297464/

  26. 不買ではなく、自浄作用によって、健全化を図りたいところです。
    様々な職種に入り込んで、日本人潰しをしてるように感じる。
    組織内で、反日勢力に対抗出来る何かがあれば良いのでしょうけど。
    やはり、新弁護士会の設立が、優先順位として上位なのかもしれない。

    《社会保険労務士が「モンスター社員解雇のノウハウをご紹介」とする内容の文章をブログに記していた問題。》
    これ、日本人を排除する為なのかと勘ぐってしまう。
    それとも外国系日本人を排除する為なのか…。

    早く、日本人の日本を、取り戻したい。

  27. はじめまして
    1年程前取引業者よりサイト紹介されて以来のファンでございます。
    昨日”ぱよぱよちーん ”様と同様でBBS書き込みしてみましたが
    その後あんなに盛んだったスレが現在も固まったままです(笑)
    もしかしたら規制掛かって誰も書き込みできないのかもしれません。

  28. 凡人さんのご提案には賛成ですね。難易度別に何種類かの解説本を出すのがいいでしょうね。図や表も重要でしょうし、はすみさんや富田安紀子さんのイラストをつけてもいいでしょう。『余命三年』はもはやブランド名ですから、タイトルからは外さないようにして・・・

  29. 書籍の宣伝の件ですが、各自でダウンロードしてプリントするタイプのブックカバーを青林堂さんのHPにUPしてもらうことはできないでしょうか。
    書籍のタイトルと青林堂の文字をレイアウトしたようなシンプルデザインでも構いません。目を引くイラストがあればなお良し。
    わたしの自宅のプリンターはA4サイズまでしか印刷できませんが、文庫本サイズのカバーならA4用紙で十分です。(三笠まんじゅう)

  30. 「まんが・余命三年時事日記」の出版を希望します。ひとつの官邸メール案件につき、一本の漫画で解説して頂きたいです。はすみとしこさんがいいです。

  31. 余命様、愛知県在住の50代無職男性です。昨年11月頃に偶然貴サイトにたどり着き、全文読ませて頂きました。書籍も2冊購入して読了しています。日本防衛への御尽力感謝しております。

    さて、本題に移らせて頂きます。時を同じくして「中共協力者の日米侵食を告発する女性(深田萌絵氏)」をネット上で見つけました。彼女自身は貴サイトを知らなかったので、同じタイミングなのは全くの偶然ですが、やはりブログ削除や2ちゃんねるでのスレッド削除に晒され、弁護士(訴訟相手に情報だだ漏れ)裁判所(同様)警察(笑われて門前払い)もアテに出来ず、八方塞がりで困っています。大手メディアも門前払いで、現在Facebookで事件の概略を知って集まった素人の有志が手分けして対応を相談中、とりあえず保守系国会議員のオフィスか官邸メールで告発する方向で考えています。

    以下に概要をご説明します。

    まず信憑性について
    ブログ自体は読み物風に書かれていて、荒唐無稽とも見える内容に私も当初は創作だと思って見ていましたが、次の3点より事実と認識、本人にも事実である旨照会済み。①勝訴した判決文やら訴状の証拠写真がある②実在の企業、個人名がばんばん出てくる③実名挙げられた側が名誉毀損とかで騒ぎ出さずにせっせとブログ/スレッド削除(拡散妨害)で対抗してくる(在日と同じ手法ですね)

    肝心の内容ですが、ブログ本文は
    小説風に書かれていて、冗長な構成である為、30本以上のエントリーを見ないと事件の全容が見え辛く以下3点に要約しました。

    ①三菱東京UFJ銀行が彼女の口座から預金を横領、行員個人ではなく組織ぐるみの犯行の様相。裁判で負けた銀行側は横領額数十万円を弁済せずに数百万かけて控訴してきた。敗訴確定だと金融庁の処分がある為

    ②彼女の経営する会社の技術(画像処理技術で軍事利用可)が中国影響下の台湾企業に盗まれて人民解放軍へ漏れている件。

    ③台湾企業のシャープ買収話のウラで日台の銀行が不正なインサイダー取引に手を染めてる件。最終ターゲットは自動車産業の乗っ取りとのこと。

    ④上記①から③の悪事を書きとめたブログが何の説明も無しに運営側からせっせと削除されてる件、槍玉に挙げられてる組織は名誉毀損で訴えることも可能なのに、何故か正面から向かってこない(コレが最も不気味!)。

    当事者、深田萌絵氏のブログです。

    http://s.ameblo.jp/fukadamoe/

    以上

  32. 余命の爺様・余命スタッフの皆様 こんにちは
    好き嫌いについて、携帯電話ソフトバンクのことに触れられた読者の方がいらっしゃったので au はどうなのかと思い、その流れで下記を問合せします。

    爺様は民主党サポート企業は好きですか?

    私の勤め先は中小企業で社長以下社員はほぼ自民党ですがおつきあいで自民 民主 両方サポート です。こういう中小企業は昔は多かったと思うけれど、今はどうなのでしょうか。双方の資金集めパーティでは完全に人の種類が違います。
    自民党→60歳以上の男女(男女比 7:3)
    民主党→30~50代の男性(女性3%くらい)。

    楽しみは議員の話後のバイキングです。双方とも食事が始まったとたん人が大皿に群がりますが、自民党では女性パワーが強く、男性は少したじたじ気味。女性の私にはありがたい。しかし民主党では男性が強く、譲り合いなし、飢えた狼のごとく体全体で皿に対峙。へとへとになり嫌な気分でパーティが終わります。2月にも民主党パーティがあるので憂鬱。私の家にいつのまに民主党サポーターとしてのご案内が郵便で届きます。捨てるけど。 勤め先はこうですが、余命爺様に嫌われないよう私個人が頑張りますのでお目こぼしよろしくお願いいたします(次世代の党(旧名)支持 だけど)。

    民主党支持企業で調べると 名の知れた会社では 京セラ(稲盛氏帰化 出身地鹿児島に昨冬旅行に行った人がホテル京セラに宿泊し韓国人だらけだったそうです。 )、ブリジストン(鳩の親戚)、イオン(岡田実家)、ニトリ(帰化)、たくさんあるのですが、京セラといえば KDDI,KDDIといえばau 。爺様あるいはスタッフの皆様はドコモでしょうか?それなら私も今auなので、お揃いにしたい、ドコモにします。差し支えなければ教えてください。

    1点報告です。国立国会図書館に余命本がなかったので図書館に寄贈の申込書をし、了承されたので寄贈しました

    余命三年時事日記 と
    そうだ難民しよう 計2冊です

    2冊とも12/24に発送し 1/5図書館到着し余命のみ 本日登録されていました。
    はすみ本もそのうち登録されると思います これで本が焚書になっても国に残ります。

  33. 本日(1/7/2016)東京八重洲の八重洲ブックセンターで本を検索しましたが在庫なしと出ました。はすみ氏の「そうだ難民しよう」も在庫なしでした。一方で対極にある本は沢山おいてありましたので、他にも購入予定の本がありましたが辞めました。ますますアマゾン使用率が高まります。

    大田区在住で図書館に新刊として取り寄せてほしいといいましたが、こちらも断られました。(大勢の要望がないと取り寄せられないとのこと)

    他に虎ノ門ブックセンターも取り扱いなし。
    来週以降丸善日本橋と有楽町の三省堂もあたってみます。

  34. 余命爺様・スタッフの方々 いつもありがとうございます。

    誠に勝手ながら私の好き嫌いの話です。
    雪印食品は日本の家庭ではたいへん馴染みのあるブランドだったと思います。確かに不祥事のために信頼もなくしたこともありましたけれど、立ち直る力は持っていると信じていました。
    マスコミのすさまじいバッシングの末、気が付けば別のメーカーが「あの雪の結晶のマーク」を使うことになってしまったのには驚きです。(今はそれもなくなりましたが)アイスクリームの製造技術は日本の技術者の方の努力の賜物だったではないですか?
    わたしは今のそのメーカーの商品は買いませんし、堅実に経営されている雪印乳業のバターは冷蔵庫に常備、応援のつもりで買い続けています。

  35. 2015/12/19にhontoで注文。2016/1/10に

    hontoをご利用いただきありがとうございます。
    ご注文いただきました以下の商品に関して品物の確保ができず、手配に努めましたが
    やむを得ず在庫切れキャンセルとさせていただきました。
    お客様のご希望に沿えない結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。

    とのことでした。詳しい事情はわかりませんが報告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA